真空管のタグまとめ

真空管」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには真空管に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「真空管」タグの記事(139)

  1. 「真空管ハイブリッドアンプ」作ってみました!(実験編 1 ) - 第三次オーディオブーム!  ~ SOULNOTE で Fundamental な日々 ~

    「真空管ハイブリッドアンプ」作ってみました!(実験編 1 )

    昨年、「真空管ハーモナイザー・キット」で話題をさらった月刊ステレオから、別冊ムックで「朗音!ラックスマン製真空管ハイブリッドアンプ・キット」が発売になりました。組立自体はツイッターでしてしまったので、ブログでは、こちらの改造?というか実験をしてみたいと思います。題して「オントモOT7コンデンサー転がし企画 ~お手軽版~」です。先に書いてきますが、今回の改造は実験を目的としたもので、キットの完...

  2. Dessin(素描)からTableau(完成作品)へ - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    Dessin(素描)からTableau(完成作品)へ

    独り1000本ノックの10日間が過ぎ、やっと普通の日々が戻ってきて正直ホッとしている今日ですが、そんな今回の冬休みも忙中閑あり…日ごろなかなか集中して出来ないモノづくりに時間を費やすことが出来たかなと思っています。そんな冬休みの総仕上げがこちら。見慣れたSV-Pre1616Dが2台…じゃありません。注目は右側。SV-EQ1616Dのゼロ次試作。étude(習作)と呼んではいますが、製品開発で...

  3. 【新春企画】マツダの真空管(その4/最終回)【絵巻】 - 第三次オーディオブーム!  ~ SOULNOTE で Fundamental な日々 ~

    【新春企画】マツダの真空管(その4/最終回)【絵巻】

    マツダの真空管その4(最終回)です。終戦を迎えた日本と、マツダの真空管のその後についてです。(その1~3は、年末で見逃した方々がありました。掲示期間が短かすぎました。すみません。期間限定としていましたが、最終回に合わせ、少しの間、再掲いたします)太平洋戦争が終わって、日本には明るさが戻ってきました。…と一言で書くのは簡単かもしれません。ただ、わたしが子供の頃のお年寄りたちのことを思い出すと、...

  4. 【年内限定】マツダの真空管(3)【絵巻】 - 第三次オーディオブーム!  ~ SOULNOTE で Fundamental な日々 ~

    【年内限定】マツダの真空管(3)【絵巻】

    マツダの真空管の3回目です…が、今回は太平洋戦争が中心の時代になっています。やはり、今も見たくない(思い出したくない)と思う方は、今回はご覧頂かない方がいいかもしれません。それほど厳しい内容にはなっていませんが、また、全てに公平な視点は持ち得るべくもないので、その点、ご理解いただける方のみ先をご覧ください。(次回4回目は「戦後」になります。新年に更新の予定です)***********【年内限...

  5. 【年内限定】マツダの真空管(2)【絵巻】 - 第三次オーディオブーム!  ~ SOULNOTE で Fundamental な日々 ~

    【年内限定】マツダの真空管(2)【絵巻】

    マツダの真空管第2回は、昭和初期~昭和14年までです。まずは、↓の印刷物(レプリカ)をご覧ください。今でも通用しそうなデザインのポスターです。昭和13年のもののようです。ビーチボールで遊んでいる女性に電球・真空管を合成してますね。夏らしい一枚です。この時代、真空管は、かなりもてはやされていたようです。ラジオを大勢で楽しむ=スピーカーを鳴らすには真空管が必須だったので、大勢の人が、そのガラス管...

  6. 熊田かほりさん 補足 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    熊田かほりさん 補足

    昨日ブログでアップした”女性ゲスト月間 その2”について補足です。収録で熊田さんのCD「もののあはれ」を使用したと書きましたが、真摯なオーディオファン諸兄から”CDの入手方法を知りたい”とお問い合わせをいただいています。(熊田さんの許可のもと転載させていただきました)熊田さんにお伺いしたところ、現在は直販のみで熊田さんのホームページの”お問い合わせ”ページに”CD購入希望”とお書き頂いて申込...

