相模原市緑区のタグまとめ

相模原市緑区」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには相模原市緑区に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「相模原市緑区」タグの記事(83)

  1. 遅出で道志ダムへ 2018年10月14日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    遅出で道志ダムへ 2018年10月14日

    晴れておれば雛鶴峠から大月に出て、犬目宿あたりをウロウロしようかと思っていたが、早朝4時から6時ごろまで冷たい雨。いつの間にか布団から出るのが辛い季節となっていた。道が乾かないなぁとグズグズしたりで、家を出たのは9時半。さしあたり相模湖を越えて道志へ。K76、いつになく交通量が多い。道志からR20に抜けようとする車のようだった。R413の青根〜青野原間が通行止め。9月30日〜10月1日の台風...

  2. 9月も台風とともに去りぬ 2018年9月30日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    9月も台風とともに去りぬ 2018年9月30日

    窓の外は悲鳴のような風の音。台風24号が紀伊半島から上陸して大急ぎで駆け抜けている。UPSもモバイル電源も準備して仕事をしたり、片付けをしたり。土日と天気が荒れるのはわかっていたので、その前のつかの間の好天・28日(金曜)に漕いでおいた。道志とか、宮ヶ瀬とかチョロっと100kmくらい。思ったよりも獲得標高アリ=1300m(Stravaでは盛り過ぎ2259m)。23日(日曜)の登山で腿肉を貯金...

  3. まずは大弛峠へ 2018年8月19日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    まずは大弛峠へ 2018年8月19日

    途中コンビニがないコースなので素甘や月餅など携行。余計なものを持つ余裕なく電車に乗る。暑くなるのか、寒くなるのか。雨に降られると困りそうだが、防寒具なし。塩山を予定通り出発。牧丘の果樹園台地はぶどうもいよいよ大きくなって収穫間近。心配していた高温の果樹園台地の登高もさほどではなくクリスタルラインに入る。タイムは目安ギリギリで多少疲れが残っているのかも前の晩、アド街は相模湖特集。街の芸術作品で...

  4. バイク買取相模原市緑区(H30年版)高価買取より高く売る方法 - シニアカー処分東京練馬発セニアカー回収も出来るバイク屋東京千葉神奈川埼玉無料激安

    バイク買取相模原市緑区(H30年版)高価買取より高く売る方法

    バイク買取相模原市緑区(H30年版)高価買取より高く売る方法バイクは買い取りだけが売る方法ではありません。下取り(違う車両を購入する時に同じお店で売ること)もありますが、BUMでは、買い取り、下取りの他に委託販売業者用バイクオークション出品代行などもございます。いま1番人気は、業者用バイクオークション出品代行。こちらのサービスは業者の卸市場にお客様のバイクを出品しちゃおう!!というサービスで...

  5. バイク廃車相模原市緑区処分無料回収(平成30年後半版) - シニアカー処分東京練馬発セニアカー回収も出来るバイク屋東京千葉神奈川埼玉無料激安

    バイク廃車相模原市緑区処分無料回収(平成30年後半版)

    バイク廃車相模原市緑区処分無料回収(平成30年後半版)BUMでは、基本的には9割以上ケースで処分費用無料です。万が一処分費用が発生してもバイク処分・原付バイクの処分費用で神奈川県相模原市緑区内他、東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県NO.1の最安値を目指しています。BUMアズウイング株式会社0120-57-6411 (電話番号をタップすると当社に発信します)東京都練馬区旭丘1-19-3店舗営業時...

  6. 原付回収相模原市緑区処分無料引取(平成29年度冬版) - シニアカー処分東京練馬発セニアカー回収も出来るバイク屋東京千葉神奈川埼玉無料激安

    原付回収相模原市緑区処分無料引取(平成29年度冬版)

    原付回収相模原市緑区処分無料引取(平成29年度冬版)BUMでは基本的、約9割強の割合で 処分費用無料です。 万が一処分費用が発生しても バイク回収・原付バイク処分費用で 神奈川県相模原市緑区内 ・埼玉県・東京都・千葉県 NO.1の 最安値を目指しています。 他店で回収を断られてしまった原付バイク 処分費用が高額な費用を提示された原付バイク 電話見積無料なので、あきらめずご相談下さい。 012...

