真空管のタグまとめ

真空管」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには真空管に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「真空管」タグの記事(39)

  1. (1/13)例えるなら彫刻 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (1/13)例えるなら彫刻

    今日はSさん宅に伺ってきました。増幅系が入れ替わって3ヶ月ほど。”一度音を聴いてよ”とリクエストを頂いて待ってました!とばかりお邪魔した次第です。まず目を奪われるのがこのスピーカー。WilsonのCUBかと思いきや国産の”BELLTECH”というブランドの製品だそう。なかなか手強そうな面構えで、音を聴くとかなりセッティングに敏感なタイプのスピーカーであることが分かります。半導体アンプであれば...

  2. (1/11)youtubeアップロード「SV-8800SE大研究」 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (1/11)youtubeアップロード「SV-8800...

    久しぶりのyoutubeアップロードです!この回ではサンバレーのビーム管プッシュプルパワーアンプのフラッグシップ「SV-8800SE」をピックアップし現行出力管から人気球3種類とヴィンテージ球2種の音を聴いて頂くだけでなく、最高音質の誉れ高いカップリングコンデンサー「JENSEN」(デンマーク)換装時の音も公開。また固定バイアスならではのプレート電流(Ip)の違いによる音質差も体験頂ける内容...

  3. (1/4)USA仕様(120V)を日本(100V)で使うと… - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (1/4)USA仕様(120V)を日本(100V)で使うと…

    新年あけましておめでとうございます。2018年はキット屋創業20周年の記念すべき年。素敵なアニバーサリーイヤーにしたいものです。今年の初詣は京都,奈良まで足を伸ばし、ゆっくりさせて頂きましたが今日は横浜のUさんがアンプ持参でいらっしゃいました。Uさんのアンプはアメリカ製の1950年代の6L6プッシュプル。整流管は5U4Gです。ご相談の内容は”小さい音なら問題ないものの、出力を上げると明らかに...

  4. (12/28)6年半ぶりの大阪試聴会決まる! - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (12/28)6年半ぶりの大阪試聴会決まる!

    今日は仕事納め。色々なことがありましたが、まずは一年ぶじ過ごせたことを改めて御礼申し上げたいと思います。来年に関しては何をやるか少しづつ決まりつつある状況ですが、今日お知らせしたいのは2011年6月以来の大阪試聴会開催についてです。2011年は震災のあった年。思い出深いのは震災によって東北の仲間で大切なオーディオ機器を失って音楽を聴けない状態にいる方が沢山いらっしゃる状況のなか、試聴会を開催...

  5. (12/27)最後のMIDに会いに - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (12/27)最後のMIDに会いに

    会社としての稼働日は年内明日まで。この数日は出かける先々でお世話になった方々のお宅で暮れのご挨拶がてら音を聴かせて頂くことが多くなっています。今日お邪魔したのはIさんのお宅。オーディオだけでなく大画面+ドルビーアトモスで映画を楽しんだり楽器を弾いたりする男の隠れ家的空間。オーディオ雑誌のクラビアに出てくるような無機質で人の存在が希薄なモノ主役のオーディオルームではなく、Iさんの音楽とオーディ...

  6. (12/26)20セット限定!TU-8150SVのオペアンプをMUSES01に無償グレードアップ!! - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (12/26)20セット限定!TU-8150SVのオペ...

    ちょっと遅めのクリスマスプレンゼントです。先日のMUSIC BIRD収録でやったオペアンプ交換実験、多くの方が興味を持たれたようで、その後もお問い合わせが続いているなか、私が音色的に一番気に入ったMUSES01がやっと入荷してきました。早速お約束通り無償グレードアップ(20セット限り)を実施します。製品標準装備のオペアンプの実に175倍の価格!実際の製品でこのクラスのオペアンプを採用している...

  7. (12/21)D/Aコンバーター今昔物語 & SV-Pre1616D大研究 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (12/21)D/Aコンバーター今昔物語 & SV-P...

