社会のタグまとめ

社会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会」タグの記事(72)

  1. 社会と表現の関係 - 素うどん男の日常

    社会と表現の関係

    今ボーと何ヶ月も考えていることがある今後どのように版画作品なり身体表現で社会と関わっていくのだろうである版画作品に関して言えば極論独りの個人的な営みとして制作に励めばよいかとも考えている身体表現に関して個人的な健康法として稽古を続ければよいのかもしれないどちらにしても独りで完結してもよいのだしかしどうしても何かが違うという感じが拭い捨てれない何が違うかまだ言語化できていない

  2. フリーメイソンのロッジを発見 - 青い薔薇の部屋

    フリーメイソンのロッジを発見

     カルト系が好きなマニアなら~当然知っている秘密結社のフリーメイソンである。最近、某京急堀内駅の近くでロッジを発見した。廃業した歯医者の空きビルに引っ越してきたようだ。堂々と例のコンパスと定規を組み合わせたマークを入り口に掲げていた。悪の秘密結社として名高い噂のフリーメイソンである。仮面ライダーのショッカーのイメージモデルになったのだろう、元祖秘密結社である。世界の闇社会を支配しているらしい...

  3. 製造業現場のジレンマ - 自己流

    製造業現場のジレンマ

     西川氏は問題の背景として、工場で現場を監督する立場の係長と上司との意思疎通がうまくいっておらず、「落とし穴があった」との認識を示し、上司に意見を伝えづらい風通しの悪さがあった可能性も明かした。日産の完成検査不正の問題について現場の係長と上司の意思疎通の問題が指摘された。日産がそうだとは知らないが、古い体質の企業では係長は現場のたたき上げが置かれ指揮を執っている。しかし、その上司となる課長以...

  4. モチベーションとストーリー - 虎穴に入らずんば、こじれず

    モチベーションとストーリー

    たとえば政治の話をするとき、「いまの政治がどれだけ低レベルで劣悪で歪んでいるか」ということについての言葉は尽きることがない。あるいは自分の勤めている会社について語るとき、ほとんどの人は「そこがどれだけ駄目な場所か」ということを語ることになる。それで、そういったことについて語り終えたとき、我々はどうしようもない虚しさと無力感に襲われている。ため息をついて、それでも日常を続けていかなければならな...

  5. 最近のいろいろ - 気まぐれ感想文

    最近のいろいろ

    ・総選挙都市部はうるさくてかなわないけど、田舎は静かでよい。不便だけど選挙の時は田舎っていいなあと思う。テレビ番組は公示前の方がにぎやかだった印象です。希望の党が失速して、報道に力が入ってない感じを受ける。都知事の手法とか都知事に吹いてた風とか見てると、ポピュリスト政治家が出てくる現象ってこういうことなのかあと思わされます。マスコミが作ってるんだな。よくあれでポピュリズムを憂う記事を発信でき...

  6. ブラック企業476社 - 自己流

    ブラック企業476社

    厚生労働省は10月16日、労働基準関係法違反の疑いで送検された国内企業のリストを更新した。初公開は5月で、電通やパナソニック、HISなど大企業も名を連ねる“ブラック企業リスト”として関心を集めていた。 10月の更新では49社を追加し、掲載企業数は476社となった。 新たに、宅配便最大手のヤマト運輸が追加された大手が名を連ねるブラック企業の実態。内部留保の積み上げと人件費抑制でぶくぶくと膨れ上...

  7. 日本企業凋落の陰で勢いづく中国 - 自己流

    日本企業凋落の陰で勢いづく中国

    北朝鮮問題で大きな存在感を示す中国。経済的にも日本を抜き世界第2位となった。今や世界の工場と化した中国は習近平体制の下で盤石な基盤を気付いている。日本は、政治不信、大儀なき選挙、森友・加計の問題とグダグダしている。それにシャープ、東芝、日産、神戸製鋼所の凋落ぶりが輪をかけて日本社会を蝕んでいる。それ以外にも原発問題やら、オリンピックの巨額な出費、赤字財政の膨張、少子高齢化などもはや簡単には解...

