社会のことのタグまとめ

社会のこと」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会のことに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会のこと」タグの記事(54)

  1. 今私に何ができるか?今あなたたちに何ができるか? - I shall be released

    今私に何ができるか?今あなたたちに何ができるか?

    明日、74回目の終戦記念日を迎える。と同時に対外的に戦争を行わなかった日々が74年間続いたということになる。今では戦争がない日常が当たり前のようになっており、また、一応民主主義によって得ることの権利を私たちは享受している。それはとても幸せなことなのだ。しかし、そういう自覚を持っている人々はどれだけいるだろうか?先日の参議院選挙で投票に行かなかった部下の女子社員にどうしていかなかったのか尋ねて...

  2. 成功者は失敗談を話し、失敗者は成功談を話す - I shall be released

    成功者は失敗談を話し、失敗者は成功談を話す

    えー、60年も生きていますと、色々な人を拝見させていただいたり、お付き合いさせていただき、色々なことを気付くわけで、今回のタイトルのようなこともある時からずっと教訓として私の中に細々と存在しているわけです。成功者と失敗者いう言葉を使いましたが、何が「成功」なのか、何が「失敗」なのかというとはっきりした定義などないわけですので、この言葉自体が誤解を招くものです。例えば、社会的には名声を得て、経...

  3. 中国化しているのでしょうか、日本は - I shall be released

    中国化しているのでしょうか、日本は

    今度の日曜日に投開票が行われる参議院選挙ですが、私は不在者投票を済ませてまいりました。その証拠がこの写真です(笑)さて、投票前であるにも拘らず、報道では自・公で議会の3分の2に達する勢いであるなどの分析が報じられていますが、どうしてそう言い切れるのだろうかと大きな疑問を持っている私でありますけれど、でも、たぶん結果はその傾向に動くのではないかと危惧しております。危惧という言葉を用いたのは、よ...

  4. エアコン地獄と昔の喫煙地獄 - I shall be released

    エアコン地獄と昔の喫煙地獄

    5月の下旬から夏並の暑さになり、函館でもあちこちでエアコンの稼働が始まりました。以前にもこのブログでお話ししましたように、私はエアコンが大の苦手で、温度設定が低い(つまりエアコンがフル稼働する)と、体のあちこちに骨の髄までの寒気を感じ、風邪のひき始めのような微熱が出、筋肉が収縮し疲労感抜けなくなります。それは私にとってはもう地獄のようなものです。そして、それは私だけではなく、意外とたくさん人...

  5. docomoの新料金の相談に行ってまいりました - I shall be released

    docomoの新料金の相談に行ってまいりました

    本日docomoショップに行って、6月から改定となるdocomoの新料金プランの相談に行ってまいりました。現在の我家の総支払は、docomo光パックを含めて約2万円ちょっととなっているのですが、そのうち対象となるのは携帯回線のみ。現在使用しているタブレットのプランは対象外であるため、比較検討対象となるのはスマホの2回戦のみとなりました。ちなみに我家で今まで使用していたのは、doomo wit...

  6. 新元号のどーでもいいこじつけ - I shall be released

    新元号のどーでもいいこじつけ

    新しい元号が「令和」になりました。たぶん皆さんと同じように、まだこの言葉に慣れていないために、どうしても違和感を持ってしまうのですが、そのうち慣れて来るでしょう。さて、この「令和」という元号を知った時、改めて過去の元号を遡ってみたら、ある共通点を見つけました。それは本当にどーでもいいことなのですが、タイトルの「どーでも」と同じように、伸ばして読んでも日常的におかしくないものが多いことでした。...

  7. 最も衝撃的だった平成の大事件 - I shall be released

    最も衝撃的だった平成の大事件

    平成を振り返るというテレビの特番が各局で毎日のように放映されている。それらを見ていると、特に地震による大規模な災害が幾度となく日本を襲い、非情なまでにも一般市民から死者を出したものだと改めて認識した。地震の恐ろしさ、僅かの時間で容赦なく人の命を奪うというどうしようもない事実、そして生存者たちのそれからの生活。私たち北海道人も昨年全道を巻きこんだブラックアウトによって、たった1日か2日電気が使...

