益城町のタグまとめ

益城町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには益城町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「益城町」タグの記事(10)

  1. 二年が過ぎて - いつかみたソラ  

    二年が過ぎて

    今回の豪雨災害で被災された方々に、お見舞いを申し上げます。そしてお亡くなりになられた方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。一日も早く、ライフラインが復旧されますように!!7月5日 町内のお寺さん7月5日 町内の田んぼです。

  2. 梅雨の景色 - いつかみたソラ  

    梅雨の景色

    梅雨のひと日。町内の、水が豊かに湧き出る地区をカメラをもってぶらりと。花菖蒲が咲いていた水路にはその姿を見ることができませんでした。大きな地震が続きますね、、、動揺してしまいます。紫陽花がきれいでした。写真を並べます。振り返って、背景の向日葵が大きく育っていました。小さな早苗田

  3. 田植え - いつかみたソラ  

    田植え

    6月12日  地元の田植えです。農道に軽トラが集結していたので傍まで行ってみました。田植えがはじまりました。  声が交ふ地震二年目の田植かな    いちここゑがかふないにねんめのたうゑかな

  4. 栗の花 - いつかみたソラ  

    栗の花

    5月の終わり  近所の栗畑今年も栗の花の季節がやってきました。畑へ行かなくてもあちこちで見かけます。その度に「わー!すごい」と叫んでしまいます。なんでしょうか、あの迫力は。どこがどうなると栗の実になるのか、本当に不思議。栗の花が咲く頃には、梅雨入りです。雨が降らなくても湿度が高く、やや過ごしにくくなりますが私は梅雨も好きです。いつも、ボブ・マリィーみたいだと思ってしまう栗の花むくむくと午後の...

  5. 空と雲に誘われて - いつかみたソラ  

    空と雲に誘われて

    一日強風が吹きまくる中空と雲に誘われて少しだけ遠出。隣町へ。途中車をとめて青き普賢に見入る。その後も迫力ある雲に何度も車をとめました。茅花流し潜りぬけたる水路橋      いちこ

  6. 初夏の候 - いつかみたソラ  

    初夏の候

    夏はきっぱりと夏になるところが好きである。でもあまりに暑くなると早く秋が来ないかと秋を待ちわび、そのくせ夏が終わるととても淋しい。いつ梅雨入り宣言をしてもおかしくない今日この頃ですが写真は今日に至るまでの、初夏と呼ばれた頃のものです。気持ちいいなあ~歳時記をひらくと初夏、初夏(はつなつ)、首夏(しゅか)などの季語がならんでいる。首夏なんていう言葉、知りませんでした。ようやく麦の収穫が始まった...

  7. 咲いた、さいた - いつかみたソラ  

    咲いた、さいた

    3月26日  町内にて桜が咲いたら二番目に写真を撮りに行く場所へ向かう途中、かわいいチューリップ畑をみつけました。去年も某地区の方々が、みんなに元気を出してもらおうとチューリップの花をたくさん咲かせてくださいました。今年はこうして写真に撮る事が出来てとても嬉しいです。そして、ありがたい事です。オリ E-3

  8. 野道より - いつかみたソラ  

    野道より

    3月23日  野道より野を分けて道のひとすぢ花菜風    いちこのをわけてみちのひとすぢはななかぜオリ E-3

  9. 初桜 - いつかみたソラ  

    初桜

    3月23日  河川敷公園桜が咲いたら一番に撮りに行こうと決めていた場所です。去年はまだ、道路が大きく波打った状態でしたが桜の時期前に道路はすっかり整備されました。でもこの場所の公園内はまだ荒れたままです。桜の木も道路側は切られてしまいました。ここに来るといつも同じ事を思います。ふうちゃんを保護してよかった。今では我が家の大事な家族の一員です。同じく、優しい里親さんに出会うことができたクロ、幸...

  10. 無傷の白木蓮 - いつかみたソラ  

    無傷の白木蓮

    3月15日地元のお寺の白木蓮です。二年前の地元のフォトコンテストの入賞作品を見るまではこの立派な白木蓮の大樹の存在を知りませんでした。白壁と白木蓮と下校(登校?)中の子ども、とてもいい作品でした。地震でその白壁は倒れてしまいましたが白木蓮は健在です。今年も見事に咲き誇り、見ているだけで嬉しかったです。白木蓮、微かな芳香を放ちます。白木蓮、やっと咲いても春の嵐に花びらはすぐに傷んでしまいます、...

1 - 10 / 総件数:10 件

似ているタグ