看護師のタグまとめ

看護師」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには看護師に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「看護師」タグの記事(14)

  1. プチナース・ふれあい看護体験と2018ダブル改定で変わる医療・介護・薬局連携 - 神野正博のよもやま話

    プチナース・ふれあい看護体験と2018ダブル改定で変わ...

     5月12日の看護の日を前に、恵寿総合病院シーサイドホールでは、地元中島保育園の園児をお迎えして恒例の プチナース・ふれあい看護体験のイベントです。新人ナースが助手となり、助産師の読み聞かせや、看護体験、ロボットと交流など盛りだくさんの内容です。子供たちの純粋な眼差しと笑顔に感激です。 さて、月刊『日経ヘルスケア』2018年5月号(No.343)が届きます。特集は 2018ダブル改定で変わる...

  2. 名前 - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    名前

    今日は訪問看護前回同行でいらしたくまさん(Kだと被りまくりなのでw、くまさんとします。) お一人で。Σ(・ω・ノ)ノ!(私)「いきなり一人は無理だと思うな~」と玄関を開けて正直思いましたが、うちは特に看護師さんに恵まれている(ベテランさん揃い)のであった♡♡♡感謝。感謝。看護師くまさん、私を下の名前で呼んでくださいました。母の退院からずっと「娘さん」と呼ばれ続けてきました。私を下の名前で呼ん...

  3. 入院・・・ - 脊損者の独り事

    入院・・・

    4月半ば から 微熱と尿濁りがあり 抗生剤を飲んでましたが~~24日になり 妙に尿が臭いなぁ? んんん 熱を測ったら げ!38度2分泌尿器で検査(採血、エコー)結果・・・・即入院! (腎盂腎炎)                                                      ベットに横になり 即点滴! 1日大2個 抗生剤を3個を 5日 針を抜かずに連ちゃん!!毎日点...

  4. 力量 - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    力量

    今日は訪看さんはじめましての看護師Kさんが同行。お会いしたことなかったっけ・・・かな?w何か似ていらっしゃるのよね、看護師さん。小柄でショートカットで ほんわかした感じが♡名前と顔覚えるの大変(苦笑)右足かかとはもう保湿だけでOK!って。Σd(ゝ∀・)☆傷の処置があるから30分だと短くて 今まで1時間だったけど、次回からの訪看は30分で♪リハビリも順調に☆「新しいデイ(月曜)ではシャワーも食...

  5. 孫たちから元気をもらう - テニスのおじさま日記

    孫たちから元気をもらう

    孫娘が「わたし、大きくなったら看護師になる」と宣言したのは小学3年のころ。その孫娘が初志を貫き、今日から東京の大学の看護学部に通学をはじめた。子供のころ妹が難病にかかり苦しんだのを見て、看護師になりたいと思ったそうだが、ぶれることなく看護師になる夢を捨てなかった孫娘に拍手。昨日その孫たちが両親に連れられてやってきたので、市内のレストランで大学入学祝をした。難病を克服した妹も今日から晴れて中学...

  6. 子供に対するインフォームドコンセント - 業務内容から見る仕事

    子供に対するインフォームドコンセント

     インフォームドコンセントを取るのはどの診療科でも看護師の仕事となる場合が多い。小児科ではその傾向が強く、子供とのやり取りに優れている看護師に一任した方が効率が良いのが理由と言えるだろう。 しかし、現実的には子供に治療について理解をさせるのは難しいのが通常であり、現場によっては親に説明して理解を得るだけで本人の了承も得たと考えてしまっていることが少なくはない。それで通例として良いと判断されて...

  7. 『終わらない革新』 - 神野正博のよもやま話

    『終わらない革新』

     昨日までと違って、肌寒い気候の七尾です。空は青く澄んでいます。やはり桜は青空の方が似合います。 今日は13時から、七尾看護専門学校で 平成30年度 入学式に副校長として参列です。41名の新入生を迎えます。地域に必要な人材を地域で育てます。 さて、昨年度、石川県教育委員会が県内の高校生の進路指導のために 平成29年度企業人に学ぶ高校生人間力向上プロジェクト 【いしかわ企業人インタビューDVD...

