百合が原公園のタグまとめ

百合が原公園」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには百合が原公園に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「百合が原公園」タグの記事(45)

  1. 百合が原公園「福寿草(フクジュソウ)展」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園「福寿草(フクジュソウ)展」

    福寿草は、まだまだ寒い冬の終わりに、白い雪をかき分け黄色の花を咲かせます。春の到来を告げる花というより、「早くこないかなァ」と春を待ちわびる花でしょうか。子供の頃、まだ雪の残る裏山に福寿草を探しに行った記憶があります。雪の間に咲く黄色い花は、黄色というより金色に見えました。 福寿草の情報フクジュソウ(福寿草、学名:Adonisramosa)キンポウゲ科の多年草別名、ガンジツソウ(元日草)分...

  2. 雪割草の展示会です。百合が原公園緑のセンター大温室 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    雪割草の展示会です。百合が原公園緑のセンター大温室

    外はまっ白な雪景色。温室内は別世界です。福寿草と雪割草の展示会に行ってきました。どちらの花も早春を告げる可愛らしい花です。今日は雪割草を紹介します。花が大きく映っていますが、実際の花の大きさは直径が1~2㎝程度です。雪割草の基本情報 学名:Hepaticanobilis var. japonica 和名:ユキワリソウ(雪割草)その他の名前:オオミスミソウ、ミスミソウ、スハマソウ、ケスハマソウ...

  3. 百合が原公園パンジー(ビオラ)、シクラメン。オマケあり。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園パンジー(ビオラ)、シクラメン。オマケあり。

    百合が原公園の温室では、ランの他にもパンジー、シクラメンが咲いていました。パンジーは子供のころから「春の花」のイメージがあります。先ずは、パンジーから シクラメン オマケ百合が原公園の温室と、JR学園都市線百合が原公園駅です。百合が原公園駅は無人駅です。 オマケのオマケ道庁赤レンガ庁舎まえのアカレンガテラスでは、氷のブロックを積んで、雪祭りの準備です。

  4. 市民ラン展に行きました。百合が原公園 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    市民ラン展に行きました。百合が原公園

    今年、最初の花の展示会です。札幌市民のラン愛好家の自慢の作品が勢ぞろいです。外は真っ白な雪景色ですが、温室内は色とりどりの別世界です。花に囲まれて、写真を撮ることはとても楽しい時間です。花たちを観て下さい。

  5. 百合が原公園の花たち - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園の花たち

    「冬の温室はいい。」と気づいたのはデジカメを持ち始めたころです。外は雪でも冷たい風でも、温室の中は外套(古い!)を脱いで、きれいな花たちに会えます。写真の腕は関係ありません。とにかく何枚も撮ります。この時期(11月27日)は、ツバキや山茶花の花を観る事ができます。花の名前を覚えられないので、写真だけですが・・・・多肉植物は販売品です。

  6. 百合が原公園の鳥を写しました。(2018年11月27日) - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園の鳥を写しました。(2018年11月27日)

    鴨、鳩以外の鳥を撮ったことはありませんでした。鳥の動きが早くて、私の技術では追いつけないのです。失敗もともと、冒険のつもりで追いかけてみました。鳥の名前も分かりませんが、とてもかわいい。カミングアウトしますが、カラスが大嫌いです。カラスも嫌いな人間が分かるようで、今まで3回ほど襲撃されました。昔観た映画「ブリューゲルの動く絵」で見たカラスがトラウマになっています。

  7. クリスマスまで一カ月を切りました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    クリスマスまで一カ月を切りました。

    クリスマスが近づくからといってワクワクする気持ちは起きませんが、12月24、25日であることを忘れることはありません。バレンタインデー、ハロウイン、ボージョレ・ヌーボー、古くはパリ祭など、カタカナのお祭りが目白押しですが、その日にちを覚えていません。街が、世間が、マスコミが騒ぎ出して気が付きます。そういえば、今年は、チョコレート、カボチャのお菓子は食べず、ボージョレ・ヌーボーも飲んでいません...

  8. 街角美術館百合が原公園の彫刻(2018年11月27日撮影) - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    街角美術館百合が原公園の彫刻(2018年11月27日撮影)

    札幌市百合が原公園の野外彫刻4基です。今年の花のシーズンは終わり、公園を管理をしている方々が冬の準備をしています。背の低い樹々は雪対策が終わっています。今年は初雪が遅く、初雪後の雪もほとんど解けてしまいました。誰もいない園内の芝生をのんびり歩き、記憶をたどって彫刻を探してみました。背の高い樹々や緑の多い広い公園では、キラキラ光を反射しながら伸びやかに空に舞う抽象彫刻が映えます。 伊藤隆道「ひ...

  9. 百合が原公園「サルビア展」、早川義夫「サルビアの花」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園「サルビア展」、早川義夫「サルビアの花」

    サルビア(一年性) 学名:Salvia 和名:ヒゴロモソウ(緋衣草)=サルビア・スプレンデンスその他の名前:セージ類科名 / 属名:シソ科 / アキギリ属(サルビア属)サルビアの花言葉「尊敬」「知恵」「良い家庭」「家族愛」ハーブとして知られるセージ(別名:薬用サルビア)も同じ仲間です。知りませんでした。このセージ(sage)は、「賢人(sage)」と同じ語で、花言葉の「尊敬」「知恵」もこれに...

