知能指数のタグまとめ

知能指数」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには知能指数に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「知能指数」タグの記事(11)

  1. 知能指数の測定限界値。究極は光速。 - チャーリーのブログ

    知能指数の測定限界値。究極は光速。

    “光速”じゃ単位が違うだろうと思った人もいるかもしれない。高知能ブーム(?)によって、知能が高い=難問が解けるという誤解が急速に進みつつあるが、本来病院で受ける知能検査とは、視覚(主に動作性知能)・聴覚(主に言語性知能)から入力した情報(設問)に対し、回答するまでにかかった時間から知能指数を算出する。よってアインシュタインら偉人の独創性や発想・創造力はIQとは異なる領域であり、ソレらを引き合...

  2. チャーリーの知能の三角理論。嗅覚ベースの本能性知能の提案。 - チャーリーのブログ

    チャーリーの知能の三角理論。嗅覚ベースの本能性知能の提案。

    知能検査とは、視覚・聴覚による入力に始まり、認知・思考の表出(出力)までの時間の測定だと言える。第一部ではそこをまとめつつ、第二部では嗅覚ベースの「本能性知能」の提案をしてみたい。第一部知能を含む認知能力を確認(測定)するためには、表出する際に遠心性神経(主に運動神経)を必要とする。※ここで言う「表出」とは、知覚(入力)し認知した上で思考した結果を第三者が確認できる状態として出力すること。具...

  3. なぜ知能と評価は直結しないのか。教養と肩書き。 - チャーリーのブログ

    なぜ知能と評価は直結しないのか。教養と肩書き。

    自宅では天才(級)の知能(らしきもの)を誇っていても、一歩家の外に出ると割と平凡という人は沢山いる(そっちの方が多い)だろう。知能の高さが世間の評価と直結しない理由はどこにあるのか。1つは「それは知能指数ではないから」(測定方法が間違っている)というのもあるが、ココでは触れない。以下、本当に知能が高いという前提で進める。応用情報技術者試験のこの問題にあてはめてみると、私の感覚値では知能が有効...

  4. 「難問」で知能は測定できるのか。思考の変質性と非合理性と向き合う。 - チャーリーのブログ

    「難問」で知能は測定できるのか。思考の変質性と非合理性...

    難問の作者と正答者は運命の人である可能性についての考察、続き。※ここでいう高知能とは、法定知能検査(正式名称ではない)における高知能者を指す。「高知能」には、なぜ“変質”的なイメージがつきまとうのか。それは高知能領域(上位2.275%を超えた領域)を「難問」で測定しようとする流れに起因していると私は考えている。難問でIQを測定するのは難しい。解ける人が少ない分、揉まれてないから普遍性及び社会...

  5. 今朝の一輪とHQ - 幾星霜

    今朝の一輪とHQ

    今朝の一輪(またもiPhone7のポートレート機能です。)背景のボケ方が もっとでないかな〜〜朝顔の蔓も途中でボケ切れてるし。😅福ちゃんも一緒です。(๑・̑◡・̑๑) 📖👩🏻‍💻📝先日、EQ というものについて書きました。したらば、なんとCQ、PQ ...

  6. 統計学的“知能指数”の眺め方。IQ 130以上は50人に1人いるのか。 - チャーリーのブログ

    統計学的“知能指数”の眺め方。IQ 130以上は50人...

    知能指数は意外にも心理学分野だが、文系的な捉え方では細部が漠然としてしまう。ココは1つ統計学的に眺めてみたい。最近アップした知能指数表201707版には、従来の出現率に加え、各IQ値に対し「1万人中何人いるか」の値を追加した。※「出現率」で言う「2%」はその上位(マイナスσの場合は下位)1%も内包するため、「以上・以下」という意味で捉える必要がある。偏差値ベースの「パーセンタイル」を中央値で...

  7. 都合良く曲解されているEQ。元々農耕民族の指標ではない。 - チャーリーのブログ

    都合良く曲解されているEQ。元々農耕民族の指標ではない。

    EQとは結局のところ何なのか。まず1つ確定していることは、精確に測ることはできないということ。IQはそもそも問題の意味が解らない人が意識的に高いスコアを出すことはできないが、EQは国語力さえあれば、質問に対しどう答えたら高いスコアが出るかくらいはほとんどの“大人”にわかる。だから(笑)、EQの方が一般的に人気がある。そもそも、これといった正式なEQテストがあるわけではなく、「IQよりEQだ」...

  8. IQベースの児童英才教育は注意深く進める必要がある。 - チャーリーのブログ

    IQベースの児童英才教育は注意深く進める必要がある。

    『優れた能力は“発信”しよう。自慢ではなく事実を示せばいい。』の続き。※今年02月20日から下書きに入ったままだった(笑)。IQ、天才ブームと時を同じくして、日本も欧米も、中産階級から富裕層にかけてIQベースの英才教育がトレンド化している。各国のママさん達から話しを聞いている限り、定期的にIQを測定し、「お宅のお子さん伸びてますよ」的な児童英才教育システムに子供を託すのはおすすめしない。少な...

  9. メンサ会員と東大生はどっちが“強い”のか(笑)。 - チャーリーのブログ

    メンサ会員と東大生はどっちが“強い”のか(笑)。

    概略:「どっちが入るの大変ですか?」と聞かれたら間違いなく東大だ。東大合格のためには好きでもキライでも5教科全て勉強する必要があるが、メンサ入会試験は「素」のまま受けるものなので、塾や予備校、家庭教師などに費やす時間的、金銭的、労力的な負担がない。数日前、『偶然にもデータベーススペシャリスト受験者が。』に書いた女性スタッフと久しぶりに話したところ、彼女のカレは試験当日「午前1」から何もわから...

  10. 優れた能力は“発信”しよう。自慢ではなく事実を示せばいい。 - チャーリーのブログ

    優れた能力は“発信”しよう。自慢ではなく事実を示せばいい。

    前稿『オンラインIQテストを標準化する。本物の値に近づけたい人のために。 』の続き。オンラインIQテストとWAIS-IIIのような本物の成人知能検査の違いは、前稿の標準化されているか否かに加え、受ける試験を選べる・選べないという点が大きい。そして検査環境。加えてWAIS-IIIには聴覚を使った検査(相手が言ったことを覚えて逆さまに言うなど)もあるので、当然それらのないオンラインIQテストは極...

  11. オンラインIQテストを標準化する。本物の値に近づけたい人のために。 - チャーリーのブログ

    オンラインIQテストを標準化する。本物の値に近づけたい...

    オンラインIQテストのスコアはもの凄く高く出る。が、そこから何とかWAIS-IIIなどの本物の知能検査の値に近づけたいという人のために、簡易標準化作業をご紹介したい。まず、Twitterなどに結果を載せている人達を一通り見渡し、50件以上のサンプルを収集する。※ランキングが公開されている場合は上位の密度を見る。上位の値(特に最高スコア)周辺に密集していれば能力差がないから、出現率から見て実際...

総件数:11 件

似ているタグ