睡眠のタグまとめ

睡眠」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには睡眠に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「睡眠」タグの記事(20)

  1. 低容量の夜間デクスメデトミジンはICUせん妄を予防する:無作為化プラシーボ比較試験 - 麻酔科医の日々

    低容量の夜間デクスメデトミジンはICUせん妄を予防する...

    ・デクスメデトミジンはベンゾジアゼピン類よりもせん妄が少なく、ベンゾジアゼピン類やプロポフォールよりも良好な睡眠パターンと関連する;鎮静の必要な患者に対して夜間に投与された場合のデクスメデトミジンがせん妄や睡眠におよぼす影響は不明なままである。・目的として、重症成人患者において、夜間デクスメデトミジンがせん妄を予防し、睡眠を向上させるかどうかを調べた。・この二施設二重盲検プラシーボ比較試験で...

  2. 深い睡眠を得るために効果のあったこと - うつわ愛好家 ふみの のブログ

    深い睡眠を得るために効果のあったこと

    みなさん、よく眠れていますかー私は睡眠時間は長めに確保できているのですが、どうも朝起きたときに、ここ最近あんまりよく寝たな~感がなく、眠りが浅めな感じで・・・なので、睡眠に関する本を読んだり、ネットを見たり、友人に話を聞いては、いろいろ試していました。今まで実践したものは(かなーりざっくり&ゆるーくではありますが)①スマホを就寝1時間前には閉じる(ブルーライトカット)→ナイトモードにしてぎり...

  3. 睡眠負債 - 木村佳子のブログ ワンダフル ツモロー 「ワンツモ」

    睡眠負債

    カットやブローを時々担当してもらっている若い男性美容師さんが眠たそうです。「ははーん!」と思いました。最近、彼の奥さんは赤ちゃんを出産。責任感の強い彼は赤ちゃんの世話もしているようです。赤ちゃんというのは3~4時間ごとにおなかすいたかオシメ替えてか「眠たい・暑い・寒い等の訴え」で泣くんですよね。まだ言葉で表現できないから泣くしかない。親はそのたびにケアしてあげなくてはなりません。大変だ。女性...

  4. 不眠症で苦しんだ過去とコトッと眠れるようになった話 - コテージ便り

    不眠症で苦しんだ過去とコトッと眠れるようになった話

    ぐっすり眠った翌朝の気持ちよさ、何にも替えがたいですよね。それが当たり前の方もいらっしゃるかもしれませんが、実は私、以前は重度の不眠症でした。処方してもらった入眠剤を飲んでも一晩中一睡もできなかったり、2時間ほどで目が覚めてその後眠れなかったり…そんな日々を何年も過ごした。こんなことを人に話すと、「そんなに眠れないはずがない。実際は眠っているのだ。」と言われることがある。顔は浮腫み、お酒を飲...

  5. 正しい睡眠をとるには? - 総合体力研究所のスタッフブログ

    正しい睡眠をとるには?

    こんにちは。スタッフの餅です。↓前回の記事を読む↓正しい睡眠をとるには?①起床時間を一定に。夜遅くっても、いつもと同じ時間に起きましょう。②昼間は太陽の光を…身体の色んな活動にスイッチがはいります。③夜にお風呂に入ってゆったりとリラックス…副交感神経に誘導してくれます。④寝る4時間前までに、出来るだけ食事を終えましょう。遅い時間の食事は、寝ていても胃腸が働き、消化が終わってからの睡眠になりま...

  6. ぐっすり寝れない~ - 総合体力研究所のスタッフブログ

    ぐっすり寝れない~

    こんにちは。スタッフの餅です。昔は、寝たら、すぐ朝!!だったのに。ぐっすり寝れたのに~と悩んでいる方、多いと思います。睡眠の流れ人は睡眠に入ると、最初に深い睡眠が現れ、90~100分のサイクルでレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返します。ノンレム睡眠は、後期では次第に浅くなり、覚醒になり目覚めるそうです。レム睡眠・瞼の下で、目がキョロキョロ。・浅い眠り。・身体は深く寝ているのに脳は起きている。・昼...

