砂漠のタグまとめ

砂漠」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには砂漠に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「砂漠」タグの記事(20)

  1. Cさんを慰める会 - 夢と現実の狭間

    Cさんを慰める会

    砂漠に在住の自転車仲間Cさんは数年前に心臓の弁膜手術をしています。昨年はコロナ騒ぎで一年点検をパスして今年になって医者に行ったらその弁が上手く閉まらない事がわかり、様々なテストを受けていました。もしかすると開胸手術になるかも知れないという事で気分が重く砂漠に残っている友人達と夕食で元気付ける事になり砂漠へ行って来ました。昨日も今日も砂漠は暑く41、2度を下りません。乾燥はしているものの38度...

  2. サハラ砂漠弾丸ツアー【3】令3年1月#2314 - 初心者目線のロードバイクブログ(青山医院)

    サハラ砂漠弾丸ツアー【3】令3年1月#2314

    サハラ砂漠弾丸ツアー【3】令3年1月旅行記目次(モロッコ旅行記第一話)へリンクサハラ砂漠弾丸ツアー【1】へリンクサハラ砂漠弾丸ツアー【2】へリンク 実は、僕らはオマールにうそをついた。マラケシュの宿は決まっていない、と答えたが、実は日本でホテルを予約をしておいたのだ。 しかし、それをオマールに伝えるわけにはいかなかった。なぜなら、、 僕らが、オマールの雇い主であるタフクトカーに払った金額は...

  3. サハラ砂漠弾丸ツアー【2】令3年1月#2313 - 初心者目線のロードバイクブログ(青山医院)

    サハラ砂漠弾丸ツアー【2】令3年1月#2313

    サハラ砂漠弾丸ツアー【2】令3年1月2001年のラマダンにサハラ砂漠を訪れたときの記録、記憶→【1】へリンク→1999モロッコ旅(第1章)、旅行記目次へリンクラマダン中の旅行について。イスラム教徒以外の人間は戒律を守る必要はない。マラケシュなどの都会では、日中から問題なく食料を手に入れることができる。しかし、ワルザザート以上の田舎部ではほとんどの商店が門を閉ざしている。また、食料を入手できた...

  4. サハラ砂漠弾丸ツアー【1】令3年1月#2312 - 初心者目線のロードバイクブログ(青山医院)

    サハラ砂漠弾丸ツアー【1】令3年1月#2312

    サハラ砂漠弾丸ツアー【1】令3年1月 コロナ自粛によるネタ切れのため、昔話。1999年と2001年に旅行したモロッコのサハラ砂漠。第一話(1999年新婚旅行)の続編(2001年)。(第一話へリンク) ……… 一度クリアしたRPGを、もう一度プレイするとしたら、最速クリアや、ハンディキャッププレイ(全員商人とか)をするでしょう。そんな感じの「2回目サハラ砂漠」。 最速砂漠到達チャレンジ+...

  5. エキゾチック モロッコ周遊10日間の旅(後編) - 気分にまつわるエトセトラ

    エキゾチック モロッコ周遊10日間の旅(後編)

    コテージ風ホテル・パームズクラブ(エルフード)の翌朝暗いうちに、4WD車とラクダを乗り継いで、砂漠の日の出を見に行く。真っ暗な中、ラクダが沢山おとなしく座っている。ラクダにまたがり、さあ出発ラクダキャラバン(メルズーガ大砂丘)砂漠の日の出(メルズー大砂丘)砂漠で地球を離れてみた(メルズーガ大砂丘)帰りのラクダキャラバン(メルズーガ大砂丘)地下水道溝(カッターラ)ベルベル人の住居(前方が土壁、...

  6. エキゾチック モロッコ周遊10日間の旅(前編) - 気分にまつわるエトセトラ

    エキゾチック モロッコ周遊10日間の旅(前編)

    エミレーツ航空にてアラブ首長国連邦のドバイ経由で、モロッコのカサブランカ国際空港へモロッコ周遊行程図(右回り)空港からは、この旅行中ずーとお世話になる専用バスにてカサブランカに向かう。カサブランカ市内観光ムハンマド5世広場(カサブランカ)ハッサム2世モスク(カサブランカ)カサブランカの観光後、バスにてモロッコの首都、ラバトに向かう。ラバト市内観光ムハンマド5世廟(ラバト)ハッサンの塔(ラバト...