  7. 久しぶりのKさん宅 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    久しぶりのKさん宅

    今日は都内を出て神奈川へ。明日から滋賀~大阪ですので、その移動途中で久しぶりのKさん宅訪問。一年半ぶりに対面したKさんのシステム。昨年5月とスピーカーの位置が変わっていました。これが以前のセッティング。冬場は暖炉に向かって音を聴いていた方が一層気持ちいい…のかもしれませんね。パワーアンプは変わらずSV-8800SEとSV-91B。GenesisやWilson Audio,AvalonやThi...

  8. 女性ゲスト月間 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    女性ゲスト月間

    今日は収録日。いつものように”同時完パケ”(編集なし,台本なし)のライブ感重視の進行です。2019年2月オンエア分の録りで2本とも素敵な女性ゲストにお越し頂きました。一本目は2月1日オンエアの「敏腕女性ラジオディレクターが選ぶお気に入り真空管アンプはこれだ!」。ゲストは売れっ子ラジオディレクター斉藤りかさん。オーディオ機器には詳しくなくても良い音については誰よりもよくご存じのお仕事であるラジ...

  9. ”松セット”の行方(ゆくえ) - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    ”松セット”の行方(ゆくえ)

    明日から5日間の出張。今夜は徹夜覚悟でもろもろの準備です。早速ですが今月に入って一番頭を悩ませていたのが”松セットが見当たらないんですが…”というお問い合わせ。代表的なのはSV-Pre1616Dです。左下の真空管おすすめの部分ですが最近までは松,竹,梅の3バージョンが表示されていました。お寿司屋さんで言えば梅が並,竹が上,松は特上という感じ。特上がないのはどうも締まりません。マグロで言えば大...

  10. 【年内限定】マツダの真空管(1)【絵巻】 - 第三次オーディオブーム!  ~ SOULNOTE で Fundamental な日々 ~

    【年内限定】マツダの真空管(1)【絵巻】

    今年、覚えたことと言えば『球転がし』です。きっかけは、5月に発売された月刊ステレオのMOOK「快音!真空管ハーモナイザー」でしたが、球転がし用に真空管を求めるようになって、ふと気になることがありました。『マツダ』って、なに?レトロなマークにカタカナで『マツダ』です。一瞬、ロードスターのあの会社が浮かびましたが、箱にはしっかり東芝のマークが。じゃあ、東芝が松田さんの会社を合併して??など、疑問...

  11. 暮れのご挨拶 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    暮れのご挨拶

    今年もあと僅か…この週末はMUSIC BIRD関係者の集まりや今年一年お世話になった業界の皆さんやお客さんにご挨拶回りです。久しぶりに上野下車。アメ横界隈は年末の賑わいで沢山の人出。人垣をかけ分けるように御徒町(おかちまち)を抜けて最初の目的地、Tさん宅へ。Tさんはタンノイ カンタベリー15を20年以上に亘って愛用され、これまで様々なアンプを使ってこられた方。タンノイの中でもカンタベリーはノ...

  12. A5と4343Bを聴く会レポート - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    A5と4343Bを聴く会レポート

    今日は会社から車で1時間ほどのH邸でミニ試聴会。きっかけは8月のポスト。これを読んで”私も聴いてみたい!”という方が沢山いらっしゃったので主のHさんにお願いし、県下のA5ユーザー+いつもの仲間でお邪魔させて頂きました。エージングもほぼ完璧で4343BWXもA5も鳴る鳴る!素晴らしい音でした。プリはSV-Pre1616D/オール12AU7+5AR4仕様。出力2系統のメリットを活かして4343と...

  13. 一つだけやってなかったこと - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    一つだけやってなかったこと

    収録二本目(オンエア1/18)はリスナーズリクエスト企画。いままで100回余の収録を通じて様々な切り口で真空管アンプの音を楽しんできたこの番組ですが、唯一やってなかったのはSUNVALLEY audio20年余の歴史の中で最もゴージャスな2機種LM91A(300Bシングル)とLM86B(300Bプッシュプル※いずれも完売) にSV-284Dをブースターアンプとして加えた構成。真空管アンプの歴...

