短編のタグまとめ

短編」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには短編に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「短編」タグの記事(25)

  1. 短編「諸説のその訳」 - 物書きkumaさんの創作日和

    短編「諸説のその訳」

    「私は負けたのか」敵を深追いした時に足を踏み外し、崖から転落。それからしばらく気を失っていたらしい。辺りを見渡しても人の気配はなく、合戦の怒号が聞こえない。命を救ってくれた茂みの草や蔦を体から払落し、彼は城の方へと歩みを進めた。「すごい、一緒に写真を撮らせてもらってもいいですか」若い女性の声に驚かされつつも平然を装うも、相手はその様子まで楽しんでいるようで、彼はどのような顔をすればいいのかハ...

  2. ちくま文庫「芥川龍之介」 - hotmilkcafe

    ちくま文庫「芥川龍之介」

    「春琴抄」と並行してちくま文庫「芥川龍之介」を読んでいます。そろそろ「春琴抄」も読み終わりそうなので。「芥川龍之介」、短編集です。詩も少し収録されています。昔、国語の試験の問題文で読んだことのあるような、なつかしい話がいくつかあります。分厚くて専門書っぽいけど入門編には良いのではないでしょうか。

  3. ドラマスペシャル連作シリーズ~「国会議員チョン・チソン失踪事件」 - なんじゃもんじゃ

    ドラマスペシャル連作シリーズ~「国会議員チョン・チソン...

    国会議員チョン・チソン失踪事件(국회의원 정치성 실종사건)  ☆☆2012年KBSドラマスペシャル連作シリーズ、全4話演出 ソン・ヒョンウク(「恋愛じゃなくて結婚」「また!?オ・ヘヨン」)脚本 ハン・ヒジョン(「朝鮮ガンマン」共同執筆)出演者ユ・オソン(チョン・チソン役)、ナム・ソンジン(イ・インジャ役)、イ・イネ(ミス・リー役)チョン・チソンという名前ですが、”政治性”という漢字にも置き...

  4. 「カレーの味」「俺はもうすぐ死ぬ」~ドラマスペシャル2014 - なんじゃもんじゃ

    「カレーの味」「俺はもうすぐ死ぬ」~ドラマスペシャル2014

    少し前に視聴していたのですが、放置していました。内容紹介と簡単な感想だけですが…。カレーの味(카레의 맛) ☆☆☆☆2014年のKBSドラマスペシャル。1話完結脚本 ホン・ジョンヒ演出 ハン・サンウ(「赤道の男」「優しくない女たち」いずれも共同演出)出演者チョン・ヘビン(ユミ役)、ヒョヌ(ギョンピョ役)、オ・ミヒ(ユミ母役)、チョン・ウォンギュ(クジン役)ユミは退職金をつぎ込みカレー店をオー...

  5. 創作「世界の終わりを劇場で」 - 物書きkumaさんの創作日和

    創作「世界の終わりを劇場で」

    怪獣映画を観たいだなんて、私に気を使ってくれているのだろう。少年とそれに付き添う親御さん、怪獣好きだと思われる大人くらいしかいない映画館に若い女性の姿は付き合ってもらっているにも関わらず珍しく感じてしまう。そんな風に考えている人が多いのか、それとも彼女が目を引くほどの美貌なのか。どうであれ物珍し気に一瞥する人たちは目的を思い出したようにして指定された席へと向かっていく。 どうして怪獣映画に誘...

  6. 短編「女神像の孕み」 - 物書きkumaさんの創作日和

    短編「女神像の孕み」

    創作「女神像の孕み」「私は死なないから、どんなことをしてもいいわ。だから、お願い、私を虐めて」ラブホテルの一室でペケ印の拘束具に繋がれた女は、比喩ではなく本当に口から涎を垂らして彼に敬意の視線を送った。切り裂きジャックと名乗る男は、油で汚れた手で持ったカッターナイフを、彼女の柔肌に切れない向きで這わせていく。「どんなに痛めつけても死なないだなんて、すごいな君は、それにしても良く鳴く。とても気...

  7. 小説「傘女と小雨坊」8/21追記版。 - 物書きkumaさんの創作日和

    小説「傘女と小雨坊」8/21追記版。

    傘女と小雨坊(書き直し8/19)---訂正箇所は記事の最後の方で---女が歩くと雨が降るのか、雨が降ると女が歩くのか。江戸の空に梅雨の気配が近づくと、傘を差す女性がよく見られるようになる。湿った空気の中、冴えない顔色には似合わない小綺麗な着物に赤い傘を差す姿が、小股でぽつりぽつりと雨の中を歩いてゆく。最近見掛けるようになった傘女について、舌嘗めずりをする男たちは、哀愁漂わせる姿を美女とも醜女...

