県内のタグまとめ

県内」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには県内に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「県内」タグの記事(20)

  1. 渓谷 の ミヤマカワトンボ - 野山の住認たちⅡ

    渓谷 の ミヤマカワトンボ

    盛夏のご挨拶、大安売りです。それにしても暑いですね。ここへは、ミヤマカワトンボの水中への潜水産卵が見れるかもしれないそんな想いから、防水コンデジを持ってゆきます。結果、防水コンデジも出番なく、カメラを少し流れに浸して、撮った水景色です。もう一枚、環境写真です。岩の上に止っていることが多いので見つけやすいのですがあくまでもいればの話です(笑)・・・いました いました年々、個体数が減っているよう...

  2. 青田 の ミヤマアカネ - 野山の住認たちⅡ

    青田 の ミヤマアカネ

    いました いましたここでのロケーション、日本の原風景ともいえる青田の中の「 ミヤマアカネ 」 が気に入り、毎年通ってしまいます。昨年と比べ3日遅かったこともあり、青田の中の稲穂の出が少し多いように感じました。そんな中、例年ですと10個体ほど見かける水田の一角なのですが今季は、たったの2頭、期待外れでしたが、ボウズにならず良かった。両個体とも♂でしたが、そのうちの一頭少し興味をひく画像がありま...

  3. コオニヤンマ と オニヤンマ - 野山の住認たちⅡ

    コオニヤンマ と オニヤンマ

    羽音がはっきりと聞こえる すぐ近くで・・・大きさと腹部の紋様からどうやら 「 コオニヤンマ (多分)」 の産卵のようです。20枚ほど夢中で撮りましたが・・・ほとんどが凄いブレボケばかりなんとか見れるのは、上の一枚だけでした。トンボの産卵形態は色々ありますが、コオニヤンマは単独で浅い砂礫底の上でホバリングしながら卵を排出し、適当な卵塊が出来る度に腹端を水面に打って卵を水の中に放すそうです。まさ...

  4. 湘南 の アオバト 再訪 - 野山の住認たちⅡ

    湘南 の アオバト 再訪

    昨日は涼を求めて、ミヤマカワトンボ &ミ ヤマアカネ を求めて県北西部の清流と稲田を訪ねて見ました。で・・・その前に途中の大磯の海岸に寄り道、「 アオバト 」 の再訪を先日、アオバトには青い海、岩を砕く白い波が良く似合う。また、肝心の海水飲みのシーンが撮れず宿題多きなどと生意気なことを書きましたが・・・宿題は、早いうちに済ませた方が良いということで・・・先日よりは青い海でなんとかの 岩を砕く...

  5. 湘南 の アオバズク - 野山の住認たちⅡ

    湘南 の アオバズク

    御神木、タブノキ での 「 アオバズク 」 の続きです。“ 青 ”  ツモ !“ 役満 青一色 ”  エッ・・・そんな役満はなかったような(笑)麻雀、ご存じない方にはスミマセン。 この動作から思いついたのは、これしかありませんでした(再笑)さて、ベテランバーダーさんからお聞きしたところではここで繁殖したのは二年ぶりとのこと。昨年も営巣までしたようですが、夜間ストロボを使ったのが原因とかで、放...

  6. 湘南 アオづくし - 野山の住認たちⅡ

    湘南 アオづくし

    なーんてタイトルを考えながら昨日は出掛けて見たのですが・・・ピーカンの空に青い海の湘南には程遠く、どんより天気そんな中、一年ぶりの 「 アオ(バト) 」、 そして二年ぶりの 「 アオ(バズク) 」 に会うことが出来ました。「 アオバト 」アオバトの海水飲み行動 = 早朝 が定番のようですが、時すでに12時CMは僅か2人、砂浜ではバーベキューや磯遊びの家族連れで賑わっていました。それでも、何回...

  7. 暑かったですネ その2 - 野山の住認たちⅡ

    暑かったですネ その2

    園内の放送、10分置きぐらいに熱中症への注意のアナウンスが流れていました。今日も半端無く暑かったですね。ここは横浜スタジアムに隣接する公園で、グラウンドが数面あり、この暑さの中サッカーに野球に大声を上げ、励んでいるものたちを見てカメラ撮影など足元にも及ばないと思いました。余談ですが、西日本豪雨のことが頭に浮かびました。この公園の奥まったところに鶴見川が流れており、豪雨の時にはグラウンドは完全...

  8. 暑かったですネ - 野山の住認たちⅡ

    暑かったですネ

    暑かったですネ今日は、用事がてら三浦を回ってみました。この暑さ、「 アゲハ 」 も喉が渇いたのでしょう。黒系アゲハやアオスジアゲハ、またルリシジミなどの吸水行動は何度か見かけたことは有りますが、アゲハの吸水行動を見たのは初めてでした。写真を見てちょっと気が付いたのですが・・・後翅に隠れて前翅がほとんど見えません。これは、暑さ対策のために陽に当たる表面積を最小限にしているのかも知れませんね。出...

  9. 姫の舞い ③ - 彩

    姫の舞い ③

    昨日夜です。そろそろ終盤のようですね。月明りのせいかも分かりませんが、思ったより少なめでした。実は昨年ここで出会った方に偶然にもお会いした。本当に偶然です(^_-)-☆また来年もお会いできますように。なお、ここも某所と言う事でご勘弁ください2018.6.25  某所にてにほんブログ村ありがとうございました。

  10. 青い空にコアジサシ - 野山の住認たちⅡ

    青い空にコアジサシ

    梅雨の晴れ間 ♪ ♪“ 青い空にコアジサシ ” そんなタイトルを抱いて今日もまた・・・飽きもせず先の2回は、どんよりとした空模様だったこともあり、空や海絡みは遠慮(笑)していましたが、今回先ずは、タイトルに挑戦して見ました。気合を入れた割には、うぅむ、筆者の動体視力では、こんなものでしょう。そして、地上に目をやると・・・この日の、唯一の動的パフォーマンスです。餌を咥えた一羽の♂と、抱...

