社会のタグまとめ

社会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社会」タグの記事(35)

  1. 踊れば大損 - Yasの“裏”日記・ノア

    踊れば大損

    阿波踊りの総踊り強行の話は、如何にも日本人が好きそうな話だとは思う。けど・・・ そもそも行政側が中止を決めた理由は、億単位の赤字が原因とか。あれだけ知れ渡ってる一大イベントが、なんでそんな赤字を生んでるのかは、他府県民であり、オブザーバーでしかない自分らなどには、知る由もないけれど、どこかしらに、何かお金に関する、表沙汰にできない“黒い流れ”があったんじゃないかとか、邪推してしまう。そういう...

  2. 心を失った日本人 社員はそんなに偉いのか - だって私だからしょうがない

    心を失った日本人 社員はそんなに偉いのか

    お久しぶりです。過労で免疫力が下がったせいか、血尿が出て仕事に行けなくなりました。痛すぎで歩く振動さえ辛い。身体が「休んでよ」って言っている気がしました。所詮私は派遣社員なので、身体を壊したところで契約切られて何も補償してもらえない、そう ふと冷静になると「なんで頑張ってるんだろ、こんなに」前から思ってたものの周りから認めてもらいたくて 頑張っていただけな気がする。社員の厚い待遇や様々な制度...

  3. 7月の出来事 - 気まぐれ感想文

    7月の出来事

    ワールドカップ、豪雨災害、サルベーション。私の7月はこれで回ってたようなものですが、もちろん世の中はそれだけではありませんでした。 ・暑い!異常です。暑い夏は何度か体験したけど、朝の7時から真夏の真昼のような暑さは、ちょっと記憶にない。死人が出てもホントおかしくないと思います。外に出ないに限る。でも働いてる人、災害に合った人はそんなこと言ってられない。炎天下で作業してらっしゃる方は本当に気を...

  4. 社会を破壊する政治 - 自己流

    社会を破壊する政治

    永田町には「3選後の政局波乱は首相の体調不良しかない」(竹下派幹部)と慨嘆する声が広がる。 もはや政治に期待することは何もない。霞が関界隈に疫病が流行ること以外は。国が壊れるか、霞が関が壊れるか、どちらが壊れても国は持たない。一層のこと、独立国家が樹立されればそれに越したことはない。これ以上は、衰退の一路。都を京都に移してしまった方が良いのかもそれない。足利将軍のように。

  5. ワールドカップと旧ユーゴの国々 - 気まぐれ感想文

    ワールドカップと旧ユーゴの国々

    ロシア大会で大会MVPとなったモドリッチはクロアチア代表選手ですが、少年時代にクロアチア紛争に家族もろとも巻き込まれ、セルビア人におじいさんを殺されるという体験をしています。海外の選手の幼少期も含めた経歴は、母国をしょって立つワールドカップの際に知るといったことが多いのですが、旧ユーゴ関係については紛争の記憶が新しいこともあり、選手の過去がクローズアップされるたび、辛い気持ちにさせられます。...

  6. 西日本豪雨により被災された皆皆様 頑張って下さい! - Les Films de la Colombe d'Or

    西日本豪雨により被災された皆皆様 頑張って下さい!

    このほどの西日本豪雨により被災された皆様ならびに、そのご家族の皆皆様に心よりお見舞い申し上げます。

  7. 雨が恐い - 気まぐれ感想文

    雨が恐い

    週末からの豪雨の被害が大変なことになっていて、被災地の範囲の広さと犠牲者の数の多さに、ただただ辛い気持ちになっております。近くでも土砂が崩れたり冠水したりしたところがあって、幸いうちはなんともないのですが、家が無事でも断水・停電してる地区の方々は大変そうです。今現在はなんといっても行方不明者の捜索ですが、これが土砂災害の場合本当に難しくて、あっちもこっちも土砂崩れで、いつのまにか死者数もどん...