    明けの木曜はMUSIC BIRD収録日でした。今回の収録自体は普通に終わったのですが、何となく呂律(ろれつ)が回り難いなあ…と思う瞬間があったりして、収録終わりで会社に戻ったあたりで急に調子が悪くなって更新がすっかり遅れてしまいました。いやちょっと強行軍だっただけで、もう大丈夫です。早速ですが今回の収録は一本目「D/Aコンバーター今昔物語」(3/2オンエア)と題して今回は1990年代前半~最...

  8. (12/18)白鳥の歌 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (12/18)白鳥の歌

    いつもと同じ番組収録なのに…曲を聴いていて涙が零れそうになったのはこれが初めてかもしれない。ジャズ喫茶Pitch。地元のジャズ喫茶のマスターとそのジャズ喫茶の常連でもありオーディオマニアでもあるSさんと私の鼎談の形をとるようになって1年あまりである。いつもお互いの選曲を持ち上げてみたり落としてみたり、あたかもジャズ喫茶でのマスターとお客の会話のような番組。元々ローカル番組ながら多くの方がネッ...

  9. (12/16)オーディオの甲子園へ - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (12/16)オーディオの甲子園へ

    今日のメインは神楽坂。別名"オーディオの甲子園”として知られる音楽之友社主催「自作スピーカーコンテスト」の本選にお邪魔してきました。出品条件はサイズ・重量制限はあるものの、パイオニアの6㎝フルレンジOMP-600を使うこと…基本これだけ。200数十点の応募作から審査を勝ち抜いてきた19点がその音を競い合うということでスピーカー自作派の皆さんの努力の成果を楽しみにしていたのです。会場に入ってみ...

  10. (12/15)”聴く鏡”と”視る鏡” - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (12/15)”聴く鏡”と”視る鏡”

    暫く間があいてしまいました。会社に大丈夫?と連絡を下さる方もいてご心配をお掛けしたことをお詫びしますが元気です!今日は東京。まず目指したのは二度目のケンリックサウンド。先日伺った際にモノづくりと音づくりの双方が極めて高いレベルで融合している事にに大いに感銘を受けた訳ですが、その際私どもアンプを試聴してみたいと仰られ今日持ち込み試聴をさせて頂きました。今日のスピーカーはJBL C38 BARO...

  11. (11/30_2)「真空管ファンもびっくり!オペアンプ総まくり比較試聴!!」 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/30_2)「真空管ファンもびっくり!オペアンプ...

    収録二本目(2/16オンエア)はオペアンプ(OPアンプ)比較試聴。MUSIC BIRD25年の歴史のなかでも初の快挙です。ゲストはJRC(新日本無線)のMさん。テーマは「真空管ファンもびっくり!オペアンプ総まくり比較試聴!!」。オペアンプは小さなモジュールにパッケージ化されたアンプを言い、主に小信号の増幅を目的として使用される汎用ICと申し上げると分かりやすいかもしれません。一般的なオーディ...

  12. (11/30_1)「これで納得! MMカートリッジ完全制覇!」 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/30_1)「これで納得! MMカートリッジ完全...

    駆け足で三日間東京でお仕事。将来の為の種まきあり、仲間との情報交換あり、収録あり…と盛り沢山で現時点ではお知らせ出来ない事もある訳ですが、今回のMUSIC BIRDの収録の内容は是非報告しておきたいと思います。今回も二本録り。一本目は2/2(金)オンエアの「これで納得! MMカートリッジ完全制覇!」。オルトフォン,オーディオテクニカの現行モデル各3種,ゲストのTさん愛用のシュア3種の合計9種...

  13. 休日散策 - せどり氏の散歩道

    休日散策

     勤労感謝の日、朝からプリアンプの故障原因を確かめるために、箱をあけてみると真空管が4本点滅していないことがわかり、amazonで探してみると手に入ることがわかったので、いずれ注文をして手に入れたいと思っている。 次にマダムSのところへ借り物を返しに行って、小時間雑談をし、貸していた本を返してもらって、帰宅途中ラグタイムというジャズ喫茶によって小一時間過ごして帰ってきた。ご夫婦でやっている喫...

