睡眠のタグまとめ

睡眠」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには睡眠に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「睡眠」タグの記事(134)

  1. 自分はトラックドライバーをしており、運転中に眠くなることが多くありました。 - 美魔女を目指す44歳のブログ

    自分はトラックドライバーをしており、運転中に眠くなるこ...

    事故してはいけないと思い、顔をつねったり、大声を出して歌ったりして誤魔化していました。体を動かしているので、寝付きはいいのかなと思いがちですが、毎晩眠りが浅く、少しの物音でも起きてしまったり、3時間に1度くらいは起きてしまいます。どうしたらいいか悩んでいた時にネットで見つけたのが「睡眠サポートサプリ」でした。最初は「睡眠薬となにが違うんだ」と思って飲んでいましたが、あまり効果がなく、1ヶ月分...

  2. ★中途覚醒はなぜ起きる? - 羽根をつけて

    ★中途覚醒はなぜ起きる?

    笑って福を呼びましょう。きっと私は毎日笑っていますよ。泣きたいときに泣ける人がいるって確信したから。さて、今日のうんちく。夜中に目が覚め、その後なかなか寝付けない。こうした「中途覚醒」が起こると、目覚めが悪くなるばかりでなく、十分な睡眠時間が確保できないため疲れも抜けません。慢性化すると体調不良や不眠症につながる可能性もあります。今回は、中途覚醒のメカニズムを解説し、質の高い睡眠を手に入れ...

  3. よく眠れない方に - せらぴすとDiary

    よく眠れない方に

    お盆も過ぎましたが、まだまだ真夏日が続いていますね今の時期、熱中症にも要注意ですが、冷房と外気の気温差で自律神経のバランスが崩れ、睡眠不足気味になる方も・・・今月サロンに来られた方も夜に何回も目が覚めて眠れない、疲れが取れないといったお悩みが多いです。ほとんどの方はアロマケアが始まると、ぐっすり眠られています。短時間でも熟睡できると、頭もスッキリ家では、眠る前にご自分でリラックスできる香りを...

  4. 睡眠の乱れ - 蒼穹、 そぞろ歩き2

    睡眠の乱れ

    夕べは息子を空港に送って帰って来ると前日の東京行きから引き続き疲れがピークになりました。ベッドに入るとすぐさま爆睡しました。ところが、連日テンションが高かったせいか夜中の3時には目が覚めてしまいもう眠れなくなりました。結局、朝まで起きていました。朝食を済ませて片付けると突如として眠気がやってきてオットからは、今起きたばかりなのにまた寝るのかと呆れられました。とても起きて居られなくなりベッドに...

  5. 氷まくら - Tea's room  あっと Japan

    氷まくら

    この頃、日中は ほぼ冷房の中。から、屋外の酷暑に30分。繰り返す。汗だくです。「まっくろ くろすけ、出ておいで~‼」と、メイちゃんに呼ばれたら「はーい。」と しぶしぶ出て行かなくてはいけないくらい日焼けしました。帰宅して 夕方の自宅も、暑い。日中はわりと風通しが良いのですが、夕方は凪ぎ。その時間帯から大活躍するのは『氷まくら』。椅子に座っているときに太ももの上に置いたり、寝転んで頭を冷やした...

  6. 月に一度の耐え難い「生理前の眠気」をスッキリ!! - Ekanpouyaku's Blog

    月に一度の耐え難い「生理前の眠気」をスッキリ!!

    仕事中など、どうしても眠くなることってありませんか?特に女性は月に一回、耐え難い眠気と戦うことがあります。時期の違い、症状の強弱はありますが、特に眠気を感じるのは“生理前”ではないでしょうか。今回は、薬剤師の筆者が、この眠気から解放される方法を紹介したいと思います。 生理前に眠気がでる理由2つ(1)西洋医学的な見方じつは、女性は生理周期に合わせて2つ...

