百田尚樹のタグまとめ

百田尚樹」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには百田尚樹に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「百田尚樹」タグの記事(16)

  1. 「日本国紀」が着荷! - テツの日記

    「日本国紀」が着荷!

    アマゾンに予約していた「日本国紀」がようやく到着!10/17に予約入れてたんだけど、結構時間かかったな。東京の本屋の店頭では、かなりフラゲされていたみたいだけど。まぁ、田舎なので仕方なし!表装が立派!重厚感あるわぁ!分厚っ!さて、じっくりと読むか!

  2. 映画「海賊と呼ばれた男」をテレビ鑑賞 - 折々の記

    映画「海賊と呼ばれた男」をテレビ鑑賞

    百田尚樹さんの原作を映画化した「海賊と呼ばれた男」がテレビで放映され、録画しておいたので、ゆっくりと鑑賞した。この作家は、どうも食わず嫌いというのか、まだ一冊もこの作家の小説を読んでいない。ただ「海賊と呼ばれた男」は大いに関心があり、映画はぜひ見てみたいと思っていた。原作を読まれたり、映画をご覧になられ方も多いと思う。岡田純一演じる主人公のモデルは、出光興産の創業者「出光佐三」である。出光佐...

  3. さて、私のツイッターも同様の措置がとられるのでしょうか? - 憲法改正反対!国際法違反の現行憲法凍結!大日本帝国憲法再生!

    さて、私のツイッターも同様の措置がとられるのでしょうか?

    よくぞ言ったなあ。DHCの吉田会長は、サムライだな。さすが、「虎ノ門ニュース」の総帥だけのことはある。こら、番組レギュラー陣も負けておれんな。さて、私のツイッターも同様の措置がとられるのでしょうか?

  4. これは泣くやろ~ - ハーブガーデン便り

    これは泣くやろ~

    不覚にも5度ほど泣いてしまいました。一人で部屋に籠って読んでいたので、誰にも涙は見られていません。9年ほど前にベストセラーになった本ですが、初めて読みました。(遅っ!)5年前に映画にもなりましたが、これも観ていません。機会があれば観たいですね。それより、先ずは確定申告に行かないと。(汗)

  5. 目糞の百田尚樹が鼻糞の江川紹子を嗤う - 楽なログ

    目糞の百田尚樹が鼻糞の江川紹子を嗤う

    以下、文中敬称略百田尚樹がツイートの中に、オウム真理教事件で塚本弁護士が殺害されたのは江川紹子のせいであり、その後、江川紹子はこの事件で有田芳生と同様にテレビに出演して稼いでいたという趣旨の発言をし、これに対して、坂本弁護士を殺害したのはオウム教の狂信的な信者であったのだから、江川紹子のせいで殺されたというのは誤りだという批判が起きた。これについての客観的事実は次のようになる。まず、オウム教...

  6. 百田さん的反語 - Cooper's Chronicle

    百田さん的反語

    『戦争と平和』(百田尚樹/新潮新書、2017)☆☆☆☆★日本は絶対に戦争をしてはいけない。日本人ほど、戦争に向かない民族はいないのだから―。「ゼロ戦」と「グラマン」の徹底比較から見えてきた、私たちの致命的な欠点とは何か。ベストセラー『永遠の0』に秘めた、本当の想いとは。作家が「何としても戦争を回避しなければならない」という強い想いから真摯に綴った、圧倒的説得力の反戦論。(以上、出版社の内容紹...

  7. 百田さん的切り返し - Cooper's Chronicle

    百田さん的切り返し

    『今こそ、韓国に謝ろう』(百田尚樹/飛鳥新社、2017)☆☆☆☆☆百田尚樹、涙ながらの大謝罪!「ついに転向したのか、百田さん!?」。日韓の間に横たわる、あらゆる問題を網羅した渾身の書き下ろし。あんなにややこしく見えた両国関係を、誰でもサクサク読めて納得できる筆致で料理した、爆笑必至のまったく新しい「韓国論」。この一冊で日韓問題は完全に解決する、驚きの画期的な一冊です。(以上、出版社の内容紹介...

  8. 安倍仲間の百田、沖縄を侮蔑する講演&ウヨ保守の主張+自民、議員100人以上で必死の選挙応援 - 日本がアブナイ!

    安倍仲間の百田、沖縄を侮蔑する講演&ウヨ保守の...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m 【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】明日4日、いよいよ辺野古のある名護市の市長選の投開票日を迎える。 (・・)辺野古反対派で3選を目指す稲嶺現市長を、自民系候補が猛追して激戦になって...

  9. 政府が日当5万で地元民を雇い、反対派を警備。安倍のえげつない辺野古推進&反対派潰し - 日本がアブナイ!

