白内障手術のタグまとめ

白内障手術」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白内障手術に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白内障手術」タグの記事(7)

  1. みんな美人 - 梟通信~ホンの戯言

    みんな美人

    雨の朝、ベランダの水やり、洗濯、サンチの散歩をやらなかった。それだけでずいぶんゆったり温泉気分、と言いつつ点眼薬をさしながら茹で卵を作る。このところ、目玉焼きだったが、今朝ははーどぼいどどだど。さて、きのうの眼医者の首尾だ。7時半に病院に着き記帳をすませ(ふと青山墓所を思い出した)カフェに入り、お代わり自由のコーヒーで世にもまずいトースト(どうしてもっとましなパンを使えないのかなあ)を食い、...

  2. 悪くてよかった 白内障手術のその後 - 梟通信~ホンの戯言

    悪くてよかった 白内障手術のその後

    横浜の眼科病院には7時40分についた。玄関においてある受付名簿に署名して8時に二階に上げてもらうのを待つ。開場と同時くらいに待合室の椅子は満席になる、そのあと長い長い待機の場所だ。僕は一階のレストランで一時間ほどゆっくりする。「下にいますから」といえば順番のときは呼んでくれることになっている。とはいえ、不機嫌そうな受付嬢の顔もちらつき呼ばれるまでとことん待っているのは気がさして、一時間で上に...

  3. 不安定な目 - 梟通信~ホンの戯言

    不安定な目

    左目の白内障手術が終わって退院した日に裸眼で新聞がスイスイ読めると威張って見せたのに、その後徐々にスイスイはなくなり老眼鏡をつけないとしんどくなったと思ったら、昨日は眼鏡をかけてもぼやっとしてしまい、手元だけでなく遠近もぼやける、それも右も左も、となってしまった。明るさだけは、眩しいくらい明るい。そして術後一週間の診察日の今朝は、さらに悪化、家にあるいろんな、どの眼鏡をかけても矯正できない状...

  4. 両目があいて見えたもの - 梟通信~ホンの戯言

    両目があいて見えたもの

    二泊三日の入院生活を終えて帰宅、汚れ物を洗濯してやれやれだ。今回の左目はまことに立派な出来上りで、人の言うように世の中が明るく輝いている。じつはこの間手術した右目が4日の夕方から急に見え方が悪くなって、こりゃあ失敗したかと思った。見え方の問題点を箇条書きにしておいて診察の時にきちんと説明した。そうしないと、先生のペースに乗せられて、どれか言うべきことを忘れてしまうことがままあるのだ。流れ作業...

  5. 目玉は内臓だ - 梟通信~ホンの戯言

    目玉は内臓だ

    入院以来六日ぶりに髭を剃った。ほんとはちゃんとカミソリで剃りたいのだけれど、洗顔が禁じられているから電気カミソリでがまん。手術の翌日同室の男がブ~ンと電気カミソリを鳴らしていたら、看護師に震動はよくないと叱られた。僕も「手ぶら体操」を咎められた。いいですか、目の中を切って水晶体を砕いて取り去り、レンズを入れて、そのあとは縫ったり接着剤でくっつけたりしてないんですよ。目玉は露出された内臓だ、そ...

  6. 白内障手術で入院生活 - 梟通信~ホンの戯言

    白内障手術で入院生活

    やれやれ、「順調です、0.8ですが、うまくいけば1・0くらいになるか」と先生にいわれ、右目の白内障手術・二泊三日の入院生活に別れをつげて帰宅しました。手元が少しダブって見にくいけれど、そのうち落ち着くことを願っています。視力向上は結果であって、白内障という病気の治療が目的だから、今までのように、遠近中PC、いくつもの眼鏡を使い分ける不便さが無くなるだけでもありがたいことです。一日1600kカ...

  7. 日大アメフト部は「剣突」か? 吉田裕「日本軍兵士ーアジア・太平洋戦争の現実」 - 梟通信~ホンの戯言

    日大アメフト部は「剣突」か? 吉田裕「日本軍兵士ーアジ...

    あっという間、全然痛くも痒くもなく、というほどでもなかったのは、僕が臆病者だからか、事前の予想が甘すぎたせいのかも知れない。とはいえ9時から5時までよく寝て、洗濯も掃除もしない入院生活に飽きてスマホ禁止なのにこんなことをしてる。サンチに会いたいなあ。手術した右目がまだぼやっとするけどこれはやがてよくなるそうだ。左目より明るくは見える。退屈しのぎにロビーでテレビを見ている。テレビや本を見て見え...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