百人一首のタグまとめ

百人一首」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには百人一首に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「百人一首」タグの記事(236)

  1. 「世界の終わりと~」大鏡の作者は周防内侍さん φ(`д´#) - 憂き世忘れ

    「世界の終わりと~」大鏡の作者は周防内侍さん φ(`д´#)

    第39章〈ポップコーン、ロード・ジム、消滅〉この歌と読んでいる。71番・大納言経信源経信1016--1097「大鏡」の作者源師賢1035-1081の梅津の山荘で詠まれた。夕されば門田の稲葉おとづれて芦のまろやに秋風ぞ吹く夕さればせば門田の稲葉かばおとづれておて芦のまろやにあに秋風ぞ吹くしくせ=世=代か=下=作お=小=子=す=周あ=下て下=お=大=防て=手=た=太=だい=内し=侍ばば=馬にて=...

  2. 「世界の終わりと~」阿片は遺伝子に影響? - 憂き世忘れ

    「世界の終わりと~」阿片は遺伝子に影響?

    「世界の終わりと」が途中でした。38章ですが、この歌と読んでいる。けど、いまいち自信なし( ◞‸◟ )44番・中納言朝忠藤原910—966定方の五男40.41と同じ「天徳内裏歌合」元輔さんの代作でしょう。逢ふことの絶えてしなくはなかなかに人をも身をも恨みざらまし逢ふことのあの 絶えてしなくはたはなかなかになに人をも身をもひも恨みざらましうしあ=は=生=清た=下そ=下素=原元な...

  3. 「世界の終りと〜」大中臣能宣=大江千里\(^_^ ) - 憂き世忘れ

    「世界の終りと〜」大中臣能宣=大江千里\(^_^ )

    37章〈光、内省、清潔〉は、この歌と読んでいる。49番・大中臣能宣さん 921--991例の、梨壺の五人の一人だって。みかきもり 衛士のたく火の 夜は燃え昼は消えつつ ものをこそ思へみかきもりみり衛士のたく火のえの夜は燃えやえ昼は消えつつひつものをこそ思へもへみ=御=大え=江や=野=のひも=い毛=池=ち=千り=里のえつへ=の別下ふ=の別がふ=の別号大江千里の別号 \(^_^ )みかきもりゑ...

  4. 「世界の終わりと~」清少納言、不倫を覗き見 ||д・) ソォーッ - 憂き世忘れ

    「世界の終わりと~」清少納言、不倫を覗き見 ||д・)...

    36章〈手風琴〉この歌です。59番・赤染衛門958―赤染衛門さんは、大江匡衡の妻。大江さんは、厩戸流です。しかし、この歌は清少納言さんの代作。やすらはで寝なましものをさ夜ふけてかたぶくまでの月を見しかなやすらはであで寝なましものをねをさ夜ふけてさてかたぶくまでのかの月を見しかなつなあ=は=生=清ね=上な=少納さ=下=元=言か=代つ=下そ=作そ=作子=作すて=下え=大江を=生=正=まさ=匡て=...

  5. 「世界の終りと〜」天子になるより代作屋 φ(; ̄3 ̄)~♪ - 憂き世忘れ

    「世界の終りと〜」天子になるより代作屋 φ(; ̄3 ̄)~♪

    35章〈爪切り、バターソース、鉄の花瓶〉この歌と読んでいる。100番、順徳院 1197—1242承久の変で佐渡に流された。ももしきやふるき軒端のしのぶにもなほあまりある昔なりけり時期的に、鴨長明さんの代作でしょう。前にも書きましたが、鴨チョーさんは「百人一首」の編纂者だと思う。ももしきやもやふるき軒端のふのしのぶにもしもなほあまりあるなる昔なりけりむり未熟なときの解釈は、頭文字縦読みで「も...

  6. 「世界の終わりと~」元輔さんが 🎲 したのは誰? - 憂き世忘れ

    「世界の終わりと~」元輔さんが &#12792...

    34章〈頭骨〉昨夜、眠れないほど悩んだ。明け方、冷えて足ツルし (_")この歌と読んでいる。43番・権中納言敦忠藤原あつただ906-94337歳没清原元輔さんの代作でしょう。逢ひ見てのおののちの心にごにくらぶればひば昔はものをむを思はざりけりしりお=生=清ご=五=下む=原ひ=五=下む=元む=武=ぶ=輔し=四=代の=目=転四=三=作にばおり=二夜居り清原元輔代作、二夜居りφ(๑˘ ³...

