社会のタグまとめ

社会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会」タグの記事(51)

  1. 時事問題2018年4月19日 - 勉強法のブログ

    時事問題2018年4月19日

    セクハラ疑惑が問題とされていた(A)省の(B)事務次官が事務次官をやめることになりました。 解答を表示する (A)財務(ざいむ)(B)福田淳一(ふくだじゅんいち)↓参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。また、コメントも大歓迎です!にほんブログ村にほんブログ村 高校受験(指導・勉強法)

  2. 相撲は男も女も見世物=興行 女人禁制の伝統なんぞ嘘っぱち - Amenbou Premium

    相撲は男も女も見世物=興行 女人禁制の伝統なんぞ嘘っぱち

    毎朝みるのは『キャッチ!世界のトップニュース』『連続テレビ小説マッサン』『にっぽん縦断こころ旅』とBSばかりだ。こころ旅は今週熊本県で、月曜はそのダイジェストだ。お便りの<人は「ありがとう」の数だけ賢くなり、「ごめんなさい」の数だけ優しくなり、「さようなら」の数だけ愛を知る>は名言。 日本全国の校長先生やPTA会長はどうぞメモして卒業式の式辞にパクって下さい(笑)文化と社会的機会...

  3. 時事問題2018年4月18日 - 勉強法のブログ

    時事問題2018年4月18日

    4月18日に(A)県の(B)知事が女性問題を理由に知事をやめることを明らかにしました。 解答を表示する (A)新潟(にいがた)(B)米山隆一(よねやまりゅういち)↓参考になりましたら、クリックしていただけると嬉しいです。また、コメントも大歓迎です!にほんブログ村にほんブログ村 高校受験(指導・勉強法)

  4. 「考える障がい者」を読む - 青い薔薇の部屋

    「考える障がい者」を読む

     本の感想~「考える障がい者」は数少ない障がい者の書いた本。障がい者からの意見はあまりないので、貴重である。障害のあるということの社会への意見や怒りや希望は本人にしかわからない ほとんどの場合~障がい者がいないことにされて~施設や家族だけの人間関係、社会的には引きこもりの状態でひっそり生きてゆく。ほとんどの健常者は障がい者との付き合いは無く、外国人旅行者との係りの方が多いのだろうか?まあ、他...

  5. 女人禁制とネトウヨ芸人 - Amenbou Premium

    女人禁制とネトウヨ芸人

    大相撲の女人禁制問題で、TBSのひるおびに出演中の三田寛子が「歌舞伎も同じ女人禁制なので……」と発言していたが、歌舞伎も元は出雲阿国が始めたものだ。これが弾圧され若衆歌舞伎となったが、風俗紊乱により野郎歌舞伎となった経緯を役者の女房のくせに知らないらしい。大相撲も江戸時代は歌舞伎と同様見世物興行だったものを、明治期に〝神事〟=「女人禁制」「国技」という格付けした曰く付きの代物で何らの伝統も格...

  6. 19歳の新米警官が上司を射殺の件 - 青い薔薇の部屋

    19歳の新米警官が上司を射殺の件

     にわかに信じられない事件の考察。警官が警官を射殺~有り得ないが~現実はすべてこうなのだ 有り得ないが~有り得るのだ 19歳の犯人になってしまった新米警官は、メンタルに問題があったのだろう。警察官という特別な職業に初めから向いていなかったのだろう。マスコミのコメントは色々にぎやかだが~勝手にこねくり回しているようだ。そういう点ではここも同じかもしれないが、一言云わせてもらえば「19歳の彼は感...

  7. マッサン俳優はチャライ - Amenbou Premium

    マッサン俳優はチャライ

    BSで『マッサン』の再放送が始まった。懐かしい。それにしてもマッサンを演じている玉山鉄二という俳優はマッサンの時だけ良かったが、ダイハツの軽自動車などのCMでは本来のチャライ芸風が全開で、せっかくマッサンで獲得したかっちりとした人格という成果を帳消しにしてしまった感がある。中島岳志(なかじま たけし)/1975年大阪府生まれ。大阪外国語大学卒業。京都大学大学院博士課程修了。北海道大学大学院准...

