白龍のタグまとめ

白龍」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには白龍に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「白龍」タグの記事(8)

  1. 中国料理白龍 - 人生マクられまくり

    中国料理白龍

    ウーバーを配っていた時に「気になるお店」ってのが何件かは出て来る。その一つが白龍さん(〒700-0976 岡山県岡山市北区辰巳8−101)けっこう渋めの外観だと思う。名前も白龍とかちょっとコワい感じで、Vシネマのイメージしか沸いて来ない点も良し。色あせした看板と言い、「とても良い味出してる。」こういったお店は子供の頃だと「行きたいな!」とは思わなかっただろうが、ある程度の年齢を重ねたからかワ...

  2. 田無神社に行って来ました・2 - 月の旅人~美月ココの徒然日記~

    田無神社に行って来ました・2

    田無神社続きです。境内にはそれぞれ龍神の御神木があります。見上げたら御神木から植物が生えてました。アップにすると綺麗。あれ?あれれれ?葉の裏側になんかある!?( ̄□ ̄;)気持ち悪い……。(笑)こんな感じでスミマセン。ほんと不謹慎で。悲しいかな、私は触っても見上げてもなにも気を感じない人です。他の御神木も触り、ようやく参拝。この本殿に祀られているのが金龍。先ほどのおみくじで引いた龍です。この龍...

  3. 願いをこめて形にするもの。 - いつか山姥になる日。

    願いをこめて形にするもの。

    年明そうそう、不思議な夢を見て有馬温泉まで行った話は前ブログで書いたのですが、その時から作り始めた龍をやっと焼成しました。粘度の低い土なので、用心に用心を重ねて乾燥させたはずでしたが、やはり割れました(泣)やっぱり家庭用のオーブン粘土って脆いんですよネ…。自分で荒練り、菊練りと念入りに練ってもどうにもならない粘度の低さは成形してる最中からひしひしと感じていましたが……。本物の土を練りたい要求...

  4. 白龍(パイロン)じゃじゃ麺 - 拉麺BLUES

    白龍(パイロン)じゃじゃ麺

    盛岡に来て再びじゃじゃ麺を食べた。この店「白龍(パイロン)」はじゃじゃ麺を始めた元祖らしい。満州で食べた中国の麺料理が懐かしくて日本向けにアレンジして出したらしい。中国って麺を売りまわっていてスープだと重たくなるのでタレにしたらしい。担々麺も元は汁なしだったのは有名な話。さて今回食べたみそだれは辛く作っているが麺とかき混ぜて食べるとあまり辛くはない。麺は白色でまるでうどんだが長時間茹でている...

  5. 盛岡三昧の旅⑥野良猫とジャジャ麺 - 写心食堂

    盛岡三昧の旅⑥野良猫とジャジャ麺

    夜の桜山神社界隈を探検すると・・・路地裏のあちこちに魅力的な野良猫がいました。警戒してるのか一定の距離感をおいて対峙する猫たち。夜の蝶たちは暗闇から妖しい視線を投げかけます。客待ち顔なんですが、近づくと逃げるんでねぇ。客あしらいを分かってらっしゃる。罪深いですなぁ。(笑)誘われるようにジャジャ麺のお店・白龍(ぱいろん)へ。二回目のジャジャ麺です。初めて食べた時はその味に首を傾げましたが・・・...

  6. さあさあおなかにおはひりくださいpart4 - 好食好日

    さあさあおなかにおはひりくださいpart4

    盛岡にある焼肉レストラン米内盛岡冷麺いただきました美味しかった~❗お肉をモリモリ食べてた旦那さん曰くお肉が美味しい❗とお肉屋さんの焼肉は美味しいね(* ̄∇ ̄*)最近では珍しい紙ナフキンの折り方じゃじゃ麺の白龍この時、私はCSが酷くて食べられず旦那さんに食べてもらいました3回食べるとハマっちゃうらしい盛岡のソールフードじゃじゃ麺少し具を残してテーブルにある卵を溶いて渡すと茹で汁を入れてくれテー...

  7. 極細そうめん - 宙吹きガラスの器

    極細そうめん

    もうだいぶ前に、頂いたそうめん。どう見ても高級そうでーお恥ずかしい話、もったいなくて食べられなかったというわけです。しかしやっと、食べる気になって開けてみましたら…ものすごーく、細いのでした。ここまでのものは、今まで見たことがありません。普通の三輪素麺(右)と比べたら、この細さ。さて、茹でてみる。食べてみました。とてもコシがあり、しっかりした歯ごたえ。プチプチといった感じすらしました。その細...

  8. じゃじゃ麺 - 写心食堂

    じゃじゃ麺

    盛岡じゃじゃ麺の元祖・白龍(パイロン)です。本場の『じゃじゃ麺』初体験どす。ゆでたての温かい麺と秘伝の味噌をからめて頂きました。やみつきになる味ですなぁ。最後のお楽しみが『チータン』麺の茹で汁と卵のスープです。飲んだ後の胃袋にしみわたりました。そして・・・・・こちらは『じゃじゃ馬』若かりし頃のコロ姫です。日々是ご乱心でした。(笑) 人気ブログランキングへ

総件数:8 件

似ているタグ