  7. 「世界の終りと〜」40番忍れど~ - 憂き世忘れ

    「世界の終りと〜」40番忍れど~

    33章〈雨の日の洗濯、レンタ・カー、ボブ・ディラン〉前に出てきた41番は、この歌への返歌。どっちも、代作者は清原元輔さん。40番・平兼盛~991しのぶれど色に出でにけりわが恋はものや思ふと人の問ふまで解釈は以下に。「世界の終りと〜」またアヘンかよ\(`д´#)https://tamegoro.exblog.jp/30582705/色がカラフルに出てきます。赤、ピンク、黒、緑、オリーヴ・グリー...

  8. 「世界の終わりと~」二条帝を🎲したのは西行さん\(゜o゜;)/ - 憂き世忘れ

    「世界の終わりと~」二条帝を🎲...

    32章〈死にゆく影〉スゴいことに。この歌です。84番・藤原清輔朝臣1104--1177ながらへばまたこのごろやしのばれむ憂しとみし世ぞ今は恋しき顕輔の子歌学書「袋草子」の作者二条天皇に重用され『続詞花和歌集』を撰したが、奏覧前に天皇が崩御し勅撰和歌集にならなかった。表向きの経歴は立派ですが、藤原氏は文才なし。この歌、バッチリ西行調。ヘ(..、ヘ)☆\(゚ロ゚ )ゴラ!時代的にもそうです。西行...

  9. 「世界の終りと〜」周防内侍さん、人麻呂の再来か - 憂き世忘れ

    「世界の終りと〜」周防内侍さん、人麻呂の再来か

    続きでーす。初めの方は繰り返しになりますが。74番・源俊頼朝臣。1055--1129憂かりける人を初瀬の山おろしよはげしかれとは祈らぬものを憂かりけるうる人を初瀬のひの山おろしよやよはげしかれとははは祈らぬものをいをうひや=「ういのおくや」の「のおく」ないの=下ひ=下亥=子=す=周おく=奥=おう=防ない=内は=八=矢=し=侍る=流=良=代の=目=転四=三=作よは=弱を=小=こ=木=気*夜半来...

  10. 「乳母が絵解き」隅に墨絵→須磨に住めーっ - 憂き世忘れ

    「乳母が絵解き」隅に墨絵→須磨に住めーっ

    とゆうことで、脳内グチャゴちゃ状態ですが。41番・壬生忠見代作は清原元輔さんこの絵。40番の平のなんたらさんの句に対して「須磨に住め」隅に墨絵→須磨に住めぇ前の解釈でも、ココまでは解った。元輔さんが代作のご褒美に「寒地産のアヘン」を貰った。ココが重要。マトリさん、コイツでーす!!アップいきまーす。棒の先に小人さん、ひっ付いていないからね。ずーっと沖ですから。「遠くに船方見え」遠くに=東国船=...

  11. 「世界の終りと〜」またアヘンかよ\(`д´#) - 憂き世忘れ

    「世界の終りと〜」またアヘンかよ\(`д´#)

    30章〈穴〉です。41番・壬生忠見10世紀半ば960年「天徳内裏歌合」村上天皇主催恋すてふわが名はまだき立ちにけり人知れずこそ思ひそめしか下から三番目の文字を読む須磨に住め \(^_^ )恋すてふこふわが名はまだきわき立ちにけりたり人知れずこそひそ思ひそめしかおかこ=小=お=追=たい=代わ=八=下九=作た=下よ=げよ=気よ=清ひ=生=お=下=元=原お=下=元ふ=輔きり=桐=藤そ=素=元=原か...

  12. 「世界の終わりと~」中臣鎌足=安倍比羅夫\(゜o゜;)/ - 憂き世忘れ

    「世界の終わりと~」中臣鎌足=安倍比羅夫\(゜o゜;)/

    29章〈湖水、近藤正臣、パンティー・ストッキング〉23番・大江千里さん。9世紀後半--10世紀大江音人(811–877)の子音人さんは、阿保親王(792-842)の長男という説あり。これが真実だと思います。だって「和歌」の奥義を知っている。つまり、ナリっちと兄弟。で、深養父=美子さんと、千里さんはイトコってことに。月みればちぢにものこそ悲しけれわが身一つの秋にはあらねど月みればけはちぢにもの...

  13. 「乳母が絵解き」峠の茶屋は代作屋 m9(^。^) - 憂き世忘れ

    「乳母が絵解き」峠の茶屋は代作屋 m9(^。^)

    昨日飲み過ぎて頭痛い 😩紙パックの🍶って、中身の減り加減が見えない。ついつい飲みすぎる。上手いこと考えたなあー。いよっ、商売人!……ったく、どっかの酒造メーカーは、散々🍹🍸🍻 を売っておいて、今は「健康食品」を売っているし、グヂグヂ……。はい、気を取り直して、この絵です (...

  14. 「世界の終わりと~」恋文の代作、まかせて💌 - 憂き世忘れ

    「世界の終わりと~」恋文の代作、まかせて&#1...

