百名山のタグまとめ

百名山」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには百名山に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「百名山」タグの記事(139)

  1. 鳥海山 - THE NATURE THROUGH

    鳥海山

    8/13東北の山鳥海山に登ってきました。車で6~7時間程度夜10時に出発し、現地で2時間ほど寝てから出発。日本海側に立つ独立峰は、向かう道中、走行中からもしばらくの間、壮大に見え、ここに登るのかとわくわくしました。滝の小屋付近の最短と思われるルートからスタート。コースタイムで往復8時間程度だいたい5時間で登ってきましたが七高山から新山(頂上)へのアプローチは、ごつごつの岩場で少々危険度高い。...

  2. 羅臼岳 - Art de Vivre

    羅臼岳

    平成30年8月13日羅臼岳前日斜里岳下山して道の駅で温泉。その後食事を買い込んで17時半に登山口到着。ホテルの駐車場に停める事ができないため、6台ほどの駐車できる場所を狙って・・・ラッキーなことに1台分空いていました!無事車中泊。しかし、蚊との戦いでした。網戸がいる~!朝、4時に起床。前日左足のひざ裏が痛くてどうなるかと思ったけれど、痛みなし!歩き方を意識して歩くことに。5時出発。木下小屋に...

  3. 斜里岳 - Art de Vivre

    斜里岳

    平成30年8月12日斜里岳へ11日千歳から知床方面へ移動。北海道は大きすぎる・・長い移動、運転頑張った夫でした。斜里岳登山口で車中泊。朝、5時に起きて6時出発昨日まで雨が降っていたため、川の水も増水でも、こういう所大好きです!3度ほど右足が川に・・・(笑)冬用ですが、ゲイたーをしていたので助かりました^^山頂手前に斜里岳神社しかも鉄・・・これを運んだ方がすごいです山頂到着!一瞬、ガスが抜けて...

  4. 将棊頭山〜宝剣岳〜三ノ沢岳・木曽駒ヶ岳(桂小場ルート) day2 - 鷹の日記

    将棊頭山〜宝剣岳〜三ノ沢岳・木曽駒ヶ岳(桂小場ルート)...

    2018年7月15日2日目は超快晴!写真は濃ヶ池から逆さ宝剣岳!

  5. 羊蹄山1898m(真狩)2018.08.12 - ひだかの山に癒やされて

    羊蹄山1898m(真狩)2018.08.12

    雲海と中央に小さく避難小屋。全道的に晴の予報だから、低山とは言え1500mで雲の上に出るかも知れない。1日遅れの「山の日」と言うか、普通のハイキングに出かけた。オートキャンプ場を抜けて、登山口を6時1分出発した。まもなく霧雨が強くなり、風が無いため傘を差した。6時45分三合目。リュックカバーをかけた。湿度100%(のはず)もの凄く蒸し暑く、汗でびしょ濡れに。傘は、雨による低体温予防だが意味が...

  6. 羊蹄山23登目~真狩登山口⑦2018.08.12 - ひだかの山に癒やされて

    羊蹄山23登目~真狩登山口⑦2018.08.12

    下山後真狩温泉からの羊蹄山。26℃もあり折角入浴したのに汗が噴き出した。2018年8月11日「山の日」は雨だった。一応サマータイム(朝3時)に起床したけど、雨の中登山する気になれなかった。「山の日」に山に行かないなんて考えられない(笑)本当は「散髪の日」だったけど先週に繰り上げて、山に行く体制に。ガーデニングも不可能なほど雨が降り、午後から庭木の剪定も無理(ToT)晴耕雨読、午前中は読書、午...

  7. 富士山3776m~夏旅行3日目-22018.07.31 - ひだかの山に癒やされて

    富士山3776m~夏旅行3日目-22018.07.31

    35分並んで待って登頂記念撮影。右端が二等三角点。8時9分富士宮口山頂郵便局前にて。30日六合目まで20分、六合目から山頂まで3時間53分、登り4時間13分だった。剣ヶ峰の山頂撮影を待つ時間、体を冷やさない様にアウターを着た。山麓より22℃低いが、猛暑で甲府は38℃あり、山頂も16℃前後なので歩くと暑い。8月に雪が降ることがあるので、天候が悪ければ最高気温でも5℃位。標高がずば抜けて高いため...

  8. 富士山3776m~夏旅行3日目-12018.07.31 - ひだかの山に癒やされて

    富士山3776m~夏旅行3日目-12018.07.31

    7月31日(火)2時半過ぎご来光登山目的と思われる登山者が出発した。暑かった小屋も冷え込んだ。3時50分Hiroを起こして、荷物を1階に下ろして登山準備をした。4時19分六合目雲海荘を出発!日の出前だが、明るくなりヘッドライトは不要である。高度順応のため、ゆっくりと息を切らさないように歩いた。5時3分新七合目御来光山荘到着。ご来光を見る登山者が、東側へ回っていた。5時11分富士宮ルートでのご...

  9. 乗鞍岳 剣ヶ峰 - tokoya3@

    乗鞍岳 剣ヶ峰

    肩の小屋から剣ヶ峰へ...ここから約50分ほどの登りです。ガレ場にはコマクサが咲いています。真っ盛りのコマクサの群落!さすが高山植物の女王、これだけの群落を見たのは初めてでした!ここを登りきれば山頂...もう、ひと頑張り!3026m乗鞍岳 剣ヶ峰山頂に到着!ちょっと雲が出てきてしまいましたが、きれいな夏空でした。眼下にはブルーの権現池夏の光を受けてコマクサも輝きます!