  7. 初ライド、100km越えてめくるめく痙攣 2018年1月7日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    初ライド、100km越えてめくるめく痙攣 2018年1月7日

    新車といっても、タイヤ、ホイール、サドルは旧車の使い回し。単純にフレームの違いで印象がかなり変わるものだ。──とかなんとか、インプレごっこな気分も、痙攣が出始めて吹き飛んでしまう。ヤビツ峠までは大きな痙攣が出ないよう、そろそろと漕いでなんとかごまかす。菜の花台まで降りれば富士が見えるかもしれなかったが、登り返しで痙攣が出そうな危惧がかなりあったので、峠にタッチで降りる。ダウンヒルはあまり問題...

  8. 宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-4 2017年12月2日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    宮ヶ瀬の紅葉と相模灘(湾)-4 2017年12月2日

    観光放水が目玉の宮ヶ瀬ダム、レストランの「ダムカレー」も名物らしい。ご飯でこしらえた堤体にウインナーが真横に刺さっていて、それを抜くと、お皿半分に満たされたカレーが放流される── 一度食べてみなくてはと思いつつ、いまだ果たせず。お昼時、どうしてもオギノパンに向かってしまうので。この日は空いていたので、外の売店ではなく、お店に入ってぷりぷりエビカツサンド、おやき、カステラサンドなどを購入@オギ...

  9. 上野原から鶴・松へ 2017年6月24日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    上野原から鶴・松へ 2017年6月24日

    雛鶴(ひなづる)、秋山方面、犬目(いぬめ)、野田尻(のだじり)、和見方面、はたまた棡原(ゆずりはら)、西原(さいはら)方面とか、端っこの方へは出かけたりはしているが、中心部のことはよく知らない上野原05:03@Musashino07:23@Katsuse-Bashi, Sagamiko07:51@Uenohara07:56@Uenohara08:00@Uenohara08:16@Yuzuri...

  10. そば食い日誌・一ぷく 橋本店 - 神奈川徒歩々旅

    そば食い日誌・一ぷく 橋本店

    2017.06.03.satJR横浜線下りホームと改札外(コンコースではなく完全に駅の外)と、二つの出入口がある店です(もちろん通り抜けはできません)。JRの横浜線と相模線の二路線のターミナルでしたが、京王相模原線が乗り入れてから町の雰囲気は一変したように思います。番外・神奈川徒歩々旅そば食い日誌 ~2杯目~一ぷく 橋本店出汁がきいているわけではないけれども、しょう油の香りとほどよい甘さがう...

  11. 神奈川一周の旅[第7日]~その6~ - 神奈川徒歩々旅

    神奈川一周の旅[第7日]~その6~

    いきなり景色が開けました。美しい田園風景です。旅のフィナーレにこんな光景が待っているとは、まったく知りませんでした。<第68回>神奈川徒歩々旅◇神奈川一周の旅[第7日]~その6~◇2017年6月3日(土)交通量の多い県道を歩きつづけていたので、この風景には癒されました。湘南村葉山島耕地事業竣工記念碑が建っていました。耕作に不向きな土地を30年の月日を費やして拓いた明治の先人の偉業を称える碑で...

  12. 神奈川一周の旅[第7日]~その5~ - 神奈川徒歩々旅

    神奈川一周の旅[第7日]~その5~

    絶景を後に県道511号を南下。直射日光を浴びながら歩きました。ひたすら歩く時間。少し怖い目にもあいました。<第68回>神奈川徒歩々旅◇神奈川一周の旅[第7日]~その5~◇2017年6月3日(木)茶畑がたくさんありました(茶畑だよねえ?)。茶畑の向こうに新小倉橋。後ろ髪を引くな~!立派な県道です。予定にはなかった神社に立ち寄りました。諏訪神社です。県道からふと見てみると立派な大木が。かながわの...

  13. 神奈川一周の旅[第7日]~その4~ - 神奈川徒歩々旅

    神奈川一周の旅[第7日]~その4~

    鳥の目で眺めました。魚の目で見上げました。ずっと訪れたかった場所で、興奮はMAXです。<第68回>神奈川徒歩々旅◇神奈川一周の旅[第7日]~その4~◇2017年6月3日(土)新小倉橋。2004年に開通した巨大な橋。当地には1938年に開通した小倉橋がありますが、増える交通量に対応が難しくなったことから架けられた橋です。「小倉橋」はこちら。新小倉橋からの絶景。相模原市登録有形文化財です。もう、...

