確率のタグまとめ

確率」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには確率に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「確率」タグの記事(19)

  1. 確率の考え方 - 開運アドバイス

    確率の考え方

    おはよ~。ちょっと競艇、ボートレースの話を続けるわね。ギャンブルを勧めているわけじゃないけど、考え方を勉強するには良い教材なのよね~。単勝、どのボートが1位になるか、を予想するとしましょ。まず、6艇でレースを行います。この時点で、何も知らなければ、1艇辺りは純粋に「6分の1」。ここに、「一番内側の1号艇は1位になる確率50%」と言われると、1号艇だけ50%、あとは残りの50%を分けるから10...

  2. 同一カードで勝ち続け2~ホークス目線日本シリーズ考 - 熊本出身鷹好き現地の会

    同一カードで勝ち続け2~ホークス目線日本シリーズ考

    日本シリーズ同一カードの連勝前回は日本一になったかどうかで調べましたが、今回は試合で何連勝しているかを調べました。同一カードでその年だけでなく、年を超えて何連勝しているかです。調査対象を何連勝以上にしようかと迷いました。4連勝はその年だけでも可能です。5連勝だとスイープにひとつ加えただけなので、それほど珍しくはありません。そこで、調査は6連勝以上としました。すると意外と少なかったです。6連勝...

  3. お!久々に出ました! - NYの小さな灯り ~ヘアメイク日記~

    お!久々に出ました!

    今朝ブランチで目玉焼きを作っていたら、久々に出ましたよ!双子の卵ちゃ~~ん!!なんだかラッキーな気分♪1000個に1個とか10000個に4個の割合の出現率と言われていますが、前回二黄卵が出た日をブログで調べてみたら(ブログって便利!)今年の5月3日でした。前回見た時から半年以上経ってますね。半年で1000個も食べてるかなぁ???我が家は毎日全員が卵を食べるわけではないので、大体買っても週に1...

  4. 確率と統計 - 九峰の備忘録

    確率と統計

    確率と統計が、今まさに判断材料になっている。でも、その基礎となっている思考方法や、手順とか定義とかの確認が、どこかへ飛んで行ってしまっているような感じがする。

  5. 量子力学・・・1970年代前半の数学Ⅲではつらい - 九峰の備忘録

    量子力学・・・1970年代前半の数学Ⅲではつらい

    少し確率と行列・線形代数をかじってから再度、量子力学の入門書を読んだらそれまで、とっかかりなしでツルツルだったのが少しは引っ掛かりができた感じ。くわしい数式があったほうがわかりやすい。それでも、やっぱりよくわからん。1970年代前半の数学Ⅲでは、太刀打ちできない内容が多い。集合も、行列も、線形代数も、大学のベクトル(高校の矢印のベクトルはやった)もやってないし、確率と確率密度の違いなんて、聞...

  6. ジョージェスク-レーゲンの経済哲学 -確率・弁証法・統計力学- 清水徹朗 - 九峰の備忘録

    ジョージェスク-レーゲンの経済哲学 -確率・弁証法・統...

    自分の記事をコピペしようとしたら、なぜかこのpdfが表示された???ちょうど確率と数理経済の勉強が一段落して、今度は物理を復習しているところなのでボルツマンとかマックスウェルが出てきても何とか読める。統計力学は、これからやってみようと思っていたところだった。レーゲンの『エントロピー法則と経済過程』は、みすず書房から出ているが、品切れ・・・。中古本は3.000円から一万円+αどうやら高知県内の...

  7. 令和初の年越し・その12(さいころを4回投げたときの確率) - T氏の数学「一日一問」

    令和初の年越し・その12(さいころを4回投げたときの確率)

    こんにちは,Tです。この問題を投稿した後は,今年最後の夕食なので,一旦小休止となります。さいころを4回投げ,出た目の数について,指示された等式が成り立つ確率を考える問題。4回とはあるものの,2数の積を2組なので,サイコロを2回投げたときの積について考えることになります。ということは,目の組合せは36通りなので,この程度なら,実際に書き並べて数え上げる方が早いですね。ということで,解答は非常に...

  8. 令和初の年越し・その11(文字の並べ方と確率) - T氏の数学「一日一問」

    令和初の年越し・その11(文字の並べ方と確率)

    Tです。引き続き投稿していきます。次の問題は,”確率”の章の第1問目なので,難易度も低めです。この間,確率の復習の授業をしたとき生徒らに言ったのですが,たとえば,「当たりくじ5本とはずれくじ15本」と,「赤玉5個と白玉15個」は,表現が違うだけで,解答の中で行う作業はほぼ同じ。見た目の違いで全く別の問題だと思うのではなく,問題の本質をしっかり理解するようにしたいものです。この問題の前半も,男...

  9. 令和初の年越し・その10(最短経路と確率) - T氏の数学「一日一問」

    令和初の年越し・その10(最短経路と確率)

    Tです。引き続き確率の問題。最短経路の問題と確率を絡めた,教科書傍用問題集などでは章末問題ぐらいで姿を見せる問題です。分かれ道でどちらに進むかの確率はそれぞれ1/2,一方向にしか進めないときは当然確率1,この事情により,場合分けが発生します。逆にいうと,気を付けるべきはそこだけです。あとは,対称性に注目し,いかに省エネで解答を進めるかが勝負ですね。このタイプの問題は,様々なバリエーションが考...

