短編小説のタグまとめ

短編小説」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには短編小説に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「短編小説」タグの記事(72)

  1.  本物のスイカ - 2日に1編の短編小説

    本物のスイカ

    「この種マジでよくできてるよな」 今日の残り、あと2時間。どの家の窓にも、ほんのり暖かいオレンジ色の照明が映っているそんな時間。特に見たいテレビもやってないし、誰かから電話がかかってくることもなく、特にここが好きってところもないのに3年付き合っている彼氏と過ごす時間は、一体あと何時間なのだろう。そんな彼とやることといえば、大体いつも決まりきっている。お風呂上がりの、まだ乾ききっていない髪を夜...

  2. ものがたり(6) - くるみさん生きててもいいのかな

    ものがたり(6)

    結論を少しいそぎます。P子さんが裁判を起こしたことで、所属教団はM教会の解散を命じました。ですがQ子さんをはじめ多くの信徒はM教会に残ったままでした。「あなたのためにやっている」「いままでこんなにしていただいたのに感謝はないのか」と言われ、何もできなくなっていたのだそうです。P子さんは2012年3月、T地方裁判所で全面勝訴しました。ところがQ子さんはM教会の信徒から「あんたは大ママを訴えたP...

  3. ものがたり(5) - くるみさん生きててもいいのかな

    ものがたり(5)

    M教会はP子さんを追い出し、Q子さんにはP子さんに「父には愛人ができた。鍵も変えたから返ってくるな」と返事するよう迫りました。Q子さんは「P子さんがM教会にしか行き場のない、追い詰めた状態にしなくては」との思いからそれを実行しました。Q子さんが国家試験に合格し、M教会が以前所属していた系列の病院で働きはじめたころ、P子さんはM教会を相手取り裁判を起こすことを考え始めました。Q子さんがP子さん...

  4. ものがたり(4) - くるみさん生きててもいいのかな

    ものがたり(4)

    M教会ではどんどん暴力の連鎖が起こるようになりました。日々の集会では信徒同士の譴責が行われ、信徒全員に発言が求められていたようです。中には12時間ずっと叱られっぱなしという信徒もいたとのことです。Q子さんは次第に「こんなに何度も注意されても変わらないなんて大人はだらしない」と考えるようになりました。「やれば祝福やらなければ呪い」という聖句を何度も読まされました。亡くなったりする人がいると「聖...

  5. ものがたり(3) - くるみさん生きててもいいのかな

    ものがたり(3)

    Q子さんは同じく全寮制の系列高校へ進学しました。この頃にはM教会内部での暴力沙汰は激しさを増し、離れていく人々も出てきましたが、Q子さんたちはまだM教会に所属していました。Q子さんの帰省休みはほぼ両親の譴責で費やされました。P子さんはよく理解できないから大ママの言うことに従わなかっただけなのですが、その罰として教会の子供全体が大ママから暴力を受けるため、それがQ子さんには耐えられなかったそう...

  6. ものがたり(2) - くるみさん生きててもいいのかな

    ものがたり(2)

    M教会では大ママに必ずハグをして挨拶する習慣があったそうです。すると、不思議と心もついていったのだそうです。やがてQ子さんは全寮制の中学へ進学しました。Q子さんがたまに帰省すると、両親はM教会の方針についていけなくなっていることに気づきました。当初、父親がよい条件で就職したとき、教会では「器ではないのによい仕事を与えて貰った。それはこの教会に来るためだ」というスタンスでした。ですから父親が解...

  7. ものがたり(1) - くるみさん生きててもいいのかな

    ものがたり(1)

    あるところにMという教会がありました。現在もあるかもしれません。そこでは大ママという信徒代表が教会を統率していました。大ママは「自分の考えや思いは『サタンの思い』だ」とつねづね信徒達に言い聞かせ、トイレに行くのも5分以内で行くよう暗黙の掟がありました。信徒らは自分たちの仕事が終わると職場から教会へ直行し勉強会を持ちます。「世に行くことは家族と交わることから始まり、闇の世界に行くことと同じだ」...

