社会学のタグまとめ

社会学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会学」タグの記事(23)

  1. 1975年だったと思う - 九峰の備忘録

    1975年だったと思う

    たしか一浪して経済学部に入ったのは、1975年だったと思う。一年生の時に教養学部というところで、トマス・クーンの科学革命についてレポートを書かされた。『経哲草稿』についても何かレポートを書いたように思う。学科を選ぶときに、マルクス経済も近代経済も面白いと思わなかった。(マル経の国際経済論とか、近経の基礎は多少面白かったけれど、ずぅーとやるのには退屈そうだった。)結局、残った選択肢から経営学を...

  2. 佐藤俊樹『社会学の方法』 - 九峰の備忘録

    佐藤俊樹『社会学の方法』

    佐藤俊樹『社会学の方法』ミネルヴァ書房 (2011/9/1)オーテピア図書館から借りてきて二週間ほど経つ。もうすぐ読み終わる。一応学生時代(1970年代半ば)に、ウェーバーなどは読んだのだけれど、その後の社会学の流れについては、全くフォローしていなかったので、ふむふむ…という感じ。でも、著者が頭良すぎるのか、こちらがアホなのか、抽象概念の説明が少しサラッとしすぎていて、途中から良く分からなく...

  3. 「健康で文化的な最低限度の生活」論評福祉素人公務員の大活躍物語である。 - 社会学玄論

    「健康で文化的な最低限度の生活」論評福祉素人公務員の大...

    柏木ハルコ作「健康で文化的な最低限度の生活」という漫画が人気があり、生活保護世帯の現状をリアルに描いている。しかし、私が気にかかるのは、生活保護世帯の現状よりもむしろ市役所福祉課のケースワーカーの実態である。主人公は、社会福祉専攻でもなく、地方公務員の一般行政職なのに、いきなり研修もなく、福祉課のケースワーカーとして配属され、生活保護受給者と関わることになる。女子大生に毛が生えたような福祉の...

  4. 『不都合な真実2 』 #082 - 図書委員堂

    『不都合な真実2 』 #082

    え~只今から図書委員会をはじめます今回の本はこちら『不都合な真実2 』不都合な真実2アル・ゴア (著), 枝廣 淳子 (翻訳) この現実に目を背けますか? もう知らんぷりは許されない! とこの本を読んでみた2007年にアル・ゴア氏の『不都合な真実』が出版された当時俺もそれを読み不都合な真実の映画も観たそしておよそ10年経った昨年『不都合な真実2』が出版された今回この本を読んで10年前に...

  5. 民主主義が平和的に機能する前提自分の正義が他者を苦しめていることがわかる感性 - 社会学玄論

    民主主義が平和的に機能する前提自分の正義が他者を苦しめ...

    この地球上には、未だに全体主義社会が存在する。民主主義によって世界は覆われていない。社会思想家である故西部邁氏は、民主主義が社会で機能するためには、成熟した民衆の存在が必要だと唱える。それでは、成熟した民衆とは一体何なのか? それは、社会学者宮台真司氏のいう成熟社会=ポストモダン社会の意識だろうか。ポストモダン社会においては、底が抜けていると自覚しつつも、底があるかのように振る舞うことが不可...

  6. 「古代の智慧が必要になる、そんな時代が来るかもよ」と地獄の女は笑いながら言った - 地獄の女軍団

    「古代の智慧が必要になる、そんな時代が来るかもよ」と地...

    海王星が効いているからか、眠る前にイメージが欲しくなる。それでつい見るてしまうがファッション系通販サイト。それでついうっかり服を注文する仕儀に至るので、この習慣はもうやめたいのだが、どうしても見てしまう(;´Д`)探しているのは、脳内イメージのエソテリックな雰囲気のお洋服。具体的には、マントや法衣、ローブを現代風にアレンジしたモノ。勝手にコレをエソテリック・カジュアル=エソカジと呼んでいる。...

