社会のタグまとめ

社会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会」タグの記事(56)

  1. 米国の銃問題~教師に銃を持てと大統領~発言 - 青い薔薇の部屋

    米国の銃問題~教師に銃を持てと大統領~発言

     アメリカの銃問題はとうとう来るところまできた~ あの~最低男トランプ大統領は、高校で起きた銃撃事件で同高校の代表としてホワイトハウスに銃規制を求めてやってきた高校生たちに、「教師たちにも銃を携帯させよう」と発言 銃社会アメリカの異常ぶりをしっかり見せてくれた。ビジネスマン上がりのトランプ氏は、儲かることが良いことという判りやすいシンプルな思考のニンゲンなので、全米ライフル協会から沢山の寄付...

  2. 言葉と思考 - 虎穴に入らずんば、こじれず by drunken jon

    言葉と思考

    丁寧な文章を書かなくなると、思考が鈍る感覚がある。たとえば会社で仕事として書く文章は、あまり「丁寧な文章」になりようもない。仕事で書く文章は、だいたいにおいて事実を端的に表現するものになるはずで、それ以上の丁寧さは必要ないからだ。 僕がほんとうに丁寧に文章を書くのは、自分が心から表現したいと思うことを、できるだけ豊かに表現しようとするときだけだ。会社でやるような仕事において、「心から表現した...

  3. 大相撲の横綱によるピストル不法所持事件の真相 - Amenbou Premium

    大相撲の横綱によるピストル不法所持事件の真相

    人気NHK相撲解説者・北の富士、拳銃不法所持で書類送検の過去…相撲協会は「不問」【Business Journal】2018.02.16 http://biz-journal.jp/2018/02/post_22353.html 2日に行われた日本相撲協会の理事候補選挙で落選した貴乃花親方は7日、テレビ番組『独占緊急特報!! 貴乃花親方105日沈黙破りすべてを語る』(テレビ朝日系)に出演。弟...

  4. 羽生君~ついに登場 - 青い薔薇の部屋

    羽生君~ついに登場

     羽生君がピョンチャンに登場~ 日本の冬季種目でアイスホッケーやボブスレーでは期待できないのは、政府が選手の育成に力を懸けてないからだ 選手人口も少ない種目は仕方がないよ~ しかし、フィギュアはメダルが狙えるほどの選手を育成している。フィギュアやスピードスケートは設備もリンクだけだし~一般人の認識も高いのだ。色々と大人の都合もあるだろうが、羽生君には重たすぎる期待がかかっている。しかし、本人...

  5. カネと憎しみの物語 - 虎穴に入らずんば、こじれず

    カネと憎しみの物語

    僕はいちおうTwitterとFacebookを情報収集のツールに使っているのだけれども、いまの国会の動きなんかを見ると、ときどき無力感に襲われる。昨日の枝野幸男氏の質疑の内容はとてもいいものだったのに、それが一般の人たちにはほとんど届いていないように思えるからだ。わかりやすいところでいえば、Twitterでは局地的に盛り上がっていて、Facebookでは閑散としている。何かが前に動いていく感...

  6. 珈琲と写真の日々-47 - 珈琲と写真の日々

    珈琲と写真の日々-47

     ”なんでー”と思うことがいくつもある。ヒトは休むことなく生きていかねばならない。成熟した世界の中にあって未だに紛争がたえないのはなぜか?金と暴力では解決しないことはわかっていてもやってしまうのだ。お隣の国だってしかり。誤りを繰り返すのではなく平和な意思の疎通する方法を考えたらどうか。伏見の酒は辛口を選んでも甘いほうだ。なので腹が立っていてもなぜか心が和む。・・・・・

  7. ひきこもりと生きる目的 - 仏教フリーク

    ひきこもりと生きる目的

    産経新聞によれば、社会との接点を持たずに長時間ひきこもっている人は日本に数十万いるそうです。ひきこもりが流行っています。新潟県の少女誘拐もそうだった。あの人は社会の他の人に全く話をしない、相談する人はいない。家族にも、めし、金、風呂、寝る、しか言わない。そして、自分の部屋に閉じこもっています。何のために生きるのでしょうか。そんな引きこもりの人たちも本当の生きる目的を知る必要があります。

  8. スーパーブルーブラッドムーン - 青い薔薇の部屋

    スーパーブルーブラッドムーン

     昨夜の月はゴ~ジャスだった ひと月に二度めの満月は、ブルームーンと呼ぶそうである。そして、地球に最接近したスーパームーンだ、いつもより1・5倍の大きさに見えるのだ。さらに、月食で赤銅色の月となった。27年の周期の月夜なのである。生きていて~よかったと思う夜なのだ

  9. 栃の心~初優勝 - 青い薔薇の部屋

    栃の心~初優勝

     今年の初場所はトラブル尽くしで優勝は30歳の栃の心だった。横綱不在は彼には幸いだったね~ 何はともあれめでたいことだ~未だあっていない生まれたばかりの娘さんにも報告したいだろう~ おめでとう!!!

  10. 3000年ぶりの噴火 - 青い薔薇の部屋

    3000年ぶりの噴火

     草津の元白根山の水蒸気噴火である。最後から約3000年ぶりの今回の噴火、頂上で訓練中の自衛隊が被害を受けた。スキー場の人々も突然のことでケガ人も出ている 日本の火山研究は世界レベルだろうが所詮人間のやること、自然の前には役立たずである。元白根山がまさかの噴火に地元の研究者もお手上げ 3000年前の噴火は、日本が最後の縄文時代で弥生時代の始まりである。そのころの噴火口はカルデラになっている。...