  8. その先への感謝 - 発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦い

    その先への感謝

     若かりし私は、日本の病院で働き、途上国へたった1人で赴いた。当時、病院というにはあまりにお粗末な施設しかもたなかったその国で、小さな診療所を何ヵ所も巡回していた。自らの居住スペースも診療所に改造し、何もかも自前でひとつひとつ揃えていった。煮沸すると熱で割れてしまうハサミやセッシなどの手術用の道具。水を吸収しそうにないガーゼ。それでも、ないよりはましだった。全く効かない部屋のクーラー、暗いラ...

  9. 看護師さん引継ぎ - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    看護師さん引継ぎ

    今日は訪問看護とにかく明るい看護師Sさん最後の日・・・。Sさんが退社されるわけではなく、訪問看護をお願いする事業所が変わるだけです。4月からはケアマネKさん・リハビリのPTさんと同じ事業所の看護師さんになります。今日の訪看に合わせて、看護師さんとケアマネKさんも一緒にいらして引き継ぎでした。(Sさん)「このたびはありがとうございます。お世話になります。」・・・ってそれ、何か変じゃない?!と4...

  10. 東京で看護師として働くには - 東京で働くということ

    東京で看護師として働くには

    東京には数多くの看護師求人が存在しますが、その仕事量は非常に多く、東京で看護師として働くためには相応の覚悟が必要とされます。日本の首都である東京には多くの人が集まってきています。人が集中すると、その分患者も増えることになるでしょう。人手不足の病院も多く、その問題を解消すべく多くの看護師を必要とするので求人が多い傾向にあります。そのため、地方で働いている看護師や、東京以外の首都圏で仕事をしてい...

  11. それぞれの思いを胸に - 神野正博のよもやま話

    それぞれの思いを胸に

     今日は13時から、七尾看護専門学校の 平成29年度 卒業式に、副校長として臨みます。晴れて39名が学び舎を去ります。3年前、この学年の社会人入試の面接官を務めました。受験生以上に面接側も学業のことばかりではなく、社会的背景を心配しながら評点を付けました。その面々が、学業を頑張り、家族の支援や社会の支援をもらいながら、晴れ晴れと卒業する姿を見てほっとします。 この学校の卒業式の最後は、たくさ...

  12. 東京マラソンを横目に看護師の特定行為研修の効果および評価を考える - 神野正博のよもやま話

    東京マラソンを横目に看護師の特定行為研修の効果および評...

     平昌五輪の終盤のマススタート、カーリングの活躍に沸いている日本ですが、今日の東京でも、スポーツで沸きます。東京マラソンです。 沿道にたくさんの都民が声を張り上げて応援します。肌寒い曇り空でしたが、風がなくランナーには好条件だったようで、日本新記録も生まれます。 日本橋の通過ポイントを横目に望む朝日生命ビル内の会議室を会場に 平成29年度厚労科研 永井班 看護師の特定行為研修の効果および評価...

  13. 子育てとの両立などを考えて、資格とは違う仕事を選ぶ - 友佑の談話

    子育てとの両立などを考えて、資格とは違う仕事を選ぶ

    復職の強い味方となったのは、クラウドだ。自宅から事務所まではバスや電車で2時間もかかる。子育ての傍ら、通勤はとても無理だった。しかしクラウドで顧客や事務所と情報を共有することで、ほぼ在宅で働ける。東京女子医科大学などでは、子育てや介護などで一旦現場を離れた医師の復職相談にのったり、復職のための研修をしたりして支援する体制が整えら れている。高い技術=宝を持ったまま埋もれさせない取り組みだ。労...

  14. 傷の手当て - どうしちゃったんだよ、お母さん。

    傷の手当て

    今日は訪看さん シャワー浴看護師、ナース、看護学生(Kさん)「引越し前に一度おじゃましたいと思ってて♪」とSさんと一緒に来てくれました。お二人がずっと笑っているので、母もにこにこ。(Kさん)「ねぇ、お母さん若返ったんじゃない!? 肌ツヤがとってもいい!」って。(私)「そうですかねぇ?」しか言えなかった。・・・喜ぶべき?母の調子がよさそうだと言ってもらえても、素直に喜べなくなるなんてな・・・。...

1 - 14 / 総件数:14 件

似ているタグ