短歌のタグまとめ

短歌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには短歌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「短歌」タグの記事(195)

  1. 虚しさ - The tune of ligiht and shadow〜since 2003 the 21st march

    虚しさ

    虚しさも時にはいいよと居直って過ぎ行く時を見送っている*大切なお時間にご訪問ありがとございます*

  2. 冬の日(2006年) - The tune of ligiht and shadow〜since 2003 the 21st march

    冬の日(2006年)

    2006年1月9日蔦のごとき枯れ枝の影絡み合い植物棚の遅き朝なり(冬の日は赤い葉に落ち正午前コンクリートに温もりのあり)赤い葉のコンクリートのすき間より生えて日差しの温もりのあり(2018年10月18日改作)1月12日薄緑につぼみふくよかに膨らませミツマタ遠き春の日思うや

  3. 短歌「安立スハル」 - 365日・花と短歌

    短歌「安立スハル」

    馬鹿げたる考へがぐんぐん大きくなりキャベツなどが大きくなりゆくに似る詠み人 安立スハル

  4. けいとう   「消灯で頭の旅を始めけり」 - ムッチャンの絵手紙日記

    けいとう 「消灯で頭の旅を始めけり」

    昔、義母がよんだ短歌。義母の部屋で久々に見ました。病院に入院してるときによんだ短歌をきいて絵手紙風にかいたものです。。入院してるときに暇で二人で都道府県クイズ。いつも正解できない義母。「むっちゃん都道府県は47なのに、数が足りないね~」となぜか?北海道と沖縄を必ず言い忘れてしまってました。

  5. ミドリ - うしおばさんの雑記帳

    ミドリ

    よく唸るミドリという名の牛がいて唸る理由は誰も知らない(うしおば)#短歌

  6. 短歌「花は救い」 - 365日・花と短歌

    短歌「花は救い」

    私もこの気持ち、分かります(*^.^*)

  7. ぞろぞろついてくる - うしおばさんの雑記帳

    ぞろぞろついてくる

    放牧地に牛の様子を見に行くと、今までバラバラになって食っていた牛がわらわら集まってぞろぞろ人間の後について登り始めました。ん、もう。ばらばらの牛がわらわら集まってぞろぞろ登るほろほろ歩く(うしおば)#短歌

  8. 短歌 「結婚する君へ」 - 365日・花と短歌

    短歌 「結婚する君へ」

    今日もご覧頂き、ありがとうございました(*^▽^*)

  9. 短歌「花思ふ人」 - 365日・花と短歌

    短歌「花思ふ人」

  10. ヤギカフェ - うしおばさんの雑記帳

    ヤギカフェ

    前菜のサラダが席に運べない紙ナプキンも無惨だヤギカフェ(うしおば)#短歌

  11. 短歌「無理しないで」 - 365日・花と短歌

    短歌「無理しないで」

    お彼岸はあと2日ですが、 今日から平日ですね。疲れを出されないよう、お過ごし下さい。

  12. 短歌 - 365日・花と短歌

    短歌

    今日もご訪問、ありがとうございました。

  13. 放牧地 - うしおばさんの雑記帳

    放牧地

    我が牧は四十町歩揚雲雀(鈴木牛後)#俳句(わがまきはよんじゅっちょうぶあげひばり)揚雲雀=空にいるひばり四十町歩=40ha我が牧は東京ドーム八個分東京ドーム見たことないけど(うしおば)#短歌

  14. 短歌「ゼブラゾーン」 - 365日・花と短歌

    短歌「ゼブラゾーン」

    今日もご覧くださりありがとうございました(*^▽^*)

  15. 短歌「雨」 - 365日・花と短歌

    短歌「雨」

    今日もご訪問、ありがとうございました(*^▽^*)お彼岸の入り、だからでしょうか?雨になりました。季節がら風邪など引かれないよう、ご自愛下さい。

  16. 短歌「当たって砕けろ!」 - 365日・花と短歌

    短歌「当たって砕けろ!」

  17. 向日葵(ひぐるま) - 明子の道々日記

    向日葵(ひぐるま)

    水の中太陽探す夢を見し起き抜けに咲く一本の向日葵(ひぐるま)

  18. 短歌「悲しみ」 - 365日・花と短歌

    短歌「悲しみ」

    今日もご覧頂き、ありがとうございます。雨で足下が悪いですが、気をつけてお過ごし下さい(∩_∩)

  19. 新しい猫背の星尼崎武十首選 - さかなのしっぽ、そしてはらわた

    新しい猫背の星尼崎武十首選

    楽園でアダムとイブが口にした禁断の実にはおかわりがある自然にはしあわせにはなれない場合そうさせているものの正体一番のしあわせがいい?二番から十番ぜんぶ叶うのがいい?しあわせだなあごちそうの両側にちゃんとナイフとフォークがあってしあわせに生きるしかないあらかじめそんな道しか残されてないしあわせになると心に決めることそれから、それを実行すること生き物の範囲でしあわせを目指す生きているからしょうが...

  20. 短歌「心を寄せて」 - 365日・花と短歌

    短歌「心を寄せて」

    今日もご訪問、ありがとうございます。

総件数:195 件

似ているタグ