目薬瓶のタグまとめ

目薬瓶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには目薬瓶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「目薬瓶」タグの記事(23)

  1. 瓶便で~す! - 拾うたんじゃけえ!

    瓶便で~す!

    いつもコメントや瓶のやり取りでお世話になっているhttp://glamourousdrive.blog.fc2.comのTomoさんから

  2. しつこく川へ(目薬瓶と薬瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    しつこく川へ(目薬瓶と薬瓶)

    今回は両口式目薬瓶とその他の薬瓶です。まずこちら。下のピンクっぽいのは参天製薬の大学目薬です。これは詳細不明ですがグリーンが綺麗です。目薬瓶でこの色は初めて。(*´ω`*)次は薬瓶。この形のは時々見かけますが好きな瓶型です。前にもこのマークは見たことあるけどどこのだろ?こりゃもう見慣れてる人はすぐわかりますね。いつもの「オロナイン軟膏」。この後D軟膏、H軟膏へと続きます。現行品と同じデザイン...

  3. 無理やりの川じゃけぇ!(残りの瓶たち) - 拾うたんじゃけえ!

    無理やりの川じゃけぇ!(残りの瓶たち)

    さて、「無理やりの川じゃけぇ!」の最終回は残りの瓶達をアップします。このフジツボだらけだった「カゴメ」の瓶は、景色として面白いかと思ったんですが。結局全部除去しました。(やっぱりガラスは綺麗な方が好き)右は無名の佃煮瓶です。久々に出た「永久糊」の瓶。右の無名瓶とツーショット。素朴できれいです。定番の布用染料「みやこ染」エンボスは縦書きバージョン。こちらも定番、白髪染めの「るり羽」スクリューキ...

  4. 無理やりの川じゃけぇ!(ボツになった皆さん) - 拾うたんじゃけえ!

    無理やりの川じゃけぇ!(ボツになった皆さん)

    遅くなりましたが川の瓶を洗ったのでご紹介します!(^O^)その前に今回は残念なびん達も顔見世しておいた方がいいかと....。何十年もたってやっと日の目を見たのにゴミステーション行き、もしくは再びヘドロや砂に埋もれてしまうのは忍びない。状態は悪いですが洗ってゴミ出し前にお披露目です。これでこの瓶達も成仏できるでしょう。;つД`)まずこの川の特産品、二段のみかん水!手前から二番目の完全に首が無い...

  5. また川じゃあっ!(目薬瓶と薬瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    また川じゃあっ!(目薬瓶と薬瓶)

    毎度おなじみのロートです。説明は....、まっいいか。この世界じゃ超メジャー瓶だし。しっかしよく出るな~、これ。状態が良ければいくら出ても嬉しい瓶だけど、川瓶なのでいまいちなのが増えてくばかり。(^^;)今回も思い切り三段活用の欠けが入ってるし。もう一つのは全体に擦れまくり。だけど表面が銀化していて水の流れのように綺麗な色模様になってるからいいか。と、思ったら乾燥中に勝手にニュウが入るし.....

  6. 川のを洗ったどぉ! (薬瓶) - 拾うたんじゃけえ!

    川のを洗ったどぉ! (薬瓶)

    では今回は薬瓶関係を!\(・ω・)あ、前記事のプレゼント企画は締め切りまでまだ大丈夫です。予想通り、だ~れも応募してきませんが....。(^^;)ではこの瓶から。この世界じゃ超有名エンボス瓶のひとつ、わかもとの瓶です。ハケでは時々出ますが川で完品は初めてです。ヾ(@⌒ー⌒@)ノこの首のところにもエンボスがあるのが好きなんですよね~。これは薬関係かどうかははっきりしないけれどもアップしておきま...

  7. 水晶目薬 - 拾うたんじゃけえ!

    水晶目薬

    目薬祭り大トリはSハケ産の「水晶目藥」です。目薬祭り本会場のインスタでは皆さんほぼ終わってるけど。(^^;)やっぱりこれいいですねー。涼やかなデザインと涼しげなネーミングがこの季節にちょうどいい。(≧▽≦)しかしこの画像では二本の色の違いが分かりにくいし、ちょっと青っぽくなってるなー....。結局また前に使った画像を引っぱり出してみる。こちらはほぼ現物の色......。なんだけど見るPCやス...

  8. ホシ目薬 - 拾うたんじゃけえ!

    ホシ目薬

    今回はSF作家の星新一の実父、星一が明治39年に創業した星製薬の「ホシ目薬」です。この会社のびんが出ると種類を問わずなぜか嬉しい。好きなびん会社です。←違う。製薬会社だった.....。(^^ゞ「クスリはホシ」のキャッチフレーズと☆の中にHの文字のトレードマークで有名ですね。この瓶にはマーク入ってないけど(^^;)右書きで「シホ」縦に「目薬」「星製薬株式會社」この時期は無色透明瓶が涼しげでいい...

  9. 日光水とヒウンスイと健眼水 - 拾うたんじゃけえ!

    日光水とヒウンスイと健眼水

    今回はちょっと欲張って三種類ほどを。\(^ω^)(^ω^)(^ω^)/「日光水」です。口がパックリ......。( ̄▽ ̄;)右書きで「藥目」縦に「日光水」右書きで「阪大」縦に「鈴木製」詳細は不明。気泡もいっぱいです。こちらは「ヒウンスイ」。あえて漢字で書けば飛雲水なんでしょうね~っ!まさか悲運じゃないよな......。(ーー;)気泡もありいいびんですがこれも詳細不明です。検索したらロンサムチ...

  10. 眼病水 - 拾うたんじゃけえ!