  10. 2018/07/21 避暑を兼ねて焼岳へ - ロコの山迷記-Ⅱ

    2018/07/21 避暑を兼ねて焼岳へ

    北アルプス唯一の活火山焼岳(2,444.3 m)この所の暑さで山歩きも1か月以上ご無沙汰何だか、体力が低下していそうな気配、、、(´ヘ`かと言って、ご近所の山では暑過ぎる避暑もかねて日帰りで行ける所は?、、、で、浮かんできたのが焼岳だ!!西穂、上高地を訪れると必ず目に付く活火山何時かは行くぞ!!と思っていた山だ::金曜日の午後3時半に家を出発、、、東名阪、東海北陸道、国道158号、安房峠道路...

  11. 羊蹄山1898m(比羅夫)2018.07.21 - ひだかの山に癒やされて

    羊蹄山1898m(比羅夫)2018.07.21

    ヤマアジサイ東北北部も梅雨明けして本格的な夏の気温に。H30.7.2120℃、湿度の高い日高門別を3時半出発した。梅雨明けしても、霧が多い日高門別。天気は期待していない。苫小牧のセブンで買い出し、京極の道の駅で朝食など。天候は良いとは言えないため、比羅夫登山口駐車場にすんなり入れた。6時17分登山開始した。標高差1550m、4時間20分の「目安」は意外にキツイ。1回目の休憩は3合目で。既に汗...

  12. 羊蹄山22登目~比羅夫登山口⑥ - ひだかの山に癒やされて

    羊蹄山22登目~比羅夫登山口⑥

    7月30日から8月3日まで夏期休暇を取得できた。前後の土日を含めて全てを代診医がカバーしてくれる。(代診医が見つからなければ、夏期休暇も学会参加も出来ない)梅雨明けして暑くなり、内地への遠征を控えて体を慣らす山行に出かけた。意外と思う人も居るかも知れないが、北海道の山より本州の3000mクラスの山の方が涼しい。羊蹄山は比羅夫からが一番登り甲斐がある。標準コースタイムは4時間20分とされている...

  13. 雲海の白馬岳 - THE NATURE THROUGH

    雲海の白馬岳

    仲間3人で白馬岳へ行ってきました。大雪渓から山頂テント泊、栂池に降りるルートです。いつもの短パン半袖スタイルでしたが降りたら日焼けで足がぱんぱんに腫れ、ひりひりで温泉にもつかれないほどの好天に恵まれました。白馬は2回目で、前回も本当に天気が良くて雲海も素晴らしかったです。大雪渓は大渋滞でした。

  14. 十勝岳から美瑛岳2052m~十勝岳編2018.06.16 - ひだかの山に癒やされて

    十勝岳から美瑛岳2052m~十勝岳編2018.06.16

    十勝岳山頂基部噴気の硫化硫黄で変色した古い雪に、新雪の白が鮮やかだったH30.6.16活火山は山頂に近付くにつれて植物が生えない「死の世界」に。登山の楽しみ方は個人的趣向だが、私には夏の十勝岳は散歩の延長でしかない。今回は、美瑛岳へのアプローチとしての位置づけで十勝岳へ。登り初めは展望が利かなかった。歩けば薄手の長袖を捲り上げる暑さ(5℃)だった。避難小屋に近付くと晴れてきた(*^^)避難小...

  15. 恵那山 - Octopus Room

    恵那山

    恵那山に行ってきました。ルートはこんな感じ。。。まーもうちょい早い季節に登った方がいい山かもしんない。。。駐車場に車を停めここからここから歩き始めます。舗装された道を歩き、ここから山道に入ります。途中にこの様な看板があり、何合目かを教えてくれます。途中の景色。恵那山のなだらかな山容がわかる登山道です。恵那山山頂山頂の櫓山頂は開けていないので、櫓に登らないと周りの景色は見えません。が、あいにく...

  16. 十勝岳から美瑛岳2052m~序章2018.06.16 - ひだかの山に癒やされて

    十勝岳から美瑛岳2052m~序章2018.06.16

    スリバチ火口から美瑛岳を望む6月14日には大雪山系および十勝連峰に雪が降った。6月4日と6日は日高町日高は30℃を越えたが、今週は一転して涼しくなった。希代の暑がりは、雪が降ったと聞くと、登らずにはいられない?大雪山系は遠くて、金曜日に帰宅して山の用意をして、殆ど眠らずに出かけなければ間に合わない。と言う訳で、十勝連峰の美瑛岳をターゲットに。この時期は、美瑛岳は残雪が多く登りにくい。ましてや...

  17. 八ヶ岳/蓼科山(登山部trip) - 鷹の日記

    八ヶ岳/蓼科山(登山部trip)

    2018年5月26日trip2座目は百名山 蓼科山へ。

  18. 上州山岳展望記 - 山猫を探す人Ⅱ

    上州山岳展望記

    上州は絶好の山岳展望地だと、目鱗な発見でした。右端谷川岳(日本百名山)から、万太郎山、仙ノ倉山と続く上越国境の山々さらにその左には苗場山(日本百名山)谷川岳の右には朝日岳さらに右に転ずると武尊山(日本百名山)背後を振り向くと、もっこり山。。。じゃなく赤城山(日本百名山)展望台にあった眺望図を見ると、あと浅間山や八ヶ岳(いずれも日本百名山)が見えるらしいが残念、靄ってしまって、そこまでは見えま...

総件数:139 件

似ているタグ