真理のタグまとめ

真理」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには真理に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「真理」タグの記事(8)

  1. 苦しみから幸せへの原因と結果の法則 - 仏教フリーク

    苦しみから幸せへの原因と結果の法則

    仏教では、迷いを離れて幸せになる原因と結果が教えられています。これを四聖諦といいます。4つの真理す。苦しみ迷いの原因と結果、本当の幸せの原因と結果で4つです。非常に論理的ですね。誰でも納得できる。苦しみから幸せへの原因と結果の法則です。病気でもそうです。病人が病で苦しんでいる。それを診た医者は診察する。何が原因か。原因を間違ったら除去することはできません。原因をまず見極め、診察した後に治療を...

  2. 珠子塾  in  あぐり寺、最終回!!!! - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    珠子塾 in あぐり寺、最終回!!!!

    じゃーん!1年10ヶ月続いた珠子塾 in あぐり寺みなさまのおかげをもちまして無事一区切りつけることができました。最終回です!あぐり寺の無冥さん、主催のゆっき参加してくださった皆様!本当に本当にありがとうございます!!!感謝の気持ちでいっぱいです!ありがたいことにほぼ毎回満員御礼だった珠子塾は、全面的に、リニューアル。これまではバラバラに行なっていたブランディングを含めた、パーソナルな連...

  3. 神の現れによる新時代の到来 - 全能神-私の救い主

    神の現れによる新時代の到来

     六千年間にわたる神の経営(救いの)計画が終わりを告げようとしている。そして、神の国の門は神の現れを求める人々にすでに開かれている。兄弟姉妹たちよ、何を待っているのか。あなたがたが探し求めているものは何か。神の現れを待っているのか。神の足跡を探し求めているのか。ああ、神の現れがどれほど慕わしいものか。だが、神の足跡を見出すことがいかに難しいことか。今のような時代に、このような世界で、神の現れ...

  4. ブッダの一切経の別名 - 仏教フリーク

    ブッダの一切経の別名

    ブッダが35歳で仏のさとりを開かれてから、80歳で入滅されるまでの45年間説かれたことの一切を記したお経を、今日、「一切経」と言われます。他には何といわれるでしょうか?一切経以外の言い方。いくつかありますから。たとえ人に言わなくても知っているだけで自信になりますから。ここでは八万の法蔵、一代教。沢山の経典があるから八万の法蔵と言われます。八万とは非常に数が多いことを表しています。私たちの本当...

  5. 全能者のため息 - 全能神-私の救い主

    全能者のため息

    あなたの心の中には非常に大きな秘密がある。あなたはそのことを全く知らない。なぜなら輝く光のない世界でずっと生きてきたからである。あなたの心や霊は悪い者によって取上げられてしまった。あなたの目は暗闇によって覆われている。あなたは、空の太陽も夜のきらめく星も見ることができない。あなたの耳は欺瞞的な言葉で塞がれ、ヤーウェのとどろきわたる声を聞かないし玉座からほとばしる水の音も聞こえない。あなたは、...

  6. 全能神教会御言葉「招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない」 - 全能神-私の救い主

    全能神教会御言葉「招かれる人は多いが、選ばれる人は少ない」

    わたしは地上でわたしに従う者たちを多く求めてきた。彼らの中には祭司として奉仕する者たち、指導する者たち、息子となる者たち、民を構成する者たち、そして奉仕をする者たちがいる。わたしは人がわたしに示す忠誠心に従って分類する。あらゆる人が種類によって区分されるとき、つまり、それぞれの人の性質が明確にされたとき、わたしは一人一人に適切に分類し、その人たちを適切な場所に配置しよう。そうすることでわたし...

  7. 感じることを、自分に赦す~珠子塾 in あぐり寺  でした~(๑'ᴗ'๑) - すでにあたらしい世界へ☆もんもく日記2

    感じることを、自分に赦す~珠子塾 in あぐり寺  で...

    珠子塾 in あぐり寺でした〜\(^o^)/今日のテーマは「感じることを、自分に赦す」みんなが、心の中でそう決めて、臨む回。感じるって、別に第三の目ではなくてほんとうは身体感覚なんだよね。魂もといハートの言葉もその延長上にある。~が視える、とかいうのもキャッチした波動をたくましい想像力で、自分が映像化しているだけ。腑に落ちる、肚が座る。そんなふうにカラダで感じたものは感じた瞬間にもう結論で、...

  8. 真理に外れた教えを捨てて真理を信じなさい - 仏教フリーク

    真理に外れた教えを捨てて真理を信じなさい

    正しい信心は一つです。二つも三つもありません。親鸞聖人は三重廃立で正しい信心を教えてゆかれました。廃立の廃とは捨てるということです。捨てものと拾いもの、捨てるべきものと、信ずるべきものが3つあるのです。その三重廃立の一つ目は内外廃立です。仏教以外のすべての宗教は外道であり、助からないから捨てよと言われたのが内外廃立です。内外廃立とは、内とは真理の内側ということで、真理のことです。仏教は、大宇...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