知床のタグまとめ

知床」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには知床に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「知床」タグの記事(30)

  1. 知床と能取岬、そして天都山から - 北緯44度の雑記帳

    知床と能取岬、そして天都山から

    旧友がやって来たので、昨日は一緒に知床へ。雲が垂れ込めて連山の全貌は見えませんでした。風も強くて寒かった!帰りの天に続く道。オホーツク海へも道は続いてます。今日は晴れ。能取岬へ行ってきました。海は満ち潮。そして夕方は天都山から。秋深まってきました。

  2. 『報道STATION矢野健夫感動絶景シリーズ知床』感想 - いつでも、ひなたぼっこ

    『報道STATION矢野健夫感動絶景シリーズ知床』感想

    『報道STATION矢野健夫感動絶景シリーズ知床』感想(ポニーキャニオン2008年70分)♦画像はイメージ図です【あらすじ紹介】 テレビ番組『報道STATION』内で人気の高かった感動絶景シリーズ。超低空飛行撮影の第一人者・矢野健夫(やのたてお)により、秋の北海道・知床(しれとこ)の風景をダイナミックに撮影した映像DVD。日本に広大な絶景が残っていることに驚きながら、手付かずの大自然が色づく...

  3. アルトターボで1000キロチャレンジ旅!其の一。 - x1倶楽部

    アルトターボで1000キロチャレンジ旅!其の一。

    前々から計画していた…軽自動車でどこまで走れるのか試す作戦。会長が車を売ってから考えてました。玉ねぎが例年なら確実に終わっているだろう時期を予定していたのですが、今年の想定外の年で作業が終わらず、玉ねぎ中に三日間お休みを頂いて行ってきました!T農園のみなさんありがとうございます(_)二泊三日のチャレンジ!総走行距離はなんとなく計算すると約900キロでしたが、キリがよく1000キロチャレンジ(...

  4. 平成30年度道東家族旅行・・・① - 喜茶ゆうご日記  ~仕事と家族の事~  

    平成30年度道東家族旅行・・・①

    8月16日、17日、18日とお盆休みを頂いて道東旅行へ行って来ました。今年は、千愛が生後5か月と迷いましたが、皆で楽しむ事にしました。出発は、朝6時半。今年も雨です。毎年、何故か雨です(笑)。目指すは、温根湯の山の水族館。層雲峡通過、雨です。9時過ぎ到着。昨年は寄らなかったので2年ぶりです。毎年、知床行く時は、ここの水族館に寄っていました。とても小さな水族館ですが、僕らはここが大好きです。こ...

  5. 北海道旅行④~北こぶし知床ホテル('ω') - ほっこりしましょ。。

    北海道旅行④~北こぶし知床ホテル('ω&#0...

    部屋に入ると見えるのはオホーツク海です🌊果てまで来たな~って感じです。寒い時には、暖炉を点けます。ガス式ですが、ちょっと試しにつけてみました('ω')食事前に温泉に入ってのんびりり~夕食はビュッフェ形式です。はっきり言ってあまり期待はしてなかったんですが…・・すごい種類で充実していました。海鮮類も豊富でした。どんぶりのコーナーもあり、旦那さんはイク...

  6. 初夏の道東(知床半島等)撮影旅行(№3) - 何でも写真館

    初夏の道東(知床半島等)撮影旅行(№3)

    この撮影旅行第2日目(8月2日)は、午前5時30分にホテルを出発。岩尾別のエゾジカやヒグマ撮影に出掛けました。エゾジカやヒグマに会うことはできましたが、ヒグマについては、ピントが合わなかったため、今回のブログに掲載できませんでし。エゾジカについては、親子連れに出会いましたので写真を掲載いたします。子ジカが食事中。撮影者を気にしているのか、ジッとこちらを見ています。道路端での親子。両親と子ジカ...