  11. コアジサシ の 赤ちゃん (2) - 野山の住認たちⅡ

    コアジサシ の 赤ちゃん (2)

    一挙手一投足 とても可愛かったです昨日は孫のお迎えを頼まれ川崎まで行って来ました。梅雨特有の空模様でしたが少し早目に家を出て、寄り道先は 「 コアジサシ 」あれから3日、情報によると4組、6羽の雛がいるとのことでしたが、筆者には、2か所3羽の確認が精一杯でした。全数確認するには、根気と時間が必要になりますね。小一時間程でしたが、給餌シーンを4回見る事が出来ました。ところが、どういう訳か全てが...

  12. 姫の舞い ② - 彩

    姫の舞い ②

    姫蛍を追って!!この日は、更にヒートアップ(^_-)-☆これはやり過ぎ(爆)2018.6.10  県内某所にてにほんブログ村ありがとうございました。

  13. コアジサシ の 赤ちゃん - 野山の住認たちⅡ

    コアジサシ の 赤ちゃん

    大阪での朝の地震、被害に遭われました方 お見舞い申し上げます。関東でも、このところ 小さいですが不気味な感じがしていた矢先あらためて非常持ち出し等意識していたところです。さて、抱卵期間を3週間とし、諸情報からXディーは20日頃と思っていましたが・・・昨日、他の方のブログにコアジサシの卵の一部が孵ったとのニュースが出ているではありませんか。行かなくちゃと言うことで撮影助手 ( 万が一の時の傘...

  14. 神戸の夜 - 彩

    神戸の夜

    伊丹空港から神戸に移動です。いつもの場所からビーム狙いポーアイに渡って、神戸大橋を。2018.6.2  神戸市中央区にてにほんブログ村ありがとうございました。

  15. コアジサシ - 野山の住認たちⅡ

    コアジサシ

    事前に調べたところ、全国的に絶滅が危惧(注)されている「コアジサシ」僅かな情報をもとに、木更津(セイタカシギ)の帰路立ち寄ってみました。ここは海辺の駐車場の一角、数カ所で抱卵中・・・時折上空を飛び回っていました。以下、思い切りのトリミング黒のベレーに黄色い嘴、尾羽の白さが印象的でした~~~  スクランブル発進!!  ~~~トビに対してひるむことなく立ち向かう子育て中(抱卵)の親は逞しいですね...

  16. ミズイロオナガシジミ 開翅 - 野山の住認たちⅡ

    ミズイロオナガシジミ 開翅

    今日は孫の運動会で川崎まで・・・帰り道、横浜のゼフィルスのメッカ舞岡公園に立ち寄ってみました。既に3時を回り、ダメモトの短時間の探索でしたが、何とか一種「 ミズイロオナガシジミ 」 に会うことが出来ました。上の写真のように、いつも頑なに翅を閉じた状態でたまに、左右の翅をすりすりばかりでしたが・・・この日の限り初めての開翅(正確に言うと半開翅ですが)を見る事が出来ました(嬉)初めて見た表翅にヤ...

  17. 嬉しかったので… / ヤマシャクヤク - みちくさの山歩き・里歩き

    嬉しかったので… / ヤマシャクヤク

    チョット嬉しいことがあったので投稿しようと久々にブログを開いてみたら前回の投稿から2年以上経ってました。^^;やっぱり私にはブログは無理っぽいですね。まあ、それはそれとして今日、山菜探しで散策していたら道端で自生のヤマシャクヤクを発見。小さな1株だけでしたが、県内で咲いている個体に遭遇したのは初めてだったので、感動モノでした。(^^)v

  18. 旅の途中で・・・ - 野山の住認たちⅡ

    旅の途中で・・・

    この時期、海辺で見られる旅鳥たちのご当地画像を求めて・・・「 チュウシャクシギ 」毎年、せいぜい数羽でしたがこんなにたくさん見たのは初めて家内が32羽まで数えた時に飛ばれてしまったとのこと。40羽近くいたのでは・・・いつもですと飛ばない距離まで近づこうと思った矢先に飛ばれてしまいました。多勢ですと、敏感な一羽が反応すると、追従するので間合いは長めと思ってはいるのですが、ついつい・・・「 キア...

  19. 万歳 三昧 ( チゴガニと遊ぶ ) - 野山の住認たちⅡ

    万歳 三昧 ( チゴガニと遊ぶ )

    何か目出度いことでもあったのでしょうか干潟から盛んに “ 万歳 ・ バンザイ ” の掛け声が聞こえてきました。どうやら掛け声の主は、干潟に光る ちいさなちいさな 「 チゴガニ 」 (甲長約10mm) の男の子。ほら、もっと元気よく・・・大きな声で・・・そうそうあちらを向いても バンザイ巣孔から出てきて、突然 バンザイ右横に写っているのは女の子のようです。斜め前の♀らしき写真が一枚あり...

  20. アオバセセリ - 野山の住認たちⅡ

    アオバセセリ

    昨日、孫のお迎えを頼まれ川崎まで・・・この際、すこし早いかなぁと思いましたがこの時期気になる「アオバセセリ」生憎の曇り空、ダメモトで回り道、時すでに2時過ぎ・・・ギャラリーゼロ、いつものヒメウツギですが・・・想いのほか良い感じきっと来る、そんな想いで家内と二人、200円分(駐車料金)一時間は粘ってみようということに・・・・15分ほどしたら、やって来ました。一年ぶりのご対面(嬉) 相変わらずの...

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