真空管のタグまとめ

真空管」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには真空管に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「真空管」タグの記事(41)

  1. (10/20)スピーカーの聖地へ - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (10/20)スピーカーの聖地へ

    立ち位置は開発主体のメーカー的立場でありながら暇さえあればお客さんの音を聴かせて頂いていただくことが何よりの楽しみ…そんななかでここ数年、或るスピーカーブランドの名前をしばしば聞くようになりました。例えば千葉のFさん。例えば東京のYさん。そういえば昨日のアンソニーさんも…。海外のビッグなブランドではありません。主にJBLのレストアを中心にしながらカスタマイズなども手掛けるそのビルダーが30代...

  2. (10/19)”SV-8800SE大研究”と”youtuber初めての真空管アンプ選び(プリ編)” - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (10/19)”SV-8800SE大研究”と”yout...

    今回の収録は12月オンエア分の二回録り。思えば今年も色々なテーマで真空管アンプの楽しさ,奥深さを放送を通じて感じて頂こうと知恵を絞ってきました。来年も頑張ります!その師走一回目(12/8放送)は「SV-8800SE大研究」。多極管プッシュプルの高級モデルの魅力を掘り下げています。真空管は3種類を用意。GoldLionKT88,TungSolKT120,TungSolKT150の三種類。これは...

  3. (10/18)違いは”響き” - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (10/18)違いは”響き”

    今月3回目の東京は杉並のMさん宅からスタート。Mさんとお会いするのは初めてですがお付き合いは15年ほど前から。大半のお客さまとの関係性がメールか電話のお付き合いなので、何かきっかけがあると出来るだけ伺って直接お目にかかってお話を伺うことを楽しみにしているのです。今回は機器を導入してかなり時間が経過しているので真空管の劣化はどうなんだろう?…というお話。私にとってはお目にかかる千載一遇のチャン...

  4. 真空管でバイアンプ - 絵で見るカメラ + plus

    真空管でバイアンプ

    日曜日は大分県でグッツィ・マーニミーティングが予定されていました。3年前はまだグッツィライダーではなかったので、トライアンフで阿蘇ミルク牧場へ行き、会場を遠巻きに見て「モトグッツィはカッコいいなぁ」と思ったのでした。そして2年前はグッツィV7Racerで初参加。いろんな人とお話ができて友達の輪が広がりました。そして去年は雨で中止。楽しみにしていたことしも雨で2年連続の中止となりました。(=д...

  5. (10/12)これぞまさしくモノづくり - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (10/12)これぞまさしくモノづくり

    ショールームも元通りに戻って今日から試聴室オープン。最初のお客さんは先月SV-P1616Dの試聴にいらっしゃって早速キットを組まれたUさん。早くも次のターゲットということで今回はSV-S1628Dをショールームで受け取りがてら完成したばかりのP1616Dを持ってお越しになられました。Uさんは喜寿。40年くらい前に作ったきりでアンプ作りは超ひさびさ…とのことでしたので何らかのサポートが必要かも...

  6. (10/9)フェア二日目 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (10/9)フェア二日目

    二日目。今回で18回目の出展ですが毎回予期せぬ出会いと懐かしい再会があって、いつも新鮮な真空管オーディオフェア。そういえば初日の高田さんデモの内容に関してたくさんお問い合わせを頂いていますが、youtubeに関連する動画がアップされていますのでお知らせしておきますね。 デモで聴いて頂いた音源の多くは「Stereo Sound Hi-Res Reference Check Disc」に収められ...

  7. (10/8)フェア初日 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (10/8)フェア初日

    2日間の楽しかったフェアが終わり、余韻に浸っている感じです。写真を中心に今回の真空管オーディオフェアを振り返っていきます。デモ中ですね。今回大胆にレイアウト変更した訳ですが結果的には大正解でした。聴きたい人は試聴ブース,製品を見たり質問したりしたい人は展示ブース,買い物したい人は物販ブースとニーズに合わせた配置が出来て良かったです。試聴はテーマを決めて機種ごと,カテゴリーごとの比較がしっかり...