  7. 初夏の道東(知床半島等)撮影旅行(№2) - 何でも写真館

    初夏の道東(知床半島等)撮影旅行(№2)

    前回に引き続き、知床半島の動物等の撮影状況です。前回は、ケイマフリの撮影のほか、岸壁や滝の様子を掲載しました。今回は、ウミウやオジロワシ、あるいは知床半島のエゾジカやヒグマの撮影状況を掲載します。ウミウやオジロワシ・ヒグマは、初日(8月1日)のチャーターしたクルーズ船から撮影しました。岸壁のウミウです。この高い岸壁にウミウの巣がありました。飛び出したウミウがいたので撮影しました。オジロワシの...

  8. 北海道旅日記2「知床」編 - 登志子のキッチン

    北海道旅日記2「知床」編

    釧路に着いた夜は、ミシュラン☆の「紀伸」さんで大ごっつぉ食べました。この話は後日。翌日は、知床へ向かいました。と簡単に書きましたけど・・・・180㎞でございますのよ。高速道路ではありませんよ。一般道です。太平洋側の釧路から、オホーツク海側の知床まで行きました。北海道は「でっかいどぉ」なので、移動時間がハンパないです。でもって、北海道人はその移動時間を「そんなもんやろ」と軽く考えてはるところが...

  9. *北海道*道東の旅行日記その⑧ - かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき

    *北海道*道東の旅行日記その⑧

    その⑦の続き(*゚∀゚人゚∀゚*)♪知床五湖木道の散策後美味しそうなこけもものソフトクリームを食べましたたくさん歩いたあとはすっごく美味しい!ぺろりと食べちゃったさてより知床の奥に進んでいきます「カムイワッカの滝」を目指します途中から道路は砂利道となりガタガタと揺られながら進み車で進める最終地点に滝がありますここの滝は温泉水の滝で温かいそうです石段を登っていくとちょっと遊べるスペースがあるよ...

  10. *北海道*道東の旅行日記その⑥ - かかぁ殿下ちーちゃんのつぶやき

    *北海道*道東の旅行日記その⑥

    その⑤の続き(*゚∀゚人゚∀゚*)♪天に続く道からオホーツク海沿いを走行しオシンコシンの滝に行きました♪駐車場はちょっと小さかったけど夕方に行ったので結構空いていたのでよかった階段を登ると滝が目の前に!水しぶきがすごかったです!夏菜を抱っこして上がろうと思ったけど滑りそうだったので下から見学階段の上から見るオホーツク海がまたきれいなこと!さて、オシンコシンの滝からホテルまではそれほど遠くなか...

  11. 知床の山々 - 北緯44度の雑記帳

    知床の山々

    連休の前半に知床へ行ってきました。その頃は気温も高くなり上着いらずだった!知床五湖の一湖までの木道を歩いてきました。一湖。先端の知床三山までくっきりと。水芭蕉が咲いていました。この後峠に行ってきました。↑クナシリは見えません。↑ラウス岳↑もう路肩には雪は見られませんが日陰にはまだ残ってます。帰る途中ウナベツ岳の麓からの眺め。中央の道はまっすぐで「天に続く道」と命名されていました。↓夕暮れて幻...

  12. 冬の北海道取材 4 - 絵と旅

    冬の北海道取材 4

    今朝の気温は-19℃。斜里の日の出。Sunrise at Shari,-2℉.斜里の製糖工場。今日は午前中は北のアルプ美術館で雑談。午後から釧路へ向けて出発。Sugar factory in Shari.This morning I had conversation at the museum,and afternoon I left for Kushiro.原生林の峠を越える。車の温度計は...

  13. オットと日帰り温泉へ - 蒼穹、そぞろ歩き

    オットと日帰り温泉へ

    今日はオットに誘われて日帰り温泉に行きました。いつも行く温泉です。京都では、お布団で寝ていますが自宅のベッドに慣れてしまい熟睡できないので、カラダが重くなってました。若い頃は、寝具など関係なく何処でも眠れたのに、これもお年頃でしょうか。息子の風邪を何とか防御したものの帰宅すると、今回はお疲れモードなので岩盤浴で汗を掻いてスッキリしたいです。帰りのクルマから夕日です。やっぱり汗を掻くと良いです...