  8. [速報]オウム死刑囚執行報道に関する雑感 - 或る定年退職者の日常超雑記

    [速報]オウム死刑囚執行報道に関する雑感

    7月6日、オウム真理教事件関係死刑囚7名の刑が執行された。もう少し時間がかかると思っていたので驚いた。この速報に接し直接的、間接的に感じた雑感を記してみたい。 麻原彰晃と殺人実行信者6名、計7名について死刑が執行された。まだ6名残っているので最終的に13名が執行されることになる。1995年、地下鉄でサリンが撒かれた結果、12名が死亡し、追って1名が死亡したため計13名が犠牲になっている。当...

  9. Apple、Amazon、Google、楽天・・・ - Yasの“裏”日記・ノア

    Apple、Amazon、Google、楽天・・・

    このところ、タイトルに掲げたような“有名どころ”から、アカンウントの確認やら停止やらを告げるメールが、頻繁に届きます。 勿論、それら全部、例外なしに“詐欺メール”ですけどね!(^^;ただ、昔はこのテのメールは、比較的よくできたものでも、どこかに違和感があったり、なんとなくの雰囲気で、見破れたものなんだけど、最近のものは本当によくできていて、ついうっかり“引っかかって”しまいそうになるものも、...

  10. 新人生活指導 - 或る定年退職者の日常超雑記

    新人生活指導

    営業課に初めて新人が配属されてきました。半世紀も昔の、今頃の季節のことです。ずっと最年少で先輩から使い走りをさせられていたので、たった一人とはいえ、弟分が出来たことが嬉しくてなりませんでした。仕事上の知識や業務については本社の研修部門が行うので、現場の年長者は一般常識や人との付き合い方を指導するよう指示されていました。 ある日の夕方、客先から帰社すると新人の齋藤君(仮名)が、お留守中に横浜...

  11. ロシアW杯開幕、郷土愛爆発 - 気まぐれ感想文

    ロシアW杯開幕、郷土愛爆発

    いよいよ始まりました。オープニングゲームはロシア対サウジ。ロシアは地元の大声援を背に、開催国らしくアグレッシブに躍動。弱い弱いと言われていましたが、好ましいチームでした。サウジはどこか日本を見てるようというか、攻撃が遅かったですね。前半で2-0になって、そこでもう寝ちゃったんだけど、結果はなんと5-0で、とても悲しい出だしになってしまいました。後半を見てないので断定できないんだけど、サウジは...

  12. 「ストレス耐性」について考えたこと - 虎穴に入らずんば、こじれず

    「ストレス耐性」について考えたこと

    べつに繊細ぶるわけではないのだが、僕はどちらかというとストレスを感じやすいタイプの人間なのだと思う。森田療法の考え方でいけば「森田神経質」にあたるだろうし、エレイン・アーロン博士の説にしたがえば「HSP」にあたる。十代から二十代にかけてのころは、それでもなんとかタフになろうと苦心していたのだが、学生のころはずっと(いまで言う)過敏性腸症候群の症状があったし、二十代の終わりあたりにはアルコール...

  13. で、どういうこと?(^^; - Yasの“裏”日記・ノア

    で、どういうこと?(^^;

    今日は朝から、大騒ぎでしたな(^^;確かに、史上初めて、歴史的な日ではあったでしょう。しかし、結局なにがどうなったかが、イマイチよく分からないし、通り一辺倒な取り決めで終わっちゃったんだろうなぁというのが、素人目にも“なんとなく伺える”というのが、正直な印象。ま、そんなもんでしょうそれでも・・・ 熱りが冷めれば、平気で約束も取り決めも反故にし、裏切るのが“あの国”で、日本はそれで何度も煮え湯...

  14. 080827    大麻、部屋でも吸引 元若ノ鵬「2万円で購入」 - Cameraな日々

    080827 大麻、部屋でも吸引 元若ノ鵬「2万...