  7. 夏の過ごし方。(最終回) - スタジオエンネのブログ。

    夏の過ごし方。(最終回)

    いや~、昨夜はしっかりと雨が降りましたね。東広島市では去年のことがあるため、雨量が多いと、ちょっと不安になります。うちの近所もそこそこ被害を受けた地域なのですが、未だに完全には復旧していません。去年、豪雨によって近所のささやかな川が氾濫し、周囲の田んぼ・畑・民家に被害が出ましたが、その小さな川ですら(だから?)、現在も復旧工事が進行中です。順番に工事をしているのだからでしょうし、もしかして、...

  8. 薬剤師直伝!つらい「花粉症」対策4選! - Ekanpouyaku's Blog

    薬剤師直伝!つらい「花粉症」対策4選!

    花粉症の治療薬には、一般的に抗ヒスタミン薬や抗アレルギー薬などがあります。症状が酷ければ酷いほど、薬の作用も強くなり、その中には眠くなったり、のどが渇いたりするものもあります。ただでさえ鼻水やくしゃみでつらい時に、眠気やのどの渇きを感じてしまっては集中力も落ち、生活に支障が出てしまうことも…。薬剤師である筆者が“薬の副作用を気にしない花粉症対策”を紹介したいと思います。 ...

  9. 梅雨の時期は「気象病」に要注意! - Ekanpouyaku's Blog

    梅雨の時期は「気象病」に要注意!

    雨の日になると、なぜか気分が悪くなり、落ち込んでしまった経験はないでしょうか?天気によって、体調だけでなく気分まで左右されてしまうと、天気予報を見るのも憂鬱になってしまいますよね。今回は、薬剤師である筆者が、天気とカラダの関係について解説します。 気象病とは?近年認知され始めている「気象病」とは、気温や気圧、湿度の急激な変化がある時に不調を感じたり、もと...

  10. よく眠りたいときに「お酒」はNG漢方薬で不眠改善 - Ekanpouyaku's Blog

    よく眠りたいときに「お酒」はNG漢方薬で不眠改善

    家でも外でも、“お酒”を飲む機会が多い方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。中には、いつの間にかお酒がないと寝つきが悪い、と感じるようになっている方もいるのでは?お酒を楽しむことも時には大事ですが、睡眠に与える影響も知っておくことが必要です。良質な睡眠を取るために、今回は薬剤師である筆者が、睡眠のメカニズムとお酒との関係について解説していきます! 飲酒は...

  11. 原因が分からない微熱…その対処法は - Ekanpouyaku's Blog

    原因が分からない微熱…その対処法は

    風邪は引いていないと思うのに、微熱が続く…少し疲れたなと感じた時に、熱っぽく感じる…こんな時、どうすればいいのか、正しい対処法が分からない、と悩んでいる人はいらっしゃいませんか。今回は薬剤師である筆者が、“原因が分からない微熱”の対策について解説します。 謎の微熱の原因はさまざま微熱が続いたり、風邪でもないのに熱っぽい症状が出ている時の原因として、考えら...

  12. 風邪かなと感じたら…早めの対処で改善を! - Ekanpouyaku's Blog

    風邪かなと感じたら…早めの対処で改善を!

    風邪かなと感じたら、どのように対処しますか?「なんだかおかしいな」違和感を覚えつつも何もせずにいたら、やはり風邪を引き、長引かせてしまっている経験はありませんか?風邪は、おかしいなと少しでも感じた時に適切な対処をすると、悪化せずに意外と早く治っていくものです。今回は、薬剤師である筆者が、風邪のメカニズムと、引きはじめの対処法について解説します。 風邪のと...

  13. 難聴は誰にでも起こりうる!?大事なのは早期発見・早期治療 - Ekanpouyaku's Blog

    難聴は誰にでも起こりうる!?大事なのは早期発見・早期治療

    難聴とは、聴覚が低下した状態──つまり、音や声がよく聞こえなかったり、聞き取りにくい状態のことをいいます。難聴は老化によるイメージがありがちですが、じつは若い人をはじめとして幅広い年代の間で起こっています。その原因はさまざまで、めまいや耳鳴りを併発することもあるようです。今回は、薬剤師である筆者が、社会生活に支障をきたす「難聴」について解説します。 難聴...

