社会のタグまとめ

社会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会」タグの記事(496)

  1. 【006】講習中の休日と家庭教師-後編-【社会科】 - 中学入試 国語・社会のヒント 府川慎一朗のブログ

    【006】講習中の休日と家庭教師-後編-【社会科】

    こんばんは、前回の姉妹編、6年生向けのお話です。「夏期講習の休日の過ごし方と家庭教師(社会編)」です。前回のブログで「夏期講習のタームとタームの間の『1日休み』には、復習復習と必死にならず、過去問をやってみてもいいんではないか」と提案してみました。国語についてでした。今回は社会科の「1日休み」の過ごし方の提案です。まず、大手塾の社会科の5年生~6年生1学期のカリキュラムの進度と、私の思う問題...

  2. 【004】過去問は出題の意図を見抜いて直さないと…【社会科】 - 中学入試 国語・社会のヒント 府川慎一朗のブログ

    【004】過去問は出題の意図を見抜いて直さないと…【社会科】

    こんにちは。「社会科の過去問の直し方について」です。社会科の選択肢問題を間違える生徒にありがちの思考は「これは知っている、こんなの知らないよ」と「知識があるかどうか」で、すぐ判断することです。2013年度の「浅野中学校」の問題を例にあげて説明してみます。大問1 問7「今では日本人に親しまれているカレーライスの材料を通した日本と外国の交流についての説明として、もっとも適切なものを次の あ ~ ...

  3. 【002】時事問題について【社会科】 - 中学入試 国語・社会のヒント 府川慎一朗のブログ

    【002】時事問題について【社会科】

    こんばんは。今回は、文章が長めです。今日は、中学入試社会においてすっかり定着した向きのある「時事問題」について書いてみようと思います。毎年、9月~10月頃になると、書店の受験参考書コーナーに、各社が発行する「時事問題テキスト」が並びます。生徒の中には「全種類コンプリート」購入している子も見受けられます。それよりも歴史の中心的な人物を覚えてほしいという子が多いです。目新しくて楽しいのかもしれま...

  4. 200円の服 - 青い薔薇の部屋

    200円の服

    最近の自分的にさりげなく自慢したい話が200円で買った服ですΣ ゚Д゚≡( /)/エェッ!商店街の安売りの衣料品店の奥に、ひっそりと半ば邪魔にされながらハンガーに掛けられて存在していたのです❗綿のニットの夏のミニワンピ、胸に小さな穴があったから200円の値札でゴミになる手前の服ですからヽ(♯`Д´)ノコリャーッこれは自分が助けないといけないと思って買いましたのですヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!買...

  5. 長生きする資格 - 四月の魚

    長生きする資格

    兄が生きていたらと仮定して、試算してみた。私が離婚せずにいて、引き取れないという前提だ。まず、家賃だ。私の住む辺りだと、1DKでも共益費と合わせて50,000円はする。これに光熱費と通信費を足すと、15,000円くらいかかるのではないか。テレビやスマホなしでは情報難民になってしまう。テレビがあれば、NHKを見なくても受信料を払わねばならない。それから医療費だ。低所得者の高額医療費制度を受ける...

  6. 戒厳令 - Yasの“裏”日記・ノア

    戒厳令

    昨日の早朝から、大阪を震撼させた、拳銃強奪事件。近隣地域は、かなり広域に戒厳令が敷かれたし、ウチの地区も、当該の地域からは少し外れてはいたけど、電車や車等でなら、1時間圏内の、比較的近い場所だから、とても油断のできない状況。実際、昨日は朝から夜まで、ほぼ一日中、地域の広報の放送で、警戒令が流れていたので、ちょっと緊迫した空気が漂ってました。ウチの地域も、全国的に知れ渡ってしまった、少年少女の...

  7. 世界は大変 - 気まぐれ感想文

    世界は大変

    今起こってる香港とイランのゴタゴタは、両方日本に関係あるから深刻です。

  8. 「らしい」の陰謀 - 四月の魚

    「らしい」の陰謀

    どうでもいいことなのだが(全部そうだが)、大河ドラマでの私のベスト1は「真田丸」だ。私はテレビっ子なので、その季に面白いドラマに出会えないと、日々の暮らしの楽しみが減ってしまうので、口直し的に以前のドラマの録画を見る。今季はあまりないので、週に2話とか3話「真田丸」を見ている。オンタイム時、BSの「早丸」、地上波の「本丸」、録画した「録丸」、再放送の「再丸」と、週に4回は同じものを見ていたの...

  9. ビリへの拍手 - 四月の魚

    ビリへの拍手

    いまの私からは想像もつかないが、かつては「マッチ棒の少女」だった。マッチ棒など、もうほとんどお目にかかる機会もないので「つまようじの少女」と言ったほうがいいだろうか。栄養失調の発育不足で、ひょろひょろのガリガリに痩せていた私は、いまなら虐待を疑われたかもしれない。学校生活で何が嫌いといって、身体測定と運動会ほどイやなものはなかった。そもそもテストのある日を除いて、進級できる最低限の日数しか登...

  10. 『ポツンと一軒家』 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    『ポツンと一軒家』

    なんと『ポツンと一軒家』が視聴率第1位だ。首都圏ばかりが肥え太る地方衰退、少子高齢化と過疎のニッポンを表していると思った次第です。https://taishu.jp/articles/-/66263“世界のゆりやん”に芸人仲間ら激賞「腰抜かした」ゆりやんレトリィバァ米NBCの公開オーディション・リアリティー番組「アメリカズ・ゴット・タレント」に出演したお笑い芸人ゆりやんレトリィバァ(28)に...

