真空管アンプのタグまとめ

真空管アンプ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには真空管アンプに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「真空管アンプ」タグの記事(45)

  1. あっ、社長! - 絵で見るカメラ + plus

    あっ、社長!

    朝刊と一緒に配達されたタウン誌をパラパラめくっていると「コレクターズ・ブルース」という題で県内のいろんコレクター氏が紹介されていました。ミニカー、レコード盤、切手、えっ!真空管アンプだって?。にほんブログ村

  2. WE421A - Studio Okamoto の 徒然日記

    WE421A

    2006年12月に完成した421Aパラプッシュアンプ友人のkazzさんに作ってもらいました。2006年から使い始めて14年。ついに出力管の421Aの片チャンネルの出力が著しく低下してきました。ゲッターも十分に残っているし、ガラスも透明だしちょいと残念です。WEの421Aを持っていますが、とりあえずWEがどこかにOEM生産させた421Aに取り換えました。げげ真空管の硝子がめちゃ傾いています。テ...

  3. オーディオ - 出窓工房 -Demado Works-

    オーディオ

    真空管アンプ + Fostex かんすぴ +Spotify ♪Spotify × Seriaスマホスタンドから進化しました(笑)

  4. イノウエ真空管アンプの再製作本領発揮 - オーディオの常識は非常識

    イノウエ真空管アンプの再製作本領発揮

    2020/7/30イノウエ真空管アンプをばらして、再製作(リビルド)したので、記録する。以前、イノウエ真空管アンプのコピー制作を実施したが、今回も同じショップ、アンプショップミズナガさんに依頼した。記事を書く上で、便宜上、各アンプを以下の呼び名とする・オリジナル…1985年、井上健三氏製作・レプリカ…2020/4/1オリジナルアンプのコピー・リビルド…2020/7/30オリジナルアンプを解体...

  5. divpoetry R50 - 出窓工房 -Demado Works-

    divpoetry R50

    給付金にて真空管アンプ購入♪

  6. EL34PP - Studio Okamoto の 徒然日記

    EL34PP

    しばらく、電源を入れていなかったEL34PP号を聞いています。どうです。この佇まい。EL34の美しい姿そのままの音です。EL34PP号は15年前にヤフオクで入手したもので、とても大切にしているアンプです。初段管と位相半転管はECC82です。最近は出番がありませんが、そのうちEL34PP号用のスピーカーを用意します。それまで、待っててね!使わなくても定期的に、電源を入れないと、故障しやすくなる...

  7. たんかんあんぷ - ふろどうらく

    たんかんあんぷ

    6BM8(ECL82)の単管アンプ。球の聴き比べをやってからもちょくちょくいじっていて、いい感じになったのでメインのスピーカーをネットワーク仕様にして聴いてみた(無印のソブテックタイプが付いています)。ひずみは1Wで2.5%、3Wでは10%を越えるような小出力アンプである。真空管シングルアンプのヒエラルキーみたいなものを考えれば、上は845のシングルか300Bのシングル、下の方はこの6BM8...

  8. きゃっぷとれた - ふろどうらく

    きゃっぷとれた

    811Aのアンプのお話です。811Aはトッププレートの真空管なので最上部にキャップが出ていて専用のソケットで接続します。JANの811A(これの一番左⇒とりたん しょのさん)を引っ張り出して久方ぶりに聴くかと交換したらこのキャップのソケットがやけに堅いきつい。こんなもんかな?と思っていたら「ミチッ」と嫌な音がしてキャップが取れてしまった。幸いプレートの配線の部分の封止は大丈夫だったので空気が...

  9. 久しぶりの真空管 - Studio Okamoto の 徒然日記

    久しぶりの真空管

    久しぶりに真空管を購入しました。ヤフオクに出品されているのを、偶然見つけたのですが、なかなか状態がよさそうだったので、少し無理をして落札しました。段ボールを開封。梱包もなかなか良いじゃありませんか。ゲッターも十分あるし、箱の中の梱包もきれいです。珍しい真空管ではありませんが、未使用もしくはそれに近い状態のNEC6336Aは初めて出会いました。大事にしなくっちゃ。和ダンスで大切に保管します。

  10. いわゆるげた しょのに - ふろどうらく

    いわゆるげた しょのに

    きっとで組み立てた特価品のエレキットのTU-879S。6V6系(6V6GT、6F6、6F6GT・・・etc.)の3結アンプに改造してしまった。今のところは中々それっぽい音で鳴っている。しかし、6G-A4という東芝オリジナル(というか東芝しか造っていない)の球もあるのだ。これは6V6の3結と差し替えて聴けるようだが、困った事にグリッドは5番ピンだけでなく1番ピンにも出ている。⇒規格表グリッドの...

  11. 真空管アンプ - Studio Okamoto の 徒然日記

    真空管アンプ

    友人のトンビさんからお借りした、真空管アンプを聞いています。このアンプの正体は素敵なフォルムの出力管。KT150というビーム管です。もう、ワンショット。初段管は12AX7です。まずは、メインシステムの高域で使います。明るくてメリハリと切れのある音です。ステレオ仕様なので、左右のセパレーションは、いつも使っているkazzアンプより少し落ちますが、小コンボだと気になりません。低域での使ってみまし...

