真田昌幸のタグまとめ

真田昌幸」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには真田昌幸に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「真田昌幸」タグの記事(5)

  1. 紀州九度山攻囲にコロナ全快宣言を危惧するの老婆心 - 平太郎独白録 親愛なるアッティクスへ

    紀州九度山攻囲にコロナ全快宣言を危惧するの老婆心

    おかげさまで、昨日、一回目のワクチン接種を終えてきました。これで、二度目が終われば、もう、コロナ明け。パーっと行きたいと思います(笑)。で、これについて、思うことがあります。過日、真田昌幸、信繁(幸村)父子で有名な紀州九度山に行ってきました。(↑真田昌幸の墓。私にとって、真田昌幸と言えば、どうしても、丹波哲郎。今も折に触れて思い出します。)ここ、九度山の形が大阪城真田丸と同じ形をしていると聞...

  2. 真田氏ゆかりの九度山を歩く。その3<真田古墳・真幸地主大神> - 坂の上のサインボード

    真田氏ゆかりの九度山を歩く。その3<真田古墳・真幸地主大神>

    「その2」のつづきです。真田庵から東へ170mほど歩いたところに、真田古墳と呼ばれる古墳があるのですが、地元に残る伝承によると、この古墳はその昔、「真田の抜け穴」と呼ばれ、大坂城までつながっていたといわれていたそうです。 真田信繫(幸村)がここ九度山村を脱出した方法については、様々な伝承が残っていますが、その最も有名なものとしては、九度山村の庄屋、百姓たちを招待して酒をふるまい、彼らが酔いつ...

  3. 真田氏ゆかりの九度山を歩く。その2<真田庵> - 坂の上のサインボード

    真田氏ゆかりの九度山を歩く。その2<真田庵>

    「その1」のつづきです。九度山にある善名称院というお寺は、別名「真田庵」と呼ばれます。ここは、真田昌幸、信繁(幸村)父子が、蟄居生活の間を過ごした庵跡と伝わります。 真田庵の北門です。 長押には、真田家の家紋「六文銭」と、菊の御紋が並んでいます。 こちらは南門。 南門の扉にも、同じく六文銭と菊の御紋があります。 六文銭はいいとして、なぜ菊の御紋があるのかと調べてみたら、ここ善名称院は江戸時代...

  4. 真田氏ゆかりの九度山を歩く。その1<九度山・真田ミュージアム> - 坂の上のサインボード

    真田氏ゆかりの九度山を歩く。その1<九度山・真田ミュー...

    過日、和歌山県九度山町に行ってきました。もう、ずいぶん前に訪れていたのですが、他のシリーズネタを起稿していたら、いつの間にかお蔵入りになっており・・・。今更ではありますが、備忘録としてお届けします。 九度山といえば、戦国武将の真田氏ゆかり地として有名です。関ヶ原の戦いで西軍に与して敗れた真田昌幸・信繁(幸村)親子が、流罪となった里です。観光客用の駐車場には、さっそく「幸村の里」と書かれた六文...

  5. 真田昌幸って無能じゃん - 鯱の道

    真田昌幸って無能じゃん

    20 無駄に策を弄して絶体絶命に陥るが滅亡を賭けた戦に勝つ これ。記事元http://sugitaluwareki.blog.jp/archives/11241601.html

総件数:5 件

似ているタグ