  8. 多くの人は馬鹿じゃない?と思われますけど - I shall be released

    多くの人は馬鹿じゃない?と思われますけど

    多くの人が馬鹿じゃない?と思われるかもしれませんが、私はapple系のコマーシャルが好きではありません。製品の性能・面白さは(使っていないので確かなことは言えませんが)、たぶんとても優れていてスマートでデザインも良く、魅力あるものだと思います。きっとそうでしょう、たぶん・・・。しかし、それでもありコマーシャルがどうも好きにはなれないんです。それは自分色に染めて他の目が移らないようにしようとい...

  9. レオパレス21、どういう体質なのだろうか - I shall be released

    レオパレス21、どういう体質なのだろうか

    先日、建築基準法違反で大きな社会問題化したレオパレス21。賃貸アパート経営市場がバブル時代から安定的に推移した中で規模を拡大し続けた企業だ。バブルの頃は、賃貸アパートはどんなものでも建てたら売れるという時代だった。不動産を売却して得た大きな利益で賃貸物件を購入し、節税対策と賃料収入を得ようとしている者にとっては「美味しい不動産」であった。その頃増収増益で業務拡大した不動産会社のいくつかは株式...

  10. 私はケフィアヨーグルトを飲んでいました - I shall be released

    私はケフィアヨーグルトを飲んでいました

    先日、報道などで出資法違反の疑いとしてケフィア事業振興会が家宅捜索されたことを知った。同会は昨年9月に破産しており、出資した方々に未払いの配当はもちろんのこと、元本の返金もかなり難しいと思われる事件のようだ。この事業主が最初に手掛けた事業であるヨーグルトの通販を私の家では、約15年以上前あるいは20年近く前に購入していた。当時、ヨーグルトというものは、自宅では決して作ることのできない、あるい...

  11. 大寒波がやって来る - I shall be released

    大寒波がやって来る

    天気予報では、やはり来るようだと報じている。10年に一度か、観測史上最寒になるかもしれない大寒波がやって来るようだ。函館は北海道の中でも温暖な地域に属するので、大寒波と言っても実感が湧かないかもしれない。何年か前、非常に強い寒波が襲ってきて、あちこちで水道管が凍結したということがあったが、最悪の場合今回の大寒波はそれをはるかに上回るものになるだろうと想像される。私はずっと函館に居たわけではな...

  12. 予約しなければ店に入れない傾向について - I shall be released

    予約しなければ店に入れない傾向について

    去年あたりから次第に強く感じてきたことですが、一般的な飲食店で、予約を入れなければ中に入れない傾向にありつつあるという、ちょっと困った事態に私は若干やりきれない思いをしています。それが、高級レストランのコースであるとかであったらまだわかるのですが、それまで気楽に入店できていたお店に「予約」という優先席が設けられて、場合によっては入ることができなくなるというのは、世の中の傾向としてあまりいいも...

  13. スマホが通じなくて・・・・ - I shall be released

    スマホが通じなくて・・・・

    昨日、ソフトバンクの通信が約4時間半不通になったとニュースで知った。即日はイレギュラーの休日であったため、電話もすることもなかったため、docomoユーザーの私にとっては、影響はなかったのですが(誰かソフトバンクユーザーが私に電話をかけようとして断念した人もいたかもしれませんが)、ともかく少なくとも個人的には困ることはなかったのですが、ソフトバンクユーザーはパニックになったり、計り知れない不...

