盆栽のタグまとめ

盆栽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには盆栽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「盆栽」タグの記事(166)

  1. 還暦 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    還暦

    今日は、60回めの誕生日です。いわゆる「還暦」です。「十干十二支」が一周りして60年で生まれた年の干支に戻ることが、還暦のいわれだそうです。普通ならば退職になるのですが、制度上、来年3月まで現役で働きます。まさか自分が六十歳になるなど、思いもよりませんでした。アラフォーの言葉もない時代に四十歳を迎え、子供達と格闘をして、歳をとったなぁと実感していたら、子供は2人結婚し、3番目も家を離れて就職...

  2. 睡蓮木と蟹さん - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    睡蓮木と蟹さん

    睡蓮木の蕾ホームセンターで見かけた睡蓮の木とは何ぞや?と興味を引かれて盆栽を購入。この鉢で何代目かな。同じ店で見切り品を見てしまうと睡蓮の花に似たピンクに薄紫が入った花を忘れられずに買って来て室内で冬越を失敗してしまう。盆栽が何かも知らずに育てるので水切れさせて枯らす事がほとんど。今回は秋に葉が枝先にちょろっと残っていたのでガンガン水をやって春になり、葉っぱを増やして今やっと蕾を付けてくれた...

  3. 花を飾るということ - 海辺のキッチン倶楽部もく

    花を飾るということ

    小雨の朝、こんな日は海釣りにも行けず、草刈りもできず、おとなしく籠もるしかありません。「もく」へ行き、昨晩の宴会の掃除をして、お庭の花を眺めていました。先日、NHKの「世界はほしいモノにあふれている」という番組を見ていたら、フランスへ修行に行ったフラワーデザイナーの紹介でした。とてもきれいだなぁ~とは思いましたが、日本で花を飾ったり、贈ったりすると、妻でも「今日は、何かあったの?」と下心を見...

  4. モノマチイレブン(第11回モノマチ)に行って来た その16~ 傳tutaee direct management store 「又新aratana」 - 「趣味はウォーキングでは無い」

    モノマチイレブン(第11回モノマチ)に行って来た その...

    モノマチイレブンも後半戦最後に今回初めてワークショップに参加します場所は〒111-0043 東京都台東区駒形2丁目1−16 黒瀬ビル2階傳tutaee direct management store 「又新aratana」さんですこれですこれ盆栽ワークショップこちらのお店は、和のテイストをふんだんに盛り込んだアパレルや雑貨を主体とするブランドで、そのブランドイメージと呼応する江戸嘉永年間創業...

  5. 7月のワークショップご案内です - Kitowaの日々 

    7月のワークショップご案内です

    5月末にまたひとつ年をとりその次の日森道市場3日間出店その初日の設営時左足首を骨折、、、うーん こんな大切な時にやってしまったよ、、、と心のなかで嘆きつつ(まわりの方々本当にすみません)本日足のギブス無事とれましたたくさんの方にご迷惑とご心配おかけして本当にすみませんでした(やさしい労りのお言葉も嬉しかったですありがとうございました)足を負傷しつつ自分の身体の丈夫さにも少し感謝しつつ2週にわ...

  6. 欅 / 実生3年生 / その4 - レンズの記憶

    欅 / 実生3年生 / その4

    一向に根が出て来ないし…あのままではこの先も同じ様な気したので…思い切って植替え。相変わらずのセオリー無視だ。

  7. 父の日! - 平野部屋

    父の日!

    父の日!大阪に住む長男からの贈り物。松の盆栽。四国は松山から送られて来ました。これは本格的にやるしかないですね。今や何でも送れる時代でしょうか。ありがとう。大切に育てます。今日は菊川モンキーズのソフトボールの練習日でしたが、悪天候の予報で中止にしました。その為、今日もお仕事です。エンジェルスの大谷がサイクルヒットを達成。バランスが取れた選手でないと達成できないですよね。ではまたね。

  8. 藍姫・布絵アジサイ展 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    藍姫・布絵アジサイ展

    柏崎は今日14日から「えんま市」です。子供の頃は、年に一度のおもちゃを買ってもらう楽しみな日でした。市は16日まで続くのですが、初日に買ってもらったおもちゃを友達に見せびらかせて、自慢げにしていました。いやな子供だったですね。友達は、それを見比べて、もっと良い物を安く(最終日は値引きになります)買って、2個持っていたり。様々な思い出のある「えんま市」です。明日から荒天の予報で、心配ですね。今...

  9. 盆栽 - jujuの日々

    盆栽

    日本橋三越の屋上がリニューアルバーベキューも始まったようです一角には盆栽の清香園もあり何気に置かれているこちら↓300万 育てる腕もないですし立派すぎて我が家では恐れ多いです😆16日までワークショップが開催されているそう小さく 可愛らしい作品を作れるみたいです11時からと2時からだそう行ってみようかしら・・・・そうそう毎日 拝見させて頂いていますトーストパンア...