  14. 花粉症の薬を飲むと“眠くなる!”のは… - Ekanpouyaku's Blog

    花粉症の薬を飲むと“眠くなる!”のは…

    毎年、花粉症予防のために、早い時期から抗アレルギー薬を服用するなどして、万全な準備をしている人も多いと思います。しかし、くしゃみや鼻水をどうしても止めたいと思って薬を飲み、その副作用である“眠気”にも悩んでいる人が多いようです。今回は、薬剤師である筆者が、花粉症とその対策に漢方薬がオススメである理由について解説します。 花粉症の薬で起こる“眠気”の原因花...

  15. 2人に1人が発症?顎関節症の予防と対策 - Ekanpouyaku's Blog

    2人に1人が発症?顎関節症の予防と対策

    大きく口を開けた時や顎を使い過ぎた時に、顎の付け根あたりに違和感を感じたことはありませんか。その状態がひどくなると、痛みを生じたり、口を開くたびにカックンと音がするようになります。じつは、この症状──そのまま放っておくと、手術が必要になってくることも…。今回は、薬剤師である筆者が、顎の違和感から始まる「顎関節症」について解説します。 顎の違和感は顎関節症...

  16. 知っているようで知らないうつ病について - Ekanpouyaku's Blog

    知っているようで知らないうつ病について

    今年のゴールデンウィークは、超大型の10連休!普段できない海外旅行や、家族サービス、イベントに参加するなど、さまざまな計画をしている人も多いのではないでしょうか。ところが、そんな楽しいはずのゴールデンウィークの時期に、逆に心が沈んでしまう人もいます。新生活の疲れがドッときたり、やることがなくだらだら過ごすことで、五月病やうつに陥ってしまうケースも少なくありません。今回は薬剤師である筆者が、そ...

  17. たかが口内炎と思わず、こんな症状なら要注意! - Ekanpouyaku's Blog

    たかが口内炎と思わず、こんな症状なら要注意!

    食事をしていて「イタッ!」おしゃべりをしていたり、食事をしたりしているときに、「イタッ!」。こんなシーンで気づくことが多い口内炎。痛みがあると、食事もおいしくなくなりますし、食欲も落ち、ストレスも溜まります。この「口内炎」とはいったいどんな病気なのでしょうか。炎症性の病変で女性に多い??そもそも口内炎とは、口の中の粘膜部分にできた炎症性の病変の総称。そ...

  18. 春に要注意!「不定愁訴」は漢方で対策を - Ekanpouyaku's Blog

    春に要注意!「不定愁訴」は漢方で対策を

    新しい元号も決定し、今年の春はいつもと違う気分。そんな中で、環境も変わり新しい生活がスタートしている人の中には、精神的に落ち着かない人もいるのではないでしょうか。例えば、日中は気づかないうちに気を張っているため、夜になると覚醒して眠れないなど、1日中緊張状態が続いていることもあるかもしれません。今回は薬剤師である筆者が、この春に注意したい環境の変化による「不定愁訴」について解説します。 ...

  19. 不眠症対策のひとつに漢方という考え方 - Ekanpouyaku's Blog

    不眠症対策のひとつに漢方という考え方

    疲れているはずなのに、なかなか寝付けない──。他にも、夢でうなされる、朝早くに目が覚める、極端に眠りが浅いなど、「睡眠」に関わる悩みは多岐にわたります。睡眠は、健康面において非常に重要な要素のひとつです。ですから、この睡眠の質を改善することで、さまざまな不調を改善できる可能性を秘めています。今回は薬剤師である筆者が、睡眠について考察し、不眠症に関する知識とその改善方法について解説します。 ...

  20. よく眠りたいときに「お酒」はNG漢方薬で不眠改善 - 元気堂

    よく眠りたいときに「お酒」はNG漢方薬で不眠改善

    家でも外でも、“お酒”を飲む機会が多い方はどれくらいいらっしゃるでしょうか。中には、いつの間にかお酒がないと寝つきが悪い、と感じるようになっている方もいるのでは?お酒を楽しむことも時には大事ですが、睡眠に与える影響も知っておくことが必要です。良質な睡眠を取るために、今回は薬剤師である筆者が、睡眠のメカニズムとお酒との関係について解説していきます! 飲酒は...

総件数:134 件

似ているタグ