相模湾のタグまとめ

相模湾」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには相模湾に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「相模湾」タグの記事(22)

  1. 2020年、フカセで初キハダ! - メジマグロのナブラ

    2020年、フカセで初キハダ!

    長井に30年以上通っているベテランの方々から、仕立てのお誘いを頂き、7/22に長井港・丸八丸(船長はすえじ丸の中乗り経験あり)に行ってきた。長井の仕立船は出船してからエサを買いに行くことが多いため、港が暗い4:00に集合。明かりがついた一角に丸八丸。若船長の2号船も隣で荷物を積んでいる。魚を入れるクーラーだけ車に残し、道具を積んで出船。すぐ佐島のエサ屋さんへ到着した。しばらく待ち時間があるの...

  2. 2020年、フカセ開幕戦は大型カツオ! - メジマグロのナブラ

    2020年、フカセ開幕戦は大型カツオ!

    7月上旬、葉山の長三朗丸も「活き餌カツオマグロ船」としてキハダ、カツオのフカセ乗合を開始。最初の予約日は海が時化て出船中止だが、二度目の7/18、未明から続く雨の中で出船! エサは9割がマイワシなので、キハダにも最高。 風雨や波をかわしつつ、普段より視界が狭いが、21号船の大船長はナブラを探索する。途中、32号船の若船長が「マグロが出てきた」というので合流、イワシを撒くが取らない。 雨雲の下...

  3. なんだかね - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    なんだかね

    ”世界が憧れるまち”のはずが首長の不誠実さがニュースになってしまう町、小田原。政策監??

  4. 「真白き富士ノ嶺」を眺めて思い起こす詩 - あんつぁんの風の吹くまま

    「真白き富士ノ嶺」を眺めて思い起こす詩

    産経新聞より抜粋一見穏やかな海でも一度風立てば豹変して荒海となり容赦は在りません。ですから、古来から日本人は自然に逆らうことは神に逆らうことと同意義に考えていました。昔から、三浦半島の海の男たちにとって富士山は守り神なのです。[ 和歌や俳句は自然との対話。自然との対話は祈りのことである。]

  5. 1-28  2020  (1) - SIDE-B Hand Made Diary

    1-28 2020 (1)

    こんばんは!!SIDE-Bです。雪はほとんど降らず冷たい雨の一日となりました!そちらはいかがでしたか?”雪”を降らせるかもしれない低気圧。。。波乗りやってる人は落ち着かないですね!!30日の予想天気図ですがもう台風並みです!!相模湾は間違い無く波ありますが風が問題。。。風しだいで行って来ます!!作業は。。。オリーブグリーンの小さな額縁を創っています!!******************ご覧...

  6. 僕にとっての初日の出 - Darjeeling Days

    僕にとっての初日の出

    (網代山龢にて)元日は12時ちょっと過ぎに寝て翌朝8時半に起きたので、初日の出は見られず仕舞。でも、今年は雲が暑かったらしく海から日は登らなかったのだとか。今日もちょっと水平線の上に雲の層があったのだけれど、あまり気にならない程度だったので、OM-D E-M5 markⅡにLUMIX 12-35mm F2.8を付けて撮ってみた。流石に目の前が相模湾の山龢のテラス、日の出を撮るにはもってこいの...

  7. カツオ、キハダともキャッチ! - メジマグロのナブラ

    カツオ、キハダともキャッチ!

    9月14日、コマセではキハダが好調の中、フカセではカツオの入れ食いが続いているため、原稿を仕上げた筆者はカツオ狙いで再び長三朗丸へ向かった。この日は活き餌船が仕立てでも出船し、筆者がお世話になる乗合(大船長の21号船)には初心者のお客さんも何名か乗船。やや風があったため、沖へは行かずに相模湾内を狙ったが、パヤオ周りで生き餌を撒き、散水するとカツオが一瞬浮いてくる。ジギングタックル(ゴーシャン...

  8. カツオ食い渋る! - メジマグロのナブラ

    カツオ食い渋る!

    8月24日、ほぼ1か月ぶりにMさんら3人で葉山鐙摺港・長三朗丸を訪れた。最近はキハダ数釣りもひと段落しているが、どうなるか?エサのイワシはカタクチイワシ、マイワシとカメ(生簀)を分けて積んだ。しかし、この日はパヤオ周りを攻めるもシイラのアタリが圧倒的に多い!もちろん、この時期はパヤオ周りにカツオも付いているのだが、時々さっと浮いて撒かれたイワシをかっさらうものの、長居はしない。シイラがうじゃ...

  9. フカセ釣りでの「スモールベイト攻略法」 - メジマグロのナブラ

    フカセ釣りでの「スモールベイト攻略法」

    ※UP予定の記事は何本かありますが、最優先事項として掲載します。9月末、相模湾のカツオ、キハダの一本釣り、フカセは「魚はいるが、エサの入手が困難」という状態がしばらく続き、9月中旬に長井から仕立てで出船してもエサが入手できず、ルアーだけで何度も見えるカツオのナブラを打って、5人で1本(ルアーでヒット)という状態だった。何とか葉山の長三朗丸でも出船を続けていたが、釣行当日はエサが買えたものの、...