    政府が日当5万で地元民を雇い、反対派を警備。安倍のえげ...

    これは30日、2本めの記事です。頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m 【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】これは、『松本発言に沖縄も安倍も激怒~名護市長選告示、県民の反発増えて自民に痛手。全国からも逆風を』の関連記事にな...

  10. 防衛省、小学校に窓落下の米軍ヘリの飛行再開を容認+百田も煽動で、ウヨが小学校に嫌がらせ電話 - 日本がアブナイ!

    防衛省、小学校に窓落下の米軍ヘリの飛行再開を容認+百田...

    頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も!・・・足場を固めて、着実に前進を!よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m 【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】沖縄の人たちにとって(mewにとっても)、アンビリバボーなことが起きた。(@@)先週の13日、沖縄の宜野湾市の小学校で、普天間基地に属する米軍のヘ...

  11. 本「夢を売る男」百田尚樹 - うまうまひんひん

    本「夢を売る男」百田尚樹

    百田さんはストーリーテラーですね。エネルギッシュな作品でとても面白かった。自費出版を手掛ける出版社の敏腕編集長牛河原はうまい営業トークで大金を払わせて自費出版に誘う。受賞まであと一歩だったが埋もれるのは惜しいから自費出版して世間に問うてみたらどうかなどあの手この手で契約を結ぶ。受賞を狙って応募してくる素人たちの目論見がまた図々しかったり妄想たくましかったりのコミカルで笑える。後半はスピードダ...

  12. 百田尚樹の差別を擁護する原口一博の心理構造 - 楽なログ

    百田尚樹の差別を擁護する原口一博の心理構造

    百田尚樹の一橋大学内講演が中止となったそうだが、こうなった背景には、彼がもともと差別発言を繰り返してきたうえ、気に入らない言論や報道は権力によって弾圧をし、それでも足りなければテロや殺人を実行しようと非常識極まることを公言してきたため、大学内で講演させるには不適切な人選であると反対され、混乱やその警備などの問題にもなったからだ。それなのに、百田尚樹は言論弾圧だと文句を言うなど非常識の上塗りを...

  13. 本「カエルの楽園」百田尚樹 - うまうまひんひん

    本「カエルの楽園」百田尚樹

    最新作はどんなもんかいなと思って読んでみたらカエルの話だった。カエル?前にミツバチの話を書いてたから生物ものが好きなのかってぱらぱら進んでいくと謝りソングというのがあって笑っちゃった。我々は生まれた時から罪深いカエル。さあ謝ろう。オーウェルの動物農場が流行った世代なので動物ものの寓話には既視感がある。アマガエルのソクラテスとロベルトは仲間がどんどん死んでいくつらい旅を越えてツチガエルの楽園に...

  14. 海賊とよばれた男と牡蠣フライまで貫徹出来なかった自分。。 - 線路マニアでアコースティックなギタリスト竹内いちろ@三重/四日市

    海賊とよばれた男と牡蠣フライまで貫徹出来なかった自分。。

    原作を何度も読み返した百田尚樹著「海賊とよばれた男」の映画を相方と観に行きました。相方と共に日本人としてその生き方に背筋が伸びる想いでした。映画で気分が盛り上がって焼酎飲みながらよっしゃ牡蠣フライするでとタルタルソースをマヨネーズから作り出したものの。。ハンドミキサーなしのマヨネーズ作りは案外重労働なんですね。手がダルンダルンになるほどかき混ぜてなんとか乳化してマヨネーズが出来た頃には「これ...

  15. カエルの楽園 - 新 LANILANIな日々

    カエルの楽園

    こちらも、図書館で予約の多い本、のリストにあってそれでは~と借りてみたのでした。最初は、カエルの世界のお話なの?子供向け?なんかカエルってキモチワルイ?と思いながら読んでいたらこれはもしや・・・毎晩、池のほとりで集会を開いてるカエルはもしや・・・あの新聞?そしてエンエンという国は?ヌマガエルは?ウシガエルは?国を守っているワシは?まあ、勝手に想像ですが~そう思って読んだら、急にスピードがあが...

  16. 桜ひとひら永遠の0 - 月夜ゆらら

    桜ひとひら永遠の0

    去年テレビで永遠の0が放送になっていました百田尚樹さんが書いた素晴らしい本です今になって気がついたのですが百田さんはばりばりの保守派ですMISIAはどちらかと言うと左のほうなのかなと思いますよく主題歌になったなぁ~と思いましたこのドラマの中でなぜ生きることにこだわり続けた主人公宮部さんが「死」を選んだのか・・・見る側思うところは色々だと思います私の考えですが宮部さんはどんなに愛おしい「個」よ...

総件数:16 件

似ているタグ