石山寺のタグまとめ

石山寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには石山寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「石山寺」タグの記事(18)

  1. 日本に来ています。- 石山寺 - アメリカ南部の風にふかれて

    日本に来ています。- 石山寺

    関西の実家にいる間にアップしたかった写真ですが、モバイルWifiの容量がいっぱいになってしまい、関東の実家に着いた今更新します。病院での検診の結果を聞くまで体力にますます自信がなかった母ですが、担当医から変わりないと言われて、ちょっとほっとして、それなら日帰りでどこかに出かけたいと言うことで、家にあるガイドブックを開いて、滋賀県大津市の真言宗の名刹、石山寺に電車で出かけました。西国三十三所第...

  2. 石山寺紫式部ゆかりの地 - 京都の介護タクシーワンダフル ケアサービス

    石山寺紫式部ゆかりの地

    滋賀県大津市の、石山寺紫式部ゆかりの地https://www.ishiyamadera.or.jp/雲一つ無い晴天で、夏日で気温も高い様子。最寄りの石山寺駅からは、徒歩で約10分ぐらいの所にあります。何処を見ても、借景で写真の取り甲斐があり、誰が写しても良い写真が取れそうな感じです。自然が豊かで、歴史情緒もあり、魅力の有るお寺さんでもあるようです。京都の情報https://sites.goo...

  3. 春の石山詣で  石山寺(滋賀)  2018.4 - Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸

    春の石山詣で 石山寺(滋賀) 2018.4

    ツツジが満開で美しかったです。今年はずいぶん桜が早かったですね。もともと4月5日木曜日に予定していた京都日帰りトリップ。桜があるかが心配されました。案の定 ソメイヨシノはちょうど終わってしまっていたのですが京都は桜の都ですので他の桜やら早めの新緑やらで とてもいいお花見日和になりましたよ。朝は 始発6:10舞阪駅を出て、9:30にはJR石山駅に。(京都から10分です。)平日ですので混み合って...

  4. 石山寺の桜満開。 - のんきなとうさんの蓼科偶感

    石山寺の桜満開。

    2018年4月1日(日)石山寺の桜満開。

  5. きょうも楽しい一日でした。 - のんきなとうさんの蓼科偶感

    きょうも楽しい一日でした。

    2018年3月24日(土)今年はいつになく寒かったのに桜は例年より早いそうで。。。石山寺山門の桜ももう開花しておりました。桜甲子園酒肴きょうも楽しい一日でした。石山駅前「でんや」

  6. 石山寺へ - むつずかん

    石山寺へ

    滋賀県の大津にある琵琶湖から流れる瀬田川の西岸にある「石山寺」にやってきました!真言宗の大本山西国三十三所十三番札所です。ここ石山寺は747年聖武天皇の勅願により良弁僧正が創建したお寺です平安時代は京都の清水寺、奈良の長谷寺と並ぶ三観音と言われていました。重要文化財の「東大門」鎌倉時代に造られました。東大門の前はアジア最大級の淡水貝塚が発見された貴重な場所でもありますしかしこの地で安土城を築...

  7. 暮来月日記(1)... - M8, M9 & R-D1  for Something I love...323

    暮来月日記(1)...

    師走.カレンダーも一枚となりました.ウチでは,もう耄碌してきているので切り取ったカレンダーは裏表紙に毎月重ねて貼っていくことにしている.大晦日に1月から振り返って思い出し,家人といろいろと話すネタにしてるというわけ (ー。ー)フゥ写真は真実を表さない.まさにこの写真.どこかの渓谷を老婦人が崖ギリギリを歩いているように見えるが,石山寺の一角でしかない.切り取り方次第で人の見方は変わる.すべてに...

  8. 霜見月日記(15)... - M8, M9 & R-D1  for Something I love...323

    霜見月日記(15)...

    11月も本日限り.もう師走に入りますねぇ.いつもながら早いもので...京都でもらってきた風邪はまだ去ってくれないし(;´Д`)ハァハァ石山寺で一番美しかった紅葉.透過光だからこその発色です.順光ではくすんでます( ゚Д゚ )アラマッLeica M10+7artisans 50MMF1.1日馬富士の引退騒ぎ+貴乃花親方バッシングで11月は終わりそうです.もともと自浄能力のない日本相撲協会という...

  9. 霜見月日記(14)... - M8, M9 & R-D1  for Something I love...323

    霜見月日記(14)...

    以前ここに来たときにはこの角度で撮ろうと思っていて周りに人がいて撮影できなかったので,再度チャレンジ.人が引いたのはほんの一瞬だった.Leica M10+7artisans 50MMF1.1京阪石山寺駅からびわ湖畔を歩くと20分くらいかかる.この後,日吉大社へ行くために石山寺駅から京阪で比叡山坂本駅に向かう.間違えて,小生だけが先に出発してしまった.スマホをワイフに預けたままだったので,連絡...