  10. キハダフカセ釣り - メジマグロのナブラ

    キハダフカセ釣り

    7月10日、再び『つり丸』の取材で長井漆山・長助丸に行ってきました。詳細はこちらです。当日は仲間4名と共にチャーター、メインはイワシエサのフカセ釣りだが、状況によってはルアーを投げる可能性もあるため、全員がキャスティングタックル&フカセ用タックルを準備。船長には一本釣りのバケも、念のため用意してもらう。佐島のエサ屋さんでは、今年からエサが値上がりしたものの、マイワシのみ7~8杯ほど購入!南下...

  11. 2019相模湾開幕… - Set Me Free

    2019相模湾開幕…

    前日おばちゃんに『でっかい三角波が立っててマグロ・カツヲは釣りに行けないし、東京湾から悪い潮がきてて、シイラもダメだよ〜。ヤメにするかい?』と。NOAA見ると黒潮は大島にぶつかってるし、分流くらい相模湾内に入ってそう…おまけに明日は凪予報でしょ⁈おまけに今季は6月からシイラも好調で、前日もマグロ釣ってる船あったじゃん!そりゃ船出すでしょう!しかし、船を出して船長に話を聞いて全て納得…手前のパ...

  12. 毎日が海の日 - すずちゃんのカメラ!かめら!camera!

    毎日が海の日

    今日は海の日でしたが事務所、自宅と海が近いので考えたら毎日が海の日だななんて波止場からの汽笛を聞きながら思ったのでした。一昨日、昨日の花火も打ち上がる前に氷川丸の汽笛が鳴っていましたが汽笛は特別な音ではなく日常の生活音になっています。自宅、事務所の窓から海は見えないもののあらためて海の近くに住む喜びを感じています。本日の一枚は神奈川県内ですが横浜ではありません。

  13. 2019年、フカセ開幕!! - メジマグロのナブラ

    2019年、フカセ開幕!!

    6月に入り、ルアー船でキハダの釣果が続く中、葉山の長三朗丸も6/21よりイワシエサのカツオ、キハダ乗合を開始!初日はキハダ船中12本という釣果に目をむいたが、その週末は予定が…。やきもきしつつ、6/29に予約を入れる。今回はキス釣り名人のSさんと同行。葉山鐙摺港は、キハダ目当ての方、マルイカ釣り師、その他諸々の釣り客が見えるが、8月のコマセキハダ開幕前なのでまだ余裕はある。今回は1隻で出船す...

  14. 照ヶ崎海岸夕富士 - 湘南大磯の海 日ノ出・夕日・5~10月アオバトが主なります 。

    照ヶ崎海岸夕富士

    2019年4月18日(木)晴今日は朝の内は曇っていたので日ノ出はパスですね7時頃になってやっと日が射してきて9時頃には暑くなりましたUPは15日の照ヶ崎海岸からの夕富士です。

  15. 2019オフショア計画 - Set Me Free

    2019オフショア計画

    今年の相模湾の船予約完了!7,8,9月各一回の計3日間仕立てました〜(^-^)/7月は上旬でスレてないデカシイラ狙い。8月,9月はマグロカツヲ!今年もデッカいシイラマグロに引きずり回されたい(笑)

  16. カツオ爆釣@葉山沖 - 釣りおやじ

    カツオ爆釣@葉山沖

    このところ相模湾のカツオが調子が良い。そして、キメジも上向きになってきた様子。6~7日の連休に計画を立てたが、仕事が入り、翌日の9日に釣行決定。実は、8~9月に掛けて3回釣行しているが、特に描くようなこともなかったので、ブログは更新しなかった。茅ヶ崎と葉山、どちらに乗ろうかと思案して、ポイントが城ヶ島の西と聞いていたので、葉山に決める。6時出船。この日は2隻出しで、私は23号船に乗船。あの名...

  17. ルアーキハダ、またもや仲間がキャッチ! - メジマグロのナブラ

    ルアーキハダ、またもや仲間がキャッチ!

    『つり丸』9/15の取材で、長井の長助丸に行ってきました。朝一に仲間が31㎏のキハダを誘い出しでキャッチ!その後はカツオが散水に付いて一本釣り&フカセでお土産程度。最後はシイラ少々、といった感じです。詳しくは本誌にて

  18. 21号 - Set Me Free

    21号

    うぁ…こいつほんまに来るか?ちょっと今年多すぎなんちゃう?今年仕立てた最後のオフショアも…?

  19. 2018年、フカセ釣り&一本釣りのノウハウ - メジマグロのナブラ

    2018年、フカセ釣り&一本釣りのノウハウ

    2018年、フカセ釣りと一本釣りの最新テクニックは、8/15発売の『つり丸』9/1号に掲載されています!詳細は本誌にて。……補足として、あると便利な小物類を紹介します。手元のバケツからイワシをすくうには、写真のような金魚・熱帯魚用の網があると断然楽です。(手で追い回すと、イワシが疲れ、海の中での泳ぎが悪くなる)柄付きのザルを使う人もいますが、耐久性は落ちるものの、操作性がまるで違う。なお、上...

  20. 大型カツオとメボー - メジマグロのナブラ

    大型カツオとメボー

    2018年の相模湾も好調な出だしを切り、カツオも日によって20~30本の数釣りができたり、3㎏級の大型が増えてきたりと、お土産狙いには十分。また、7月下旬からキハダもルアーで釣れ始めたため、「場合によっては、ルアーで誘い出しも?」と、考え、8月4日の土曜、再び長三朗丸へ向かった。8月1日よりコマセが開幕し、相模湾中でカツオ、キハダのコマセ乗合が操業しているため、葉山あぶずり港も釣り客でごった...

総件数:22 件

似ているタグ