白マットのタグまとめ

白マット」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白マットに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白マット」タグの記事(17)

  1. 織部と白マット★釉掛けキライ(>_ - 月夜飛行船2

    織部と白マット★釉掛けキライ(>_

    ∬白マットを掛けたのは∬ レース紋マグカップ 余り土で作った猫 いっちん絵付けした楕円皿の1枚 残りの2枚は乳白と白化粧した分には透明釉を部室で掛ける予定です ∬前回織部を生掛けにしたロール箸置き∬ 今回は素焼き後にたったこれだけのことに一日がかり( 一一)釉掛けキライ(_)

  2. 釉掛け思案中★色々悩むのもまた楽し(^^♪ - 月夜飛行船2

    釉掛け思案中★色々悩むのもまた楽し(^^♪

    さて釉掛け準備に入ります 愛用の魔法の釉薬も残り少なくなってきていて 買い足すかどうか・・・( ̄  ̄)思案中 赤土に白化粧泥で紋様を描いて掛けると縮れる 白土とは相性がいい けれどカップ類は茶渋が付きやすく汚れやすいので時々要漂白漂白後でもまあこれは乳白釉でも同じことだし・・ 乳白は赤土に掛けても縮れないけどピカピカになるし・・・それでマット釉を選んだんだよね ぐるぐるぐるぐる(◎_◎...

  3. 長皿★砂浜でみつけた白い貝殻のように - 月夜飛行船2

    長皿★砂浜でみつけた白い貝殻のように

    紙やすり掛けと止水処理をしたまま放置していた長皿縁に触ってみるとまだ気になる所が何カ所もあり凹凸も激しかったためルーターを使って徹底的に手触りよくなるように仕上げました針で土に軽く線を引き手で切り取るとこんな風に面白い縁の表情が出ます 白マットを掛けて砂浜でみつけた白い貝殻のようなイメージにしたかったのです

  4. 小ぶりなマグカップ★信楽白御影土+白マット - 月夜飛行船2

    小ぶりなマグカップ★信楽白御影土+白マット

    2019年11月末頃に窯出しした 小ぶりなマグカップ信楽白御影土の黒い粒粒が見えるようにとサッと掛け(薄掛け)にしたものです そういえば本焼き1で出した時底部の釉掛けが不完全だったためその部分に補足の筆掛けをして焼き直したのでした ムスコーお気に入りのこれに並んで冬用コーヒーマグにします向かって一番左のを愛用しているようですこの大きさがちょうどいいんですって(´・ω・`)ノ ...

  5. レース紋楕円皿★白土ヴァージョン - 月夜飛行船2

    レース紋楕円皿★白土ヴァージョン

    止水処理をしたまま置きっ放しになっていた2019~2020の作品の中から レース紋楕円皿2つ これ実は3つ作ったのですが・・いつもなら必ず窯出しに行ってすぐ持ち帰るのに忙しくて行くこともできずしかもその後もコロナの影響で長い間施設自体が休館になったりして・・・どこを探してもあと1つがみつかりませんでした(*- -)(*_ _) 以前信楽赤土で作ったこのお皿が気に入って 同じレースと釉薬を使っ...

  6. キッチンで釉掛け★水切りネットで濾してから - 月夜飛行船

    キッチンで釉掛け★水切りネットで濾してから

    後で後悔しないように 釉薬をストッキングタイプの水切りネットで濾してから使用 ダマもなくなめらか釉薬となり スムーズに釉掛けできた あとは マグ5個とスプーンレストなど2~30個の釉掛け 黒土陶板の下絵付けと釉掛け

  7. ■イッチンが上手くいかない!!■ - ちょこっと陶芸

    ■イッチンが上手くいかない!!■

    道具が悪いのかこし方が悪いのか水っぽくなると流れるし固かったらでにくいしやっぱりいっちんが上手くない・・・あきらめて↓右は途中でやめて出来上がったもの左は失敗したので書き落としに変更した物いずれも薄い透明見込みは白マットで仕上げています。こんど友禅用の糊筒で挑戦してみようと思う■■■■■ ...

  8. 本焼き窯出し3の作品★レース紋白マット鉢 - 月夜飛行船

    本焼き窯出し3の作品★レース紋白マット鉢

    釉薬の濃さがどうかな?と とりあえず2個を本焼き2で試し焼きした レース紋大・中鉢 Φ23×5cm Φ16×3.5cm 結果良かったので 残り各3個ずつを本焼き3に入れて 完成 大の方は脳味噌紋様出捲りでした 中 やはり基本色が白なので食材を選ばず 使い勝手がよくて 我家ではランチのときの出番が多い カレーとか にゃぽりたんとか あとにゃぽりた...