    第28章〈楽器〉この歌と読みました。51番・藤原実方朝臣~998かくとだにえやはいぶきのさしも草さしも知らじな燃ゆる思ひを光源氏のモデル。私の「枕草子」のヨミでは、中宮と不倫。二人の子が天皇になり損ねた。かくとだにえやはいぶきのさしも草さしも知らじな燃ゆる思ひをかえ=下え=お=生=清さ=小=少さ=小=生=納ね=根=言に=荷=代の=目=転四=三=作さな=三七=五五=恋を=下=歌清少納言、代作恋...

  15. 「羊をめぐる冒険」篁さん、クーデター失敗 💣 - 憂き世忘れ

    「羊をめぐる冒険」篁さん、クーデター失敗 &#...

    もどってやり直し。中宮定子さんのママが碧眼ということで、完璧白人種。東人なので北から来たのでしょう。当時生きていたわけじゃないし「日本書紀」しか資料がなくて、その資料がインチキとなると、どーしようもない。で、この歌。11番・小野篁(参議)さん。801-853わたの原八十島かけて漕ぎ出でぬと人には告げよ海人の釣舟嵯峨上皇の怒りをかい、隠岐島に流される、その時に詠んだ歌ということになっている。わ...

  16. 「世界の終わりと~」定子のママは青い目\(^_^ ) - 憂き世忘れ

    「世界の終わりと~」定子のママは青い目\(^_^ )

    27〈百科事典、不死、ペーパークリップ〉「やれやれ」と私は言った。……から始まる。それはこっちのセリフ。何度目だよ、もお、難しい。この歌と読みました。54番・儀同三司母藤原貴子中宮定子の母—996忘れじの行く末まではかたければ今日を限りの命ともがな忘れじのわの行く末まではこはかたければかは今日を限りのこの命ともがないなわ=は=八=藤こ=五=下六=げん=原かこ=下五=下い=下亥=子=す=手=て...

  17. 32番・春道列樹「山川に~」ヤバすぎ (>_ - 憂き世忘れ

    32番・春道列樹「山川に~」ヤバすぎ (>_

    清原重文さんは五つの雅号を持っている。番号は「百人一首」の歌番。・源宗于28・春道列樹32・源等39・藤原兼輔27・清原正基越中守32番・春道列樹山川に風のかけたるしがらみは流れもあへぬ紅葉なりけりこの歌、完璧には読んでいなかった。同音までは読んでいたけど、「残り」も読むという「奥義」を知らなかった。同音かはけみなもり残りやまにせのたるしられあへぬちまずは同音。かは=我はけ=気=木=こ=越み...

  18. 「乳母が絵解き」みかの原~さっぱり (ーー゛)?? - 憂き世忘れ

    「乳母が絵解き」みかの原~さっぱり (ーー゛)??

    27番・中納言兼輔(じつは清原重文)みかの原わきて流るる泉川いつ見きとてか恋しかるらむこの絵です。舟に「縫い目」がある。36番・深養父さんの絵と同じ。他の舟の絵にも「和船」には、縫い目のようなものがある。関係無いかも。クッキリしすぎてたんだよね。深養父さんは13歳で「縫い子」として宮中にお勤めした、ようです。天才少女は、その時すでに「和歌」が詠めた、ようです。一番気になったのが、竿、短すぎだ...

  19. 「世界の終りと〜」五つのペンネームを持つ男?(ーー゛)?? - 憂き世忘れ

    「世界の終りと〜」五つのペンネームを持つ男?(ーー゛)??

    第26章〈発電所〉チョーこんがらがった。この歌と読んでいる。27番・中納言(藤原)兼輔877—933紫式部の曾ジイさんと、教科書ではなっている。ま、違うでしょ。みかの原わきて流るる泉川いつ見きとてか恋しかるらむみかの原みら湧きて流るるわる泉川いわ何時見きとてかいかこひしかるらむこむみ=三=さ=下=か=代わ=八=下九=作*またはみわ=実はい=生=清い=下六=げん=原こ=児=二=ふら=良=代=か...

  20. 「乳母が絵解き」売れっ子ゴーストは高いよー💰💰💰 - 憂き世忘れ

    「乳母が絵解き」売れっ子ゴーストは高いよー&#...

    55番「滝の音は~」この絵です。もお、何度目だよ。では、ガンバって、以下の要素をコジツケまーす。・公任・定頼父子の歌はすべて清少納言の代作・「和漢朗詠集」真の選者は清原元輔・「日本書紀」は藤原氏の捏造。頼まれたのは梨壺。中心になって執筆したのは元輔。内容にウソを混ぜた。前から着目してた。🎲 がない。「サイコロなし壺ふる」サ=三=山=宣イコロ=五転=二=旨なし壺=梨壺ふ...

総件数:236 件

似ているタグ