  8. 短編「間抜けな死」 - 物書きkumaさんの創作日和

    短編「間抜けな死」

    おっぱいに埋もれて死にたい。そんなバカな願いを叶えてくれる彼女と出会い、私はそっと顔を埋めた。冗談みたいな話だが、私はそれで死んだらしい。再び目が覚めてあの柔らかさとは違う柔らかさを感じながら、膝枕をしてくれているのであろう彼女に視線を向けたはずだった。「おはようございます」「えっ、ここどこ」彼女に似た見知らぬ人物に膝枕をされていることにうすら恐怖を覚えながら体を起こす。彼女がショートヘアー...

  9. 小説「魔術師殺しの剣」書き直し完結 - 物書きkumaさんの創作日和

    小説「魔術師殺しの剣」書き直し完結

    魔術。それは人間が英知を重ねて理解した自然現象のすべてを、さらにはそれ以上の、おとぎ話のような現象まで引き起こす。火打石を使わずに火を起こすどころか、森を焼き尽くしてしまうものや、時間の流れに逆らい、思い通りの場所へ空間を転移することもできた。魔術を扱えるものは人間の次の世代だと言われ、その力をいかんなく発揮していた。しかし、魔術師が魔術を用いて人を殺してしまったことをきっかけに、人間と魔術...

  10. 「迷子の人形」(左手には義手、記憶喪失の不思議な女の子が北を目指す短編RPG) - ビエ・ダ・ムーンライト♪

    「迷子の人形」(左手には義手、記憶喪失の不思議な女の子...

    迷子の人形制作:幾山アカリ様必要ツール:特に無し(WOLF RPGエディター作品)ジャンル:ファンタジーRPGプレイ時間の目安:90分程度ほろ苦くて切なげだけれど、とっても雰囲気の良いゲーム。穏やかな調子のBGMや、時折挿入される絵本のような一枚絵がそのような感じにさせるのでしょうか。どこかの廃屋で目覚めた女の子の主人公でしたが、少女の左手には義手が付けられていて、記憶喪失なのか名前も覚えて...

  11. 小説「魔術師殺しの剣」書き直しpart2 - 物書きkumaさんの創作日和

    小説「魔術師殺しの剣」書き直しpart2

    魔術。人間が英知を重ねて理解した自然現象のすべてを、さらにはそれ以上の、おとぎ話のような現象まで引き起こす。火打石を使わずに火を起こすどころか、森を焼き尽くしてしまうものや、時間の流れに逆らい、思い通りの場所へ空間を転移することもできた。魔術を扱えるものは人間の次の世代だと言われ、その力をいかんなく発揮していた。しかし、魔術師が魔術を用いて人を殺してしまったことをきっかけに、人間と魔術師は互...

  12. 小説「魔術師殺しの剣」書き直しpart1 - 物書きkumaさんの創作日和

    小説「魔術師殺しの剣」書き直しpart1

    魔術。人間が英知を重ねて理解した自然現象のすべてを、さらにはそれ以上の、おとぎ話のような現象まで引き起こす。火打石を使わずに火を起こすどころか、森を焼き尽くしてしまうものや、時間の流れに逆らい、思い通りの場所へ空間を転移することもできた。魔術を扱えるものは人間の次の世代だと言われ、その力をいかんなく発揮していた。しかし、魔術師が魔術を用いて人を殺してしまったことをきっかけに、人間と魔術師は互...

  13. 「アルジェンタを探して」「ある兄弟の夏」~KBSドラマスペシャル2015~ - なんじゃもんじゃ

    「アルジェンタを探して」「ある兄弟の夏」~KBSドラマ...

    アルジェンタを探して(알젠타를 찾아서)  ☆☆2015年のKBSドラマスペシャル、1話完結演出 キム・ジョンヒョン脚本 イ・ミンジェ出演者イ・スギョン 、キム・ヒジョン、ファン・セオン、イ・ジェヨン、イ・ヒョンギョン 体育大4年生の棒高跳び選手スンヒは過去には輝かしい成績を残しているものの、現在は長いスランプに抜け出せずにいます。さらにひざの故障も悪化しており、これ以上プレーは続けられない...