  11. 火のついたままのタバコを棄てるヤツも危険運転 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    火のついたままのタバコを棄てるヤツも危険運転

    交差点の信号で一番前に停まったクルマの運転席のドアが開く。「?」とみたら、なんと車内にたまった吸い殻を道路に棄てたではないか。呆れてしまった。「このクルマは土足厳禁」とかワックスでピカピカに磨きあげるヤツに限って平然とこういうことをやる。歩行喫煙を禁止しようという条例制定の動きがあるが、バイクに乗りながら喫煙し、火のついたままのタバコを走りながら棄てるヤツは危険運転で摘発したらどうか。米紙「...

  12. 事故の背景 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    事故の背景

    危険運転(煽り)、高齢者ドライバーの操作間違い事故があいつでいる。あて逃げ、ひき逃げ事件が後を絶たない。信号なら仕方なく停止するが、横断歩道に歩行者が立っていてもまず停まらない。老いも若きも、この世の中こうした身勝手な人間ばかりだ。損得勘定の俗物ばかりだから、憲法改悪策動もなんのその。クソ安倍と公明、維新なんぞの支持者が多いわけだ。まったく!!週6日働いて手取り15万の父子家庭小中学生の子育...

  13. 物価 - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    物価

    十三駅の阪急そばの「天ぷらそば」320円と書いたあと、高校生の時(1970年代)は50円〜70円だったなと思い返した。先頃亡くなった加川良の歌『こがらしえれじい』に♫屋台じゃ焼きそば20円 焼酎が25円で と歌っており、ふといつの時代だろうと思案した。誰か知っている人は教えてください。https://m.youtube.com/watch?feature=sharev=6Yvi3eZgWM4...

  14. 世代が変わる - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    世代が変わる

    歯医者に向かう道すがら、前を歩く70台半ばの男。ディパックを左肩にかけて歩くスタイルがとても陳腐。そのファッションに西暦2000年を迎えた頃を彷彿させられてしまった。さすがにウェストバックの爺さんは減ったが、最近はベスト姿とミニバッグの肩がけの爺さんが増殖している。さすがにループタイの爺さんはみかけなくなった。少し前、フォークの背にライスを載せて食べるオッサンをみたときは少しショックだった。...

  15. 呆れたヤツら!? - NEWS-SELECT ★彡Amenbou Premium★彡

    呆れたヤツら!?

    なにこれ!?尾立が二階派に入って自民から立候補だと!こいつ大阪選挙区で参議院議員だったやつ。前回は落選したとはいえ、民主党の大阪の代表をしていたのだ。民主党が政権を失ったのはこういうところに根本があったのだ。同じく大阪で比例区の参議院議員だった梅村聡も前回落選して今度は維新から出る。国会議員の特別待遇が忘れられないのだろう。あれだけ非難されても辞めない丸山穂高(維新)も同様だ。この他もロクで...

  16. 僅差 - Yasの“裏”日記・ノア

    僅差

    堺の市長選、結果は維新候補の当選で、改めて大阪での維新の根強さを示したカタチ。とは言え・・・

  17. 今の社会レベルを維持したければ人口減に歯止めをかけることに真剣にならないと - 見たこと聞いたこと 予備3

    今の社会レベルを維持したければ人口減に歯止めをかけるこ...

    Yahoo:「出生率1.42、3年連続減=18年生まれ最少91万人-人口減さらに加速・厚労省」厚生労働省は7日、2018年の人口動態統計を公表した。1人の女性が生涯に産む子どもの推計人数を示す「合計特殊出生率」は1.42で、前年を0.01ポイント下回り、3年連続で低下した。出生数は91万8397人で3年連続で過去最少を更新し、死亡数は戦後最多の136万2482人だった。死亡数から出生数を差し...

  18. 少ないねぇ・・・ - Yasの“裏”日記・ノア

    少ないねぇ・・・

    今日は年1回の、町内会の大掃除。今年は、去年にも増して、盛り上がることもなく、機械的に家の周りを掃除して、そこで出た雑草や土なんかを土嚢に詰め、自治会に収めて終了。毎年寂しくなるのは、ひとつには町内の昔からのお馴染みさんが、亡くなったり退出されたり、施設に入られたりで、どんどん少なくなっていくからってのも、あるんでしょうけどね。こちらも、自分もおかんも年々体力が衰え、大掃除自体が苦痛に感じて...

  19. グローバル化 - 毎日サマーソルトドロップ自爆

    グローバル化

    家の最寄り駅の前にある親子丼と焼き鳥の店の店員は、全員外国人(おそらく南アジア(インド、パキスタン系)。その下の階にある「銀だこ」は店長日本人以外東、東南、南アジア系の多国籍軍。会社の近くの行きつけのラーメン屋はマネージャーがネパール人。目黒通り沿いのイオンに入っているリンガーハットは全員可愛いアジア系店員さん。少なくとも外食は外国人労働者の存在なしには成り立たない、というより前提。以前妻と...

  20. 行き当たりばったり - 四月の魚

    行き当たりばったり

    散歩中の保育園児の列に車が突っ込んだ事故から1か月が経った。短い期間に、悲惨な事故や事件がいくつも起こったような気がするのは、報道のせいなのか。それとも、時の流れを早く感じるほど私がトシをとったということか。事故現場とは湖を挟んで対岸の道を歩いた。目指す寺は、道路の山側にあったから、渡らずに進む。湖を渡る風が心地良い。背伸びをすると、一段低いところに湖畔の遊歩道がついているように見えた。そち...

総件数:496 件

似ているタグ