知床のタグまとめ

知床」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには知床に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「知床」タグの記事(106)

  1. 北海道リハビリの旅、その2 - ゆるゆると・・・

    北海道リハビリの旅、その2

    おはようございます。帯広から釧路へ移動して一泊、昨日、釧路から羅臼(らうす)経由で知床へ入りました。15日からの走行距離、1100km超え!福岡からだと、東京くらいかな〜車の運転が好きな夫は、「疲れるけど満足」らしいです。帯広を出る前に、六花亭本店へ。エゾジカがお出迎えです。札幌本店ができても、やっぱりここは特別。何度行っても嬉しいですね。これは、帯広ガーデン店の玄関扉。十勝の草花を木彫りで...

  2. 9月9日(木)・・・令和2年・道東家族旅行③ - ある喫茶店主の気ままな日記。

    9月9日(木)・・・令和2年・道東家族旅行③

    道東家族旅行3日目。標津町のホテル川畑さんの朝食。ここのお食事は、夜も朝も文句なく美味しいです。通常でしたら朝食後、中標津経由で最終宿泊地、川湯へ向かうのですが、今回は、午前中にもう一度、羅臼町へ行き知床を楽しみました(笑)。標津~羅臼なんて車ですぐの距離です。羅臼の町着くと先日お参りできなかった羅臼神社へ。もう毎年恒例の家族行事となっています。今年もいろいろありましたが、また皆で楽しむ事が...

  3. 9月7日(月)・・・令和2年・道東家族旅行②のⅢ - ある喫茶店主の気ままな日記。

    9月7日(月)・・・令和2年・道東家族旅行②のⅢ

    2日目午後息子の熊の湯挑戦を終えて、近くの羅臼ビジターセンターへ。ここの施設は数年前に出来て、知床峠を下った羅臼町にあります。知床半島のいろいろな事が詳しく説明されて、楽しいです。子供達も盛り上がります。そして、このビジターセンターの裏に羅臼の間欠泉があり、皆で見に行くことにしました。熊が出てこないか心配する道を数メーター歩きます。ビジターセンターに吹上時刻が参考までに書いてありましたが、自...

  4. 9月4日(土)・・・令和2年・道東家族旅行②のⅡ - ある喫茶店主の気ままな日記。

    9月4日(土)・・・令和2年・道東家族旅行②のⅡ

    2日目、斜里からウトロ町へ到着。何度も訪れている町ですが、まだまだ行っていない場所が多く、このオロンコ岩もその1つです。ずっと登ってみたかった岩でした。観光船乗り場を過ぎて無料駐車場に止めて出発です。この日は、お天気最高。猛暑。でも観光案内本でみた知床の絶景を見るために頑張りました(笑)。正直に怖かったです。岩の縁に幅狭い石階段を汗だくで上ります。あの雑誌の素敵な光景を見るためにひたすら上り...

  5. 知床のオオワシ・オジロワシ(今年の2月) - 東京いきもの雑記帳

    知床のオオワシ・オジロワシ(今年の2月)

    中村です。今日も江戸川区は朝から殺人的な暑さでした。だからという訳ではありませんが、今年の2月、緊急事態宣言前に行った「気温マイナスの世界」羅臼の写真をご紹介します。この時は天気に恵まれ、タイミングよく流氷も来てくれ、素晴らしい2泊3日でした。こういう時間は鳥屋として本当に幸せを感じます。来年も行きたいのですが、その時は新型コロナはどうなっているでしょうか?朝、船の出発前流氷が港を覆い、外に...

  6. 9月3日(木)・・・令和2年・道東家族旅行②のⅠ - ある喫茶店主の気ままな日記。

    9月3日(木)・・・令和2年・道東家族旅行②のⅠ

    標茶町のテレーノ気仙さん出発、向かう町はお隣の中標津町。この日は、僕らには珍しい晴れの天気でした。お目当てのパン屋さんに行く前に、前々から気になっていた中標津保養所温泉旅館さんで温泉タイム。朝9時でも日帰り入浴できます。ここのお湯も最高に素晴らしい。とても体があたたまり、感動です。言葉では表現難しいので、中標津にきたら1度寄ってみてください、感動します(笑)。お風呂上り、お天気も良いのでパン...

  7. 8月28日(金)・・・令和2年・道東家族旅行① - ある喫茶店主の気ままな日記。

    8月28日(金)・・・令和2年・道東家族旅行①

    新型コロナウィルスの事もあり、いろいろ考えましたが今年も道東家族旅行に行くことになり、消毒、距離、マスクを守り静かに楽しんで来ました。早朝出発。いつも雨、今年も雨(笑)。温根湯の山の水族館到着。開園8時半、誰もいません。何度行っても飽きないみたいです。そして、隣にある木の遊び場へ。小学生になっても楽しいみたいです。10時過ぎ、前々から気になっていた天然温泉「夢風泉」さんで入浴です。無人です。...

  8. *夏休みⅡ* - bee !bee!!bee!!!

    *夏休みⅡ*

    知床五湖のうち一湖までいける木道を歩いてきた空が広い一湖までは片道800mオホーツク海や知床連山を仰ぎながらゆっくりとさあ見えてきましたよ~ここはワンちゃんNGなので妹家族と交代でおまけうん〇座り(笑)の姪っ子とビーズとすけビーズとパパはおソロT♡天に続く道夕陽の時間が帯オススメ

  9. K村でラジオを聴いた - くぬぎの森の物語/鵜澤 廣

    K村でラジオを聴いた

    1945年の八月のその日、K村の青年館の中庭には村長以下警察署長に至る村の主だった顔が揃っていた。正午に重大放送があるから、家に受信機の有るものは家で、無いものは青年会館中庭に集まって聞くようにとの回覧板が回って来て、ただちにお隣の篠原さんへトンカラリンと口ずさみながら回覧板を持って行った。「重大放送があるってなんだろね。西の方になんだか凄い新型の爆弾が落とされたと聞いたけど、いよいよ本土に...

