益子のタグまとめ

益子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには益子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「益子」タグの記事(144)

  1. 3wayスピーカー自作 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    3wayスピーカー自作

    去年、一昨年とスピーカーを作ってきましたが、実は作ろうと決めた時から頭の中では完成形がありました・・・過去の記事「自作スピーカー」「高能率スピーカー自作」3wayスピーカーです!!人によってはスピーカーとして優れているのは3wayから!なんてことを言っている人もいて、どんな違いがあるものかと気になっていました。専門的なことはすべては理解しているわけではないので書きませんが、一つのユニットから...

  2. 益子「和食杣」 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    益子「和食杣」

    益子町の「和食杣」さんに注文いただいた風化粉引の鉢と黒の板皿を納品に行きました。イベントで使う器ということで注文していただいたのですが、コロナウイルス騒ぎの影響で延期を余儀なくされたようです。自分でもとても楽しみにしていたのでとても残念ですが、必ずやるという事で安心しました。店主の寺方さんはとても活気がある方で会うと元気をもらえる方です。もちろん料理に対するこだわりも熱く、全国でも有数のブラ...

  3. マグカップフェスタ - 鈴木宏美  suzuki hiromi

    マグカップフェスタ

    益子のもえぎ本店にてマグカップフェスタが始まりました。しのぎのタイプ、絵付けのものなど、5種類のマグカップを出展しています。お近くにいらした際にはどうぞよろしくお願いいたします。マグカップフェスタつちもの3月20日(金)~4月2日(木)もえぎ本店http://mashiko-moegi.com/honten.php

  4. 京都「ギャラリーひたむき」 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    京都「ギャラリーひたむき」

    丸善・益子焼の世界終了いたしました。このような状況の中多くの方に見ていただいた事本当にありがたく思います。お越しいただいた皆様ありがとうございました。今回の展示のような多くの作家と展示される環境は自分の作品の位置みたいなものが見えて本当に勉強になります。ここからは納品の物と陶器市に向けて作りでまた当分工房にこもりきりです。さて、新たに京都のギャラリーひたむきさんでお取り扱いいただきます。小林...

  5. 春に向けて - 鈴木宏美  suzuki hiromi

    春に向けて

    先日の大郷戸ダムの水風景花粉によるアレルギー症状がやってきました。微熱が出るわ、目がぼやぼやするわ肌は荒れるわ…とはいえ、自分の場合スギ花粉の影響は昔ほどはなく近頃はヒノキに弱いのできっとピークはもう少し先でしょう。冬から春にかけてのこの時期は、気持ちの浮き沈みもあって仕事に集中できない時があるいつもこんな時にとる行動としてあるのが"1人宇都宮ヒカリ座"ポイントは &q...

  6. 雨の益子・壺壺炉さんのお雛さま - くぬぎの森の物語/鵜澤 廣

    雨の益子・壺壺炉さんのお雛さま

    明日三日はひな祭りですね近ごろはあちらこちらの町でお雛さまを飾り付けて訪れる人々を和ませようと一所懸命ですが益子町でも町ぐるみでお雛さまを飾る運動をしています雨の降る平日の益子はコロナの影響もあって閑散としています私はマスクをしていませんマスクは肺炎の疑いがある人がすべきでしょこちらがマスクをしてもあまり効果は無いとWHOも勧告していますしね(^^;雨でしっとりとした益子の散策もいいものです...

  7. 益子苺狩りとスーツ - One by one メモ日記

    益子苺狩りとスーツ

    昨夜コトを寝かしつけたらそのまま一緒に12時近くまで寝てしまい一旦起きてしまったら、寝れなくてなってしまった。それでも電気を消して目を瞑っていれば眠くなるだろうと思ったのだけど、なかなか眠れなかった。この眠れない時間を使って、何に想いを馳せようか…と思っていたら眠っていたのだけど、朝7時過ぎに一度目が覚めたらまだ超絶眠い。眠っていたいけど、子供たちはすでに起きているししかもコトも起きている様...