  7. 家族いないと生活乱れる - Commit Blog

    家族いないと生活乱れる

    一昨日の夜、空港での一枚。奥様、晴美 & 息子、貫介 スクールホリデーを利用し日本に2週間帰国中。その間、日本でゆっくりしておいで。ただ、これは毎回のことながら、1人になると生活が乱れる。毎回、規則正しい生活というのは家族あってのものだとも思うのだ。そもそも食事の時間だって、適当になるしなー。ダイエットにも体作りにもよくない。気を付けよう。はよ、帰っておいで。ブログ引っ越しました。こちらへお...

  8. 歳だな! - 脊損者の独り事

    歳だな!

    足のむくみの為 靴擦れ 症状悪化 で 褥瘡になりました(涙)しばらく 消毒の為 病院通いです・・・手は痛風で痛いし ろくな事ないです。 

  9. 就眠前の仏語の学習で"肩風邪"をひいた - おひとりさま 徒然なる老後

    就眠前の仏語の学習で"肩風邪"をひいた

    明け方より咽喉が少し痛い。これは"肩風邪"だ。マイブームで、このところ、就眠前に仏語文法の本を読んでいる。そうすると関連の夢を見るし、睡眠学習効果でよく頭に残るようだ。ただし弊害がある。この文法の本はすぐ寝落ちしてしまう。だから、肩から腕が布団の外にあるまま寝てしまう。そして冷えて風邪をひいてしまうという理屈だ。我ながらアホだとおもう。今日は投稿が多い。むらっ気全開だ。

  10. 眠れなくて - 美魔女を目指す44歳のブログ

    眠れなくて

    私の悩みは、眠れないことです。不規則な生活もたたっているのかもしれませんが、とにかく昼間は眠くなるのに、いざ眠ろうと思うと、目が覚めてしまって眠れないのです。 眠れても二時間くらいしたら目がパチリと覚めてしまいますまた眠りが浅いせいか、悪い夢をよく見てしまい、さっぱり疲れが取れないのです。 疲れがたまってくると仕事に集中できなくなってしまうので、眠らなければと焦るのですが、焦れば焦るほど眠れ...

  11. 草をよく食べるペロ - 武雄市武雄町小楠区元体育副部長

    草をよく食べるペロ

    夕方の散歩で、ペロが草をよく食べていた。近所の人に懐いており、あまり吠えない。私は十分に寝て、しっかり体を休めた。

  12. 世界初! 仮眠専用のスマートアイマスク - 1月4日(晴れ)

    世界初! 仮眠専用のスマートアイマスク

    睡眠を大事にしている鈴木レオンです。快適な仮眠をサポートする、世界で初めて仮眠専用に作られたスマートアイマスク「Naptime」がパソコン工房 AKIBA STARTUPにて展示中だ。これはちょっと試してみたい。是非いかなければ!!

  13. 決まった時刻の睡眠 - 今の睡眠環境を改善しようと思ってる

    決まった時刻の睡眠

    私は寝つきが悪い方なので、早く布団に入れば、早く寝れると思っていました。考え方が間違っていました。「眠れない」という意識が集中してしまい、脳を興奮させ、いつになっても寝れず結果、寝不足になってしまうという悪循環を繰り返していたのです。私はそこで、眠くなるまで布団に入らないという事を試してみました。「眠れない」という意識が向かわないので、一定の時間になると眠くなるという事に気がつきました。眠く...

  14. しゃべる人が好き - スポーツビジネスで成功してやる!