  14. 神奈川一周の旅[第7日]~その3~ - 神奈川徒歩々旅

    神奈川一周の旅[第7日]~その3~

    迫り来る丹沢や県北の山々。心地よい風が吹き抜ける国指定史跡。いつもの旅とはやはり違います。<第68回>神奈川徒歩々旅◇神奈川一周の旅[第7日]~その3~◇2017年6月3日(土)無事に相模原市緑区役所への表敬訪問を済ませました。相模原市緑区は、県内の「区」で最も面積の広い「区」だそうです。合併に次ぐ合併でしたからねえ。緑区役所の前の道を西へ向かいます。いよいよ山が迫ってきました。これは経ヶ岳...

  15. 神奈川一周の旅[第7日]~その2~ - 神奈川徒歩々旅

    神奈川一周の旅[第7日]~その2~

    てこずったものの徳本念仏塔にも行き着き、予定通りの旅は快調に進みます。あそこまでは。<第68回>神奈川徒歩々旅◇神奈川一周の旅[第7日]~その2~◇2017年6月3日(土)徳本念仏塔はこの国道16号に面して建っていました。国道16号は八王子バイパスへ向かう新しい道と旧来の道の二つに別れます。こちらは旧来の道。しばらく八王子方面へ北上すると立派な長屋門が現れます。相模原市登録有形文化財「牛久保...

  16. 神奈川一周の旅[第7日]~その1~ - 神奈川徒歩々旅

    神奈川一周の旅[第7日]~その1~

    3ヶ月と少々時間が経ちました。季節は巡りすっかり夏。梅雨前の気持ちのよい暑さの中、神奈川一周班、いよいよ活動再開です。<第68回>神奈川徒歩々旅◇神奈川一周の旅[第7日]~その1~◇2017年6月3日(土)旅のつづきは相模原駅から。都会ですねえ。わが家周辺よりはるかに都会です。氷川神社前の交差点を左折すると、氷川神社です。まあ、そうですよね。シックな佇まい。こちらには相模原市登録有形文化財の...

  17. 相模原市緑区から不動車をレッカー車で廃車の出張引き取りしました。 - 廃車戦隊引き取りレンジャー

    相模原市緑区から不動車をレッカー車で廃車の出張引き取り...

    相模原市緑区から不動車の撤去です。車検は切れて数ヶ月の車でエンジンがかかりません。駐車場にはレッカー車が入れたので引き取り問題無く出来ました。不動車の引き取り状況はこんな感じです廃車の手続きは自動車税の手続きも含めしておきます。相模原市緑区の不動車や故障車のレッカー車での廃車の出張引き取り無料相談はこちら

  18. ちょっと寄っておきたかったところへ・久保田酒造 2017年3月11日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    ちょっと寄っておきたかったところへ・久保田酒造 201...

    日本酒「相模灘」という銘柄を醸している久保田酒造。海に面したところじゃなくて、津久井の田舎。オギノパンから圏央道・相模原ICの途中、県道510号の途中にある。日本酒の記事をいろいろ見ているうちに一度味わっておきたい、気になっている銘柄だった。蔵はいい雰囲気。販売所に入ると、酒瓶がずらり。酒米や醸し方の違いでいろいろなバリエーションがある。ラベルデザインが似ているので注意して好みのものを選ぶ。...

  19. 来た道戻って宮ヶ瀬湖へ 2017年3月11日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    来た道戻って宮ヶ瀬湖へ 2017年3月11日

    法面工事区間の片側通行でちょっと待たされたこともあったが、あとはスムースに宮ヶ瀬園地へ戻る。湖左岸の湖岸道を快適に下りて、オギノパンへ到着。揚げパンをいただいて胃の腑も落ち着いて帰り支度、14時46分を迎えた法面工事ももう直ぐ終了するかと。道路も綺麗になるといいですねこのあたりはやんちゃなクルマが多く、ブラインドは注意が必要まだまだ冬色。次はもう少し春めいた頃に訪れたい宮ヶ瀬園地の野外舞台。...

  20. 久しぶりのロングライド・裏ヤビツへ 2017年3月11日 - 暗 箱 夜 話 【弐 號】

    久しぶりのロングライド・裏ヤビツへ 2017年3月11日

    寒い時期もそろそろ終わりなので、ぼちぼち長い距離を漕いでおこうかと。もう雪が無さそうなところ、裏ヤビツ・緩い勾配でリハビリライド。厚ジオライン+起毛長袖ジャージ+ウインブレ、下はskins+真珠泉ビブ。風が冷たく寒い。調子イマイチ。秦野市境まで禁インナーのつもりだったが、50kmを越えたあたりで両前腿に痙攣の兆しが・・・。なんということか。寒いのに薄着で来たからか。先が思いやられるなぜか馬が...

総件数:83 件

似ているタグ