  7. ルサーン バレー - ルート66

    ルサーン バレー

  8. 2001年1月〜アメリカ放浪記④ツーソンからエルパソへ - いつか海外ロングステイ

    2001年1月〜アメリカ放浪記④ツーソンからエルパソへ

    旅の疲れもありしばらく静養することにした。やはりアメリカは車社会なので徒歩で観光できる町は限られている。ニューヨーク、シカゴ、サンフランシスコ、サンディエゴ、あとはシアトルぐらいではないかと。。。ロスだって完全に車社会。そう思うとバスや鉄道を乗り継ぐ旅は体力勝負だなと。ツーソンでは結局何処へも行かなかったので、いつかまたリベンジ旅で来たいと思う。再びアムトラック(サンセットリミテッド号)でエ...

  9. あれっ、伊坂幸太郎の「砂漠」に登場する東南西北? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、伊坂幸太郎の「砂漠」に登場する東南西北?

    【伊坂幸太郎の砂漠】以下は、伊坂幸太郎著の「砂漠」(実業之日本社)の最終部分。四月、働きはじめた僕たちは、「社会」と呼ばれる砂漠の厳しい環境に、予想以上の苦労を強いられる。砂漠はからからに乾いていて、愚痴や嫌味、諦観や嘆息でまみれ、僕たちはそこで毎日必死にもがき、乗り切り、そして、そのうちその場所にも馴染んでいくに違いない。鳥井たちとは最初のうちこそ、定期的に連絡を取るけれど、だんだんと自分...

  10. 灼熱の国UAEへの旅#4ビーチ・スーパーマーケット・砂漠へ - magic hour

    灼熱の国UAEへの旅#4ビーチ・スーパーマーケット・砂漠へ

    旅記録が滞り記憶が薄れつつある中ジャカルタに来てしまいましたが、実は写真をアップするだけなので、ぼちぼち続きを。ドバイ2日目。まずはホテルで朝ご飯をたっぷり食べて、ジュメイラ・パブリックビーチに向かいました。暑すぎるのでビーチで泳ごうという気はなかったのですが、せっかくだから海を見たかったのと、世界唯一の7つ星ホテル(?!)Burj Al Arab Jumeirahを眺めに行くためです。ホテ...

  11. 【スーダン周遊】カリマからバユーダ砂漠を走り、アトバラへ - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    【スーダン周遊】カリマからバユーダ砂漠を走り、アトバラへ

    スーダン2011年3月16日(水)5日目カリマ(マラウィ)→300km→アトバラ→70km→メロエ▼カリマからアトバラ経由でメロエまでのルート◆カリマからアトバラ経由でメロエまでカリマ(マラウィ)に3連泊し、クッル遺跡、聖なる山ジュベル・バルカル、ヌーリ遺跡、オールド・ドンゴラのドンゴラ遺跡の見学が終り、この日はアトバラ経由でメロエへ走る。メロエ到着後、クシュ王国の都メロエ遺跡群の見学と夕陽...

  12. 本日はパリ・ダカールラリーのように過酷な日程です。朝7時に出発し、何と650kmを走破し、ライユーンを目指します! - せっかく行く海外旅行のために

    本日はパリ・ダカールラリーのように過酷な日程です。朝7...

    朝7時と言っても、サマータイムが実行されており、朝6時です。日が昇るまで、暗闇の一本道(一様幹線道路。これしかないらしい)を疾走です。外の景色を確認できる頃には、道の両側に砂漠が広がっています。まだ、緑を確認できる状態です。しかし徐々に緑が少なくなっていきます。そしてまったく石さえない所もあります。この山脈がアンチアトラスですね。山に近づくと、また緑が増えてきます。これから山を越えて行きます...

  13. スーダン周遊 (6)ヌビア砂漠と夕陽とカリマ到着 - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    スーダン周遊 (6)ヌビア砂漠と夕陽とカリマ到着

    スーダン2011年3月13日(日)2日目ハルツーム→アブ・ドロー→カリマ▼【スーダン周遊ルート】ハルツーム→カリマ(走行距離約500km)◆3月13日、関空からドーハ経由でスーダンの首都ハルツームに到着。時差-6時間。現地時間午前11時15分。入国手続き後、スーダン・ポンドに両替。1スーダン・ポンドが約30円。空港から5台のピックアップの4WDに分乗し、500km先のカリマに向かう。午後2時...

