皿のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには皿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「皿」タグの記事(93)

  1. 柳川まりとさげもん展~6 - アオモジノキモチ

    柳川まりとさげもん展~6

    蓮尾寧子展、いよいよ明日最終日です。お皿の紹介です。オリーブ灰 花皿2800円+税/花ちょこ2700円+税あずき 小花皿1000円+税木のスプーンとミニフォークは、工房Baumさんの作品です。花皿は渋かわいくて、菓子皿、アクセサリー置き、カップの受け皿など、使い方のアイデアがいろいろ浮かびそうです。ゆるしかく皿4000円+税うつわとカフェ青文字

  2. 山の出合い - warble22ya

    山の出合い

    宮内知子さんから届きました。きれいなフライヤーですね。山の出合い京都・南山城村「村」に関わる23の作り手や店主の物語沢山美味しいモノや美しいモノが並びそうですね。お茶のワークショップは毎日開催されるそうです。詳細は宮内さんのブログ★または、インスタ★をご覧になってみてください。また行きたいな。南山城村。市内にいると時間の流れが慌ただしく感じて、たまには(ずっとでもえーけど)のんびり、ゆっくり...

  3. 佐藤栄作・元首相・直筆の皿 - 軍装品・アンティーク・雑貨 展示館

    佐藤栄作・元首相・直筆の皿

    山口県出身の佐藤栄作元首相の直筆の皿です。内閣総理大臣在任中に、地方を訪れた際、訪問記念品として焼かれた品なので、30年以上前のものですがきれいです。限定で20枚焼かれた品です。名は青芳。大臣の落款有り。作者の落款も裏にあります。釜傷等は若干あります。直径約23cm。

  4. 陶器なのに - warble22ya

    陶器なのに

    ふわぁああ~と柔らかいでしょう。硬いんですけど。もちろん焼き物なので。縁の上がったお皿を二つくっつけたような形。中は空洞なので、案外軽いです。焼き色が美しすぎて、手で持った感じも優しすぎて、感動。ちょっとよそ行きの器かしらね。フレンチのシェフが好んで使ってくれているのだとか。納得。ちょっと特別な日や、贈り物にいかがでしょうか?個展ならではの作品。ぜひ、実物を!高木浩二 彩泥皿(径20cm×高...

  5. 石みたいなお皿 - warble22ya

    石みたいなお皿

    球体を半分にしたようなフォルム。表面はまさに石!ちゃんと写真が撮れてないのですけど、なんとなく伝わりますでしょうか。面白いですね。そして、重そうに見えると思いますが、空洞なので案外軽いです。チョコやチーズを載せてテーブルの真ん中に、ワインで乾杯って感じでしょうか。洒落とりますね~。エアープランツなどの植物を載せたり、アクセサリーのディスプレイなど、食べ物以外でも使えそうですよ。高木浩二 彩泥...

  6. 久しぶりのカレーパスタ皿 - 札幌山治 陶芸と日々の雑記

    久しぶりのカレーパスタ皿

    を作陶しています。削りをしっかりと決めないと施釉しても何かおかしいです。矢張り基本や基礎を当たり前にしないと美しいモノは出来なないのです。釉薬の手入れをして、サン板を清掃し、窯のゴミを除去し、本焼の窯づめをします。焼成待ちのカレーパスタ皿たちです。現在第一回目の焼成中。3日経つとブラックガールや白い花魁の可愛い娘たちが窯から出てきます。そして目一杯雑器として働いてもらいます。いつも窯出しは愉...

  7. 次々に、というほどではありませんが(No.49) - 薪窯冬青犬器

    次々に、というほどではありませんが(No.49)

    今がさかりの花、ツキヌキニンドウです。白いのはレースフラワーです。陽のあたる場所をほぼ占拠しています。制作を進めています。削ったカップ広大を削ったカップ唐津土で作った前回のカップがとっての付け根に不具合が出ました。ほかの粘土を混ぜて粘りを出したので、今度は大丈夫でしょう。皿も2枚作りました。あしたに高台を削ります。窯の前の部屋には今度は植木鉢を置くつもりです。多肉植物用のつもりで、これまでよ...

  8. くまの親子(No.48) - 薪窯冬青犬器

    くまの親子(No.48)

    前の窯で木っ端微塵に弾けた白熊でした。足の形は残っていたのですが、かたまり粘土の胴体と頭は窯の中いっぱいに飛び散りました。かたまりだったのが良くなかったのかな?ということで、胴体は空洞にして作ってみました。うーん、イメージが消えかかっているな。上手く形になりません。お尻に穴を開けてあります。爆発防止のためです。親グマの顎のラインとか、違いますよね。大きめの皿を削りました。砂が入っているので、...

  9. 皿を4枚(No.47) - 薪窯冬青犬器

    皿を4枚(No.47)

    昨日・今日と皿を、合わせて4枚作りました。出来上がり14.5cmくらいの皿。縁を意識して削りました。再生白土なので絵を描くか?釉薬で工夫するか?考え中。出来上がり18.5cmくらいの皿少し赤い土を混ぜたので、透明灰釉でも「灰釉」らしさが出るかなと思っています。プラ舟2杯分のセメント運びはやはりやりすぎだったようで、背中が疲れています。太陽が出ないので、工房の中でも寒く感じる標高950mでした...

