磐座のタグまとめ

磐座」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには磐座に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「磐座」タグの記事(11)

  1. 雨乞いの磐座(いわくら) - 蘇える出雲王朝

    雨乞いの磐座(いわくら)

    ■社殿の無い磐座信仰の社拝殿ー本殿という神社のスタイルは、一般的には、お寺の影響を受けて出来てきたものと云われている。それより前の神社は、「磐座」(いわくら)という石神であったり、神木を祀ったりだったと思われている。その磐座であるが、山の頂上付近に鎮座していることが多く、登山のように準備して行かないとなかなか拝謁できない。ここの「立石(たていわ)神社」は、旧・平田市(現出雲市)の山の中ではあ...

  2. 岩上神社の磐座 - Plum Crazy of Going Out

    岩上神社の磐座

    2020年10月下旬岩上神社今日は、兵庫県宍粟市山崎町上ノにある岩上神社です。神聖な森の山奥にあります。車1台しか通れないような県道ですが車で行くことができ、5台ほどの駐車場があります。険しくはありませんが細い所がありました。鳥居から石段の参道があります。見上げるとそこには木々の隙間から青空と巨石が見ることができました。参道よ横には樹齢500年の夫婦杉があります。鬱蒼とした山の中で横には渓流...

  3. 萬弘寺の市(まんこうじのいち)とネジネジ - Miemie  Art. ***ココロの景色***

    萬弘寺の市(まんこうじのいち)とネジネジ

    毎年これが来ると「来たぞ夏」と感じる坂ノ市で開催の縁日萬弘寺の市(まんこうじのいち)へ。途中ネジネジポテトの誘惑に勝てず(笑)それだけでなくたこ焼き、おでん、鶏の炭火焼き・・・わたしはノンアルコールで縁日を堪能♡ちゃんとお参りもしたヨ。ほぼ毎年お参りして約20年。行かなきゃと言う気持ちになる縁日です☆ロケ地:大分市・坂ノ市『萬弘寺の市』(~5/24迄)みえみえ

  4. 日田の山間に高住神社がありました - 地図を楽しむ・古代史の謎

    日田の山間に高住神社がありました

    高住神社は、山の中にポツンとありました。鳥居をくぐり階段を登ると磐座がありました。岩を穿ってお堂が建てられていました。辺りには人家も無く、何を願って人は此処に社を造ったのでしょうか。こんな岩の中にいらっしゃる神様はどなたでしょう。切り石を加工して造られた祭殿は、古いものではないでしょう。然し、木で作られていたものが石に代えられたのでしょうから、それなりの時間は経っていそうです。岩は凝灰岩だと...

  5. バージョンアップな秘密基地☆ - テラ リガーレ便り  自然との調和

    バージョンアップな秘密基地☆

    先日見つけた秘密基地。早速、えりちゃんにご紹介♪♪予想通りに一緒に萌え萌えしてくれました(≧∀≦)あー、やっぱり素敵❣️バージョンアップしてますか??桜がまだ残ってました☆磐座の周りにオーブさん、集まってくれてますね(*^^*) こっちも♪この山も磐座です、多分!えりちゃんがあの上に行きたい❣️と言い出し、、、はい!やっぱり山登りですねーとなって、道のあるような無いようなプチトレッキング...

  6. 丹後半島の籠神社の祭神の交替は倭五王時代とリンクするのか - 地図を楽しむ・古代史の謎

    丹後半島の籠神社の祭神の交替は倭五王時代とリンクするのか

    五王時代の痕跡を求めて、丹後半島を旅しました。古代においても大型古墳を築くには、経済力と統率力と技術力と人口密度などが関係してくるはずです。何の権力も経済力も無い地では大型古墳は造れません。と、云うことで、丹波の国の古代の中心地を見ています。丹波国のころ、古代の中心地は何処だったのかというと、律令時代は籠神社・国分寺のある国分や府中の辺でした。そこは天橋立の北の浜近くです。(7世紀になって急...

  7. 秘密基地☆パート2 - テラ リガーレ便り  自然との調和

    秘密基地☆パート2

    こちらはえりちゃんに教えてもらった秘密基地☆名もなき神社さん⛩磐座ダラケーーー!萌え萌え❣️秘密基地感がそそる☆どのじ時代に祀られたのでしょう❓古代ロマン!って私だけ??(笑)カメラの愛子さんも喜ぶ♪♪介護士改め探検家になるの??(笑)ちょいと移動すればまた、楽しい場所💕巨石の下には川が。陰陽の融合って言葉が浮かんで来ました(*^^*)パワフルですね♪隠れスポットはま...

  8. 熊野大神の謎(2)~熊野山(天狗山)~ - 蘇える出雲王朝

    熊野大神の謎(2)~熊野山(天狗山)~

    ■熊野山『出雲風土記』に載っているカンナビ山は、平野部から概ね山の姿がよくわかる。しかしながら、熊野山(現天狗山)の山容は麓の熊野大社からも見えない。どこから見えるのだろうかと、場所を探すがなかなかその場所が見つからない。地図上で見ると、須賀神社の奥宮がある八雲山がちょうど西側に位置する。そこで、八雲山に登ってみて、写したのが下の写真である。東出雲地方(旧八束郡・旧松江市)の中では、最も高い...

  9. 古代の祭祀場なのか、明見社は - 地図を楽しむ・古代史の謎

    古代の祭祀場なのか、明見社は

    古代の祭祀場磐座と明見社明見社は小さな石祠でした。石祠の北には筑紫平野が広がり、明見社は北斗をここから眺めています。砥上山、宮地岳、大根地山、三郡山、宝満山、大城山という信仰の対象となった山々がここからは見えるのです。実は、この石祠の横は2mほど下がったくぼ地になっていて、清流が横を流れている十坪ほどの広場があり、磐座が祭られていました。この磐座は無残にも砂防ダムと橋がすぐそばに造られていて...

  10. 山の神様 - 毎日ワクワク・ポジティブに 癒しのフラ 

    山の神様

    以前出雲に旅をすると友人に言ったら巨石ハンターっていう面白い人がいると言って繋いでいただいたご縁出雲在住のフォトグラファー須田郡司さん日本や世界中の聖地を訪ねイワクラや巨石を撮っている方http://www.sudagunji.com/そのお方が発行されている出雲の巨石マップでイワクラ巡りするのが私のブーム一番行ってみたかった場所へ神聖って言葉壮大で凛として何も考えられないほどの感覚説明でき...

  11. 国府宮に行ってきた - 歴史と素適なおつきあい

    国府宮に行ってきた

    歴史と素適なおつきあい番外編2017・1・19愛知県稲沢の国府宮駅近くに尾張大國霊神社があるおわりおおくにたまじんじゃという府中の大国魂神社と読みはいっしょだが祭神も違う楼門ウイキペデイアより室町時代の門である大國魂神社拝殿別宮大御霊神社尾張開拓した祖先が祀られている。古代祭祀の神社で本殿後ろに磐座がある。磐座を見に行ったのだが裸祭り(平成29年2月9日開催)の準備かプレハブが建っており後ろ...

総件数:11 件

似ているタグ