  10. 知床 2020 - Life

    知床 2020

    札幌から約400km。斜里町の山奥にある「知床ヴィラ ホテル フリーズ」へ行ってきました。オーナーさんが自ら建てたという6つのコテージ。今日はあいにくの雨なのでテラスにタープが綺麗に張られていました。裏のテラスには備え付けのハンモック。側を流れる小川の音と雨音を聴きながらクラシックで乾杯!今晩はBBQコースです。雨風強い時は別メニューとのこと。テラスでキャンプ気分を味わえてワインがあっという...

  11. 知床半島クルーズ。 - MIRU'S PHOTO

    知床半島クルーズ。

    思えば遠くへ来たものだ・・最終の観光船にギリギリ(;'∀')奥にそびえた立つ知床連山カムイワッカの滝岸壁にぽっかり「クンネポール」屈斜路プリンスへの帰路ジャガイモ畑と斜里岳Copyright(C)2020 miruhana. All rights reserved.↓ぽちっとお願いします↓にほんブログ村↓↓ランキング参加中↓↓人気ブログランキング*************...

  12. ディアハンター - 富士のふもとの農業日誌

    ディアハンター

    これはワフの敷地内で撮った写真。ファームは去年鹿の侵入を許し、アーチですくすく育っていたインゲンをむしゃむしゃと全部食べられてしまった。ワフのチャロさんは最近プレゼントした薔薇を食べられたそうだ。鹿というと思い出すのが、自分が初めてホテルの仕事をしたのが北海道の知床半島にある小さなホテルその名も「いるかホテル」村上春樹さんの小説から取ったそうだ。家族経営でオーナー夫婦とおばぁちゃん。それに従...

  13. 自分で撮った世界遺産 ③ 知床 - いちサラリーマンのブログ

    自分で撮った世界遺産 ③ 知床

    知床は大好きな世界遺産の一つで、これまで3回ほど訪問しています。写真は知床連山とそれを水面に映す知床五湖で、右側の一番高い山が羅臼岳です。ちなみに羅臼はドラマ『北の国から』の舞台ともなり、個人的には思い入れがあるところです。今日はこの辺でおやすみなさい。

  14. 知床⑧ - Photo Of 北海道大陸

    知床⑧

    知床シリーズのラストは夕陽を入れた写真です。またしても低い位置に雲があったんですが、オレンジ色の空と海への映り込みを見る事が出来ました。

  15. 知床⑦ - Photo Of 北海道大陸

    知床⑦

    夕景は知床半島のウトロ周辺で撮影しました。流氷のない部分に空の色が映り込んでなかなかいい景色でした。

  16. オホーツク老人 -  アルビレオの 雑記帳

    オホーツク老人

    羅臼町しおかぜ公園 映画「地の果てに生きるもの」の番屋守で越冬した村田彦市「オホーツク老人」の銅像です(森繁久彌さんです)名曲「知床旅情」の原型になった歌が生み出された映画ですこれは替え歌の有名な「知床旅情」ですしかし、YouTubeの動画「オホーツクの舟唄(知床旅情)倍賞千恵子 」 で検索してみてください「そして歌が誕生した知床旅情」で検索してみてくださいYouTube です知床旅情の...

  17. 知床⑥ - Photo Of 北海道大陸

    知床⑥

    知床半島のウトロの高い場所から流氷を撮ってみました。水平線まで埋め尽くす流氷は壮観な眺めでした。2枚目はフィッシュアイでの撮影です。

  18. 知床⑤ - Photo Of 北海道大陸

    知床⑤

    この辺りでも防風林があちこちにあって・・・そうなると雪原に映る影を撮りたくなります。良さそうな影を見つけて少しだけ撮ってみました。

  19. ホロモイ協同漁業部の番屋にて -  アルビレオの 雑記帳

    ホロモイ協同漁業部の番屋にて

    お昼ご飯マスの塩焼き餃子石狩鍋風の漁師飯「マスがとれ出したら、夏が来たな」と町の人も思うらしい夏の味だなとここは、番屋のエネルギーの心臓部発電機が並ぶ番屋遠景番屋の埠頭近く上の埠頭の写真の右に写っているコンクリートの埠頭でゴロゴロ過ごすその埠頭から、右を見た光景岬の向こうへ繰り出すと、十分くらいでで知床半島の灯台元へ行ける埠頭に集まり網起こしの準備この小舟に乗って、網起こしに行く念のためモン...

  20. ホロモイ協同漁業部の番屋に泊まった -  アルビレオの 雑記帳

    ホロモイ協同漁業部の番屋に泊まった

    2015.08.01の事2015.08.01.04.31知床岬のホロモイの番屋へ向かう外来で診ている患者さんと親しくなり「興味あるなら、網起こしするので、週末行きませんか?」と「二つ返事で、是非!!」と網起こし体験(動画は、youtubeにあげてます)終わって、番屋の近くを散歩「あまり遠くへ行かないでくださいね、ここら辺海岸近くに、ヒグマがよく出ますから」と、、なので、番屋内でゴロゴロ2階の...

総件数:106 件

似ているタグ