  11. 草津白根山の噴火 - 気まぐれ感想文

    草津白根山の噴火

    行楽地でこういうことが起こると辛い。御嶽山の時は、まるで現代の日本のことじゃないかのように感じたけど、こうして再び噴火のせいで大きな犠牲と被害が出ると、じわじわと噴火が日常に組み込まれていく感じがして、不気味さと恐怖を感じる。そのうち「ああ、またか」と思うようになっていくのでしょうか。こういうことが珍しくないことになってしまうのはイヤだな。なんとか静かにしていてほしいと、山の神様に祈りたくな...

  12. ニッポン人が世襲制好きなのは洗脳による差別主義のため - Amenbou Premium

    ニッポン人が世襲制好きなのは洗脳による差別主義のため

    安倍内閣、6割が世襲議員の異常さ…過去15年で国民の所得14%減、資産ゼロ世帯は2倍【Business Journal】2018.01.24 http://biz-journal.jp/2018/01/post_22094.html 世界一高い選挙供託金(選挙区300万円・比例区600万円)は、財産の多寡によって選挙権が制限されてはならないとされている憲法44条違反だとして、国を訴えている裁...

  13. 公民です。政治です。 - 自学ノート

    公民です。政治です。

    大人でも難しい三権分立の図どこがどんな仕事してるかって悩んでしまいますよね。でも、二人とも上手にまとめております‼️

  14. 積み木くずし - 或る定年退職者の日常超雑記

    積み木くずし

    子供達が積み木遊びをしている。城やビルを建てたり崩したりして喜んでいる。神はそれを目を細めて見ている。そこに悪魔が現われ、積み木自体を粉々に破壊してしまう。子供達は泣きわめき、積み木を造った神は激怒する。積み木で城やビルは建て直すことが出来るが、粉々になった元積み木は未来永劫積み木には戻らないからだ。積み木は陽子や電子、中性子など素粒子から出来ているが、それらは想像を絶する強力な力で手をつ...

  15. 建国の理念からそうだった - 気まぐれ感想文

    建国の理念からそうだった

    こんな記事が出てました。なぜアメリカ社会ではつねに黒人が「人種問題」になるのかアメリカの黒人差別問題について、筆者の著作物は前々から参考になることが多かったんだけど、今回のこれは更に考えさせられる内容でした。アメリカの黒人差別は、ただ単に奴隷にしてたからというだけでは収まらない、なんとも難しい社会構造がベースとなっていたのです。 昔は白人と黒人は隣り合って暮らしていたけど、それが変化したのは...

  16. 阪神大震災から23年 - 青い薔薇の部屋

    阪神大震災から23年

      時が流れてゆく~あの明け方の大震災~夜が明けて被害の重大さが判るにつれその恐ろしい街の姿に震えた 関西が地獄になった冬の朝だった。しかし、それから23年がたち、震災を知らない若者たちも生まれている。野球の大谷君や清宮君や、青学の駅伝の選手や、フィギアの羽生君、それから将棋の藤井君も震災の後に生まれた若者たちだ。歴史は伝えなければ消えてしまう 日本は地震と台風の災害大国だ。驚くことに1万年...

  17. 幾つもの・・・ - Yasの“裏”日記・ノア

    幾つもの・・・

    阪神大震災から23年。これまでも、毎年この日には何かしら思う事を記してきました。やはり、“身近”で起きた大災害ですから、今でも記憶は鮮明に頭に浮かびますが、あれ以降も、東日本大震災や、宮城の地震、最近では熊本と、記憶に残る大きな地震が、幾つもありました。その度に、当時の事を思い出してきまし、同時になにも出来ない自らの無力さを、思い知らされること頻り。だからこそ、思い出すこと、忘れないことで、...

  18. 【お仕事】1/22発売予定の「歌まな 中学社会をボカロ42曲で学んじゃいますか?」イラスト2点担当しました - 幻爽惑星BLOG

    【お仕事】1/22発売予定の「歌まな 中学社会をボカロ...

    1/22発売予定の「歌まな 中学社会をボカロ42曲で学んじゃいますか?」イラスト2点担当しました。先日見本をいただきました。中学生向けの学習教材です。私は社会の歴史(奈良〜平安時代)を担当しました。表紙にもイラストを掲載していただいています。法隆寺や、阿修羅像、平等院鳳凰堂の鳳凰をイラスト的に描くのは難しかったですが、描いているうちに楽しくなって来たり^^;【内容紹介】Amazonページより...

  19. 再審開始しかない! - Amenbou Premium

    再審開始しかない!

    狭山事件 「脅迫状の筆跡は別人」弁護団が新鑑定提出NHK 1月16日 5時21分55年前、埼玉県狭山市で女子高校生が殺害された「狭山事件」で、無期懲役が確定した男性の弁護団が、有罪の裏付けとなった脅迫状の筆跡は別人のものだとする新たな鑑定を裁判所に提出しました。男性は再審=裁判のやり直しを求めていて、裁判所の判断が注目されます。昭和38年、埼玉県狭山市で女子高校生が殺害された「狭山事件」...

  20. 点と点を線で結ぶ - Amenbou Premium

    点と点を線で結ぶ

     『シルバー・デモクラシー/戦後世代の覚悟と責任』寺島実郎著(岩波新書)を読了。ラストの「羅針盤としての高齢者の役割」がなによりもこの本の結論だ。  <人間の脳はせいぜい1.5kg程度しかない。そこには宇宙や時間の経過によって蓄積したものを「意識」する力が潜在している。いわゆる経験値を「意識」として蓄積し、愚劣なもの、思慮の浅いものを拒否し、大きな時間軸の中で進むべき方向を示す...

1 - 20 / 総件数:56 件

似ているタグ