相続のタグまとめ

相続」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには相続に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「相続」タグの記事(11)

  1. ペットは相続できる⁉️ - 麹町行政法務事務所

    ペットは相続できる⁉️

    先程、相続についてお問い合わせをいただいたのですが、初めてのケースだったので皆様にも参考になればと思います。相談者は、70代の女性でご主人は5年前に他界。お子様はいませんが、猫と一緒に生活しています。この、猫ちゃんが相談の主役です。ご主人の告別式の翌日に、どこからともなく相談者の前に現れたそうです。ご主人が相談者が寂しくなるのを嫌って、この猫ちゃんを相談者に巡り合わせたのではないかとのことで...

  2. 気を付けましょう! - 麹町行政法務事務所

    気を付けましょう!

    昨日、緊急の電話をいただいた方から相続についての相談を受けました。相続というより、依頼先の相談でした。その方は、お子様やお孫さんのことも考えて相続を勉強されていました。そんな中、図書館で見つけた相続に関する本を借りて読んだところ、まずは無料セミナーに出席することにしたそうです。そして、セミナー後に希望者に対して無料にて相談を受け付けるということで相談をされたそうです。相談者の方は、年末年始に...

  3. 郵便貯金の相続手続きの流れ - 工房アンシャンテルール就労継続支援B型事業所(旧いか型たい焼き)セラピア函館代表ブログ

    郵便貯金の相続手続きの流れ

    (1、お客さま)相続のお申し出:窓口へ貯金等の相続をお申し出ください。※被相続人様の貯金等が不明な場合は、窓口で現存調査の請求を行ってください。↓ (2、郵便局)流れの説明:相続手続の流れを説明いたします。↓(3、お客さま)相続確認表の記入:相続確認表に必要事項を記入のうえ、窓口にご提出ください。↓ (4、郵便局)相続確認表の受領:相続確認表をお預かりし貯金事務センターに送付します↓ (5、...

  4. 相続税調査終了、是認通知ゲット!そして弁慶堀 - 資産税の税理士ノート

    相続税調査終了、是認通知ゲット!そして弁慶堀

     11月に立会を行っていた相続税調査の終了通知が、年末の最終日になって来ました。  いわゆる「是認通知」=「更正決定等をすべきと認められない旨の通知書」というわかりにくい書類(-_-)が、お客様のところに届けられました。 臨場調査でいくつかの論点について指摘があり、報告書を作成し提出していましたが、それでオッケー、となったわけです。 思えば、相続税関連の税務調査は4年ぶり、その前の調査が3年...

  5. 相続の遺留分制度と『犬神家の一族』 - 楽なログ

    相続の遺留分制度と『犬神家の一族』

     このあいだ、遺産相続の法律について語り合っていたところ、「遺留分制度」の話が出た。この遺留分とは、法定相続を受けられる立場の人が遺言によって受けられなくなった場合に、一定の割合で遺言の効力を否定して法定相続分から取り戻せる一部のことである。 まず、自分の財産を自分の死後にどうするかは、遺言によって自分の好きなように処分できると法律で定められている。だから、子供が複数いたら気に入った子供に全...

  6. マイナス遺産の相続 - 不思議コラム

    マイナス遺産の相続

    遺産相続って単純に親から子へ財産が受け継がれるだけではないという事をこの歳になって初めて知りました。相続と言えば、土地や財産を引き継ぐだけの事だと思っていたからというのが原因ですが、静岡の親戚が亡くなった際に「マイナスの財産」問題でかなり揉めたからです。というのも、マイナスの財産は遺産を放棄すれば引き継がなくても良いのですが、プラスの財産については代々引き継いできたものがあるという事で、そう...

  7. 介護と相続のその後、言いがかりに丸め込まれたのは自己責任 - 言えなかったあんなこと

    介護と相続のその後、言いがかりに丸め込まれたのは自己責任

    先日の記事財産相続と介護を身から出た錆でいざこざにしていまっているアホな身内の話 からの続き。言いがかりに丸め込まれたのに、そこは棚に上げるどころかすっぱり忘れて、私に怒りをさく裂させる身内。アホすぎてイタすぎ!しかし身内。ほっておいたら介護放棄で殺されかねないので、対処することに。弁護士、司法書士、行政書士などに意見を求めるため相談。結局、アホな身内の尻ぬぐいは時間もお金も労力も使わなくて...

  8. 4 法定相続情報証明 - 【遺言・相続】 行政書士 司法書士 今野智喜 | 青森 八戸

    4 法定相続情報証明

    法定相続情報証明制度は、平成29年5月29日から始まった制度で、亡くなった方の法定相続人を法務局(登記所)が確認して「誰と誰と誰が法定相続人ですよ」と証明してくれる制度です。証明する時には相続関係がわかる戸籍謄本等が必要になりますが、戸籍関係を1セット用意して、法務局で証明をもらってしまえば、相続手続に利用できるということを目指して作られた制度です。ただし、「法定相続人がこの人達です」と証明...

  9. 【 相続で本当に求められる税務 】研修|相続対策|書面添付|税理士|大宮|東松山| - にんにんTAX

    【 相続で本当に求められる税務 】研修|相続対策|書面...

    本日は大宮ソニックシティにて相続についての研修会に参加してきました。まずは、相続税の書面添付について書面添付とは、簡単に説明すると税理士法に定められた書面であり、税理士しか提出できない書類であり、税務調査の前にも意見聴取というものが存在し、税務調査の確立がかなり低くなる制度です。※詳しくは国税庁HPをご覧ください。https://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/z...

  10.  『今回の帰郷、使役その2』 - NabeQuest(nabe探求)

    『今回の帰郷、使役その2』

    これまでエカキ実家の家の管理は以前からのガーデナーに頼んでいた。が、いろいろと問題が起こり自分たちで行うことになった。ああ・・敷地400坪もの草刈りが・・ということで次回よりシルバー人材センターにお願いすることとなったが、とりあえず自分たちでできるところはやってみた。手前だけ抜いたところで雨戸修理に。向こう側は・・できずちょこっと剪定してみた。シルバー人材センターの担当者との打ち合わせで、年...

  11. ご相続財産からの寄附、そして埼玉スーパーアリーナ - 資産税の税理士ノート

    ご相続財産からの寄附、そして埼玉スーパーアリーナ

     先日のこと、ご相続のお客様から寄附のお話しが起こりました。  被相続人様が関わっておられた公益法人様への寄附を、 今から遺産分割に盛り込みたいと。 素晴らしいお話しです。 申告期限は迫っていますが、 ご趣旨はなにより。 ご相続人様たちのご意向はぜひとも活かしていただきたいところです。 寄附を受ける公益法人さんは、相続税の非課税規定該当ですから、 期限までに、ご寄付の実施と証明書の取得をして...

1 - 11 / 総件数:11 件

似ているタグ