  10. ■釉薬ミス!■ - ちょこっと陶芸

    ■釉薬ミス!■

    こんなに黒く出来上がってきてしまった。うすい透明の吹き付けにするべきだったのかな(^^;)■■■■■

  11. ご飯番・ - 工房さかえ

    ご飯番・

    蕗の煮物、第二回目(^^)/ぬかみそ漬のキュウリ、使う鉢はたいがいが地味な色(還元の色が好き!)インスタばえはしないんだなゎ(/--)/前に住んでいた栃木県では食事の支度する人をご飯番と言っていた。ぴったりなネーミング!(番ってかわるがわる事をおこななうとあるけど代わる人は無し(_))おかずで一番、手が掛かるのは煮物でないかな(・・?忙しい時はつい省きます。旨く出来ると嬉しい~調味料はかなり...

  12. 旬の野菜・ - 工房さかえ

    旬の野菜・

    春はこの季節が旬の野菜が出回り始めて…(^-^)しかし筍もフキ、チャッチャとは食べられない(*_*;茹でて、灰汁ぬきして、出汁で煮て~手をかけた甲斐があり、メチャ旨い!家のもの逹も美味しいとパクパクと(*^ー^)ノ♪先週の筍は二回も筍ご飯を炊いて、バクバクたべてしまい、やたら体重が増えて参ったな~(_)今週からお皿に取りかかったのですがサイズを間違えて、作り直し!(〃ω〃)昨日、削りを終わっ...

  13. どちらがお好き? - エゾノコ手作り帳

    どちらがお好き?

    ずっと定番で使っていた釉薬が再入手できなくなって、もう半年以上、迷走中。・迷走している代表が落花生皿。艶ありになってみたり、貫入入りまくりになってみたり、イロイロと。・いつかまたビンゴな釉薬に巡りあえるまでは、ひとまず、ちょっとクリーム色っぽいマット釉と、少し艶ありの透明釉の2パターンでやっていってみようかと。・皆さま、どちらがお好き?・ちなみに、ご要望を受けて、赤模様も登場しましたョ!・そ...

  14. 春・春・春近し('ω') - ほっこりしましょ。。

    春・春・春近し('ω')

    2月23日、できあがった麹を分けて帰る途中とってもきれいな桜の花🌸エコパに向かう広い道沿いです。河津桜がきれいに咲いていました。蜂さんがたくさん飛んでいてとっても可愛かった♡最近のお気に入りのアクセサリーは私はholeがないのでイヤリングバージョンでお願いして作って頂きました。お気に入りサイトminne主婦の作家さんからいろいろなものを購入しています。こんな春らしい器...

  15. 春を告げる鳥のお皿〜4 - 瑠璃色古雑貨店

    春を告げる鳥のお皿〜4

    今夜は昨夜のラブリーな鳩さんと打って変わってとにかく古い古い古〜いお皿石ハゼからできた突いたような穴カケも染みも堂々と・・・・でもしっかりしています。ちゃんと使える状態なのがすごい・・・19世紀末ベルギー国境の街・リールのお店で販売されていたもの焼かれた窯はイギリスだと思います。直径24センチ★リールで売られていたとても珍しい鳩のお皿1500円

  16. 貫入 - エゾノコ手作り帳

    貫入

    春霞・あほになりそな・陽気だす・・・#貫入 #白い器#simple #white・・《お取扱い店》inherit千葉県長生郡一宮町東浪見6774-1open火木金土 11時~16時0475-37-9074@inherit.store@inherit.c.f・・・#浅鉢 #贈り物#gift #inherit #shop #furniture #chair #雑貨 #インテリア #東浪見#エゾノ...

  17. 今年もマメに - エゾノコ手作り帳

    今年もマメに

    手間がかかってメンドクサイので、できればあまり作りたくない箸置き豆皿😁ホーフ市のために重い腰をあげて作りましたよ。次に作るのはまた来年かしら。各柄2~3枚ずつ、早い者勝ちです!別売り桐箱もあります。おめでたい柄なのでお祝いなど贈り物にぴったんこ。お見逃しなく!・#箸置き豆皿#箸置き #豆皿 #贈り物 #お祝い #めでたい #縁起物 ・・◎ホーフ市2019年1月13日(...

  18. 2018年最後の戦利品 - MotoのNY料理教室ライフ

    2018年最後の戦利品

    いやいや今年ももう終わりですね。なーんにも正月っぽい事してないので、なんか一個くらい正月っぽいことをせねばと思って朝から餅ついてみました。といってもスタンドミキサーでパンこね用のフックでつくのでなんちゃってな出来栄えですが。。。一応鏡餅なんか作りました。餅がめっちゃ柔らかくてだれまくりなのでラップに包んで成形しました。。。さてさて、本題ですが、ここ数ヶ月、ほんと戦利品が見つかりません。ビンテ...

  19. 今年の作品1(皿) - 陶房・煉neruの日々

    今年の作品1(皿)

    年末ですので・・今年の作品を掲載して終えようと思います。まずは食べ物盛ってみましたシリーズ。グリーンの皿シリーズ。そして・・・その他のお皿。迷いながらも進化するお皿たちでした。ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramics/陶芸ブログランキングhttp://blog.with2.net/link...

  20. 新色登場 - エゾノコ手作り帳

    新色登場

    耐熱カレー皿。新しい釉薬を試してみたくて。レギュラーにはしない、かも?ワインカラーのが只今NAJAさんのクリスマス展に並んでます。・・#耐熱皿 #カレー皿 #新色 #オーブン可 #currybowl #ovensafe・・◎X'mas in NAJA 201811/30(金)~12/26(水)・カフェ&ギャラリーNAJA(千葉市緑区あすみが丘2丁目23−8)TEL 043-205-...

総件数:93 件

似ているタグ