矢巾町のタグまとめ

矢巾町」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには矢巾町に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「矢巾町」タグの記事(32)

  1. 南昌山・848m~再挑戦 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    南昌山・848m~再挑戦

    先日は断念した、南昌山・848mへ。南昌山・848m5合目・登山口登山道オオカメノキの実アキノキリンソウ登山道アキノキリンソウ6合目キノコサラシナショウマゴマナ登山道アキノキリンソウ鳥兜トリカブトサラシナショウマヤマハッカトリカブト7合目カノコソウ8合目登山道登山道南昌山・848m、山頂。展望台山頂標識三等三角点標識祠ヨメナ東北新幹線開通記念標柱昭和57年6月下山開始

  2. 南昌山・848m - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    南昌山・848m

    矢巾町の南昌山・848m。急峻な山。釣鐘型をしている。麓から登ると、5km以上も歩かなければならない。5合目以上は、急登である。この日、登ろうとして、体調不良で引き返した。

  3. 矢巾町煙山のひまわりパーク - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    矢巾町煙山のひまわりパーク

    矢巾町煙山のひまわりパーク。 2日連続で行ってみた。~1日目。次に2日目。壮観である。コロナ禍だが、見物人は結構多い。

  4. 日時計広場 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    日時計広場

    矢巾町広宮沢の、流通センターの、荒れ放題の公園。手入れされていない様子。寂しいね。

  5. ジャーマンアイリス - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    ジャーマンアイリス

    矢巾町煙山、県道13号線沿い、ジャーマンアイリスの花畑がある。例年のことだが、見物しに行った。日本のアヤメと違って、大振り。お国柄であろうか。

  6. 城内山・328m・・ハイキング - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    城内山・328m・・ハイキング

    矢巾町の、城内山・328mをハイキング。自宅から20kmくらいの距離。城内山・328m煙山ダムの堰堤分岐途中の薬師堂。説明板。三等三角点。展望台。矢巾や盛岡市南部の田園風景。

  7. 菜の花畑 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    菜の花畑

    矢巾町煙山の、一面の菜の花。最盛期は過ぎていたけれども。

  8. 煙山街道の桜 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    煙山街道の桜

    矢巾町、煙山街道の桜並木。5月1日に撮影。桜吹雪でした。

  9. みちのくひまわり4 - みちのくの大自然

    みちのくひまわり4

    日時場所:8月17日矢巾町camera :nikon d850 PL使用 lense :tamron sp24-70mm f/2.8 d:vc usd g2software:nikon capture nx-d

  10. みちのくひまわり3 - みちのくの大自然

    みちのくひまわり3

    日時場所:8月17日矢巾町camera :nikon d850 PL使用 lense :tamron sp24-70mm f/2.8 d:vc usd g2software:nikon capture nx-d

  11. 北谷地山・338m~冬の直登・・3 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    北谷地山・338m~冬の直登・・3

    矢巾町の北谷地山・338mの冬の直登。藪を漕いで、山頂を目指す。北谷地山・338mの山頂。四等三角点であった。アカマツの林の山であった。写真撮影後に下山開始。また、藪漕ぎである。林道に出た。無事に出発地点に戻った。

  12. 北谷地山・338m~冬山直登・・2 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    北谷地山・338m~冬山直登・・2

    矢巾町の北谷地山・338mの冬山直登を試みる。林道の終点。ここから直登開始。林業の痕跡。笹薮漕ぎ。直登。また林業。赤テープあり。急登。急登に喘ぐ。凄い笹薮である。強行突破だ。尾根に出た。然し、笹薮の深さには閉口するなぁ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下、次回。

  13. 北谷地山・338m~冬山直登・・1 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    北谷地山・338m~冬山直登・・1

    矢巾町の北谷地山・338mに冬の直登を試みた。夜明け前に自宅を出発、県道16号線。矢巾町岩清水の北谷地山に向かう。日の出。林道の空き地に駐車。林道終点。ここまで20分歩いた。ここから、直登を開始する。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下、次回に。