  8. 最近の世界いろいろ - 気まぐれ感想文

    最近の世界いろいろ

    どうやったら世界が平和になって人々が幸せになれるのか、難しいですね……。 ・ICANノーベル平和賞受賞海外の若い人が積極的に活動してる姿には勇気づけられました。核保有国に対して課題はありますが、こういう土壌、気運を作っていくことが大事なので、まずは今できることを、です。そして不勉強で申し訳ないんだけど、核兵器禁止条約が採択されたのは良いとして、アメリカの原爆投下は世界的に見て、というか国連の...

  9. ニュース報道の体たらく - Premium◇個人の感想と意見です。

    ニュース報道の体たらく

    昨夜、レンタルビデオの『スノーデン』を見終わったら22時20分で、テレ朝の報道ステーションで党首討論をやっていた。安倍が「森友・加計」問題について延々と身勝手な言い訳をしている。これを公明山口、維新松井、こころ某が擁護援護する。司会の局アナ富川は安倍にベラベラ喋らせるのに、立憲枝野、共産志位が挙手しているのに発言させない。 解散会見のときもそうだったが報道ステーションは安倍...

  10. 神戸製鋼 社員が可哀そう - 自己流

    神戸製鋼 社員が可哀そう

    神戸鋼株が連日の大幅安、鉄粉などでもデータ改ざんか-影響懸念 (2)日産に続いて、神戸製鋼もか。改ざんの嵐。こういう場合、会社の業績が悪化してリストラされるのは一般社員なんだよな。経営陣は責任なんて取らない。取っても減給数か月だろう。運が悪いと言えばそれまでだが、監督官庁の責任も大きいと思いますよ。忖度ばかりしてるからこんなことになるんだと思いますよ。忖度は業務上横領罪にでもすれば良いのにと...

  11. 東名高速道路での停車させて死に至らしめた事件について - 自己流

    東名高速道路での停車させて死に至らしめた事件について

    東名高速道路で言いがかりをつけられて車を降ろされて、後続のトラックにひかれて死亡した事例でいかなる罪が問えるのかについて最近お茶の間を賑わしている。そもそも、危険運転致死傷罪は、酔っぱらって人をひき殺した場合に業務上過失致死では刑が軽すぎるため殺人と同等の量刑を科すために作られた法律である。それが、薬物、痴呆などと広げていったという経緯がある。しかし、あくまでも加害者が運転において危険を認知...

  12. リベラルとか保守とか右とか左とか - 気まぐれ感想文

    リベラルとか保守とか右とか左とか

    選挙戦が始まりました。ここ数週間怒涛の展開でしたが、いやー、いろいろありますねえ。 最近注目されてる「リベラル」という言葉。希望の党に拾ってもらえなかった元民進党議員が何かと口にされるので、ネットでもさかんに「リベラルとはなにか」みたいな感じで解説が出てますけど、そもそも日本ではリベラルとか革新とか保守とかいった言葉の使い方が捻じれに捻じれている、という現状があります。私は政治は全然詳しくな...

  13. 日本の大企業病 - 自己流

    日本の大企業病

    一昔前に日本で大企業病と言う言葉が流行した。意思決定の遅さ。仕事もないのに会社に残る社員。会議ばかりで何も実行できない体質 等々。あれから20年近くは経ているが本質は全く変わっていないようだ。むしろ外部環境による競争激化でさらに悪化しているようだ。日産自動車の偽装文書に続き、神戸製鋼所までもが品質を偽装していた。日産は国交省、神戸製鋼は経産省が監督官s長である。要するに官民の癒着、馴れ合いが...