  7. ポストトゥルースからのスクエア - 地獄の女軍団

    ポストトゥルースからのスクエア

    ポストトゥルースからのスクエア家電は普通、皆、あんまり萌えないんでない?(´・ω・`)そーお?テレビみてると皆ワーキャーしてるイメージTVは、ほぼ嘘だよ創られている!消費拡大狙われてる!一番の嘘は、食レポだよね。大袈裟に、うまーーーーーーーーーい!あれは嘘だね普通の人なら、全然、普通やん?(´・ω・`)ってなるのにねw本とに、テレビってだからつかれる無駄に感情の起伏があってフェイクニュースっ...

  8. ディアスポラ - あるiBook G4ユーザによるブログ

    ディアスポラ

    ディアスポラ(διασπορά、英:Diaspora, diaspora、ヘブライ語: גלות‎)とは、(植物の種などの)「撒き散らされたもの」という意味のギリシャ語に由来する言葉で、元の国家や民族の居住地を離れて暮らす国民や民族の集団ないしコミュニティ、またはそのように離散すること自体を指す。難民とディアスポラの違いは、前者が元の居住地に帰還する可能性を含んでいるのに対し、後者は離散先で...

  9. 冬の風物詩、サンタクロースの・・・ - 我思う、故に我あり

    冬の風物詩、サンタクロースの・・・

    クリスマスになると、しつこいくらいのクリスマスソングと、そして・・・サンタクロースのコスプレ。クリスマスソングはかなりフライングして流れ始めるが、サンタコスプレはいよいよクリスマスに近づいた頃から始まるようである。今日、今シーズンで初めて見かけた。おとなしい店だと、赤い帽子をかぶるだけだが、少し気合が入ると上下赤い服を着る。女の子はちゃんとスカートになっている。ここで問題。こういうのを見ると...

  10. 履修漏れ問題が深刻に - 我思う、故に我あり

    履修漏れ問題が深刻に

    我が愛光学園は笑い事で済みますが(済まない?)、うちの妹の母校は、校長が自殺してしまいました。笑い事じゃ済まなくなってすましたね。。。それにしても、4科目も履修漏れしていた愛光高校、どうやって単位取るんでしょうねえ。冬休み返上なら、生徒がかわいそうな気がする。

  11. モバイルGREEが変わった。 - 我思う、故に我あり

    モバイルGREEが変わった。

    めっきりGREE派のワタクシ。携帯でも使います。いまいち使い勝手が悪いな、と思っておったのだが、今日からUIが変わってとっても見やすくなりました♪なんたって、GREEは外部BlogでもGREE内でコメントがつけられるのがいいです。ひねくれモノなので、これからもmixiではなくGREE派で行きたいと思います。・・・とか何とか言いながら、なぜかGREE友達よりもマイミクの方が多い。

  12. サザエさん症候群 - 我思う、故に我あり

    サザエさん症候群

    私は仕事人間ではない。前職の頃は土日に会社に来て仕事をすることもあったが、それは休日に仕事をするとお金がもらえたからだ。もらえなかったら休日出勤など絶対にしなかっただろう。だからといって、私は仕事が嫌で嫌で仕方がない、という人間でもなかった。昔からそうで、学校の授業も好きではなかったが、嫌いでもなかった。仕事も授業も、「やらされている感」が無かったというと確かに嘘になるが、朝になって会社(学...

  13. 「~はる」 - 我思う、故に我あり

    「~はる」

    「はる」は、関西地方で用いられる助動詞。ご飯食べはる。お茶飲まはる。向こうに行かはる。「はる」は、敬意が含まれている。不思議なのは、これに該当する標準語がないところ。ご飯食べはる=ご飯をお食べになる(orご飯召し上がる)ではないと思う。たぶん、もっと軽い。頻繁に用いられる。うーん。なぜ標準語に無いんだろう。関西人の敬意は軽いのか、関西人は他人に敬意を表しやすいのか。誰か知っている人がいたら教...

