短歌のタグまとめ

短歌」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには短歌に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「短歌」タグの記事(73)

  1. ハーブティー - Presence

    ハーブティー

    透明で金色をしたハーブティー喉落ちるとき胸が安堵するカモミールのティーバッグのさやさやと耳元で振る香りが広がる*大切なお時間にご訪問頂いてありがとうございます*

  2. 最後の初恋 - あおいくまの子守歌

    最後の初恋

    冬の銀座大きければいよいよ豊かなる気分東急ハンズの買物袋 ・・・俵 万智・・・小さい頃「GINZA」は特別な場所だと思っていた。写真を撮りに行くようになるとそうでもないかな・・・。気軽に行けるようになった。相変わらずブランドショップは入れませんが・・・。

  3. 木枯らし - Presence

    木枯らし

    木枯らしの吹く散歩道一人たどるあの時君と歩いた道だね寂しさの中心というものはこの胸の底にて息衝くものらし*大切なお時間にご訪問頂いてありがとうございます*

  4. 梢 - Presence

    落葉のか細き梢見上げれば虚空を埋める朝空の冴え*大切なお時間にご訪問頂いてありがとうございます*

  5. 砂色の花 - Presence

    砂色の花

    冬枯れの駐車場には砂色の花ありここに根付きし命*大切なお時間にご訪問頂いてありがとうございます*

  6. 睦月 - Presence

    睦月

    篠懸の衣をかけたる祖を偲び迎えし睦月に吾も励まむ*大切なお時間にご訪問頂いてありがとうございます*

  7. 最後の初恋 - あおいくまの子守歌

    最後の初恋

    咲くように顔をあげれば初春の風に型抜きされてゆく我・・・俵 万智・・・ある日の荒川河川敷都心もいいけど、・・・ほっとするね

  8. バルトリン腺摘出手術その2 - さかなのしっぽ、そしてはらわた

    バルトリン腺摘出手術その2

    病室は二人部屋で、隣のベッドの女性も同じくバルトリン腺膿瘍で一日前に入院し、私の直前に手術だった。綺麗なミラノアクセントのイタリア語を話し、携帯で恋人とフランス語で会話していた。(どうして携帯の相手が恋人であることが分かったかというと、愛の言葉はイタリア語だったからだ。)彼女はミラノ出身、パリ在住のファッション雑誌編集者で、クリスマスを母親の実家であるヴェネツィアで過ごしていたところ、不幸に...

  9. 八重水仙 - Presence

    八重水仙

    冬の日に八重水仙の花の香のやさしかりけり寒風の中*大切なお時間に拙記事をご覧頂いてありがとうございます*PS.[サ・エ・ラ」と「ロースイーツのデコレーションケーキ」はブログの性格から考えて削除させていただきました。いいねをくださった皆さま、どうもありがとうございました。

  10. もやがかる港の沖の - こころのひだに風が吹く

    もやがかる港の沖の

    もやがかる港の沖の無人島とはのねぶりを許されずして近代の遺跡は哀し くづれゆくままに鎮めよ崩るるままにさげすまれ洗脳されてゆく回路恙ある身と思はば思へ

  11. ひと日の始まる - Presence

    ひと日の始まる

    朝明の空にくれないとけゆけば今この時にひと日の始まり今日は寒い朝でした。午後から雪が降るとかいう話もありましたがどうも今の所は降らないようです。皆さま、暖かくしてお過ごしください。*大切なお時間に拙記事をご覧頂いてありがとうございます* 

  12. むねの奥 - 近藤明子の道々日記

    むねの奥

    むねの奥 フランス夢見る人形のなくしたものはやみの奥かな 

  13. 冬雲のふさぎて - こころのひだに風が吹く

    冬雲のふさぎて

    冬雲のふさぎて暗き日曜の朝にひもとく現代秀歌さりげなく解き放たれてゆく雲の粒子よ空に吸はれておゆき寂しみの際に降り立つ不思議なる道化師ひとり光帯びつつ

  14. バルトリン腺摘出手術その1 - さかなのしっぽ、そしてはらわた

    バルトリン腺摘出手術その1

    下ネタを書くべきか迷ったが同じ経験をした女性のブログに励まされたので、同じように不安な思いをしている女性へこの記事を書く。結婚生活、新社会人生活、どんな楽しい出来事だって体にはストレスだと聞いたことがある。そう、私はクリスマスバカンスをひとり日本で過ごし楽しさ最高潮、しかし最終日前日、外陰部に鈍い痛みが来た。2年前に左側のバルトリン腺開窓術を受けていたので、右側に来た痛みが何なのか受診する前...

  15. 点滴を終えて - こころのひだに風が吹く

    点滴を終えて

    点滴を終えて冷たき日の中に歩みいる目に空は青かり山襞を埋むる家と坂道にまひるの鐘は教会の鐘斜めより差す陽光よ饒舌にジュラ紀の海の記憶を語れ

  16. らーらに寄せて - Presence

    らーらに寄せて

    かつてのらーらのおもちゃ箱です。うたた寝の夢の狭間にタッタッとらーらが廊下を走ってくる音写真は2005年らーらがまだうちへ来て1年も立たない頃。恥ずかしながら、一番下のはわたしです。*大切なお時間に説記事をご覧頂いてありがとうございます*

  17. 駅伝 - Presence

    駅伝

    若者の山の風切る俊足に綾なすタスキ復路に生えて夢さめぬ緑ヶ丘の若者ら緑のタスキつなぎし箱根路初春に緑ヶ丘の若人ら緑のタスキで祝四連覇手前味噌な記事ですみません。かつては辛酸を嘗めた母校の陸上部が強くなって今年箱根駅伝で総合優勝四連覇を飾ってくれました。誇らしいです。感動をありがとう。でも、母校の優勝の嬉しさもさりながら次々に映し出される学生ランナーたちのそれぞれの思いがこもった懸命の走りにつ...

  18. ポケットに - Presence

    ポケットに

    ポケットに両方の手を温めてシャッター切る手をしばし休める多分、ハゴロモジャスミンという言う花?こんがりと焼けた葉っぱの色

  19. カモミールティー - Presence

    カモミールティー

    冬の夜のカモミールティーのくちびるにふれて仄かな温もりのあり*大切なお時間に拙記事をがご覧頂いてありがとうございます。

  20. あの時 - Presence

    あの時

    あかあかと山茶花落ちるこの道はあの時あの仔と歩いた通り*大切なお時間で拙記事をご覧頂いてありがとうございます*

1 - 20 / 総件数:73 件

似ているタグ