砥部焼のタグまとめ

砥部焼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには砥部焼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「砥部焼」タグの記事(31)

  1. 『森陶房』の器たち〜砥部焼の器〜 - CROSSE 便り

    『森陶房』の器たち〜砥部焼の器〜

    砥部焼の器の荷ほどき、その2。『森陶房』の器たちです。少なくてごめんなさい^^;。工房に展示してあるもので、持ち帰り可能なものの中から選びました。初顔は、大きめの汁碗。ぼってりした形がなんとも可愛い、小さな丼といった感じです。たたら作りの小鉢。楕円の小皿。そして秋にお願いしていた「さくらんぼ」のマグカップ。ちょうど焼き上がったいたので一緒に持ち帰りました。そのほかのものも、来月半ばには仕上が...

  2. 白磁のしのぎの一輪挿し - CROSSE 便り

    白磁のしのぎの一輪挿し

    今朝のこと。母屋の玄関土間に置いている古いミシンの上に、白磁のしのぎの一輪挿しを並べたり置き換えたりしていたら、気配を感じて玄関までやっと歩いて出て来た母。思わず「かわいいの〜」「かわいいかろう、砥部なんよ」とわたし。「砥部なん?」「そうなんよ、最近はこんなのもあるんよ」そしたらすかさず、「へえ〜?ええね、売れるわ〜」と返されました^^;。待ちに待って入荷した陶房遊『白磁のしのぎ一輪挿し』。...

  3. テーブルギャラリー『砥部焼・中田窯さん』 - 花森家具ブログ

    テーブルギャラリー『砥部焼・中田窯さん』

    砥部焼・中田窯さんの加彩シリーズが入荷しております。花森家具両替町店店内では、中田窯テーブルギャラリーを開催中。人気の中田窯さんのうつわをたくさんご覧いただくことができます。

  4. 日帰りで愛媛県砥部町へ〜器の買い付け〜 - CROSSE 便り

    日帰りで愛媛県砥部町へ〜器の買い付け〜

    きょうは日帰りで砥部町まで。陶房遊と森陶房にお邪魔しました。まずは陶房遊へ。今年2月以来のギャラリー。見ているとキリが無いほどで、、。決めるのにかなり迷いました。荷造りをしていただいている間に、森陶房へ。人気の絵柄は持ち帰る数も限られていましたが、いくつかいただいて帰ることができました。そして、再び陶房遊へ。ここのコーナーは何より落ち着きます。どちらの器も、少しずつ店頭に並べていく予...

  5. 暮らしのうつわ展を開催いたします。 - 花森家具ブログ

    暮らしのうつわ展を開催いたします。

    浜松・丸東工芸舎では、7月11日(土)より、暮らしのうつわ展を開催いたします。使いやすく人気の定番、愛媛の砥部焼からは梅山窯さん、中田窯さん。素朴で懐かしい大分の小鹿田焼。伝統と革新を追求する熊本の小代焼ふもと窯さん。そして山陰の個性的なうつわも少々集めてきました。会期:7月11日(土)〜19日(日)場所:丸東工芸舎店内(浜松市中区佐藤3丁目7-3)なお、新型コロナウイルス感染防止のため店舗...

  6. 砥部焼・中田窯さんの新作「リム付皿」 - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    砥部焼・中田窯さんの新作「リム付皿」

    8月から9月となり秋の気配を少しずつ感じる頃となりました。“かぼちゃ”など夏野菜も徐々に収穫が終わっているなか”なす”は今が旬なので、採れたてが豊富♪我が家の食卓にもよく並んでいます。この日の昼食は、中華定食風^^昨晩、餃子のたねを多めにつくったのでお昼にも。そして、ビーマンと茄子と豚肉のピリ辛炒め。中華スープとするところでしょうが、わかめと豆腐の味噌汁に。『ビーマンと茄子と豚肉のピリ辛炒め...

  7. 砥部町大南~五本松周辺 - トライアスロンを引退したホビーカメラマンが行く!