  14. 48回目 - Yasの“裏”日記・ノア

    48回目

    さてさて、いよいよ48回目の衆議院選が始まりましたよ。自分は既に、投票先は決めているので、後はどう流れていくかを、じっくり見据えていこうと思ってますが、それを他者に対して、どこを支持しろ、誰に投票しろとかは、言うつもりはありません。皆様、ご自身の基準で考え、判断し、悔いのない投票を。

  15. 【中3社会】憲法前文【※若干の下ネタを含むためやや閲覧注意】 - 家庭教師山崎の「戦いはまだ始まったばかりだ」

    【中3社会】憲法前文【※若干の下ネタを含むためやや閲覧注意】

    前回に引き続き憲法の話ですが、今日はその前に余談を。あ、タイトルにもある通りちょっとした下ネタが含まれているので、苦手な方は引き返されることをおすすめします(笑) 大学時代、クラスメイトが「これ面白いから読んでみ」と勧めてくれたのが清水義範さんのパスティーシュ小説でした。「パスティーシュ」というのは、wikipediaではこう説明されています。以下引用。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...

  16. 【中3社会】憲法前文:意味が分からないとお嘆きの方へ - 家庭教師山崎の「戦いはまだ始まったばかりだ」

    【中3社会】憲法前文:意味が分からないとお嘆きの方へ

    今日も中3社会、公民の話です。以前、日本国憲法前文の歌をご紹介しました。「これなら覚えられそうだ」という人もいれば、そうでない人もいました。「意味が分からない」というのが彼らの言い分です。では、今日はその意味に触れてみましょう。 「日本国憲法 口語訳」で検索すると次から次へとサイトが出てきます。そこにはこのようなものがあるはずです。以下引用。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー前文...

  17. ラスベガスの乱射事件 - 青い薔薇の部屋

    ラスベガスの乱射事件

     アメリカで最悪の事件が起きた アメリカは銃の個人的な所有が許されている驚く国だが、近所に頭のいかれた住人が住んでいることがあるので仕方がないのだろう。自由と安全は自己責任というわけだろう。日本では銃規制は当たり前~秀吉が刀狩りを命じたし、徳川政権でも武士の刀には封印をして持ち歩いていた。腰に刀を帯刀しても封印していたので簡単には抜けなかったのだ。江戸の後半になると刀も本物ではなく偽物の刀を...

  18. 日産の文書偽装問題 - 自己流

    日産の文書偽装問題

    国土交通省の調査で日産が最終検査を資格を有さない社員が行っていたとしてリコールするという記事があったが、実は文書の印鑑も検査資格を有する社員がやったように偽装していたということがわかった。これについては、日産側の企業体質に問題があるのは確かであるが、長年の官僚と企業との癒着がこれを生んだとみている。そうでなければ何年前からそう言った事実があるのかわからないとか、今まで気が付きませんでしたとか...

  19. NHK過労自殺3年間報道せずから見える構図 - 自己流

    NHK過労自殺3年間報道せずから見える構図

    NHKは受信料の徴収に躍起になって取り組んでおり、最高裁まで争う姿勢らしい。ところが、実法はと言うと政権よりの偏った放送、湯水のように金を使う放漫経営、放送法の原則に反した公平中立な放送義務違反、そして内部事情の隠蔽というおよそ公共の福祉と言う観点からもかけ離れた実態がある。NHKについては予算を国会で審議するが、内容までは詰められることはない。総務省はNHKを公共放送と位置付けているが、国...

  20. 歴史の流れを覚えたい人 - 家庭教師山崎の「戦いはまだ始まったばかりだ」

    歴史の流れを覚えたい人

    中間テスト真っ最中の人も終わった人も、お疲れ様です。茨城の中3はここからが勝負です。総合学力診断に向けもうひと頑張りです。1・2年生は、テストの手応えや結果を踏まえた復習をしましょう。さて、社会の対策として歴史を扱う場面もありますが、意外と“時代の流れ”が身についていない人を見かけます。現時点で時代の順番が出てこないのは赤信号です!そんな方におススメのネタをご用意いたしました。 まずは前にも...

1 - 20 / 総件数:72 件

似ているタグ