    しゃべる人が好き

    私って本当に人と喋るのが好きなんですよね。でも最近はこのおしゃべりが、私のいいところかなって、思うようになってきました。 私はチラシ配りを営業のなかでやったりするので、外で配ってると、気さくに話しかけてくれたりする方も全然すくなくないんですよ。 ちょうど先日経験したお話なんですけど、立ち止まって話しかけてくださった方がいたので、ちょっとお話させていただくことにしました。そしたらまぁ、ひとこと...

  15. 個人的快眠グッズ?! - うつわ愛好家 ふみの のブログ

    個人的快眠グッズ?!

    最近前に比べてよく眠れるようになってきた気がします。意図的に変えてみたことが2つ。それが直接効いているのかは定かではありませんが、感覚的にはなんだかいいな~と。なので、最近あんまり眠れないんだよねーの方はご参考までに。①今さら感満載ですが・・・『めぐりズム 蒸気ホットアイマスク』就寝前にこれです。それをつけっぱなしで寝ます。うっすらとカーテンごしからもれる光を遮断、プラス強制的に寝る前にスマ...

  16. 個人的な「睡眠」のお話 - 和合一致

    個人的な「睡眠」のお話

    紙鳶です。今日は紙鳶的睡眠、のお話です。極めて個人的な内容と言えるかもしれませんがお付き合いください。睡眠は大事...本当にその通りだと思います。きっとほとんどの人が、眠りたいという欲望と願いをもっているのではないかと思います。私はずっと、眠れない人でした。眠らない人、でもあったと思います。眠らなくても大丈夫、と、そんな過信があったのも本当です。その兆候は、体調が優れなくなるほどに加速してい...

  17. 2018.2.5(月)『「4時間半熟睡法」の著者に聞いた!短い睡眠でもバリバリ仕事をする方法』が掲載 - Dreams ~遠藤拓郎の快眠ブログ

    2018.2.5(月)『「4時間半熟睡法」の著者に聞い...

    2018.2.5(月)店舗集客のための情報ウェブサイト「TENJUKU」にて『「4時間半熟睡法」の著者に聞いた!短い睡眠でもバリバリ仕事をする方法』が掲載されました。適正な睡眠時間は6時間半から7時間半といわれていますが、平日どうしても長い睡眠時間を確保できない忙しいビジネスマンでも、睡眠の「質」を向上させ、短い時間でもぐっすり眠れる方法について解説しています。皆様是非ご覧ください。

  18. 就職して気づいたこと - まったりのんびりLIFE

    就職して気づいたこと

    皆様、こんばんは!!疲労困憊でいつ倒れてもおかしくないゆきです!(たいした働きをしていないにも関わらず、こんなにも疲れているのはやっぱり・・・)まあ、でも就職して社会人として働いている現在!!大学時代には気にも止めなかったことが顕著に考えますね~!!簡単なことです!!そう、それは!!睡眠がいかに重要か!!と言う至極普通のことです(笑)大学時代は今考えると、不健全を絵に描いたような生活をしてい...

  19. 寒い冬 - ピンクナンバーに気をつけろ❤

    寒い冬

    寒いと運動不足になる。頑張って外に出て歩き出せば暖かくなることは知っている。早足で30分ぐらい歩くと、体の中から暖かくなるけど。毛糸の帽子を被って、手袋をして上着を増やせばいいのだが。それまでするのが億劫になってくる。寒いと睡眠過多におちいる。夜も晩酌を終えると、床につきたい。体が酒の影響で温まっているうちに潜りこもうと思う。かと言って、朝早く起きるかといえばそうではない。できるだけ布団の中...

  20. 睡眠アプリ - つぶやき

    睡眠アプリ

    先日テレビで某タレントさんがアプリの紹介をしていた。寝る前に設定して枕元に置くだけ。体の振動などで睡眠や覚醒を認識して、グラフにしてくれるというもの。途中トイレに起きてしまったこれはまぁ年齢的によくあること。朝方にはダンナのいびきで起こされた中途覚醒さえなければ、まぁまぁ合格なのかな…

1 - 20 / 総件数:20 件

似ているタグ