  14. 知床2日目 - 執着したくないの

    知床2日目

    今更去年の夏の話かよ!と・・・とりあえずはじめたものはちゃんとしないと。ざっと写真だけ、記録です。朝から船に乗りました。ウトロから知床の先端まで行って帰ってくる。3時間半以上乗ってた!こんなに長く船に乗ってたのはじめてかも~

  15. 2017.08.22 北海道の旅110 羅臼で前浜丼(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.22 北海道の旅110 羅臼で前浜丼(...

    羅臼で前浜丼羅臼の海の幸一杯です幸せだなぁお吸い物のお魚はコラーゲンたっぷりで美味しい店の方に聞いたらゲンゲというお魚らしい郷土料理ひろ瀬羅臼町富士見町57ごちそう様でした羅臼の道の駅お魚安いけど持って帰れないので羅臼昆布を調達国後島はうっすらと見えました標津の北方領土館島の暮らしのパネル展示が有りましたおだいとうの漁協直売店では北海しまエビ買えず水槽に居たので写真だけ取らせて頂きました漁の...

  16. 2017.08.22 北海道の旅109 瀬石温泉(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.22 北海道の旅109 瀬石温泉(ジム...

    瀬石温泉は知床の秘湯知床最深部には温泉が有ります一番奥が相泊温泉二番目が瀬石温泉相泊温泉はこの様に海岸に有る温泉です残念ながら清掃中で入浴出来ませんでした瀬石温泉満潮時は海面下ワイルドな温泉ですマナー良く利用しましょう御心付けも忘れずに十分な広さですね折角だから入りましょう浴槽に昆布が入ってたり少し油の匂いがしました海岸に有り遮る物も無いので入るにはちょっと恥ずかしいですがそこは地の果てに来...

  17. 2017.08.22 北海道の旅108 知床半島最深部(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.22 北海道の旅108 知床半島最深部...

    羅臼側の道を最先端まで行ってみた端っこ好きとしてはずっと来たかった場所この先は道が無く一般人は立ち入り禁止です漁業施設が点在する浜となります先端に行くには特別な訓練が必要ですね遊覧船で沖から見るのが良さそうですここ迄来ましたがまたもやログが取れてないグーグルマップで相泊の漁港まで来ました最後に看板と記念撮影

  18. 2017.08.22 北海道の旅107 熊の湯(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.22 北海道の旅107 熊の湯(ジムニ...

    熊の湯知床横断道路の途中に有る温泉無料で入る事が出来ます駐車場も有り橋を渡って左にすぐ先に有ります男女別の露天風呂が有り、更衣室も有りますお湯は結構熱めです、硫黄の香りがして良く温まります誰も居ない間に写真を撮らせて頂きました尚基本無料ですが、運営の為心付けを入れる箱が有りますので観光客なら使わせて頂いた気持を入れるのも良いんじゃ無いでしょうか素晴らしい温泉でした

  19. 2017.08.22 北海道の旅106 知床横断道路(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.22 北海道の旅106 知床横断道路(...

    知床横断道路知床五湖を後にして羅臼側に移動羅臼岳を望みながら知床横断道路を行きます羅臼峠で一休み羅臼岳に登るルートがここから有りますが熊が怖い所ですね雲で北方領土は見えず羅臼へと下って行きましょう

  20. 2017.08.22 北海道の旅105 知床五湖(ジムニー車中泊) - ジムニーとカプチーノ(A4とスカルペル)で旅に出よう

    2017.08.22 北海道の旅105 知床五湖(ジム...

    知床五湖朝早く来ると知床五湖の駐車場には入れません横の林道も自然保護の為入れませんね時間になって駐車場一番乗り知床五湖ですが地上を散策するにはガイドツアーに申し込む必要が有ります今回は高架木道を行きますそれでは出発連山展望台振り返れば知床連山一番右が羅臼岳一湖が遠くに見えます先は長いねオコック展望台野生動物に餌をやってはいけませんさらに奥へ湖畔展望台知床五湖のうち一湖迄来ました一湖と知床連山...

総件数:30 件

似ているタグ