  14. 南昌山・848m~冬山歩き・・4 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    南昌山・848m~冬山歩き・・4

    南昌山・848mの山頂。三等三角点・展望台。山頂標識。早池峰山。流通センター。Zoom東北新幹線開通記念だそうである。昭和57年のことだったか。宮沢賢治と南昌山の説明板。東根山が透けて見える。山頂。展望台。さぁ、下山開始。5合目まで下りた。あとは4kmの林道歩きだ。登山口に無事に帰着。累積標高差;700m歩行距離;10km18000歩であった。登山後に見た、南昌山。

  15. 南昌山・848m~冬山歩き・・3 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    南昌山・848m~冬山歩き・・3

    南昌山・848mの冬山歩きのvol3.南昌山の5合目以上は急登である。7合目。北面に回る。こちらの雪は深い。急登。8合目。急登。9合目。もう少しだ。やったぁ、南昌山・山頂。山頂展望台。山頂ひ標識。三等三角点。権現様。山頂展望台。登山開始から、ここまで2時間半を要した。ホッと一息継ぐ。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・以下、次回に。

  16. 南昌山・848m~冬山歩き・・2 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    南昌山・848m~冬山歩き・・2

    矢巾町の南昌山・848m。南部藩の繁栄を祈願した山であるという。南昌山・848m。冬期閉鎖の林道を4km歩いて、5合目到着。ここまで、1時間20分経過。太陽が眩しい。いよいよ、5合目からの登攀開始。気を引き締める。急登に喘ぐ。6合目。南昌山の南面、驚いたことに、雪が無い!!少雪の今季とは言え、これは意外。南面は特に日照の所為だろうか・・・??急登である。7合目だ、ファイト!!・・・・・・・・...

  17. 南昌山・848m~冬山歩き・・1 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    南昌山・848m~冬山歩き・・1

    冬の南昌山・848mの山歩きである。今回で3回目の冬の南昌山・848mへの挑戦である。南昌山。~岩山から望む。早朝、南昌山に向かう。県道13号線から見た、南昌山。矢巾温泉の奥に駐車。通行止めゲート。夏期には5合目まで車で行けるのだが、冬期は通行止め。ここから4kmを林道(県道)歩きしなくてはならない。朝陽で山が赤く染まる。これも、綺麗だ。写真撮影しながらの林道歩きだ。快晴である。気温は-10...

  18. 城内山・328m~冬の直登・・2 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    城内山・328m~冬の直登・・2

    城内山の冬の直登~vol2.城内山。北面を直登する。尾根筋に出る。藪が濃い、歩き難い。peakに達する。雑木林を抜けた。山頂が見えた。朝陽が昇る。三等三角点。山頂展望台。城内山・山頂。城内山・説明板。下山は林道を歩く。無事に出発地点に戻る。

  19. 城内山・328m~冬の直登・・1 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    城内山・328m~冬の直登・・1

    矢巾町煙山の城内山・328mに冬の直登をする。林道で山頂まで行けるのだが、それは無視。日の出前の城内山・328m。手前は煙山ダム。駐車して、歩き出す。ダムの堰堤を進む。城内山。遠く、東根山。南昌山。赤林山。分岐部。頂上に行く林道は左折、右折して進む。適当な場所から、斜面に取り付く。急斜面であるので気合を入れる。急斜面の直登が面白い。疲れるけれどね。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・...

  20. FamilyMart・矢巾広宮沢店 - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    FamilyMart・矢巾広宮沢店

    T-pointCardを持っているので、コンビニは、専らファミリーマート。矢巾町の広宮沢店を訪問。ここは、自宅から距離があり、普段は利用しない店舗。ファミマ・矢巾広宮沢店。ここは流通センターの南端、一般家庭は少なくて、業務のトラックの運転手とか、流通センターの企業の職員の利用が多いと思われる。駐車場が矢鱈、広くてトラックが多数停まっている。

総件数:32 件

似ているタグ