  8. 受動喫煙 / 殿、御乱心!! - Amenbou Premium

    受動喫煙 / 殿、御乱心!!

    東京羽田への便で、喫煙してきたオッサンが隣に座り、その体に染みついたタバコの臭いで吐きそうになったことがある。座席指定で、赤ちゃんを示すマークがあるけれど、赤ちゃんが泣くのは離着陸のときだけ。イヤフォンで音楽を聴いていればなんともない。迷惑なのは喫煙ヤローだ。赤ちゃんマークより喫煙者マークを示してくれ!!生駒市のように、喫煙したら1時間は航空機や新幹線、電車、バスに乗れないという法律をつくっ...

  9. 人事異動/ネトウヨ - Amenbou Premium

    人事異動/ネトウヨ

    人事異動の季節である。昨日は地元小中学校の校長・教頭の新転任あいさつを受けた。栄転の人はニコニコで、昇進なしの人はションボリといった悲喜交々の様子が分かり易かった。 今日は新聞の異動記事を読む。以前ぼくの部下だった男が中学校校長を定年退職したのを知った。この男はボンボンで若いときから中古のシルバーカラーのメルセデス・ベンツSEで通勤していた。つねづね自慢していたのは、息子を連れてロンドンへビ...

  10. 新庁舎 - さんしゅゆの花

    新庁舎

    上にはレストランができたのよ。とか、最上階は展望フロアとか。いろんな噂が飛び交っているのだが、周りには訪れた人がいない市の新しい庁舎。印鑑証明を取りに一度行ったことはあるし、税務署から外側を見上げたことはあったが、良くは見ていない。そこで、たまの休み(今は入学の時期で仕事が忙しいらしい)に、掃除や洗濯に追われているKMさんを中華ランチで誘い、無理やり呼び出し、見学に行ってきた。(前置きが長い...

  11. 外国の教科書 - 或る定年退職者の日常超雑記

    外国の教科書

    残念ながら途中から視たので思い違いや見落としがあったかもしれませんが、外国の教育に関するTV番組を視ました。世界の学校の教科書についてその特徴を説明していましたが、意外に知らないことばかりで非常に興味を惹かれました。 最も印象的だったのは中国の教科書だ。科目は不明だが何かの競技を撮った写真と共に‘一位にならなければ意味が無い’という説明が付されている。説明者のコメントでは小中学校の低学年か...

  12. 最近のニュースは難しい - 気まぐれ感想文

    最近のニュースは難しい

    去年から難しいのです。 トランプのせいで大問題が次々起こって、じっくりゆっくり考える暇もないという国際情勢。国内的には一年以上も森友・加計ばかりで、ニュース番組を見る気にもならない。政治から離れれば不倫糾弾ばかりで、あれこれ書くにはいろいろと難しく、国際的には女性へのセクハラ・パワハラ問題が大きな動きを起こしたけど、これも書けば単純ではなくいろいろややこしいことになる。といったわけで、時事問...

  13. ひさびさに東京を訪れて感じたこと - 虎穴に入らずんば、こじれず

    ひさびさに東京を訪れて感じたこと

    ひさびさに東京を訪れて、いくつか感じたことがある。「東京」といっても0歳の子どもを連れていたので、羽田空港から高速バスを利用して、せいぜい空港周辺と大森のあたり、それから実家のある東京の西の外れくらいにしか行かなかったのだけれども。とはいえ、見慣れていたはずの光景を“部外者”として眺めると、いろいろな気づきがあるものだ。 いま僕が住んでいる福岡と比べると、東京の街を歩く人々の物理的な感度はた...

