直葬のタグまとめ

直葬」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには直葬に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「直葬」タグの記事(6)

  1. 葬式のレール(20)葬殮(そうれん・その2) - 鯵庵の京都事情

    葬式のレール(20)葬殮(そうれん・その2)

    数十年前までは土葬だったところも多い私は子供の頃、大祖父の棺桶を運ぶ葬送の列をうろ覚えに覚えている村の人が皆出てきてお祭りのように賑やかなものだった葬式は葬殮(そうれん)とも言う当時、臨終から葬送・埋葬一連の行事が葬殮だった埋葬前に僧侶のお経に皆が合掌した実はこの部分が儀式化されたのが告別式である告別式という言葉は葬儀場で実施する必要から発展してきただから葬儀社では「葬儀並びに告別式」と区別...

  2. 葬儀のレール(12)死亡届 - 鯵庵の京都事情

    葬儀のレール(12)死亡届

    死亡診断書は死体検案書と同じ様式である死亡した人の名と死因について書かれたものである人には死というものがある生物学的、あるいは医学的な死というものを法律に基づいて証明するものである医師又は歯科医師にだけ許された行為である診察によって死亡の原因を明記しなければならないから当然のことだ高齢者に限り老衰と言うのがある自然死なのだが、直接的な死因と併記されるこれによって法律的に初めて死になる私の父母...

  3. 葬式のレール(5)家族葬(僧侶は家族葬割引はしない) - 鯵庵の京都事情

    葬式のレール(5)家族葬(僧侶は家族葬割引はしない)

    今、仮にインターネットで「直葬(ちょくそう)」を検索してみると・・以前よりはるかに葬儀の形態として定着してきているように思える葬儀屋も葬式を大きさだけで商売するしていけなくなっている葬儀の流れは同じである一つ、遺体を引き取り安置する一つ、打ち合わせ・死亡届の提出・僧侶の手配・通夜一つ、納棺・告別式一つ、出棺・火葬(および式中の初七日法要)一つ、支払い・・・となる参列者2~3人で通夜も告別式も...

  4. 私なりに終活を考えてみました - ひだまりすずめ 中山寒稀のブログ

    私なりに終活を考えてみました

    こんにちは。すっかりご無沙汰してしまいました。久しぶりの更新です。この1年、介護や病気、人生、お金など、さまざまな人からお話を聞く機会が多く、考えさせられることが多々ありました。初心に戻って、「終活ってなんだろう」を考えてみたいと思います。終活は10人いれば、10人の考え方があってしかるべきものなので、あくまでも私の考え方なのですが……。基本的に終活は、「生きている人」のためのものだと思って...

  5. 「門信徒物故者追悼法要 & 第6回寺子屋セミナー - 浄土真宗本願寺派  永井山正寿寺 住職気まま日記

    「門信徒物故者追悼法要 & 第6回寺子屋セミナー

    前半の「門信徒物故者追悼法要」に引き続き第6回寺子屋セミナーです。今回も終活について学びました、直葬、家族葬、一日葬、無宗教葬などなど何かしらその言葉だけが一人歩きしだしております。言葉としては知っていても、その定義や意味、そうする目的は何でしょうか?この日もクレリ東灘花六総本店 上田充宏様に出向いていただき、直葬、家族葬、一日葬とは?今様の葬儀がどのような内容でどのように変化しているのか、...

  6. "終活直葬+0葬"の続き - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    "終活直葬+0葬"の続き

    昨年の11月に書いた上記タイトルの記事を見てくださった方がいた。今は違う考え方になっているので、再度、記事にしてみた。以前は、自分の遺骨は信託して菩提寺に納骨すると書いたが、今は、"葬儀なし→火葬場直送・その場で廃棄、墓・供養・法事なし"で信託する予定だ。理由は以下のとおりだ。・誰も悲しまないので、一連の儀式をして別れのけじめをつける必要がない。・死体に意思はなく、価値も...

総件数:6 件

似ているタグ