  10. 号外百合が原公園温室の花たち - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    号外百合が原公園温室の花たち

    キレイな花の写真を撮っていると、時間を忘れます。

  11. 百合が原公園『ダリア展』秋ですね。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園『ダリア展』秋ですね。

    百合が原公園のダリア展です。 温室で一輪挿しの展示がありました。台風と地震の影響で、展示数が少なくなったそうです。ダリアの花の形は、いろいろありますね。 ダリアの花たちです。 野外のダリアの花壇にも行ってみました。

  12. あの激震から7日 - お茶にしませんか

    あの激震から7日

    6日の激震から1週間になります。この間毎日小さな揺れがあり、不気味な日々です。避難生活を余儀なくされている方もいます。乳製品など、食料品の棚はどの店も空です。元の生活が戻るのはいつの日か?運動を兼ねて、地下鉄とバスで百合が原公園に行ってきました。広い公園内も人がまばらで閑散としていました。画像をクリックすると拡大します。街の明かりがつき夜空には北斗七星が輝いています(9月9日)百合が原公園の...

  13. 号外百合が原公園で出会った花たち - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    号外百合が原公園で出会った花たち

    和名 スイレンボク(睡蓮木) 別名 グルーイア 学名 Grewia occidentalis 科名・属名 アオイ科ウオトリギ属 分布 南アフリカ(インド洋側) 花弁は5枚、萼片5枚も良く発達し、花弁と同じかあるいは長いので、10枚の花弁が放射状に開いているように見えます。蕚と花弁の見分けが難しいですが、可愛い花です。 ケイトウ学名:Celosia argentea , Celosia ar...

  14. 百合が原公園「ムクゲ(木槿)コレクション」これからの花です。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園「ムクゲ(木槿)コレクション」これからの花です。

    百合が原公園にムクゲ(木槿)コレクションを見に行きました。 35品種を育成していますが、半分が開花中。 学名:Hibiscus syriacus 和名:ムクゲ科名 / 属名:アオイ科 / フヨウ属(ヒビスクス、ハイビスカス属)花言葉:「信念」 調べてみると、一日で咲いて凋む一日花らしく、一茶の句が紹介されていました。「それがしも其(そ)の日暮らしぞ花木槿」小林一茶いかにも一茶らしい、枯れた印...

  15. 百合が原公園野外のユリです。初々しい花たちでした。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園野外のユリです。初々しい花たちでした。

    今回は百合が原公園の野外で咲いているユリを見て下さい。公園の名前が「百合が原」ですから、その名の通りたくさんの品種が栽培されています。品種による早晩性があるのか、開花は全体の5割くらい。天候が不順な事も影響しているのでしょう。この日は天候がマアマアでした。たくさんの来場者です。この公園は、札幌市の公共施設でとても広いのですが、手入れが行き届いています。ご高齢の夫婦、お年寄りの方、車いすの方に...

  16. 百合が原公園の「ユリ展」に行ってきました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園の「ユリ展」に行ってきました。

    天気がマアマアなので、ユリの花に会いに行ってきました。百合が原公園の温室でユリ展が催されています。温室のユリは、展示に合わせて開花を一斉となるように調整しているのでしょう。温室内のユリは、どれも見頃・満開でした。ユリの品種も随分あるのですね。チョットだけ勉強しました。ユリの語源:花が大きく茎が細いので「揺すり」と呼ばれ、変化して「ゆり」となりました。漢字の「百合」:これを「ゆり」と読ませるこ...

  17. 百合が原公園「サツキ展」、「オトメユリ」など。屋外の花も咲き始めました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園「サツキ展」、「オトメユリ」など。屋外の花...

    百合が原公園の温室では、サボテン展と同時に「サツキ展」が催されていました。鉢植え盆栽仕立てのサツキは、どの作品も満開で製作者の日ごろからの手入れが行き届いていると感じました。大きな盆栽仕立ての横に、可愛らしい鉢が寄り添うように置かれています。大きな作品には、隅々にまで心を配って育てられた緊張感があります。横に小さな作品が。あることで雰囲気が和らぎます。小さな鉢の作品です。初めて見るサツキ展な...

  18. 「サボテン展」と財津和夫「サボテンの花」 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    「サボテン展」と財津和夫「サボテンの花」

    財津和夫の名曲「サボテンの花」の思い出です。若いころ、安いギターを手にして、フォーク歌手を気取ったのですが、指が短くキレイなFコードが弾けない。その上、リズム感が絶望的に悪く、フォーク歌手になることを諦めました(ジョークです・・・・)。チューリップの「サボテンの花」は1975年(昭和50年)に発表されています。当時レコードは高く、新譜ジャーナル(昭和43年創刊)を買って、好きな歌手の、それも...

  19. 百合が原公園の花たち。春を待ち焦がれていました。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    百合が原公園の花たち。春を待ち焦がれていました。

    北海道のこれからの季節は、花たちが一斉に咲き出します。花の写真を撮ることが好きな私には、とても楽しい季節です。どんな花でも、近寄ってみるととても可愛らしく、離れてみると華やかです。花は、腕に関係な写真うつりが良いんです。花だけを見つめ、キレイに撮ることだけを考えている時間が楽しい。私は、腕もなく、センスもなく、オバサンカメラマンが持つ高価そうな(イヤ、絶対高い!)カメラにジェラシーを感じなが...

  20. 「プリムラ・オーリキュラ展」百合が原公園落着いた色です。 - ワイン好きの料理おたく 雑記帳

    「プリムラ・オーリキュラ展」百合が原公園落着いた色です。

    昨日のBlogは桜草でしたが、プリムラ・オーリキュラ展も同時に行われていました。英国で改良されたとありました。落着いたシックな色合いの花です。プリムラ・オーリキュラはサクラソウ科ですが、昔サクラソウとして売られていた時代があったそうです。今日も写真だけですが・・・・ プリムラ・オーリキュラ学名:Auricula その他の名前:プリムラ・オーリキュラ、プベスケンス、厚葉桜草(あつばさくらそう...

総件数:45 件

似ているタグ