益城町のタグまとめ

益城町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには益城町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「益城町」タグの記事(23)

  1. 冬落暉2 - いつかみたソラ  

    冬落暉2

    2000年に発売された、古いコンデジを持って近所の田んぼへ。扱いにくくて、でも、魅力的な色合いを出してくれるから好きなんです。明るさを踏みて枯野の日の匂ひ地元の句会は、80歳代の方が4名、70代が1名、私が50代。そして先生(93歳)。お休み中の2名は80歳代。震災後にお亡くなりになられた方がいます。でもその方たちから教えていただいた事は、いつも私の心に生き続けています。私はここの句会でいつ...

  2. 力強く、散歩道。 - いつかみたソラ  

    力強く、散歩道。

    近所の散歩道より。力強くビニールハウスが張られた畑。地震のあとの荒れ果ててしまった畑の面影が少しづつ遠ざかっていくようですが、近所の仮設住宅には、まだ多くの人たちが住んでいます。家に遊びに来た友人も驚いた様子でした。(予約投稿です)

  3. 彼岸花 - いつかみたソラ  

    彼岸花

    9月20日私の町の彼岸花です。田植えの頃もここで写真を撮りました。たわわに実る稲と彼岸花、暮らしの中の彼岸花です。雨の日に彼岸花を撮ろうと決めていました。でも、ますます目がいけません。この日の午後に一時間100㎜超の大雨になりました。今年はあまりコスモスを見かけませんが、夏に日照りが続くとコスモスはあまり咲かないようです。数輪見つけたコスモス、うれしい。ここよりは火の川となり曼珠沙華

  4. 秋の気配その2 - いつかみたソラ  

    秋の気配その2

    せめぎ合う夏の雲と秋の雲、その2です。近所の田んぼより。まだ夏雲が優勢。日射しはとても強かったのですが、ちょっとした瞬間に秋を感じました。飼料用のトウモロコシなのか、葉っぱがさらさらさら光がきらきらきら

  5. 稲の香 - いつかみたソラ  

    稲の香

    9月2日近所の田んぼよりこの日はまだ夏空と秋空がせめぎ合っていました。それから一週間が過ぎ、雨音を聞きながら久しぶりの更新です。昨日も半袖では肌寒い一日でした。そこで温かいものが食べたくなって夕飯はもつ鍋にしました。博多風もつ鍋です。毎日楽しみにしているブログのひとつに、日々の事と句を綴っていらっしゃるブログがあります。ある日の記事に、「毎日三つ良かったことを記していきたい・・・」そう書かれ...

  6. 秋の気配 - いつかみたソラ  

    秋の気配

    いつもの空、いつもの農道。でも風が違う、雲が違う、光が違いました。初秋の小草をわたる風の色

  7. 雲もくもく - いつかみたソラ  

    雲もくもく

    8月26日近所の農地雲よ、もっともっと湧き上がって、大きく崩れて激しい夕立を降らせてください。そんな願いもじゅっ!と、一瞬で蒸発してしまいそうな日射し。地面も木も花もからから。もう長いこと、まとまった雨が降っていません。町の総合体育館があった場所です。ここに来ると地震の記憶が蘇ってきます。体育館は解体されて、広い更地はがらーんとしています。交差点前の標識は微妙に歪んだまま。震災後は長いこと、...

  8. 二年が過ぎて - いつかみたソラ  

    二年が過ぎて

    今回の豪雨災害で被災された方々に、お見舞いを申し上げます。そしてお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。まずは一日も早く、ライフラインが復旧されますように!!7月5日町内のお寺さん7月5日町内の田んぼです。

  9. 梅雨の景色 - いつかみたソラ  

    梅雨の景色

    梅雨のひと日。町内の、水が豊かに湧き出る地区をカメラをもってぶらりと。花菖蒲が咲いていた水路にはその姿を見ることができませんでした。大きな地震が続きますね、、、動揺してしまいます。紫陽花がきれいでした。写真を並べます。振り返って、背景の向日葵が大きく育っていました。小さな早苗田

  10. 田植え - いつかみたソラ  

    田植え

    6月12日地元の田植えです。農道に軽トラが集結していたので傍まで行ってみました。田植えがはじまりました。声が交ふ地震二年目の田植かないちここゑがかふないにねんめのたうゑかな

  11. 栗の花 - いつかみたソラ  

    栗の花

    5月の終わり近所の栗畑今年も栗の花の季節がやってきました。畑へ行かなくてもあちこちで見かけます。その度に「わー!すごい」と叫んでしまいます。なんでしょうか、あの迫力は。どこがどうなると栗の実になるのか、本当に不思議。栗の花が咲く頃には、梅雨入りです。雨が降らなくても湿度が高く、やや過ごしにくくなりますが私は梅雨も好きです。いつも、ボブ・マリィーみたいだと思ってしまう栗の花むくむくと午後の雲湧...