  14. やま様ご乱心 - 我思う、故に我あり

    やま様ご乱心

    自称ロリコンの「やま」様が、未成年に飲酒させた上に淫行・・・。これを読んだ人は誰しも、ああ、ついにやま○しそこまで、・・・と思うだろう。なんせ、・自称ロリ○ン・「やま」様(※)・未成年に飲酒させる・未成年に淫行とあまりにも類似、じゃなかった、連想させることが多いため。※めちゃイケのキャラクタ名マレーシアのやま様、捕まってないかしら。

  15. "さん"づけで呼ぶ文化 - 我思う、故に我あり

    "さん"づけで呼ぶ文化

    会社には文化がある。人の呼び方も、一つの文化である。前の会社では、役職をつけて呼ぶのが通例であった。課長級以上の人を"さん"づけで呼ぶようなことは、何となく失礼な印象を持っていた。だが、今の会社の人は事業部長であっても"さん"づけで呼ぶ。最初は違和感があったが・・・あっという間に慣れた。実際のところ効果があるかというとないような気もするが、いえることは...

  16. 人は第一印象で93%が決まる、らしいけど - 我思う、故に我あり

    人は第一印象で93%が決まる、らしいけど

    そうらしいよ、やまさん。合コンでもファーストインプレッションが大切だよ!そんな話を言いたかったのではなく。第一印象で他人の印象を決め付けてしまう悪い癖あり。ぱっと見て「あ、この人なんとなく嫌い」と思ったらその評価は当分覆ることは無い。でも、世の中そんなに悪い人ばかりじゃないから、ずっと後になって見直すことも多い。バイアスをかけずに他人のことを評価しないといけないね。

  17. 電子マネーライフ - 我思う、故に我あり

    電子マネーライフ

    今日は町田へ行った。(めちゃ近ですが)マツモトキヨシでEdy決済。サークルKでEdy決済。どこだかしらんけどどっかの店でSuica決済。スーパーセイフーでVISAクレジット決済。今日の私は一円も現金を使ってません。たぶん、かなり私は極端なほうだと思うけど、きっとそんな世界がやってきますよ。

  18. なんと心のちっぽけな俺(?) - 我思う、故に我あり

    なんと心のちっぽけな俺(?)

    小田急線、新百合ヶ丘過ぎ。夜21時30分。若い男女、おそらくは恋人同士、男はうずくまってビニール袋に吐いているようだ。酔っ払いだろう。私が嫌悪感を感じる前に、隣に立っていた初老のおっさんは「うん、そういうことはあるよ、大丈夫か?電車に乗ってるとより酔いが回って気持ち悪くなるからな~」というような励まし?に近い言葉を二人に掛けていた。その後も、親切というよりも、友達に話しかけるような感じで町田...

  19. 世田谷区を世田谷市に - 我思う、故に我あり

    世田谷区を世田谷市に

    東京23区は東京特別区といわれることがあるが、偉いわけではなくて特別に地方自治が制限されているという意味らしい。区民は、23区にいることに甘んじてはいけない。区から市に。もっとも可能性があるのは、人口が最も多い世田谷区でしょう。確か75万人くらいいるはず。75万っていうと、高知県全体くらいと同じです。どうせなら、狛江市あたりとくっついて政令指定都市を目指そう。東京都世田谷市。狛江も世田谷にな...

  20. 元キャバ嬢の勝利 - 我思う、故に我あり

    元キャバ嬢の勝利

    千葉7区補選結果が出て、民主党候補(元キャバ嬢といわれている人)が勝利した。千葉7区選挙民はキャバクラ嬢を許容した・・・・っていうのも、まんざらいい加減な発言ではないかもしれない。というのも、今回の選挙は格差がテーマだったらしいからだ。決して格差社会階層の上のほうにはいない元キャバクラ嬢が格差社会を批判する、その姿が選挙民の心を動かしたといったところでしょう。個人的には、不当な格差社会はおか...

総件数:23 件

似ているタグ