    砥部町大南~五本松周辺

    今日の朝活は砥部町の大南~五本松地区周辺大宮八幡宮伝統産業会館前の路側帯砥部焼の唐草模様が絵描かれていますねそこから小さな丘を越え、陶祖ヶ丘へスマホで少し画像を加工してみましたがあまり変わらないですねw砥部焼陶芸創作館裏に、登り窯がありましたふらふら歩いて、旧豊島病院何か黄色い花や、カラーが綺麗に咲いていましたあと、JA砥部の駐輪場の手の届く場所に燕の巣がありましたいやいや、これ、触れるしw...

  8. 初夏のメインブース砥部焼“中田窯さん”と”皐月窯さん” - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    初夏のメインブース砥部焼“中田窯さん”と”皐月窯さん”

    糸島の店舗「karakusa 誕生祭」。テレビや新聞をご覧になった方、ご友人様からのご紹介の方福岡ご旅行中の方、愛媛県ご出身の方・・と連日多くの皆様にお越しいただき心よりお礼申し上げます。初夏のメインブースは「中田窯」さんと「皐月窯」さん。種類も豊富に揃っていますよ♪中田窯さんの蕎麦猪口は特に人気♪大と小のサイズがございます。4月に入荷したばかりで絵柄も揃っていますので絵柄違いでお買い求めい...

  9. 砥部焼の花器たち - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    砥部焼の花器たち

    色とりどりの“ラナンキュラス”などをいただいたので砥部焼の花器や水差しに活けてみました♪「梅山窯さんの水差し」にはビタミンカラーでまとめて。「南光窯さんの花器」には鮮やかなピンク色とグリーンがきれいな枝ものとを組み合わせてメインブースに。淡い色の花たちは「陶房遊さんの彩り紋の筒」に。本日、福岡は久しぶりにちらちらと雪が降っていますが店内は春らしい雰囲気となりました^^1月27日(日)は、糸島...

  10. 黒豆にクリームチーズ - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    黒豆にクリームチーズ

    毎年年末に作っている「黒豆」。お正月だけでは食べきれずに残ってしまうことが多いのですがそんなときは“クリームチーズ”と合わせています。とても美味しいと家族にも好評。「黒豆」と「クリームチーズ」の盛り合わせ。こんな風に別々に盛って各自で好きにいただいてもいいのですがクリームチーズを合わせて小鉢に盛るとさらに美味しくなります^^クリームチーズを室温に戻してクリーミーになるまでよく練ってから黒豆を...

  11. 砥部焼“陶房遊”さんのうつわたち - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    砥部焼“陶房遊”さんのうつわたち

    店舗「karakusa」のメインブースは1月から“陶房遊”さん♪ネットショップでも人気の絵柄「彩り紋シリーズ」は新春らしさも感じる紋様です♪定番の「花散らし」「しだ紋」はネットショップではまだ販売していない作品もありますよ。その他にも「ブルーリーフ」や「ブループラネット」などの鉢や多用碗、お茶碗やカップも揃っています。皆様のお越しをお待ち致しております。

  12. 2019 新年のための“砥部焼”たち - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    2019 新年のための“砥部焼”たち

    2018年も残りわずかとなりました。元日の親戚の集まりに向けて器の準備。いつも使っていたお皿やグラスなどに艶がなくなってきたので2019年は新しい器たちを少し揃えることにしました^^取皿は数年前から定番で愛用している山中窯さんの「角皿」。お刺身用の小皿は、梅山窯さんの「赤太陽の平小皿」にして箸置きも同じ“赤太陽”で揃えることに。グラスは、村上恭一さんの「ひとくちビールグラス」。上品なグラスな...

  13. ヨシュア工房 - owl'sbread 

    ヨシュア工房

    愛媛県松山に帰省しています。今回は念願だった、砥部焼の窯元へ伺うことができました☆2年ほど前から気に入り、ランプシェードや小皿など少しづつ集めている窯元があります。最近は映画などで利用されることもあるとか。念願叶って、ヨシュア工房へ行ってきました。今回は、小さな花瓶を購入しました。さっそく使いたいと思います(^^)

  14. お蕎麦 - owl'sbread 

    お蕎麦

    主人の実家松山から、お墓まいりを兼ねて、砥部焼の里として有名な砥部にて、美味しいお蕎麦を食べに行きました。注文したのは期間限定の雉せいろです。初めての食感と濃厚さに、驚きましたが、お店の中と外には砥部焼で作られた物が数々と展示されてました。幾度か訪れるうちに、最近は砥部焼を身近に感じるようになりました(^^)