  12. きっとしょのご - ふろどうらく

    きっとしょのご

    きっとで組み立てた特価品のエレキットのTU-879S。電源コードのインレット対応をして、良く聴くと色々な事が判ってきた。付属してきたエレハモの6L6EH(6L6GC)と中華の12AX7Bで聴いたが、確かに元気のある音で割と細かい音も出ているのだけど、聴き進めると大味というか大ザッパな感じに気付く。オケなど木管のソロが「ボッ」といきなり、それもかなり大きなイメージで出て来るし、出来上がった音楽...

  13. いんれっと - ふろどうらく

    いんれっと

    きっとで組み立てた特価品のエレキットのTU-879S。実は、電源コード(平行二芯直出し)をどこかに挟んでキズをつけてしまったので、北側の納戸部屋でホッタラカシにしていた。部品箱からIECのACインレットが出てきたので、リア中央から出ている直出しを止めて今風のスタイルにしてみた(ネジ不揃いwww)。ちゃっちゃと今の環境で聴いてみる。低域がゆるめだけど、そんなに変な音がしない。でも、ゲインが高す...

  14. しょうじのおはなし - ふろどうらく

    しょうじのおはなし

    Sylvaniaの6SL7WGT。1950年代の製造だと思うが、ご覧の様にピンも電極部も磁石に付く(なんか眠い写り。あ、爪きちゃない)。ピンそのものは真鍮にクロームメッキのようだけど、中を通している管内からの配線材はジュメット線の様なニッケル系の合金、複合材だと思う。電極のグリッドはよく判らないが、プレートはイワユル、ブラックプレートタイプで、アルミ-鉄クラッド材、ひょっとしてニッケルプレー...

  15. ある人の思い出の真空管アンプとスピーカー - 蔵カフェ飯島茶寮

    ある人の思い出の真空管アンプとスピーカー

    「ある人の思い出の真空管アンプとスピーカー」店内正面に置いてある小さな箪笥の上真ん中に鎮座している珍しいドイツのSiemens「シーメンス」(ドイツ語読みではジーメンス)製真空管を4本使ったパワーアンプ。これは若い頃からご自分の趣味でオーディオアンプ等をかなり自作されている知人Kさんが自信作として約1年前店に「これ店で鳴らしてもらえれば!」と置いて行かれたものなんです。でも実は鳴らせず仕舞い...

  16. たまかった・・・ん? - ふろどうらく

    たまかった・・・ん?

    最近はメインのスピーカーをネットワーク仕様にしてEL34のシングルで聴いている。ことさらに球そのものの銘柄にこだわる訳では無いが、このアンプは出力段の球の銘柄によっての変化が少し大きいように思う。前回、6L6GCを聴き比べした時にあまりに球によって音が変わるので、他のEL34でも聴いてみたいと思うようになった。今、手持ちはソブテックのEL34(H3B3)、СロゴのスベトラーナのEL34 ⇒た...

  17. けいこう - ふろどうらく

    けいこう

    いーえるさんよんのアンプはEL34の3結で設計したものだけれど、いつの間にか6L6系の球の「まずは3結だけど聴いてみるか」のプラットフォーム(?)になってしまった感がある。モチロン動作点、出力トランスの1次側の負荷インピーダンスはEL34のものだし、プレート電圧(375V)も自己バイアスのカソード抵抗(390Ω)もEL34の3結として定めたもの。電源トランスは旧TANGOのLH-150で6....

  18. 真空管アンプ3 - Studio Okamoto の 徒然日記

    真空管アンプ3

    Makro-Planar 2.8/100Planar1.4/50真空管アンプの撮影に再挑戦。前回はこちら今回は、正面から正面のアングルは苦手。でも、頑張らなくっちゃ!部屋を暗くして、反対の壁に光を当てて間接光で撮影。シャッタースピードは、かなり遅いので三脚を使います。徐々にだが、良くなっていると思うんだけど。

  19. まえのたま - ふろどうらく

    まえのたま

    昔々、所さんがカウンタックに乗る番組があって「こんなに暑いのにクーラーついてないんですよ」とか言っていた。それだけでなく「吹け上がりイマイチ。12個のうち1個ダメかもね。V11な訳、ガハハハ!!」みたいな内容だった様な気がする(ウロオボエ)。くらいの5998シングルアンプは6SJ7(メタル)⇒5998A(1/2・・・今は)のシングル。整流は5AR4(GZ34)。前段も3極管(例えばX7を半分...

  20. もそもそ・・・ちりちり・・・ - ふろどうらく

    もそもそ・・・ちりちり・・・

    またまた、お久しぶりでスミマセヌ(_~_)くらいでちらりと紹介したHIをまかせている5998のシングル。くらいではST管のTUNG-SOL の5998を使っているのだが、そう言えば、GE銘の5998Aがあったはずと実装してみた。ちょっと減電して少~しだけ(小一時間)ヒーターエージングしてから聴いてみると左チャンネルから賑やかなノイズ。もそもそ・・・ちりちり・・・しゅるしゅる・・・。観ていたら...

総件数:45 件

似ているタグ