  10. 令和初の年越し・その9(コイン投げと確率・余事象の利用) - T氏の数学「一日一問」

    令和初の年越し・その9(コイン投げと確率・余事象の利用)

    こんにちは,Tです。9問目~12問目は,確率の問題。一発目は,「コインを2枚投げる」を5回繰り返すという,一見すると反復試行の問題。問題文のいたるところに「少なくとも1回」という言葉が現れるので,余事象を考えるのが王道となりますが,その余事象が「5回とも○○」になるので,反復試行とはいえ,Cの計算は一切出てきません。むしろ,(3)や(4)で余事象・和事象・積事象をていねいに考えていくのが主題...

  11. ドラフト、引き当て率 - モルゲンロート

    ドラフト、引き当て率

    へえー、これはなかなか面白い数字ですね…ネットで見つけました。過去10年の、ドラフト1位の引き当て率。12位巨人.111(1勝8敗)11位オリックス.125(1勝7敗)10位ヤクルト.214(3勝11敗) 9位ソフトバンク.273(3勝8敗) 8位阪神.286(4勝10敗) 6位DeNA、日ハム.308(4勝9敗) 5位広島.333(3勝6敗) 4位楽天.417(5勝7敗) 3位...

  12. わが社の主張「確率統計教育を小学生から生活の中で」 - お散歩カメラと一緒 [第2章 起業編]

    わが社の主張「確率統計教育を小学生から生活の中で」

    確率の問題を扱ったディスカバリーチャンネルの動画。「確率統計教育を小学生から生活の中で」が株式会社シンクアップの主張です。わが社の顧問である松原望東大名誉教授の株式会社ベイズ総合研究所と共同で教材づくりや統計に関するの相談(IRなどのコンサルテーション、アンケートの設計)やセミナーの実施などを4月からスタートします。手始めにリーフレットを作ってAI展で出展各社を回ってみようと考えています。日...

  13. 巴戦の問題から3 - 齊藤数学教室、算数オリンピックから大学数学入門

    巴戦の問題から3

    (4) nを2以上の整数とする。ちょうどn試合目でBが優勝する確率を求めよ。(5) nを2以上の整数とする。ちょうどn試合目でCが優勝する確率を求めよ。(6)Aが優勝したとき、Aの最後の対戦相手がBである条件付き確率を求めよ。(7)mを正の整数とする。総試合数が3m回以下でCが優勝したとき、Cの最後の対戦相手がAである条件付き確率を求めよ。(8)Cが優勝したとき、Cの最後の対戦相手がAである...

  14. 条件付き確率の意味 - 齊藤数学教室、算数オリンピックから大学数学入門

    条件付き確率の意味

    条件付き確率について説明します。1つのさいころを振るときで説明します。偶数の目が出たときの6が出る条件付き確率は偶数2,4,6が出たときを全体の確率1とする。そのときに6が出る確率条件付き確率は1/32以上が出たときの偶数の目が出る条件付き確率は2以上の2,3,4,5,6を全体の確率 1とする。そのときに偶数2,4,6が出る確率条件付き確率は3/5

  15. 巴戦の問題から2 - 齊藤数学教室、算数オリンピックから大学数学入門

    巴戦の問題から2

    以前の投稿より2016東大 巴戦の問題からです。上の P(B)とP(C)を足して m→∞ とすればAの勝つ確率が求まります。1/14 + 2/7=5/14Bの勝つ確率は同じですから 5/14するとCの勝つ確率は 4/14 = 2/7確率的には、3人の巴戦は先に対戦した方が優勝しやすいです。

  16. 巴戦の問題から1 - 齊藤数学教室、算数オリンピックから大学数学入門

    巴戦の問題から1

    2016東大 巴戦の問題があります。これに問題を付け加えます。考えて下さい。(4)nを2以上の整数とする。ちょうどn試合目でBが優勝する確率を求めよ。(5)nを2以上の整数とする。ちょうどn試合目でCが優勝する確率を求めよ。(6)Aが優勝したとき、Aの最後の対戦相手がBである条件付き確率を求めよ。(7)mを正の整数とする。総試合数が3m回以下でCが優勝したとき、Cの最後の対戦相手がAである条...

  17. 大人になったら約分しなくてもいい。推定・推察力。 - チャーリーのブログ

    大人になったら約分しなくてもいい。推定・推察力。

    大人は夜更かししてもイイ的な。政府等から統計データが発表される際「人口1万人あたりの」といった但し書きがあることが多い。そこに例えば15.3%と書いてあった場合1,530人が該当するということになるが、この「1530/10000」をイチイチ10人中1.53人とすると話がやっかいになる。“思考”とは、なぜ発表の際に(小数点の人間はいないので)1,000人中153人とせず「1万人あたり」としたの...

  18. 知っておいて損はないお話・・・ - ノアの秘密の場所

    知っておいて損はないお話・・・

    皆さんこんにちはうぷ主のノアです。今回は【確率】のお話をしていこうかと思います。カードゲーム置いてはキーカードが【引ける確率】というのは非常に重要です。『( ゚Д゚)結局運だろうが‼‼ニャニャニャ‼』というのも、ごもっともですが、どれくらいの確率でキーカードが引けるか知っておくだけでもデッキ構築にも役立つし、負けた時も心持ちが違うと思うんですよ。・・・で、なんでこんな話しようかと思ったかとい...

  19. 大学入試問題(23)  確率 - 齊藤数学教室、算数オリンピックから大学数学入門

    大学入試問題(23) 確率

    大学入試では丁寧にやることよりも、答えを合わせることです。奇数番の b(n)が 1つ飛びで7/9倍であることが解れば、次は偶然番の c(n-1)を求めることです。(G)に到達したときが n 回後ですから、c(n-1)を求めます。最後に答えの n=3 のときの(G)の確率 2/9は簡単に求まりますから、求めた式に n=3を代入して合わせることです。http://www.x-yi.net/ は...

総件数:19 件

似ているタグ