  8. (10/5)フェア直前&追加情報 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (10/5)フェア直前&追加情報

    (訂正連絡)10/9のディスクユニオンJazz TOKYO 生島さんのレコードコンサートですが正しくは14:30スタートでした。訂正してお詫び申し上げます。前回のポストが先週金曜日。あれからフェアの色々な準備を進めて何とかメドがついてきたところです。当日配らせていただくチラシ関係も段取りが終わり、デモ機材の特性確認も順調であとはトラック積み込み待ちという段階まで来ました。もうひと息!物販関係...

  9. (9/29)「桐スピーカーを作ろう会」追加情報 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/29)「桐スピーカーを作ろう会」追加情報

    昨日アップした合宿の件。色々とご質問を頂いておりますのでQ&A形式にて補足しておきます。Q1:合宿後サンバレーで販売の予定は?A1:合宿限定です。Q2:エンクロージャーのサイズは?A2:Q3:桐=柔らかいというイメージがあるが耐久性は?A3:桐合板の板厚5.5mm(フロントバッフルは11mm)と薄いですが、5プライ合板で剛性があり硬度も充分です。また全ての積層が桐材ですので響きを損な...

  10. (9/28)ウインズ”モノづくり合宿”やります(11/11~12) - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/28)ウインズ”モノづくり合宿”やります(11/...

    (10/6追記)個室は満室となりました。相部屋でのご利用は引き続き承ることが出来るそうです。なお標準設定しておりましたMonacorのスピーカーユニットが調達先完売で、今後のお申込みはエンクロージャーのみ(-7,000円)でのお申込みとなります。ぜひお気に入りのユニットご持参のうえご参加下さい。今週ウインズの村瀬さんが来社。このブログの読者の方はウインズといってもピンとこない方も多いかもしれ...

  11. (9/27) SV-Pre1616D登場! - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/27) SV-Pre1616D登場!

    昨日、待ち焦がれたSV-Pre1616Dのサンプルがやっと完成。図面上では色々と検討,評価して腹に落ちていたわけですが実機を見ると感激もひとしお!これはモノづくりに関わったことのある方共通のカタルシス(心の浄化)の一つ。産みの苦しみが大きければ大きいほどその感動も倍化します。これがそのSV-Pre1616D。初対面の印象は”おお!何と小さい!”…SV-S1616Dよりも2回りくらい小型でとて...

  12. (9/26)TU-8600SV完成レポート第一号 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/26)TU-8600SV完成レポート第一号

    毎日出社して最初にやるのはメールの確認。この仕事を始めてからずっと”モノの縁よりヒトの縁”を大切にしようと思ってきた私の欠かせない儀式。このメールのやりとりだけで一冊本が書けるくらい色々なお話があり、単にモノの売り買いだけでなくオーディオと音楽を中心とした仲間との交流が数限りなく繰り返されてきました。今日お!っと思ったのがWさんからのメール。Wさんともかれこれ10年以上のお付き合い。試聴会や...

  13. (9/23)パラゴン詣で - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/23)パラゴン詣で

    今月のショールーム開放日に話がでたパラゴンのあるカフェ。開放日にいらっしゃっていたSさんとTさんからお話を伺って人気店だからランチのお客さんが引いた後の方がいいよね…ということになり、珈琲を戴きながらチョット覗いてみよう…と軽い気持ちで伺ったら地元のジャズファン、オーディオ好きの皆さんが集まったプチオフのような楽しい午後になりました。お店の名前は「茶楽音」(ちゃらね)。美味しいお茶と美しい音...

