短歌のタグまとめ

短歌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには短歌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「短歌」タグの記事(105)

  1. 林の木々 - presence 07/18

    林の木々

    蜻蛉舞う林の木々は中今に青空たたえしいんと鎮まる*大切なお時間にご訪問いただいてありがとうございます*

  2. 百日紅 - presence 07/18

    百日紅

    はらはらと花を零して百日紅散りゆくものの哀れにも美(は)し*大切なお時間にご訪問いただいてありがとうございます*

  3. 8月の紫陽花 - presence 07/18

    8月の紫陽花

    紫陽花に影をめぐらすこの御堂訪う人はこころ澄ませて*大切なお時間にご訪問いただいてありがとうございます*

  4. 第二歌集『風禽』できました - 空ヲ洗フ日々 十谷あとり

    第二歌集『風禽』できました

    十谷あとり 第二歌集『風禽』日月叢書第58番発行所 いりの舎2018年7月30日発行四六判並製カバー装 184頁ことば 永田典子カバー写真 榎彰德定価 2,000円+税いりの舎さんはこちらです↓

  5. 朝〜蝉の音 - presence 07/18

    朝〜蝉の音

    涼やかな風の吹く場所今しがたバーンスタインに蝉の音混じり*この頃、蝉の声や蝉の音と言ったものを歌に読むことが多くなっています。というのは、心と体の健康に良いからということでしばらく前から毎朝、起きて支度をすませてからリビングから出るベランダに椅子を置いてそこで20分ほど日光浴をしているのですが、その時にいつお降るような蝉の鳴き声が聞こえてくるので気になってしまって。。そんなことで、蝉の音にお...

  6. 最後の初恋 - あおいくまの子守歌

    最後の初恋

    未来という言葉の意味をはらませて南半球まで続く海・・・俵 万智・・・今は今日のこの時間しかないあなたとわたしのかけがえのない今を思い出に刻んでいく・・・

  7. 波の音 - presence 07/18

    波の音

    空と海、間にかかるひとすじの極みを見つめ波の音を聞く*ご訪問いただいてありがとうおございます*

  8. 美しき 間  - 星々雑記

    美しき 間 

    新藤綾子歌集『葛布の襖』好きな文章、ふとした折に指に触れたくなる本には、頁から流れてくる同じ空気のようなものを感じる。新藤綾子さんの短歌集『葛布の襖』を、染み入らせるように噛みしめるように、繰り返し読んだ。そして、あぁ・・・と腑に落ちた。行間だ。わたしが惹かれる文章は、行間に清らかな情緒がある。どんなに匠であっても、控えめを意識していても、心情を言葉で著したものに関心を失くして久しい。見せた...

  9. 白百合は咲く - presence 07/18

    白百合は咲く

    写真は2012年の7月ものです。写真を見て歌をイメージして詠みました。写真が白っぽく見えるのはオリンパスのカメラのファンタジックフォーカスという設定によるものです。道をゆくTシャツと白を競うごとわたしこそはと白百合は咲く*ご訪問いただいてありがとうございます*

  10. 降る蝉の - presence 07/18

    降る蝉の

    ふるせみのねはかなしけり ねつかれずめざめしあさのアンニュイのなか*いつもご訪問いただいてありがとうございます*

  11. 蝉の音 - presence 07/18

    蝉の音

    台風のさりし空には積乱雲 いま、今生をと蝉の音は降る写真は観葉植物のエバーフレッシュ、母がリビングに飾っているものです。望遠マクロ(レフレックスレンズ )で撮りました。試し撮りですが。リングボケの気配が若干感じられるでしょうか。。。*ご訪問いただいてありがとうございます**ご訪問が遅れていてすみません。疲れやすくなっています**また折を見てご訪問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします*

  12. いよいよ来週末です。「つくってみよう 初めての短歌」田丸まひるさんトークイベント - 青空クライシス

    いよいよ来週末です。「つくってみよう 初めての短歌」田...

    8月4日土曜日15時より、徳島在住の若手歌人の田丸まひるさんのトークイベントを開催させていただきます。 場所はBOOKS平惣徳島店2階イベントスペースです。 皆さんと一緒に夏の短歌を詠むワークショップも行います。 初心者大歓迎。#平惣徳島店 #田丸まひる #硝子のボレット #ピース降る #徳島文学協会 #徳島文學 #佐々木義登 #郷里...現在イベントに向けて、平惣さんにて田丸まひるさ...

  13. 文月の空 - presence 07/18

    文月の空

    空の歌ということでヒコーキの爆音空に消え去れば雲居の空の薄き文月(2007/07/01)眞空には白くて厚き積乱雲 文月の光あまねく放つ(2018/07/28)*ご訪問いただいてありがとうございます*

  14. 靴を鳴らしつ - presence 07/18

    靴を鳴らしつ

    昼の町裸電球の侘しさにキュッキュッと靴を鳴らしつ歩む*ご訪問いただいてありがとうございます*

  15. 酷暑 - presence 07/18

    酷暑

    ジリジリと果てなき命刻みつつセミは鳴きおり酷暑の今朝も*ご訪問頂いてありがとうございます*

  16. そっと - presence 07/18

    そっと

    触れられぬものが今更愛しくて「らーら」とそっとつぶやいてみるこんなことではいけない、、、とは思いながら。*ご訪問頂いてありがとうございます*

  17. そっと - Presence

    そっと

    触れられぬものが今更愛しくてらーらとそっとつぶやいてみるいつまでたっても忘れられなくて、時々こうして悲しく思う時々こうして。。。*ご訪問いただいてありがとうざいます*

  18. レキシから - 明子の道々日記

    レキシから

    レキシからまなぶものあり さようならからはじまることがあるんだよ

  19. 真綿のように - Presence

    真綿のように

    悲しみよ優しさよ忘れえぬ日々よ積もって積もって真綿のように*ご訪問いただいてありがとうございます*

  20. 蒼月 - Presence

    蒼月

    蒼月と見まごう水面の照明の揺れるを眺める小さき花あり*ご訪問いただいてありがとうございます*

1 - 20 / 総件数:105 件

似ているタグ