  14. 北海道から全国的に有名になった企業 - I shall be released

    北海道から全国的に有名になった企業

    えー、長く生きていますと、ついこの前まで子供だと思っていた若者がいつしか大人っぽくなってびっくりしたりすることがありますが、企業も同じように北海道のローカル企業だと思っていたら、いつの間にか全国展開していたり、道外での認知度が高くなっていたりした企業があります。そんな企業を思い出しながら、ちょっとした逸話を交えながら並べてみるのも面白いと思いまして・・・・、まぁ、あまり役に立たないかもしれま...

  15. ウルトラマンの謎 - I shall be released

    ウルトラマンの謎

    たまにはどうでもいい話を。私が本当に小さな子供だった頃、他の子供たちと同じようにウルトラマンを夢中になって見ておりました。よく覚えているのは、万年筆かボールペンとか「ペーターカプセル」に形が似たものを右手高く掲げて「シュワッチ」と何度も変身しようとしていました。そうやると、実物は何も変身していないのに、何となく強くなってどんな怪獣にも立ち向かえそうな気持ちになっていました。私にもそんな純情な...

  16. SNS、ブログ、twitter等々の私たちの発言 - I shall be released

    SNS、ブログ、twitter等々の私たちの発言

    私のネット上での発信は、函館開港150周年記念事業の一つである、「ハコダテ150」というサイトの中の写真投稿からでした。今から思うと、あんな稚拙な写真でよく臆面もなく公共の場に公開したなと、恥ずかしい思いでいっぱいでしたが、その投稿で世の中に対して初めて発信というものをし、少しだけ勇気をもらえたものでした。そして、2010年1月、ある考えからこのブログを開始しました。当初はこのブログで自分の...

  17. キャッシュレスとポイントの相乗効果生活 - I shall be released

    キャッシュレスとポイントの相乗効果生活

    来年の消費税増税での減税(現状維持)案の中でキャッシュレスでの支払いは2%減税というものがあるのは皆様ご存知だと思います。それが本当にいいのかどうか(クレジット支払いによる販売側の手数料負担等を含めて)、そのことについては何とも今の段階では言えませんが、新消費税制でキャッシュレス支払での優遇があるかどうかに拘らず、時代の流れとしてはキャッシュレスの方向に流れて行くのは間違いないと思います。そ...

  18. 怪しい不動産こそ魅力がある - I shall be released

    怪しい不動産こそ魅力がある

    今、テレビの報道番組で必ずと言ってもいいほど特集を組まれている、積水ハウスの五反田の物件が舞台となった詐欺事件について、たまには本職の立場から話してみようと思います。まず、皆さんは天下の積水があんなインチキな集団にいとも簡単に騙されるものなのかという疑問を持つと思いますが、それが可能性としてあるのが不動産の流通市場なのです。その理由が今回のタイトルである「怪しい不動産こそ魅力がある」故にある...

  19. 戦争と性暴力(ノーベル平和賞発表を知って) - I shall be released

    戦争と性暴力(ノーベル平和賞発表を知って)

    昨日の報道で、今年のノーベル平和賞にコンゴ民主共和国のデニ・ムクウェゲ氏とイラクの少数派ヤジディ教徒ナディア・ムラド・バセ・タハさんに授与されることが決定されたことを知った。最初の感想は、少なくとも一部に候補として挙がっていた中国の習近平国家主席と北朝鮮の金正恩委員長のダブル受賞やトランプ大統領でなくてよかったというのが正直な気持ちだった。これらの者たちに賞を与えるのはあまりにも軽率であり、...

  20. 地震・停電の函館で思ったこと - I shall be released

    地震・停電の函館で思ったこと

    ご周知の通り、9月6日午前3時8分けたたましいスマホの音で目覚めた。地震発生を知らせるアラームだった。しかし、それと同時に地震は起きた。久し振りに体験する大きな揺れだったが、揺れている時間が短かったために強い恐怖心は持たなかった。その後の情報収集で函館は震度5弱であったことがわかり、自分が体感した感じとだいたい一致していた。1958年の十勝沖地震で当時の震度で5、1993年の北海道南西沖地震...

総件数:54 件

似ているタグ