  8. 自己紹介 - 鈴木宏美  suzuki hiromi

    自己紹介

    益子町のはずれ、里山風景が広がる中で作陶しています。土味の感じられる素朴な質感の淡黄色粉引き暮色、宵色、薄桜色など、マットな釉薬を施したシンプルなものときどき絵付けの器も作っています。使っているとしみじみ落ち着ける…そんな器を作っていきたいです。鈴木宏美1980年東京生まれ、横浜で育つ2003年明治学院大学国際学部国際学科卒業2004年笠間の桧佐陶工房に勤務2006年笠間窯業指導所・成形1科...

  9. 丸善・日本橋店「益子焼の世界」 - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    丸善・日本橋店「益子焼の世界」

    益子焼の世界濱田庄司・島岡達三2人の人間国宝と現代作家展出店作家濱田庄司・濱田晋作・濱田友緒・島岡達三・島岡桂・浅田恵美子・岩下宗晶・大塚一弘・大塚菜緒子・大塚雅淑・加守田太郎・川崎萌・栗谷昌克・小林雄一・島田東秋・清水秀輝・菅谷太良・薄田いと・豊田雅代・西山奈津・樋口早苗・福島晋平・村澤亨・本巣秀一・横尾聡・吉田丈(順不同)会期:2020年2月26(水)~3月3日(火)※最終日は15:00...

  10. 明けましておめでとうございます - 小林雄一 西山奈津 陶芸日記

    明けましておめでとうございます

    明けましておめでとうございます。今年は新しい試みで粉引に挑戦。キレイだけじゃない風合いのある粉引を目指して土を変え、灰を変え早速テストをしています。今年は白黒モノトーンにチャレンジだ!来月の展示で発表する予定です。益子の20人以上の作家がビールカップを中心に作品を展示します。今年もどうぞ宜しくお願いします。2/26〜3/3日本橋丸善益子焼の世界〜自分へのご褒美作家の仕事〜読者登録をお願いします。↓

  11. 益子参考館~「参考館」であることの意味~ - 日々の贈り物(私の宇都宮生活)

    益子参考館~「参考館」であることの意味~

    良く晴れた冬の日、陶芸家の和田直さんに益子参考館を案内していただきました。ここを訪れるのは初めて。入館料は大人800円、中高生400円、小学生以下無料。館内は撮影OK。最初の展示室にあるこの興味深い写真は、左から濱田庄司、柳宗悦、河井寛次郎。日本の「民藝」について語る上で外せない3人。ここに展示されている工芸品や民芸品は多岐にわたる。縄文土器の形状の美しさに想像が膨らみますね。実用品にデザイ...

  12. SOITOGEさんでの企画展の日程について - 陶芸家・渡邉陽子の日々のこと

    SOITOGEさんでの企画展の日程について

    12月6日(金)より栃木県益子町のギャラリーSOITOGEさんにて「取り皿三昧」という企画展が始まります。私のうっかりミスで,12月5日(木)からと記載していた箇所がありました💦。正しくは12月6日(金)から始まります!「取り皿三昧」という企画なのですが,なんと私は取り皿はいっさい出しておりません💦。干支ぐい呑みネズミバージョン・花亀・タマネギ...

  13. 益子森のレストラン~紅葉を見ながらランチ~ - 日々の贈り物(私の宇都宮生活)

    益子森のレストラン~紅葉を見ながらランチ~

    これは少し前の記事。この日、撮影会の下見で夫に付き合ってもらって公園へ行った後、益子でランチしたいとのリクエストで向かったのは森のレストランさん。駐車場へ向かったらイベントを開催していたわ。森×ART。イベントのテントを軽く眺めながらお店へ。少し時間がずれたせいか待たずにすぐ入れたわ。ラッキー。こちらのランチの特徴はこちらのブッフェ。大き目のお皿に1回だけ好きなだけ盛り付けられます。ここで欲...

  14. 益子のワグナー・ナンドールアートギャラリー、期間限定! - おいしいもの大好き!

    益子のワグナー・ナンドールアートギャラリー、期間限定!