  14. 小説「魔術師殺しの剣」 - 物書きkumaさんの創作日和

    小説「魔術師殺しの剣」

    魔術師。それは魔術という凶器を振りかざして、国民を脅かす野蛮な存在だった。魔術が神秘的だなんて御伽話の中だけだった。もしこれが、武器を持つだけの存在なら、普通の人間にも抵抗の余地があったかもしれない。虚空から自然現象を引き起こす彼らを前に、人類の進化に置いて行かれた従来の人類は、新しい人種に根絶やしにされようとしていた。「隊長。もはやここまでかと」対魔術組織のリーダー、オルドネ・カーネスは火...

  15. 短編小説「枯れない花」 - 物書きkumaさんの創作日和

    短編小説「枯れない花」

    枯れない花私は咲いた喜びを忘れられず、朽ちていく様を嘆いていると、一人の魔法使いが現れた。「その花、枯れないようにしましょうか」「永遠に」「そう永遠に」願ってもない提案に私は何の迷いもなく、枯れない花を望んだ。すると、魔法使いは一つの呪文を教えてくれた。---「おはよう」彼女はいつもとなんら変わらず私と挨拶を交わす。寝起きの彼女は日中の姿からは想像をできない獅子のような髪を掻きながらあくびを...

  16. 「恋という崇拝」 - 物書きkumaさんの創作日和

    「恋という崇拝」

    恋は崇拝である。恋の偶像を仕立て上げ、それを眺めるだけでこの世のすべての悲しみが、その喜びで覆い隠せる。ましてや、消え去られてしまうのである。しかし、その信仰の誓約が苦痛になったとき、その偶像は天使の微笑みを失い、首なしの畏怖されし女神になる。その女神は、私を見ることもなく、言葉を聞くこともない。そして、私の耳に福音を届けてくれることもない。私は女神の美しい体だけを見ることになる。だが、誰が...

  17. 「契約の男」「ライブショック」~2015年のKBSドラマスペシャルから - なんじゃもんじゃ

    「契約の男」「ライブショック」~2015年のKBSドラ...

    契約の男( 계약의 사내)  ☆☆☆☆2015年のKBSドラマスペシャル、1話完結もの 드라마 스페셜 演出イム・セジュン脚本イム・イェジン出演者(左から)チェ・ ミョンギル(ソン・スヨン役)、オ・ジョンセ(キム・ジンソン役)、オ・ウィシク(チェ・ドソク役)、パク・ヘジン(ヤン・ソッキ役)ディストピアの中に築かれたディストピアの物語って感じでしょうか。 「会社」と呼ばれる組織を介して1人1人...

  18. 「島流し」 - 物書きkumaさんの創作日和

    「島流し」

    「島流し」あれからしばらく経った。本島が見えなくなり、大分遠くまで流されたのだと実感していた。島が見えるうちは己の反省と後悔、望郷の念に駆り立てられ、この先流れつけるかすらわからない島々のことなど、考える余念もなかった。人を斬る。どこにでもあると言えるほど、すさんだ世界に生きてきたわけだが、この界隈に生きていれば百人切りでもしない限り罪人にはなれないだろう。「今回ばかりはまずい相手を斬ってし...

  19. 創作「大人になったら」 - 物書きkumaさんの創作日和

    創作「大人になったら」

    友達の家で長いことゲームにのめり込んでしまった。だって仕方ない。友達みんなが喉から手が出るほど、そのゲームは人気で、しかも、誰も手に入れられなかった。それを、友達は手にいれた。もう、彼の家がみんなの遊び場になるのは当たり前のことだった。ただ、僕の家は彼の家から一番遠く、暗くなる帰り道を歩くことになってしまった。「ねぇ、はやく」公園の横を通ると、女の人の声がした。ただ、聞いたことのない口調にす...

  20. 創作テーマ「食い逃げ」 - 物書きkumaさんの創作日和

    創作テーマ「食い逃げ」

    テーマ「食い逃げ」登場人物主人と女将、そこで働く若い娘。食い逃げの若い男。その他、客。(女将と主人のやり取り)「ねぇあんた、最近、帳簿があわなくてね」「先にボケるのは俺だって言ったじゃないか」「ボケたから金額が合わないって言いたいの」「そうでもなきゃ、食い逃げでもされているだろう」「それがさ、食い逃げだと私はにらんでいて」「やっぱりそうか」「目を光らせれば、食い逃げはないだろうけど、他のお客...

1 - 20 / 総件数:25 件

似ているタグ