  8. 手紙補遺(3)E会担当者への手紙 - くるみさん生きててもいいのかな

    手紙補遺(3)E会担当者への手紙

    E会担当者様先日、お電話にて購読の申し込みの後、15年ほど前の会報をいくつかいただきました。久々に拝読しとても懐かしい気持ちになりました。ありがとうございました。ですが、つづきを読みたいとお願いし、その分のお支払いもしましたのに、さきほどポストに封書があり、お金とともに「当会の関係者以外には、個人情報配慮のため以後バックナンバーはお届けできかねます」とのご回答が添えられていました。非常に落胆...

  9. 手紙補遺A子さんへの手紙(2) - くるみさん生きててもいいのかな

    手紙補遺A子さんへの手紙(2)

    A子さんへ沖縄戦の話題になったので、前々から気になっていたことを書きます。2017年に沖縄を舞台にした映画「ハクソー・リッジ」が公開されました。A子さんご自身もSNS上でシェアなさっていたのでよくご記憶でしょう。当時から私は、この映画に疑念を抱いていました。宣伝の仕方が通常と変わっていたからです。この疑問に答えたWebSiteがありましたので貼り付けます。よりよって「慰霊の日」の翌日に封切り...

  10. 手紙補遺A子さんへの手紙(1) - くるみさん生きててもいいのかな

    手紙補遺A子さんへの手紙(1)

    A子さん久しくお会いしてませんが、いかがお過ごしですか。先日「くるみさんにとって“生きがい”って何ですか?」というメールをいただきました。なかなか難しい問いで、どうお返事差し上げたものかと悩んでおります。A子さんは「私は神様と人に仕えたいと考えて結婚したのに、どうしてダメだったんでしょうか?」とお書きになってましたね。残念ながら、教会にいるから、神様信じてるからといっても、事件事故にでくわす...

  11. 小説の続き?(5)沖縄芝居に見る神観念 - くるみさん生きててもいいのかな

    小説の続き?(5)沖縄芝居に見る神観念

    突然ですが、沖縄芝居「伊江島(いえじま)ハンドー小(ぐゎー)」の話をします。沖縄芝居というのは沖縄語で演じられる商用演劇の総称で、明治以来100年以上の歴史があります。演目も40くらいあったと記憶しています。「伊江島ハンドー小」なぜかこちらのサイトが一番詳しかった。国道管理事務局って意外すぎる。簡単にあらすじを述べますと、辺土名(へんとな)に住んでいたハンドー小はある日、舟が転覆して死にかけ...

  12. 小説の続き?(4)千葉の児童虐待死亡事件の続報から - くるみさん生きててもいいのかな

    小説の続き?(4)千葉の児童虐待死亡事件の続報から

    心が痛むニュースです。exciteさんにもありました。せっかくの機能を使ってたまにはビックサイズでリッチリンクしましょうか。こんなニュースを目に耳にするたび「神様はどうしてこんなむごい事件をそのままにしておかれるのか」という声がよくあります。えーっと、神様がどこの誰の味方をしているのかについては私もよくわかりません。とある牧師さんのご家庭で、息子さんが必死こいてやってるお勉強とかを、はたから...

  13. 小説の続き?(3)論文不正行為って - くるみさん生きててもいいのかな

    小説の続き?(3)論文不正行為って

    いやはや朝からびっくりです。今回はyahoo!ニュースからひょっとしたらこちらがわかりやすいでしょうか?架空の神学者をでっち上げるとはすごい話ですな。たとえるならペーパーカンパニー作って税金逃れという話を遙かに超え、「(そのペーパーカンパニーが)うちの会社の商品を盗作した」などと世間に訴えた、ぐらいのレベル。ああオソロシイ。あ、でも。仮想敵国みたいなの作って「我々は正しいのに迫害されている」...

