石山寺のタグまとめ

石山寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには石山寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「石山寺」タグの記事(12)

  1. 夜もみじと初冠雪 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    夜もみじと初冠雪

    2017年11月19日(日)石山寺あたら夜もみじのライトアップ、昨日から公開された。観光バス数台が駐車場を埋め尽くすほどの盛況。今日も見れば、大阪、京都からのドライバーが多く、なかには帯広ナンバーの車が駐車場へ入るために並んでいた。今日、比良山系が初冠雪。昨年より10日も遅いそうだ。.

  2. 冬を見る 石山寺の山茶花 - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    冬を見る 石山寺の山茶花

    石山寺 無憂園で静かに咲いていた サザンカの花凛として それでいて可憐でありこのお花に一目惚れしちゃいましたサザンカが咲き出すと冬を連想しますまだ秋真っ盛りの様ですが 少しずつ季節は冬へと歩んでいるんですね

  3. 早く公開しないと一番の見ごろが 終ってしまうよ。 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    早く公開しないと一番の見ごろが 終ってしまうよ。

    2017年11月15日(水)毎晩、石山寺の前を通って往復45分ぐらい歩いているが、半月ほどまえかライトアップが始まった。11月18日から12月3日までライトアップを一般公開するらしいが、今年は紅葉が早く、来週にもなれば落葉に入りそう。早く公開を始めないと一番の見ごろが 終ってしまうよ。見頃天然記念物と美しい紅葉のコラボレーション滋賀県・大津市 石山寺例年の色づき始め:11月上旬例年の紅葉見頃...

  4. 湖国の紅葉 石山寺 - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    湖国の紅葉 石山寺

    11月13日に訪れた滋賀県 石山寺ちょうど見頃を迎えていて 沢山の参拝客の方がいらしていました陽に照らされて透ける紅葉がとても素敵日本最古と言われる多宝塔辺りを過ぎれば 人もまばら善峯寺の様に広い境内はゆっくり拝観・散策するのに程よい感じです今回お天気良くて心地良かった♪素晴らしい紅葉を今年も有難うなのですOKINAHOURSいつだって島は、ゆったり時間チーム美らサンゴTEAM TYURA ...

  5. 本日のランチ&湖国 石山寺へ - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    本日のランチ&湖国 石山寺へ

    石山寺へ行くと立ち寄るお店今日は予約でいっぱいです(@_@)頂いたのは瀬田のシジミを使った シジミ釜飯定食いつもよりほんの少し薄味でも赤こんにゃくや シジミの佃煮 海老豆 シジミ汁等 滋賀の美味しいものが色々頂けるのは嬉しい限り♪湖舟さん ご馳走さまでしたそして美味しいものを頂いた後は 石山寺へ紅葉は今が見頃を迎えていましたよ\(^-^)/素晴らしい‼※スマホ更新です スマホが寿...

  6. 中秋の名月 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    中秋の名月

    2017年10月4日(水)石山寺 秋月祭

  7. ぶらり古寺巡礼 第三十九段- 石山寺 Ishiyamadera Temple - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    ぶらり古寺巡礼 第三十九段- 石山寺 Ishiyama...

    若い頃は、静かな場所が好きだということもあり、近場の寺院へは度たび足を運んでいた。長岡京市にある粟生光明寺へは毎週のように徒歩で行っていたものである。古い民家の残る西国街道を通り、向日神社の境内のある山を登っては下り、そして竹藪を抜けるとそこにはいつも静かな佇まいで粟生光明寺の山門が迎えてくれた。当時は石庭のある所へ立ち入って瞑想(妄想?)していても修行僧から注意されることもなかった(そんな...

  8. ぶらり古寺巡礼 第三十八段- 石山寺 Ishiyamadera Temple - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    ぶらり古寺巡礼 第三十八段- 石山寺 Ishiyama...

    『陰影礼賛』を読んだ方はたくさんいると思う。また谷崎か、と思った方、少しの時間お付き合いを願います。今どきモノクロームかよ、と一瞬そんな考えが脳裏を横切ったあなた、“ 色 “ に騙されてはいけません。色は人を惑わし理性を失わせるのです(そんな話題が昨今TVを活気づかせていますが)。数寄者のあいだでは、若冲の真骨頂はモノクロームの世界にあり、等伯、応挙の凄みは描かずにして描くその余白にある、と...

  9. ぶらり古寺巡礼 第三十七段- 石山寺 Ishiyamadera Temple - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    ぶらり古寺巡礼 第三十七段- 石山寺 Ishiyama...

    石山寺へ行く最大のよろこびは観音様にお参りすることではなく、多宝塔の姿を眺めることにある。本堂でのお参りもそこそこに、経堂の脇を通り石段を上がると多宝塔の前出る。あたかも母鳥が大きな翼を広げるがごとく、来るものを懐に抱きかかえてくれるかのようである。周囲を巡りその均整のとれた姿を憧憬の念をもって眺める。山手側に上がっては檜皮葺の屋根の曲線を観察する。このように観察に最適なところが他にあるだろ...

  10. ぶらり古寺巡礼 第三十六段- 石山寺 Ishiyamadera Temple - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    ぶらり古寺巡礼 第三十六段- 石山寺 Ishiyama...

    『源氏物語』を読むいつかは『源氏物語』を原文で読んでみたい、と思う人は少くないであろう。私もその一人ではあるが、思いついてから三十余年、いまだに達成していない。まずは現代語訳からと考え、書店に行っては、与謝野晶子、谷崎潤一郎、円地文子、瀬戸内寂聴各氏の現代語訳を書棚から取出しては訳文をちらちらと比較してみたものである。「晶子の源氏物語は原文にこだわらない自由訳であったのに対して、谷崎源氏の特...

  11. ぶらり古寺巡礼 第三十四段 - 石山寺  Ishiyamadera Temple - ギャラリー同仁斎      Gallery  Dojinsai

    ぶらり古寺巡礼 第三十四段 - 石山寺 Ishiya...

    石山寺は天下に名を轟かせる古刹である。石山寺と聞いて人は何を思い浮かべるだろうか。国文学の好きな人は、真っ先に紫式部が『源氏物語』の着想を得た寺であることを思い出すであろう。西日本に住む人は西国三十三所観音霊場第十三番札所でもある観音信仰の寺を思い浮かべるのではないか。奈良東大寺別当良弁僧正が創建した寺、懸造(かけづくり)の本堂、奇岩、その美しさから誰をも魅了させずにはおかない多宝塔、月見亭...

  12. 「シロノワール」への憧憬。──「コメダ珈琲店 大津皇子が丘店」 - Welcome to Koro's Garden!

    「シロノワール」への憧憬。──「コメダ珈琲店 大津皇子...

    大津から「寿長生の郷」に往復する途中に佇んでいるのが、「石山寺」です。天然記念物の巨大な岩の上に立つこのお寺は、紫式部ゆかりの寺としても知られ、国宝の本堂には「源氏の間」が残っています。また、四季を彩る「花の寺」としても有名なのだそうです。石山寺を見学した後は、大津へ戻ります。本当は「おごと温泉」方面へ行ってみたかったのですが、生憎、この日はこの「おごと温泉」で「花火大会」が開催されるとのこ...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