  15. 砥部焼『森陶房』の器が入荷しました。 - CROSSE 便り

    砥部焼『森陶房』の器が入荷しました。

    お待たせいたしました。砥部焼『森陶房』の器が入荷しました。4月の終わりに買い付けに伺ってから、なんと8ヶ月近くが経ちました^^。久しぶりに目にする、お気に入りのガーベラのお茶碗。一番先に開けたので、思わずスマホでパチリ。まずは、確認のために全部出してテーブルに。すでにおなじみのお茶碗や豆皿に加え、今回は復刻絵柄の蕎麦猪口やスープカップも入っています。先ほど、店頭に並べました。復刻の絵柄は、『...

  16. 紅葉八幡宮「もみじ酒」砥部焼の蕎麦猪口で - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    紅葉八幡宮「もみじ酒」砥部焼の蕎麦猪口で

    福岡市早良区高取の「紅葉八幡宮」で11月24日(土)・25日(日)に『もみじ祭』が開催されます。この日は特別に駐車場広場にて地鶏や焼き鳥、燻製や焼きそば、金魚すくい千本引きゲームや射的、コーヒー、チーズケーキなどなど多彩なお店が並ぶそう。そして、モミジエキスをいれた“もみじ酒”も出されるのですがその際の酒器として梅山窯さんの「蕎麦猪口」を使っていただきます。なめらかな白磁だから「もみじ酒」が...

  17. 砥部焼・梅山窯さんの荒土大皿 - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    砥部焼・梅山窯さんの荒土大皿

    砥部で現存する中で最も歴史のある砥部焼の窯元「梅山窯」さん。なめらかな白磁に藍の染付が主流ですが鉄点が入った荒土の素地を使ったものもあります。先日、再入荷してまいりました「リムが付いた直径25.5cmの大皿」も荒土のタイプですがお皿全体が「呉須巻(ごすまき)」と呼ばれる藍一色で染められているので、味わいある鉄点に藍が入ってより深みある仕上がりとなっています。我が家ではパスタの時にもよく愛用し...

  18. 砥部焼・西岡工房さんで秋の装い♪ - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    砥部焼・西岡工房さんで秋の装い♪

    季節はすっかり“秋”となりました。9月24日の中秋の名月。福岡は曇りだったのできれいに見ることができませんでしたが9月25日の満月はとても美しかったです^^季節の移り変わりとともに、糸島市の店舗「karakusa」もメインブースを少し秋らしく飾り付けしました。砥部焼・西岡工房さんの作品の数々。白磁に藍の染付が主流の砥部焼ですが西岡一広さんの作品は、赤・緑・黄に金彩が入ったものも多く器が色づい...

  19. 砥部焼・岡田陶房さんの「蚊取り線香立て」 - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    砥部焼・岡田陶房さんの「蚊取り線香立て」

    砥部焼・岡田陶房さんの「蚊取り線香立て」入荷しております♪岡田陶房さん定番の絵柄「唐草文3,000円(税込)」と「青波文 3,000円(税込)」の2柄ございます。白磁に映える涼しげな絵付けが素敵。横幅が22cm、高さが13cmくらいですので存在感がありますよ。インテリアとして置いても夏の風情を感じます。夏が過ぎて、蚊取り線香立てとして使わなくなっても花器として楽しめる形になっているのもうれし...

  20. 砥部焼・梅山窯さんの蕎麦猪口たち♪ - うつわと暮らしの「からくさ日記」

    砥部焼・梅山窯さんの蕎麦猪口たち♪

    4月に新規オープン致しました砥部焼専門店「karakusa」。7月から「金・土・日」営業致しております。オープン当初よりもさらに砥部焼が増え常時\砥部焼展 開催中/と言っていいほどの品揃えとなってきました^^先日は、とても可愛らしい梅山窯さんの「だし徳利」小サイズが入荷♪8柄揃いました。さらに、梅山窯さんの「蕎麦猪口コーナー」の棚を倍に増やして現在当店にある梅山窯さんの蕎麦猪口をすべて並べま...

総件数:31 件

似ているタグ