    益子でのメインの一つはワグナー・ナンドールアートギャラリーを訪れること。ワグナー・ナンドールはハンガリーの彫刻家です。私は知らなかったのですが東京中野の哲学堂にこの人の彫刻があるそうです。場所は真岡鐵道益子駅より徒歩20分私たちはレンタカーを借りたので車で。細い上り坂を登っていくと見えてきました、素敵な建物。聖徳太子がお出迎えしてくれました。入り口はこちらです。期間限定でオープンしているギャ...

  15. 益子の素敵なレストランCafe Fune - おいしいもの大好き!

    益子の素敵なレストランCafe Fune

    秋の旅行、益子から日光、足利へと女子4人で行ってきました。秋葉原から高速バスに乗って益子へ。陶器市が終わった翌週の平日、空いていました。メンバーの一人の知り合いが益子在住でいろいろ教えていただき、ランチも予約してくださっていました。で、出かけたのがこちら、Cafe Funeです。益子からはレンタカーを借りての旅、ナビを見ながらのレストラン訪問です。「目的地付近です」とナビちゃんに言われたのは...

  16. 益子秋の陶器市2019~陶器市4日目~ - 日々の贈り物(私の宇都宮生活)

    益子秋の陶器市2019~陶器市4日目~

    今年も秋の陶器市が11月1日から5日まで開催されています。混雑を避けて本日(4日目)に訪れてみました。お昼過ぎに益子に到着。駐車場はここ数年利用している民間の敷地を利用した臨時駐車場。最初にご挨拶を兼ねて訪れたのは日下田藍染工房さん。今年80歳になったんですよと穏やかに笑う日下田さんは未だチャレンジ精神旺盛で刺激になるわ。見せていただいた色見本。どちらも藍染なんですよ。この薄く淡いブルーも藍...

  17. 明日から始まります - 益子 第2倉庫

    明日から始まります

    いよいよ明日から始まる益子陶器市!第2倉庫は、1日(金)初日と2日(土)は8時にオープンします。3日目からは、周辺の様子を見て8時以降のオープンとなります。秋のクローズは最終日と悪天候以外は17時30分です。お買い上げ頂いた品物は、お帰りまでお預かりできますので、お声をかけて下さい。5日間、皆様のお越しをお待ちしております。

  18. 益子・秋の陶器市のお知らせ - AGO PAIX LABO

    益子・秋の陶器市のお知らせ

    益子・秋の陶器市が明後日から始まります。期間:11月1日.金 ー 11月5日.火私と岡本芳久 と岡田崇人3人が5番ブースでお待ちしております。-----------------------------------------------台風の恐怖に震えた制作期間でした。益子は大きな被害はなかったものの、各地の惨状を見るにつけ、非力さを感じる10月でした。ほんの少しでも、私たちの作るものが心に...

  19. 益子うつわのみせ佳乃や - 益子のはしっこから

    益子うつわのみせ佳乃や

    まもなく、益子は秋の陶器市。今年は11月1日.金 ー 5日.火です。テント出店は、変わらず遺跡広場です。秋の陶器市には、毎年うつわのみせ 佳乃や さんでの個展が恒例となっておりましたが、今年は個展のために十分な時間がとれないこともあり、残念ながらお休みといたしました。その会場蔵のギャラリーに今回並ぶのは・・・黒田泰蔵さんの作品たち。佳乃やさんのご好意で、佳乃や 和室 展示室 に岡本芳久の小さ...

  20. 益子で一年ぶりの女子会 - 井ノ中カワズの井戸端ばなし

    益子で一年ぶりの女子会

    毎年の恒例になってしまった,“益子コスモス祭り”に合わせて集まる元会社の同僚の女子会。今年も益子に住む先輩から、お誘いがありました♪『今、コスモスが最高の見頃なので、台風が来る前に来ない?』と電話があり、いつものメンバーに連絡。急だったので、一人病欠で今年は三人での女子会です。毎年、この時期は台風がきて、せっかく咲いたコスモスは無残になぎ倒されてしまうことが多いそうで、今年は丈の低い品種が植...

総件数:144 件

似ているタグ