  12. 空と雲に誘われて - いつかみたソラ  

    空と雲に誘われて

    一日強風が吹きまくる中空と雲に誘われて少しだけ遠出。隣町へ。途中車をとめて青き普賢に見入る。その後も迫力ある雲に何度も車をとめました。茅花流し潜りぬけたる水路橋いちこ

  13. 初夏の候 - いつかみたソラ  

    初夏の候

    夏はきっぱりと夏になるところが好きである。でもあまりに暑くなると早く秋が来ないかな、と秋を待ちわびそれなのに夏が終わるととても淋しい。いつ梅雨入り宣言をしてもおかしくない今日この頃ですが今日に至るまでの初夏と呼ばれる頃の写真です。気持ちいいなあ~歳時記をひらくと初夏、初夏(はつなつ)、首夏(しゅか)などの季語がならんでいる。首夏なんていう言葉、知りませんでした。ようやく麦の収穫が始まったわが...

  14. はな花はなその二 - いつかみたソラ  

    はな花はなその二

    日向水木(伊予水木)先生宅の山桜蕗のしゅうとめ背景は桃の花野道より3月29日春たけなわのわが町。嬉しくて毎日カメラを持って出かけていました。この日の最後は河川敷公園へ行き、ソメイヨシノに遅れて満開になった大島桜。ふうちゃん、咲いたよ

  15. 咲いた、さいた - いつかみたソラ  

    咲いた、さいた

    3月26日町内にて桜が咲いたら二番目に写真を撮りに行く場所へ向かう途中、かわいいチューリップ畑をみつけました。去年も某地区の方々が、みんなに元気を出してもらおうとチューリップの花をたくさん咲かせてくださいました。今年はこうして写真に撮る事が出来てとても嬉しいです。そして、ありがたい事です。

  16. 野道より - いつかみたソラ  

    野道より

    3月23日野道より野を分けて道のひとすぢ花菜風いちこのをわけてみちのひとすぢはななかぜ

  17. 初桜 - いつかみたソラ  

    初桜

    3月23日河川敷公園桜が咲いたら一番に撮りに行こうと決めていた場所です。去年はまだ、道路が大きく波打った状態でしたが桜の時期前に道路はすっかり整備されました。でもこの場所の公園内はまだ荒れたままです。桜の木も道路側は切られてしまいました。ここに来るといつも同じ事を思います。ふうちゃんを保護してよかった。今では我が家の大事な家族の一員です。同じく、優しい里親さんに出会うことができたクロ、幸せに...

  18. 無傷の白木蓮 - いつかみたソラ  

    無傷の白木蓮

    3月15日地元のお寺の白木蓮です。地元のフォトコンテストの入賞作品を見るまではこの立派な白木蓮の大樹の存在を知りませんでした。白壁と白木蓮と下校(登校?)中の子ども、とてもいい作品でした。地震でその白壁は倒れてしまいましたが白木蓮は健在です。今年も見事に咲き誇り、見ているだけで嬉しかったです。白木蓮、微かに芳香を放ちます。白木蓮、やっと咲いても春の嵐に花びらはすぐに傷んでしまいます、、でもこ...

  19. 益城町にできたmirai-baco. って? - ぼーの(Buono) ☆ かみましき

    益城町にできたmirai-baco. って?

    こんにちは、KAです!益城町にmirai-baco.ができました!地震当時の写真やドローン映像など貴重な資料を展示しています。観覧は無料で、コミュニティスペースは無料でWi-Fiが使用可能問合せ:TEL:096-286-3223(益城町未来トーーク事務局【益城町企画財政課内】)営業:事前に電話でご確認ください。場所:熊本県上益城郡益城町木山405-8詳しくはこちらのFacebookもご覧くだ...

  20. 益城町の家 - くまもとの家づくり・空楽 

    益城町の家

    益城町の家、週末で無事に上棟しました。棟梁、直理さん、K様。それぞれの思いが背中から伝わります。さあ、よか家造るばい!

総件数:23 件

似ているタグ