社会のことのタグまとめ

社会のこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会のことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会のこと」タグの記事(56)

  1. 国ってどこにあるの? - I shall be released

    国ってどこにあるの?

    この度の新型コロナの大流行により、私たちは今まで何も考えずに行ってきたこと、あるいは行ってこなかったことや、目を向けようとしていなかったこと、何もない時には疑いもしなかったことが、実は膨大にあることに気付かされた。コロナ対応に関しても、世界のその国によって大きく異なっていたことも報道などで知ることができた。中でも際立ってリーダーシップの強さを感じたのは、ドイツのメルケル首相だった。常に冷静で...

  2. 政府について~感情論/昭和のオヤジが語る - I shall be released

    政府について~感情論/昭和のオヤジが語る

    新型コロナウィルスに関して、「私たち」がおかした過ちについて述べてきましたが、行政としてとらなければ為らなかった対策等について、また、そもそも政府というものは何なのか、そもそも国というものは何なのか、日本国民は国に何を求めて過ちをおかしたのかなどについて述べたいと思いますが、それは推測や私見であれ、論理的に述べなければならないものなのですが、人間ですから感情というものがあります。その感情的な...

  3. どうしてこんな中函館に来るの? - I shall be released

    どうしてこんな中函館に来るの?

    現在北海道は緊急事態宣言下真っ只中ですが、函館は観光客が減少したことと、夜の飲食店が休業もしくは早じまいしている以外、特別人々の行動や暮らしぶりに変化は見られていません。特に昨年から飲み屋さんにほとんど行っていない私にとっては、何も変わっていないと言えます。先程、観光客が減少したと言いましたが、学生の夏休みや社会人のお盆休みが過ぎたから自然に減少したとも思えるような気がします。もちろん、コロ...

  4. 今は楽観よりも悲観を、自己正常化バイアスと私たちの間違い - I shall be released

    今は楽観よりも悲観を、自己正常化バイアスと私たちの間違い

    日本で本格的な新型コロナ感染が日常化するようになってから1年半以上が経った。私たちは、この間多くのことを学んだはずだ。また、多くの間違いを犯した。ネットや報道などでも、様々な情報があふれ、何が正しくて何が間違っているのかの判断もつかなくなった時があった。当初、新型コロナはただの風邪だ、という声を多く聞いた。私の周りでもそのような言葉を聞いた。新型コロナウィルスが日本に上陸し、感染が拡大し始め...

  5. オリンピックとロックダウン - I shall be released

    オリンピックとロックダウン

    昨日、ついに国内の新型コロナ新規感染者数が2万人を突破した。ネットでは相変わらず誰かの責任だとか、まるで他人事のようなコメントをする人たちを多く見かけたが、もはやこの感染拡大は、危ないとわかっていながら移動したり会食したり遊んだりしているその行為とそれを何となく許してしまっている私たち国民全体が拡げてしまったものであり、私たちが猛省しなければならないと思っている。拡大の原因のひとつにオリンピ...

  6. 私たちは今大火事の中にいる~人を殺す自由などない - I shall be released

    私たちは今大火事の中にいる~人を殺す自由などない

    2週間前の投稿の続きとなります。今回のタイトル、先に新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長に言われてしまった言葉ですが(笑)、その発言の前から私の頭の中にあった言葉です。そう、今私たちはとてつもなく大きな、その規模も知ることができないくらいの前代未聞の火事の中にいるのです。その炎は激しくどこにでも飛散し、あらゆる場所に新たな火事を引き起こします。しかし、この炎は色もなく、熱さも感じず...

  7. コロナ新規感染者1万人突破、問われる日本人の民度 - I shall be released

    コロナ新規感染者1万人突破、問われる日本人の民度

    かなり久しぶりの投稿となりますが、世の中の現在の状況に抱いていた懸念が度を越してまいりましたので、ブログ投稿という手段でその懸念を訴えたいと、重い気持ちを振り払ってこれからそのことについて述べます。なお、この新型コロナ感染に関しては、様々な面から述べたいことがありますので、これから何回か続けよう(毎日ではありませんが)と考えていますが、写真は世界遺産登録が決まった北海道・北東北の縄文遺跡群の...

  8. 便利さと危険性が背中合わせだったLINE - I shall be released

    便利さと危険性が背中合わせだったLINE

    気が付いてみたらおよそ4か月ぶりの記事を今書こうとしています。この空白の4か月の中で、もう一切記事を書かなくてもいいかな、つまり、自然消滅してもいいかなと考えた時もありましたが、それでもこれは発信しておきたいと思う事柄が次第に蓄積し、そろそろ自分が考えたことを世間に伝えてもいいのではと、このブログを始めた時のような思いになりました。そんなわけで、まずは、今色々報道で話題になっているLINEの...

  9. コロナによって世界は変わる - I shall be released

    コロナによって世界は変わる

    今日も日本の新規コロナ感染者が過去最多を更新した。北海道全体でも今までにない高い水準で感染者が発生しており、今日は全体数から札幌分の除いた、つまり札幌以外の地域の感染者数が100名以上になるなど、新型コロナウィルスは一地域に集中より私たちの身近なものとなってしまった。函館でも連日新規感染者の報告があり、何かの偶然で市民の誰もが罹ってしまってもおかしくはない状況となっている。このようになるのは...