  14. 電波の無駄遣い - Yasの“裏”日記・ノア

    電波の無駄遣い

    朝から晩まで、TVはどこを回しても、同じ映像、同じ内容の事ばかりで、特に今日なんかは、かなり酷かった模様(^^;災害や、有事とかならともかく、くだらない政治ゴシップ(しかも、予算委員会止めてまでやる内容じゃない(^^;)に関する証人喚問ごときを、何時間もダラダラ垂れ流すとか、ホントに電波の無駄遣い以外の、何者でもない。てか、普通のまともな国民は、仕事や家事や勉強で、平日のあんな時間、何時間も...

  15. ホーキング博士とノーベル賞 - 或る定年退職者の日常超雑記

    ホーキング博士とノーベル賞

    スティーブン・ホーキング博士が亡くなった。ビッグバン、ブラックホール、など超難解理論について子供や我々科学ド素人にも興味を持たせてくれただけでも偉大な影響を与えてくれた科学者と言える。22歳で発症したALS(筋萎縮性側索硬化症)という難病にも負けず、明るく、ユーモラスでさえあったという人柄が世界中の人々から敬愛され、人々には頑張る勇気を与えてくれもした。博士については何時ノーベル賞が授与さ...

  16. 低俗番組 - Yasの“裏”日記・ノア

    低俗番組

    子供に観せられない番組、観せたくない、低俗番組。今やその代表といえば・・・ そりゃやっぱ“国会中継”でしょう!(それを面白可笑しく垂れ流す、報道番組や情報番組も、同様)もっとも、絶対にあんな大人になっちゃダメだぞって、反面教師的意味合いでなら、ありかもしれませんが(笑)てか、あれ“予算委員会”なんだから、先に本題を終わらせろって思うよ。もう年度末だぜ?、あと10日くらいで新年度だぜ?それで新...

  17. “深み”への渇望 - 虎穴に入らずんば、こじれず

    “深み”への渇望

    身体や心が“深み”を求めている感覚がある。本でも音楽でも映画でもいいから、とにかくしっかりとした“深み”に身を沈めたいと思っている。それはたぶん、世の中にそういった“深み”を持つものがほとんど見当たらないからかもしれない。“深みのある音楽”は、いったいどこに行けば聴けるのだろうか。“深みのある映画”は、どこの映画館に行けば見られるのだろう。あるいは、本屋の新刊コーナーに“深みのある本”は並ん...

  18. ホワイトデー - 青い薔薇の部屋

    ホワイトデー

     3月14日はホワイトデー、日本だけの記念日 多分~企業の企画だ~ チョコのお返しにキャンデーを配るという、企業側の購買アップを狙ったものであるが・・・・消費者はのせられているのだ 最も誰かがやれば自分もやりたいのである。他人の真似をするのが人間の本能だ。今日は、どれだけキャンデーが売れるのかな

  19. ぼおっとしている - 虎穴に入らずんば、こじれず

    ぼおっとしている

    朝からずっと頭がぼおっとしている。電車では出入口を塞いでいる頭の悪そうな二人の女子中学生をうまくかわせなかったし、通勤路では右側から近づいてくる原付を見逃した。よくない傾向だ。危険でさえある。 昨日の夕方にはとつぜん気分が悪くなり、風呂に入って少しだけ回復したが、けっきょく夜まで横にならざるを得なくて睡眠のリズムが狂ってしまった。バランスが失われている。我々の生活は、ちょっとした物事の積み重...

  20. 実感が・・・ - Yasの“裏”日記・ノア

    実感が・・・

    散髪に行ってまいりました。このところ、個人的にも色々と慌ただしかったこともあり、元々洗いざらしでろくに手入れもしない髪の毛ですが、鏡見ると本当にボサボサ状態で、なんとも疲れた表情になってたもので、散髪して少しサッパリとね。そんな忙しい中、うっかり忘れそうになってましたが、今日は東日本大震災から7年。もう7年なのか、まだ7年なのか、どちらにせよ、実感があまりありません。阪神大震災の時は、ほぼ地...

1 - 20 / 総件数:51 件

似ているタグ