  9. 白オーバル皿研磨中★センスないので - 月夜飛行船

    白オーバル皿研磨中★センスないので

    信楽白すいひ土に白マットを掛けて焼き 表面が酷くささくれていたので焼き直したオーバル皿2枚 ささくれはかなり緩和したもののまだ部分的に残っていたので とりあえず100番のサンドペーパーで細かく磨いてみた なんとかなめらかになった(;´▽`A あとは高台側を磨いて止水処理 白いお皿は料理が映える レース紋様があってもなくても 盛り付けてしまえば同じなんですけど...

  10. キッチンで釉掛け★蛸唐草角皿とレース紋大鉢中鉢 - 月夜飛行船

    キッチンで釉掛け★蛸唐草角皿とレース紋大鉢中鉢

    キッチンで釉掛けしました 蛸唐草と線紋の角皿×1 線紋が釉薬で消えてしまった部分を 竹串で剥がすのが大変です レース紋大鉢×4 レース紋中鉢×4 以上全て白マット 二重掛け部分の亀裂を均したり底部を拭き取ったりの仕上げ作業を 明日明後日中に終えて 窯出しの日に部室へ運んでおいて 本焼き2または3に備えます 9月中には全部焼きあがる かな? レース紋鉢完成...

  11. キッチンで釉掛け★酒器他★白マット黒マット - 月夜飛行船

    キッチンで釉掛け★酒器他★白マット黒マット

    キッチンで釉掛けしました 獺祭濁りスパークリングは黒マット 八海山大吟醸は白マットでv(^^)v カンパーイ(* ̄∀ ̄)ノ□☆□ヾ( ̄∀ ̄*) 小さめコーヒーカップ 内側に白マットを 外側は伏せてザブンと浸したかったのですが 釉薬の量が足りなかったので 小さなバケツの中で支柱のようなものに伏せて流し掛け →垂れた釉薬が白マットに浸透して波紋状になってしまった 白マ...

  12. ■還元焼成■ - ちょこっと陶芸

    ■還元焼成■

    還元で焼いた器は好きです。今回は御本手が出なかったのが残念です■■■■■

  13. ■辰砂が飛んでます!■ - ちょこっと陶芸

    ■辰砂が飛んでます!■

    あらら~信楽特白土に白マットと白萩ピッチャーとコーヒードリッパーには辰砂で模様をその辰砂が・・・お友達にバラを作ってもらってたたら作りの箱に付けて同じく白マットの上に白萩とてもバラが良いのに辰砂がなぜ飛んだんだろう!!■■■■■

  14. 楽しい織部と白マット角皿作り★ひとまず終了 - 月夜飛行船

    楽しい織部と白マット角皿作り★ひとまず終了

    織部と黄瀬戸と白マットで釉掛けした全11枚の角皿のうち 美濃織部全浸し掛け(1枚)→炭化✖信楽赤織部+黄瀬戸のコラボ(2枚)→黄瀬戸との相性良し○ 信楽赤織部+美濃織部のコラボ(1枚)→美濃織部筆掛け✖→美濃織部ではなく陶芸専門ネットショップの織部でした緑釉+白マットのコラボ(2枚)→緑釉部分の塗り斑とピンホールで✖ 以上ここまでで6枚記録済です そして残る5枚はというと 幾何...

  15. 本焼き窯出し★なんだかな~皿3枚 - 月夜飛行船

    本焼き窯出し★なんだかな~皿3枚

    約束の時間に行くと 既にAさんが窯出しを始めていました 「LUXANさんが早く来て窯の蓋を開けられへんかったらあかん思てな ちょっと早めに来てん」 ――ってヾ(@^▽^@)ノわははAさんありがとう❤ さて 今回の窯に入っていた角皿8枚のうちの3枚が ★なんだかな~皿★になっていました マスキングをして白マットを浸し掛けにし マスキングを外した部分に緑釉を筆掛け...

  16. 角皿釉掛け★白マット - 月夜飛行船

    角皿釉掛け★白マット

    角皿11枚のうち今のところ織部と黄瀬戸のコラボが2枚完成 新しく届いた美濃織部は炭化で使い物になりませんでした 本焼き第二弾待ちの残り8枚のうち3枚は白マット全掛け 2枚を白マットと緑釉のコラボにする ――というプランで白マットをサササっと掛けました よく混ぜたつもりだったのに・・・ 細かい沈殿粒が表面にポチポチと固まっているのを均すのに 思いのほか...

  17. 釉掛け★あともう少し - 月夜飛行船

    釉掛け★あともう少し

    信楽赤土で作ったものはすべて白マットの重ね掛けにしました 織部と白マットのストライプにしようかと迷っていた角小鉢も 面倒臭いのでΣ\( ̄ー ̄;)赤土では織部の色が出ないだろうということで・・・ 不規則な区割りと33分割にした白土角鉢も 白マット部分はすべて塗り終え あとは大物=織部市松大皿2枚を塗るだけです (筆塗り掛けは超集中力と忍耐力を要する作業のため 実は今日大皿を塗り終...

総件数:17 件

似ているタグ