石井妙子のタグまとめ

石井妙子」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには石井妙子に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「石井妙子」タグの記事(6)

  1. 女帝小池百合子 - 新 LANILANIな日々

    女帝小池百合子

    知事選の頃でしょうか?この本が話題になってすぐに予約したもののやっと順番がまわってきました。(読んだのは、もう半月以上前です)そして、この本を読んでいる間じゅうなんだか、心がザワザワしていました。小池さんに対して感じていた何か違和感のようなもの・・・が、なんとなく、わかったような気がしました。最初は、安藤優子さんのような女性キャスターとして登場して気が付いたら政治家になってた・・・。そういえ...

  2. 経歴よりも政策論争を - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    経歴よりも政策論争を

    石井妙子著『女帝小池百合子』(文芸春秋)を読めば、小池都知事の経歴、とりわけ「カイロ大学を4年で首席卒業」というのは相当怪しい。小池氏は今回の都知事選でも卒業証書を見せたようたようだが前著ではその証書にも触れて疑いを示しているのである。にもかかわらず小池氏は「皆さん私の経歴ばかり聞かれるが、経歴よりも政策論争を」と述べたのである。しかし候補者が虚偽の経歴を挙げていたとなれば大問題であろう。有...

  3. 女帝小池百合子 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    女帝小池百合子

    石井妙子著『女帝小池百合子』(文芸春秋)を読む。<芦屋令嬢、カイロ大学を4年で首席卒業、元キャスター>などの華麗な経歴が売り物の彼女であるが、石井氏は膨大な資料をもとにそこに切り込む。芦屋育ちではあるが、芦屋といっても高級住宅街ではなく、また倒産と政治家を目指して有名人に近づく破天荒な父を持ち、複雑な環境から小池氏はのし上がっていく。そこには見栄と虚飾にまみれている。そのありさまは下手なミス...

  4. 政治学の副読本に最適「女帝小池百合子」 - 梟通信~ホンの戯言

    政治学の副読本に最適「女帝小池百合子」

    暑い日が続く。それでも夕方の散歩の頃は、まだ爽やかとも云える風が吹いて気持ちがいい。恥じらうような、微醺を帯びたような薄紅を愛でる。おお、おお、喉が渇いただろう、もう少しの辛抱だ、そうすりゃたっぷり雨が降るぞ。コロナ以前から人通りは少なかったけれど、、。このあたりは自分の家で商売をしているような感じだから、家賃の負担がないのが救いか。オリンピックの旗がウラビレ感を強める学校が始まったか、友だ...

  5. 推すなら読め、読んだら推すまい「女帝小池百合子」 - 梟通信~ホンの戯言

    推すなら読め、読んだら推すまい「女帝小池百合子」

    「女帝小池百合子」は、単に小池百合子の人間性や生い立ちをあげつらって、彼女が稀代稀なる(この言い方おかしいけれど通用してますね、そうか、稀代がアベで稀なるが小池だということにしとこう)嘘つきで、多くの人を裏切ることでのし上がってきたことをつぶさに事実をもって描くだけではなく、こういう生き方の人をつねに拍手喝采をもって迎えてきた、日本社会、とくに男性とメデイアに対する告発でもある。そして彼女を...

  6. バレちゃったじゃん「女帝小池百合子」(石井妙子) - 梟通信~ホンの戯言

    バレちゃったじゃん「女帝小池百合子」(石井妙子)

    「女帝小池百合子」(石井妙子)を買って読んだ。自由が丘の本屋では品切れで、カミさんに買い物のついでに買ってきてもらった。隠居してから本は図書館から借りて読むのが原則なのだが、これは都知事選挙の前に読みたかった。それにツイッターでも、読め読めの大合唱、毎日新聞でも伊藤智永が唆す。(この記事は新聞で読んだので無料)アベとトランプを足して2で割って、、恐ろしい人だ! https://t.co/jc...

総件数:6 件

似ているタグ