  14. スーダン周遊  (5) ヌビア砂漠の夕陽を見入る・・・ - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    スーダン周遊 (5) ヌビア砂漠の夕陽を見入る・・・

    スーダン2011年3月13日(日)2日目ハルツーム→アブ・ドロー→カリマ◆3月13日、関空からドーハ経由でスーダンの首都ハルツームに到着。時差-6時間。現地時間午前11時15分。入国手続き後、スーダン・ポンドに両替。1スーダン・ポンドが約30円。空港から5台のピックアップの4WDに分乗し、500km先のカリマに向かう。午後2時30分、アブ・ドローの休憩所で、食材を利用したコックさんの料理でラ...

  15. スーダン周遊 (4)ヌビア砂漠の風景 - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    スーダン周遊 (4)ヌビア砂漠の風景

    スーダン2011年3月13日(日)2日目ハルツーム→カリマ◆3月13日、関空からドーハ経由でスーダンの首都ハルツームに到着。時差-6時間。現地時間午前11時15分。入国手続き後、スーダン・ポンドに両替。1スーダン・ポンドが約30円。空港から5台のピックアップの4WDに分乗し、500km先のカリマに向かう。午後2時30分、アブ・ドローの休憩所で、食材を利用したコックさんの料理でランチ・タイム。...

  16. スーダン周遊 (3)ヌビア砂漠の道とラクダ - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    スーダン周遊 (3)ヌビア砂漠の道とラクダ

    スーダン2011年3月13日(日)2日目ハルツーム→カリマ◆3月13日、関空からドーハ経由でスーダンの首都ハルツームに到着。時差-6時間。現地時間午前11時15分。入国手続き後、スーダン・ポンドに両替。1スーダン・ポンドが約30円。空港から5台のピックアップの4WDに分乗し、500km先のカリマに向かう。午後2時30分、アブ・ドローの休憩所で、食材を利用したコックさんの料理でランチ・タイム。...

  17. スーダン周遊 (2)アブ・ドローの休憩所でランチ - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    スーダン周遊 (2)アブ・ドローの休憩所でランチ

    スーダン2011年3月13日(日)2日目ハルツーム→カリマ◆3月13日、関空からドーハ経由でスーダンの首都ハルツームに到着。時差-6時間。現地時間午前11時15分。入国手続き後、スーダン・ポンドに両替。1スーダン・ポンドが約30円。空港から5台のピックアップの4WDに分乗し、500km先のカリマに向かう。◆アブ・ドローの休憩所でランチ午後2時30分、アブ・ドローの休憩所で、食材を利用したコッ...

  18. 砂漠と夕陽とマザー・テレサの言葉 『 Life is... 』 - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    砂漠と夕陽とマザー・テレサの言葉 『 Life is....

    ▼ジュバル・バルカルのピラミッド群の遺跡とヌビア砂漠に沈む夕陽今日は、マザー・テレサの言葉をもう1度、じっくり味わいたくなった。 『 Life is... 』 Life is an opportunity, benefit from it.Life is beauty, admire it. Life is a dream, realize it.Life is a challenge, m...

  19. スーダン・・・遊牧民の井戸の水汲みと少女 - ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG

    スーダン・・・遊牧民の井戸の水汲みと少女

    スーダン2011年3月17日(木)第7日目メロエ→ハルツーム◆スーダンのナカ遺跡の近くの遊牧民の深さ80mの井戸の水汲みを見学。2頭づつのロバを使いロープを引き、水を汲み上げる。その水はラクダやロバが飲む。▼80mの井戸の中心では大人たちが働いている。▼汲んだ水をラクダやロバの水飲み場に移す。▼汲み上げられた水を美味しそうに飲むラクダ君▼ロバを使ってロープを引かせる少女。▼ちょっと休憩中の少女

  20. 冒涜罪 - オーレリアインゲ

    冒涜罪

    今は人を救うために働いておられるからです。裁きの時はまだ来てないしかしさっきの西区に戻ってください。しかしもし私が砂漠なら誰でもし砂漠習ってやがってさばく時が来る週末になるとそのさばきが行われるしかしその時にもイエス様の裁きは正しい何故かって言うと父なる神の御心に沿って裁きを執行するだけだからですね。私ひとりではなく父なる神と砂漠んだはいユダヤ的にはこういう言葉はイエスが生んだとこと表現して...

総件数:20 件

似ているタグ