    '080827の朝刊記事から大麻、部屋でも吸引 元若ノ鵬「2万円で購入」大麻取締法違反(所持)容疑で逮捕された大相撲元若ノ鵬のソスラン・ガグロエフ容疑者(20)が警視庁組織犯罪対策五課の調べに対し「六本木のディスコで黒人から2万円で吸引器具と大麻2袋を一緒に買った」と供述していることが26日、分かった。大麻が入っていた袋は間垣部屋と自宅でそれぞれ見つかっており、ガクロエフ容疑者は「部屋の個室...

  15. 外国人記者は見た:2 - 或る定年退職者の日常超雑記

    外国人記者は見た:2

    日曜夜10時のBS-TBSの‘外国人記者は見た’は好番組です。彼等は我々日本人を客観的、好意的に観察し、我々自身が気づかない長所や欠点を率直、的確に指摘してくれるので、日本が進むべき道について考える際の有効な参考になります。我々は早急に我が国について総棚卸しを行って方針を決め、実行に移す必要に迫られています。 1.日本人には変態性癖があると指摘されたことがあった(‘Hentai’は英語にも...

  16. 中国4大発明~と革命 - 青い薔薇の部屋

    中国4大発明~と革命

     フランス革命の影の秘密兵器について考察しよう。革命の秘密兵器とは印刷機である。中国の4大発明は「羅針盤・火薬・紙・印刷」であるが、残念なことに発明国より海外でより活躍する発明であった。羅針盤は船舶の航路を広げ、欧州の大航海時代につながる。そして、火薬は兵器開発を進めた。さらに紙と印刷は情報伝達や知識を伝えたりと人間の社会に多大な変化をもたらす。大きなことはメディアの誕生だろう。印刷物は思想...

  17. フランス革命の裏側~ - 青い薔薇の部屋

    フランス革命の裏側~

     歴史の裏側の話だ。普段、語られる歴史は大抵~その時の政治の都合で作られた話。権力者のご都合で話が作られるのだが、必ず裏があるのである。で、フランス革命は市民が立ち上がった革命だというが、無学な市民がリーダーもなく集まるはずもない。アメリカ独立からフランス革命までを影で進めたのはフリーメイソンであるというのは、今や常識だ。人類史の壮大な実験だったのかもしれない。組織として表立って行動した証拠...

  18. <怒りの矛先>1988年 新宿 - 写真家藤居正明の東京漫歩景

    <怒りの矛先>1988年 新宿

    不愉快な事が続く。このごろの我々は怒るべき相手に対して、真っ直ぐに憤ることが出来ているだろうか。問題の本質を隠されたり変えられたりで、どこに怒りをぶつけるかさえ迷ってしまう。社会にエネルギーがあった頃、周囲から何と云われようと、孤立無援でも自分の主義主張を貫く人がいたし、それが社会を変える切っ掛けにもなった。同調社会の今では考えられないが、不正に対して怒ることだけは忘れたくない。

  19. 北朝鮮の生きる道 - 気まぐれ感想文

    北朝鮮の生きる道

    ひまつぶしに読んでもらったらいいような話。 私が小学生の時なので随分昔の話ですが、授業で憲法(九条)を習った時、「これは画期的な素晴らしい憲法だ」と先生が力を込めて言いました。とにかく絶賛してたのを覚えてる。そして私も「素晴らしい」と思いました。毎年夏になったら見せられる戦争映画がトラウマになっていたので、自分があんな目に合うことは憲法のおかげでないのだと、そりゃもう心の底から安心したもので...

  20. 自称 - Yasの“裏”日記・ノア

    自称

    いろんな考え方があると思うけど、本当に被害者や当事者の気持ちになってっていうなら、縁も所縁もないない、顔すら知らない同士の赤の他人に関することを、ネットってツールで、対岸から好きなことを、あーだこーだとか言えないし、言う気にならないと思うんですけどねぇ・・・(^^;前にも言ったけど、ホントに世の中、自称正義の味方の、なんと多いことか。と、日本の政府がくだらない内輪揉めや、学生スポーツの闇部分...

1 - 20 / 総件数:35 件

似ているタグ