    眼病水

    雨はやんでも本格的な復旧と被災者の方たちへの生活支援はこれからです。同じ町内でも残念なことに亡くなられた方がおられます。私の知人に限定すれば亡くなられた方こそいませんが被災し不自由な生活を送ってらっしゃる方もおられます。あらためて亡くなられたすべての方たちの冥福を祈るとともに、被災した方たちが一日も早く本来の生活へ戻れることを希望したいと思います。思うところは色々ありますが、ここでは本来のガ...

  11. 花岡目薬 - 拾うたんじゃけえ!

    花岡目薬

    もうしばらく目薬ネタ続きます。(-_-メ)集落跡のハケから掘り出した「花岡目藥」です。真ん中のは擦れが多いので川からだったかも?小さくてかわいいびんです。エンボスは「花岡目藥」泡もいいですね~。「蒲生謹製」埼玉からはるばると?と思いましたが調べてみると蒲生という地名は日本中いたるところにあるようで....。結局手がかり無し。(ーー;)では!!(''ω'')/

  12. 光眼水 - 拾うたんじゃけえ!

    光眼水

    ヾ(≧▽≦)ノ「目薬祭り特設会場」こっちもまだ続いてます。ヾ(≧▽≦)ノ稲田藥舗の「光眼水」です。これはいたるところで見かけますね~!私のも買ったものですが、どこで買ったっけ (・・?出回ってる数は多いけどびん自体の魅力が落ちるわけじゃありません。このびん、目薬としてはちょっと異端児的な形でいいですね~。お気に入りです。ほんじゃまた!!(。-`ω-)/ ~オマケハナシ

  13. 晴明水 - 拾うたんじゃけえ!

    晴明水

    以前にもアップした謎の「晴明水」〇の中に「さ」のエンボスと縦に「晴明水」のエンボス。「~水」というネーミングは目薬に多いですねぇ。蓋は戦前から戦後すぐにかけてはコルク栓を中心として使われ、この瓶のようにスクリューキャップの場合はアルミやブリキなどの金属、樹脂ならベークライト、一部セルロイドといったあたりになると思います。この瓶は青い普通のプラのスクリューキャップなので、戦後と考えるのが普通で...

  14. パッチリ水 - 拾うたんじゃけえ!

    パッチリ水

    今回はかいちょのインスタに便乗。「パッチリ水」です。あちらは「目薬ハッキリ」ですがこちらは「目薬パッチリ水」。器形もかいちょのとは全然違うものです。似たようなネーミングは色々あって、「パッキリ水」もありますね。ど~でもいいけど、既出の瓶を既出の写真使ってアップしてしまった。エンボスは右書きで「薬目」縦に「パッチリ水」いいびんなんですが、透かすと割れていたのを接着したあとがわかっちゃいますね。...

  15. ロート目藥 - 拾うたんじゃけえ!

    ロート目藥

    今回は1899年(明治32年)創業のロート製薬の目薬です。大學目藥をアップしたらこっちもアップしないと片手落ちのような気がして...。(^^;1909年(明治42年)発売。当時の眼科医界の権威、井上豊太郎博士が処方し、商品名にはその恩師ロートムンド博士の名前をいただいたそうです。(同社HPから)山や川からポツポツと集めました。かわいい子には旅をさせろと言いますが、大學目藥同様いくつかお嫁に出...

  16. 大学目薬 - 拾うたんじゃけえ!

    大学目薬

    今回も便乗ネタ.....。(^^;)1890年(明治23年)創業の田口参天堂、現在の参天製薬株式会社による「大学目薬」です。1899年(明治32年)に発売されています。今回のは昭和の始めに両口式目薬瓶となる以前のものです。これが手持ちの中で一番状態がきれい。今現在手持ちの大学目薬の全てです。これ以外に数本お嫁さんに出しました。川出しの物が多いためガサガサです。きれいなものは山の集落跡のハケか...

  17. 大陽水 - 拾うたんじゃけえ!

    大陽水

    右書きで「目薬」、縦に「大陽水」ですが....。🌞「太陽水」ではなく「大陽水」です。(^^;)セキトンと同じく「近江賣薬株式會社」のようです。「〇の中に近のマーク」のエンボス。これも川出しだったかな~。(・・?買ったんじゃないことはわかるんだけど......。←(お金を出したものは覚えてる)まだ出そうと思えば目薬はあるけど、目薬瓶祭りそろそろ終わりかな?(^^;)

  18. 博士目薬 - 拾うたんじゃけえ!

    博士目薬

    博士目薬です。先日、川で拾い立てのホヤホヤです。(^^;)博士っ、見てる~?↑誰に言ってる?色は上が薄く下が濃い。グラデーションになってます。(^◇^)(あ、写真下がぼけすぎ.....。も少し絞り込めばよかった)「天心堂」ってどこ?(・・?詳細は不明です。まだ目薬でるかな~.....。(^ω^)

  19. 雲切目薬....? - 拾うたんじゃけえ!

    雲切目薬....?

    「雲切目薬」......。で、いいんだろうか?エンボスはこれしかない。パチモンの多かったという「雲切目薬」だが.....。間違いなくパチモンだという自信もあるんだけど......。大体これホントに目薬なの?(ーー;)?

  20. 薬利の目薬 - 拾うたんじゃけえ!

    薬利の目薬

    さて、インスタの方で目薬瓶祭りになってるみたいなんで、こっちでも出してます。ヾ(@⌒ー⌒@)ノコレをアップしようと写真撮って、先に皆さんのを見ておこうと覗いてみたら....。maicaさんがアップされてましたね!アハハ!先を越されちゃいました....。(^・^;)野村改進堂本店藥局の「藥利の目薬」現在の滋賀県長浜「有限会社ヤクリ薬局野村改進堂」のものだと思います。(と言っても比較的最近営業を...

総件数:23 件

似ているタグ