  10. アメリカン・ヒステリック・バイオレンス - I shall be released

    アメリカン・ヒステリック・バイオレンス

    昨日から、私だけではなく多くの方がアメリカ大統領選の動向に注目しているであろう。今回の大統領選は、単に次期米国大統領を決めるというルーティンのようなものではないことは皆さんもご存じだと思う。場合によっては世界の情勢を変えることもありうる選挙であるし、世界という前にアメリカ合衆国の今後が左右されるものであることは違いない。なぜなら、トランプは就任後、アメリカがひた隠しにしていた「本心」をむき出...

  11. 金を選ぶか、命を選ぶか - I shall be released

    金を選ぶか、命を選ぶか

    アメリカ大統領選挙がいよいよ大詰めを迎えるにしたがって、日本でも両候補者の動向や支持者の発言などが盛んに報道されているが、それを見て私はあることを思った。選挙の争点の一つに新型コロナ対策か経済かというものがある。改めて解説するまでもなく、トランプは経済を、バイデンはコロナ対策を主張している。そんな中、フランスでロックダウンが発動された。日本でもじわりじわりと増加傾向にある。再びコロナの脅威が...

  12. ある素敵な社長さんの話 - I shall be released

    ある素敵な社長さんの話

    これは、全国の食物を扱っているある会社の方から聞いた話です。北海道内の超有名な菓子製造会社の社長さんの話です。その会社のお菓子を食べたことのない人のほうが珍しいくらいの北海道の銘菓を製造販売している会社ですが、なぜそのようになったのかが、少しは理解できる話であります。私がその会社の方から直接聞いた話ではないため、万一のために会社名は明かしませんが、今では大手になったとはいえ、最初はひとつの町...

  13. 検索エンジンから私のブログが消えた - I shall be released

    検索エンジンから私のブログが消えた

    えー、ある人から私のブログの検索をしようとしたらヒットしなくなってしまっていた、というお言葉をいただきました。その方は、私のブログを見るときにある検束エンジンからいつも入っているとのことでしたが、最近、ある日突然、全くヒットしなくなってしまった、ということでした。そこで、早速私も検索を試みましたが、最近Windows10に変えてから検索用として利用していたマイクロソフトの「Bing」で検索し...

  14. 安倍晋三氏に捧げる歌 - I shall be released

    安倍晋三氏に捧げる歌

    あんたは鉛筆を握って 部屋に入ってくる裸の男を見つけ こう話しかける「奴は誰なんだ?」あんたは懸命に理解しようとしたが、わからない家に着いた時、何て言おうか何かがここで起きているだけどあんたにはわからないそうだろ?ミスター・ジョーンズあんたは顔を上げて尋ねる「ここがそこなのか?」誰かがあんたを指さして言う「これは奴のものだ」あんたは言う「俺のはどれだ?」、別の奴が言う「え、何がどこにあるって...

  15. 今私たちは何を考えるべきか - I shall be released

    今私たちは何を考えるべきか

    しばらくの間、何も書く気になれなかった。頭の中では色々な思いや考えが交錯するが、完全とまでもならずとも、それなりに形となりそうな考えとして構築されなかった。それは、再びその猛威を現しつつある新型コロナウィルスに関係した社会生活や制度などに対する考えだった。しかし、黙っていても何も変わらなければ、少しは何かを話してみてもいいのではないか。明確な自信をもっての話ではなくてもとりあえず何かを話し始...

  16. 東京の感染者数について - I shall be released

    東京の感染者数について

    いつかはそうなるだろう。そう考えていましたが、本日想像よりもはるかに早く東京の新型コロナウィルスの感染者が200名をあっさり超えてしまいました。もちろん、以前よりも検査体制が充実し、流行の真っ只中の「37.5度が4日間続かないと検査しない」という基準が無くなり「疑いのある」だけで検査ができるようになっため、単純には比較できませんが、新規感染者の数だけではなく、中高年の新規感染者が次第に増えて...

  17. 函館に来てください、でも、マスクはしてください - I shall be released

    函館に来てください、でも、マスクはしてください

    予想通りと申しますか、まぁ、これは私だけではなく多くの方が危惧していましたが、やはり緊急事態宣言解除後に感染者が増加しました。多くの方は解除後も他人への感染予防のためにマスクを常時着用しているでしょうが、また、別の多くの方が、もう大丈夫だろうとマスクをしていません。その数はざっと見ても約3分の一(函館では)あたりになっているように見えます。だいたい、緊急事態宣言が発せられて初めてマスクをした...

  18. 私たちは居場所を探し続けている - I shall be released

    私たちは居場所を探し続けている

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  19. 今「密」になるべきところ - I shall be released

    今「密」になるべきところ

    いつものことですが、本文と写真は全く関係ありません(笑)さて、どうしてもコロナがらみの話題が多くなってしまうのですが、今回は「密」についてお話してみたいと思います。この度の新型コロナウィルスのパンデミックによって「密」という状態がウイルスという物理的なものよって危険なものだとされるようになった。だが、私たちの生活・仕事・活動のの源となるのは、「密」によって初めて生まれるパワーであります。なぜ...

  20. 自粛警察さん、出番ですよ! - I shall be released

    自粛警察さん、出番ですよ!

    あなたたちの活躍の時が来ましたよ。さぁ、歌舞伎町で大暴れしてください。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

総件数:56 件

似ているタグ