  10. オリーブ / 生長記録 / エルグレコ / その7 - レンズの記憶

    オリーブ / 生長記録 / エルグレコ / その7

    こうまとめて見ると若干分かりづらい様な気もするが…今季の芽吹き始めの頃と1対1で比較すると…おおっ! となる。

  11. 東福寺蕎麦釉下方 -  ■ サムライ オーキッド ■    富貴蘭 セレクトショップ             MAIL samuraittt@gmail.com

    東福寺蕎麦釉下方

    東福寺蕎麦釉下方風蘭にもお似合いの渋い鉢先日も、ご紹介させて頂いた初代東福寺です。もう少し葉の姿が湾曲した花物を入れたら映りが良いかも知れませんがお気に入りの緑彩宝を入れてみました。本来なら、懸崖の長寿梅や梅、雑木類に合わせるのでしょうが風蘭や、チャボ性の春蘭にも使えそうです。特にこの鉢の気に入っているところは水切りの成型です。上手い鉢作家さんは、水切りを作る時のヘラ使いが絶妙沢山の鉢を扱っ...

  12. 布絵アジサイ展 - 海辺のキッチン倶楽部もく

    布絵アジサイ展

    「あれ、雨降っているのか」と思うくらい、静かな静かな雨の朝です。新潟県は昨日、「梅雨入り」が発表されました。今まで、連日の晴天で、畑の作物や花たちの水やりが間に合わないくらいだったのですが、これでしばらく安心です。「蔵ギャラリーMoku」では、梅雨時に合わせて、昨日から「しおかぜ娘布絵アジサイ展」を開催しています。しおかぜ娘は、妻と友人の布絵を作っているグループです。皆さんの作品を展示してい...

  13. 唐松草 - 丹沢の麓のファーマ-日記

    唐松草

    唐松草の季節です。ピンク色と白色を育てています。ピンクは、30年前に隣村にお住まいの大フアンの青木さんから購入しました。ターコイズの25cmの薄い楕円の鉢に唐松草のみ(^^♪フワフワした花がちょっと斬新で素敵でした。あの頃70代の青木さんは、鉢のセンスが良くてどの作品も大好きでしたね~ご病気になられてお話も聞けなくなりました"(-""-)"その頃、こち...

  14. 今後のイベントご案内 - Kitowaの日々 

    今後のイベントご案内

    5月ももう終わりますね今月末から、6月あたまにかけてふたつのイベントに出店参加しますもりもり準備をすすめていますので、ご機会ご都合あいましたらぜひ^^今後のイベント出店ワークショップのご案内です≪「森、道、市場2019」出店≫[開催日] 2019年5月31日(金)〜6月2日(日)[会場・場所] ラグーナビーチ&遊園地ラグナシア(愛知県蒲郡市)*Kitowaの出店場所はラグーナビーチ(海エリア...

  15. オリーブ / 生長記録 / エルグレコ / その6 - レンズの記憶

    オリーブ / 生長記録 / エルグレコ / その6

    前々回(その4,5/11)でソフトピンチを数多く行った枝群から新芽が吹き始めている。それもまたまた一気にあちこちでだ。実に管理者を飽きさせない樹だよ!この生命力の旺盛さの源はなんなのだろうか?

  16. オリーブ / 生長記録 / エルグレコ / その5 - レンズの記憶

    オリーブ / 生長記録 / エルグレコ / その5

    少しスリムになった様に見えるのは割箸を外したことによる。代わりと云っては何だが左右両端の枝に麻紐を掛け鉢の端と結んでいる。ちなみに このタイミングで横風対策(折防止策)の支柱(緑の針金)は取り外した。そして…真上から見たスマホ画を。こうすると多少分かり易いだろうか…いやいや…後で見たら自分でも?となりそうなので簡単な説明書きを添えておこう…左右の◇は翼で 間にある◯が胴体(というか上から見れ...

  17. 徒長枝の昇格 - レンズの記憶

    徒長枝の昇格

    ネジ幹ザクロから徒長していた枝を小鉢へ。育てば育てよう…

  18. World Turtle Day - レンズの記憶

    World Turtle Day

    本日は"世界亀の日"ということで添配に🐢さんを起用。

  19. 水切れ対策 - レンズの記憶

    水切れ対策

    乾燥(注意報)と気温の(急)上昇による水切れ対策に水苔を襟巻状に巻き付けてみた。よくよく見ると…盛土部分は通気性を良くしてあり 鉢部分は防湿というのもちぐはぐな感じもしないでもないけれど…(笑)

  20. 創作アート盆栽展 - 日々綴り

    創作アート盆栽展

    太田あさこ氏の創作アート盆栽展を見てきました。入り口すぐのところには≪秋海棠≫。これは先生のこだわりで手水舎があるからだそうです。お茶の季節≪お茶の花≫≪欅≫理想的な形です。≪松≫幹は本物と見間違うほど。≪蝋梅≫私の大好きな花。どの作品も本物そっくりで素晴らしかったです。作品の素材は、布・紙・粘土・ワイヤー・染料を用いてあらゆる技法で製作されているそうです。↓ポチリ応援お願いします

総件数:166 件

似ているタグ