  14. 小林真人さん(b)の”SPレコード福袋” - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    小林真人さん(b)の”SPレコード福袋”

    今週も実に盛り沢山な一週間でした。名古屋ではLM755A(8インチフルレンジ)+300Bシングルの美音に浸ったり…東京では平間さんのスタジオで色々とお話したり…。SWITCHの記事も読ませて頂きました。会社へ戻ってショールームでは試聴のお客さんと楽しい時間をご一緒させて頂くことが出来ましたが今週のハイライトは1月オンエアのMUSIC BIRDの収録ということになるでしょう。まずは一本目(1/...

  15. 当事者が語る本当のハナシ - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    当事者が語る本当のハナシ

    大晦日まで一ヶ月半。まだまだ年内のToDoが山のように残っている訳ですが、今年は創業20周年ということで屋号をSUNVALLEY audioに改めたり、ホームページのリニュアルをさせて頂いたり、番組を書籍化頂いたりと大きな出来事があって自分にとっては本当に幸せな年だったなあと感じています。そんななか、今日「大橋慎の真空管・オーディオ 本当のはなし」の番外対談編がブックバンにアップされました。...

  16. のぐちさん!! - ふろどうらく

    のぐちさん!!

    オーディオの方、色々とあって落ち着かなくて最近は何も進んでいない。4D32のシングルを計画してトランスを調達したのが、2015年の12月。⇒とはいえ・・・ね そうして、久方ぶりにMJ(無線と実験)の広告をシゲシゲと見ていたらノグチトランス廃業との事。ん?あ?と思っていたら、事業承継するお店が出来て同じラジデパ.の地下で営業するらしい。ゼネラルトランス販売さん。ほぼ同じくノグチトランスの製品が...

  17. プライスレス(priceless)な瞬間のために - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    プライスレス(priceless)な瞬間のために

    この仕事の何が一番楽しいかといえば、やはりキット完成の感動を共有できたり、アンプや真空管を替えて良い音が出たという連絡をいただいて”よかったですね!”と共に歓びを分かち合うことが出来ること。少し前にテレビCMで”プライスレス”というキーワードがよく流れた時期があります。モノを買うという行為の先にあるバリュー(価値観)やかけがえのない体験。私どもが20年間やりたかったのは、この価値と感動の共有...

  18. スタジオで活躍するSV-192PRO - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    スタジオで活躍するSV-192PRO

    先日ステレオサウンドで”大学1年生が挑戦SV-S1616D/多極管仕様の製作”という特集記事の取材に立ち会わせて頂いたことを書きました。キットが初めての方でも”やれば出来る!”をAクンが見せてくれた楽しい取材だった訳ですが、そのレポートが管球王国90号で発表されています。以前にも書いたことですが”マニュアルに載せられなかったノウハウ集”的なレポートに出来たらいいね!と担当編集者さんにお話して...

  19. オーディオ的 ”地球の歩き方” - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    オーディオ的 ”地球の歩き方”

    ”真空管・オーディオ 本当のはなし”が刊行されて2週間。”究極の逆張り本”という噂もあって正直売れるか心配だった訳ですが、フタを開けてみれば自分でもびっくりするほどの反響があって版元さんも驚いておられます。これは近日WEB公開予定の出版記念対談時のスナップですこの企画について最初お話を頂いた時、いわゆる技術書にはしたくないとだけお願いしました。優れた真空管に関する技術書はいくらでもある訳です...

  20. ”大放談”100回記念収録 - オーディオ万華鏡(SUNVALLEY audio公式ブログ)

    ”大放談”100回記念収録

    聴いてほしいのは音の違いではない。自分の好きな音をみつけて欲しい…そんな気持ちでやってきた”真空管・オーディオ大放談”。手元資料が確かならば今回が100回目と101回目の収録(公開収録含む)。その前の”ハイレゾしばり”を足すともうじき5年になる訳で改めて時間の過ぎるのは早いものだと感じています。”The Audio”チャンネルはますますコンテンツ充実。オリジナル盤専門番組が出来たり、オーディ...

総件数:139 件

似ているタグ