  10. 天然記念物の珪灰石 - 光と影

    天然記念物の珪灰石

    先週末に石山寺へ行ってきた。すでに何度か来ているのでそれほどの驚きはないのだが、後学のため、なぜ「石山寺」と呼ぶのかを調べてみた。寺自体が巨大な珪灰石の上に立っていて、この珪灰石が天然記念物になっている。このあたりの地質はジュラ紀に形成されたと考えられており、白亜紀に石灰岩が熱変性を受けて珪灰石へと変化した。紅葉の季節ということで見学者も多く、特に楽しそうにおしゃべりする中高年女性グループと...

  11. 霜見月日記(12)... - M8, M9 & R-D1  for Something I love...323

    霜見月日記(12)...

    昨日京都より帰京.寒かった~冬に入ったのは間違いありませんでした.今回は,滋賀に宿をとったので,湖西,湖東,京都,奈良などを少しづつ歩きました.奈良がホントに寒かった~ (_)石山寺もピークは過ぎ,だいぶチリチリになっていた.職員の方に聞いたら,11月に入ったら色づき始めてしまい,4,5日前がピークで,発色もそこまで鮮やかではなかったとのこと.10月の雨と早い寒さが影響したのだろうとのこと....

  12. 冬を見る石山寺の山茶花 - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    冬を見る石山寺の山茶花

    石山寺無憂園で静かに咲いていたサザンカの花凛としてそれでいて可憐でありこのお花に一目惚れしちゃいましたサザンカが咲き出すと冬を連想しますまだ秋真っ盛りの様ですが少しずつ季節は冬へと歩んでいるんですね

  13. 早く公開しないと一番の見ごろが 終ってしまうよ。 - のんきなとうさんの蓼科偶感

    早く公開しないと一番の見ごろが 終ってしまうよ。

    2017年11月15日(水)毎晩、石山寺の前を往復45分ぐらい歩いているが、半月ほどまえかライトアップが始まった。11月18日から12月3日までライトアップを一般公開するらしいが、今年は紅葉が早く、来週にもなれば落葉に入りそう。早く公開を始めないと一番の見ごろが 終ってしまうよ。見頃天然記念物と美しい紅葉のコラボレーション滋賀県・大津市石山寺例年の色づき始め:11月上旬例年の紅葉見頃:11月...

  14. 湖国の紅葉石山寺 - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    湖国の紅葉石山寺

    11月13日に訪れた滋賀県石山寺ちょうど見頃を迎えていて沢山の参拝客の方がいらしていました陽に照らされて透ける紅葉がとても素敵日本最古と言われる多宝塔辺りを過ぎれば人もまばら善峯寺の様に広い境内はゆっくり拝観・散策するのに程よい感じです今回お天気良くて心地良かった♪素晴らしい紅葉を今年も有難うなのですOKINAHOURSいつだって島は、ゆったり時間チーム美らサンゴTEAM TYURA SAN...

  15. 中秋の名月 - のんきなとうさんの蓼科偶感

    中秋の名月

    2017年10月4日(水)石山寺秋月祭

  16. 「五月の緑」と「八月の青」 - のんきなとうさんの蓼科偶感

    「五月の緑」と「八月の青」

    2017年4月25日(火)昨日、サンタナのリサイタルに出かけるとき、石山寺の前を歩いていると、八重桜が満開だった。ソメイヨシノはもうすっかりなくなり、そのあとの青々とした鮮やかな緑が一層美しく目に映った。もう「五月の緑」である。(2017年4月24日)冬と夏の間を行きつ戻りつしているうちに、冬は去って夏がもうすぐそこまで来ているのに気づくのが、英国の春というものである。雪解けと風と、雨と泥の...

  17.  今月の一枚::雪の多宝塔Jan.2017 - のんきなとうさんの蓼科偶感

    今月の一枚::雪の多宝塔Jan.2017

    2017年1月28日(土)2017年1月15日(日)9:30am石山寺国宝多宝塔レンズ:1NIKKORVR10-30mmf/4.5焦点距離:10.0mm(27.0mm)露出0シャッター1/500ISO100 AUTO雪の石山寺の撮影は初めて。当日はカメラを携えた先客が数人いた。多宝塔の右端に人影が入っているが、これもご愛敬か。当日は庵原氏と同行。.

  18. 紫式部、藤村も愛した観音信仰の聖地・石山寺 - のんきなとうさんの蓼科偶感

    紫式部、藤村も愛した観音信仰の聖地・石山寺

    2017年1月15日(日)石山寺密蔵院の庭も雪景色。島崎藤村は20歳の時に明治女学校高等科英語科教師となる。その傍ら、透谷、星野天知の雑誌『文学界』に参加、劇詩や随筆を発表する。一方で、教え子の佐藤輔子との愛の苦悩に陥り、教師として自責のため辞職する。その後、敬愛する西行や芭蕉の如く旅をするという名目で関西に漂泊、ここ石山寺茶丈・東池坊密蔵院で約2か月を過ごしたとある。明治26年5月、藤村2...

総件数:18 件

似ているタグ