  14. 良く書く人は良く読む人 - 香取俊介・東京日記

    良く書く人は良く読む人

    19-05-10昨日は、種々の仕事の打ち合わせのあと、東京作家大学の今年度最初の講義。3年のゼミ。受講生は10人と程よい人数だ。全8回の講義で30枚前後の「読まれる(短編)小説を書く」というもの。自作の短編等をテキストに使う。8人は前年に引き続き受講。皆さん格段に腕が上がっている。どこかの新人賞等で受賞して欲しいものだ。良く書く人は良く読む人であることなど、結構熱く語った。それにしても本を読...

  15. 小説の続き?(2)滋賀の事故で感じたこと - くるみさん生きててもいいのかな

    小説の続き?(2)滋賀の事故で感じたこと

    滋賀県で痛ましい事故がありました。exciteニュースでも取り上げられています。非常に残念な事ですが、こういった事件事故が起きたあと、あるいは病気でお亡くなりになった方がいらっしゃると、“自称クリスチャン”を名乗る方がこういった趣旨の発言をされることがあります。「神様のみこころなのだから」「マタイの福音書にもあるでしょう、一粒の種の話が」etc.発言したご本人は伝道しているつもりかもしれない...

  16. 本日16:59まで - くるみさん生きててもいいのかな

    本日16:59まで

    いよいよ本日までとなりました。無料なのにまだ一冊も売れてません(涙)。16:59までならKindleにすぐダウンロードできますから買ってやって下さい。そのあとも有料ですが、売ってはいます。にほんブログ村にほんブログ村

  17. 小説の続き?(1)ドナウの跳ね橋 - くるみさん生きててもいいのかな

    小説の続き?(1)ドナウの跳ね橋

    キリスト新聞社さんのサイトに興味深い記事がありましたんでご紹介です。コレこわい話ですわ。自分の息子を見殺しにしてしまう父親の逸話をみことばで美化してしまうんですわ。ちょっと前に似た話?聴きましてん。牧師である夫からすっげーDV受けたんで逃走して、ある教派を離れる言うた牧師の奥さんが居たんですね。その教派さんハラスメント委員会なんてところを設立しまして、奥さん呼び出してさんざん「あなたはどうし...

  18. 『瀝青』無料キャンペーンはじまりました - くるみさん生きててもいいのかな

    『瀝青』無料キャンペーンはじまりました

    おまたせしました。たまたま新年号の初日になってしまいましたが(去年も同じ日だったのでそうしただけです)5月1日17:00より5月6日16:59まで、Kindleにて無料ダウンロードできます。先日まで短編小説「手紙」を執筆していましたが、ほんのすこしだけ関わりがある作品となっております。無料ダウンロードとはいえ、読者が読んだページ分のマージンがいくらかAmazonからいただけるようです。(本当...

  19. Y教会への手紙(7) - くるみさん生きててもいいのかな

    Y教会への手紙(7)

    (6)のつづき話を私へ戻します。その後、”自称カウンセラー”から2度ほど手紙が来ました。証をする内容でしたが1度目の時には無視しました。彼女の言う神様のすばらしさなど聞きたくもなかった。ですが、2度目に同じ証が同封されていて「私は闘病中でもう時間がありません。神様の声を聞いて下さい」などとありました。そこで私は「A子さんがとある教団から逃走しているので彼女の無事を祈って欲しい」とA子さんが出...

  20. Y教会への手紙(6) - くるみさん生きててもいいのかな

    Y教会への手紙(6)

    もともとA子さんの夫(つまりX教団牧師)は金づかいが荒かったのだそうです。なんと教会資金の使い込みを日常的に行ってきたらしいのです。のみならずA子さんの実家にも借金があり、これらはA子さんが実家へ直接返済するよう行政勧告が入っているのだそうです。この件についてA子さんはX教団本部に報告したが抹殺され、A子さんの妹も教団長へ直訴したが、なしのつぶてなのだとか。ある日、わたしは自分の考えで(もち...

総件数:72 件

似ているタグ