  14. (11/22)Jazz JAPAN Vol.88発刊! - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/22)Jazz JAPAN Vol.88発刊!

    本日発売のJaZZ JAPAN(ジャズジャパン) Vol.88。先日のミニ対談がどう活字化されているかドキドキワクワクしながら今日を待っていましたが…先ほど届きました。文士としての寺島さんの陣形や戦法は自分なりに理解していて、今回はどこからどう攻め込まれるのか僅かな不安もありましたが、本文を読んで対談当日私が伝えたかったことがストレートに表現されていて、まずはひと安心。2ページに亘って書かれ...

  15. (11/18_2)薫りの違い - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/18_2)薫りの違い

    先ほど続きのようなポストになりますが、ショールーム開放日を終えてダッシュで東京へ。目的地は世田谷。内容は新製品発表会…でもオーディオ機器ではありません。SINGLE MALT SCOTCH WHISKYGLENROTHES Distllery DISTILLED 1997, BOTTLED 2017,...AGE 19 YEARS CASK TYPE : SHERRY BUTTそう、...

  16. (11/18)D/Aコンバーター新旧聴き較べ - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/18)D/Aコンバーター新旧聴き較べ

    今日はショールーム開放日。様々な音源と機器と人が集い出会う不定期行事です。今回はいつものメンバーに加え、兵庫からはKさんご夫妻やカーオーディオマニアの若者たちの参戦もあり、お客さんが入りきれずに大変バタバタしたタイミングもありましたが楽しい一日になりました。面白かったのがHさんがお持ちになったMusical Fidelity TUBALOG(D/Aコンバーター)を使っての新旧真空管D/A比較...

  17. (11/14)TU-8600 vs SV-S1616D/SV-501SE - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/14)TU-8600 vs SV-S1616D...

    相当久々のyoutube投稿です。コメントにも書きましたが、エレキットアンプの音が従来のそれから大きく変化しつつあることを確信したニューモデル”TU-8600”が初登場するこの回の収録時の音をきっかけにオプションとしてJENSEN仕様の設定を決意。この回の収録ではデフォルトのカップリングコンデンサーを使用していますが、僅かにピーキーな感じのあった出音がJENSENによって滑らかに艶やかに変化...

  18. (11/13)Iさんの初めての真空管アンプえらび(完結編) - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/13)Iさんの初めての真空管アンプえらび(完結編)

    きっかけは一ヶ月ちょっと前。Fさんから”真空管アンプに関心がある知り合いがいるので相談に乗ってくれない?”と言われて初めて会ったのは。最初だから基板アンプの方がいいかなと思い、TU-8150SVとTU-8200SVそしてTU-8600SVから気に入ったものをお奨めしようと考えていた私。自分の中では価格と出力とプリメインという形式からTU-8200SVが最右翼かと思っていたのですが、実際会って...

  19. (11/11~12)楽しかったウインズ合宿 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/11~12)楽しかったウインズ合宿

    5日間の巡業の総仕上げは乗鞍のペンションウインズでのモノづくりワークショップ。仲間内では”合宿”と呼ばれ初回の2005年以降、今回がたぶん10回目位の恒例行事。紅葉も終わり、時折小雪舞う乗鞍。何度となく仲間同士で集まってモノづくりの楽しさを共有してきた大切な場所です。今回のテーマはこれ。桐合板エンクロージャーに8インチユニットを入れたスピーカー。もともと米松材で実績のあるフォルムですが、9月...

  20. (11/9_2)MCトランス比較試聴大会 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (11/9_2)MCトランス比較試聴大会

    2本目は永世ゲストTさんのリクエストで各種MCトランスの聴き較べ。オンエアは1/19です。MMカートリッジの2~3mVの出力に対してMCカートリッジは一桁低いコンマ2mV~3Vですので利得を揃えるためには20dB(10倍)程度のステップアップが必要となります。そこで必要なのがMCトランスです。汎用機やプリメインアンプにはMCトランスにかえてヘッドアンプを入れていることが多いのですが、高級機で...

1 - 20 / 総件数:39 件

似ているタグ