  14. (9/21)真空管オーディオフェア デモプラン - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/21)真空管オーディオフェア デモプラン

    開催まであと2週間あまりとなった真空管オーディオフェア。今回も各社の新製品と趣向を凝らしたデモで賑わうことでしょう。何年前だったか記憶がありませんがフェアが有料化されることになって「入場料以上の収穫を持ち帰っていただけるデモをやらないと!」と思って頑張って来た訳ですが、今年わたし共のブースはかなり様変わりします。去年の状況はこちら…上のリンクに入って3枚目の写真を見て頂くと分かるんですが、何...

  15. (9/18)クラシックは生に限る・・・か? - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/18)クラシックは生に限る・・・か?

    昨日の台風は当地でもかなり激しく、築90年の母屋が倒れるのではないか?・・・と気になって夜中に何度も目が覚めるほどの猛威。幸い庭木の枝と盆栽の鉢に多少のダメージがあったものの何とか通過。会社も大丈夫・・・と思っていたらエアコンの室外機が転んでますよ、と連絡。やっぱり相当の勢いだったんだな、と。私が子供の頃、日本は温帯だと習ったけど、たぶん既に日本の気候は半亜熱帯。昨今の雨の降り方はまさにスコ...

  16. だんかんは? - ふろどうらく

    だんかんは?

    少し、涼しくなって来たので球アンプを聴いてみたくなり、メインスピーカーをネットワーク仕様にしてみた。マルチ.(HIアンプはここかここいらを参照、LOWアンプはクラウン)と比べるとだいぶマイルドなんだけど、良い所もあるのでデジvs.アナみたいな二元論に走らずに、まぁ、楽しくやれるようにしましょう。実はプリアンプはセレクターの後はバッファーで受けて、東京光音のATTを経てフラットアンプ(G=10...

  17. (9/15)上野→世田谷→西麻布→川崎へ - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/15)上野→世田谷→西麻布→川崎へ

    東京三日目はお客さん宅と打ち合わせ。まずは上野のKさん宅へ。写真の機器+300BパラシングルでELACのスピーカーを鳴らすKさん。オーディオテクネのプリをSV-310に…検討中ということでデモ機を持って参上しました。ELACの極上の音場感にプラスして如何に実体感を引き寄せるか…そのポイントがプリです。その目的に最も合致するのがSV-310という訳です。上野を出て世田谷へ。写真家平間さんのご自...

  18. (9/14)徹底研究シリーズ SV-91B, SV-P1616D/多極管仕様 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/14)徹底研究シリーズ SV-91B, SV-P...

    今日はMUSICBIRD収録。今回は”徹底研究シリーズ”としてパート1:SV-91B,パート2:SV-P1616D/多極管仕様を取り上げました。まずはSV-91Bの回(オンエア11/10)では真空管アンプの音を決定づける重要な要素として・出力管の選択(三極管,多極管)・回路形式の選択(シングル,プッシュプル)以上で人間でいえば骨格が決まり、そのうえで音に重要な影響をおよぼすものとして配慮すべ...

  19. (9/7_2)TU-8600のJENSEN化 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/7_2)TU-8600のJENSEN化

    (9/8 追記)本日より予約受付開始しましたTU-8600ですが、おすすめオプションでご紹介したJENSEN 0.22uFに関して予想を大きく超えるご注文を頂いており、状況によってJENSENのみ後日発送となる可能性がございます。TU-8600と同時注文の場合は別送となりましても送料は当社にて負担致します。大変ご不便をお掛けしますが、予めご了承いただきますよう、宜しくお願い申し上げます。WE...

  20. (9/7)TU-8600解體新書 - オーディオ万華鏡(真空管徒然日記)

    (9/7)TU-8600解體新書

    明日の17時のTU-8600御開帳を前に多くのお問い合わせをいただいています。Q1 サンバレーで扱うのか…もちろんYESQ2 価格は?…当日発表Q3 定番か?…NO【国内向け200台限定生産】Q4 球つきの販売は?…YES【球なし,球つき(当社専売SVバージョン)の両方を販売】といったところが主ですが、その他の音質面,発展面については下記レポートを参照頂ければと思います。Q5 オススメの30...

1 - 20 / 総件数:41 件

似ているタグ