社台RHのタグまとめ

社台RH」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには社台RHに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「社台RH」タグの記事(36)

  1. 完敗にがっかり関屋記念 - ぐりーんch 2nd

    完敗にがっかり関屋記念

    ・ソーグリッタリング19.8.11新潟11R関屋記念(3歳上・G3芝1600)3着(4人気)よく頑張ったといえば、よく頑張ったといえるとは思うんだけど。外枠が有利とはっきりデータに出ているレース。実際に外差しの展開・馬場の中、内枠から早めに先頭に立たされたにもかかわらず、ギリギリまで踏ん張った。実際前受けして残ったのはこの馬だけだし、斤量も1キロ思重い。強い競馬だったかとは、思う。でも。ミッ...

  2. さらばディープインパクトさらばキングカメハメハ - ぐりーんch 2nd

    さらばディープインパクトさらばキングカメハメハ

    2011.10ディープインパクト(@社台スタリオンステーション)2016.9キングカメハメハ(社台スタリオンステーション)ネーハイシーザーが逝き、ウオッカが逝き、そしてディープもキンカメも天に召された。長く競馬をやっていれば、名馬たちがどんどん亡くなっていくのは当然なんだが、それにしても早すぎる。とにかく安らかに。冥福をお祈りします。競馬ブックの一筆啓上で須田鷹雄氏が書いていたが、一口馬主の...

  3. 社台・サンデー募集馬検討(エア)その2 - ぐりーんch 2nd

    社台・サンデー募集馬検討(エア)その2

    2018.12.28ホープフルステークス(サートゥルナーリア)募集馬検討の続き。前回書いたように、厩舎、血統(繁殖年齢、近親の活躍など)、馬体重などで絞りをかける。さらに好み(須貝×、芦毛×とか、モーリスとかマル外はよほど気に入らないとなあ、とか)、カタログ(動画)を見て気になる点でチェックをいれていくと、、、、ほとんど残らない!、というか世間の人気とかなり重なるな。当たり前か。まあ、実際に...

  4. 社台・サンデー募集馬検討(エア)その1 - ぐりーんch 2nd

    社台・サンデー募集馬検討(エア)その1

    社台・サンデーの応募だが、結論から言うと今年の応募は見送り。ソーグリがエプソムカップを勝ってくれていれば、思わず?応募したかもしれないが、よりによって負けたのがキャロットとシルク馬。すっきりあきらめもついた。おととしも応募しなかったけど、今年はツアーもついに見送った。06年から毎年参加していたけど、時間もお金ももったいないしね。ただ、なにもしないと来年以降のために(?)ならないので、備忘録的...

  5. エプソムカップは3着 - ぐりーんch 2nd

    エプソムカップは3着

    ・ショーンガウアー19.6.8東京10R八王子特別(3歳上2勝Cダ2100)16着(12人気)・ソーグリッタリング19.6.9東京11Rエプソムカップ(3歳上G3芝1800)3着(1人気)ソーグリッタリングは痛恨の3着。勝てる絶好のチャンスだっただけに、残念無念。せっかく久々に持ち馬のレースを見に現地参戦したのに(泣しかし、ダノンがなぜか逃げず(三浦の唯一の取り柄が何も考えずに逃げることなの...

  6. エールグリーツ5着とか - ぐりーんch 2nd

    エールグリーツ5着とか

    ・エールグリーツ19.5.19新潟11R石打特別(3歳上500万下牝芝1800)5着(5人気)好スタートだったが、控えて後方4、5番手から。直線で追い込んだが、上位からは遠く4着争いが精いっぱい。丸田Jや陣営のレース前後のコメントからも、勝ち負けよりも脚の使いどころを矯正するレースだった感じ。勝つにはもっと早めにポジションを上げざるを得ないが、直線もだいぶ追い出しを待っているように見えた。こ...

  7. 完勝ソーグリッタリング連勝 - ぐりーんch 2nd

    完勝ソーグリッタリング連勝

    ・ソーグリッタリング19.5.11都大路ステークス(4歳上オープンL芝1800)1着(2番人気)前走と同じく、馬なりで前に迫るとあっさりとらえて完勝。ソラを使うので(馬券的にも)、エイシンをもう少しかわいがってもよかったが、手ごたえが良すぎたのでやむを得ない。浜中が10R落馬で川田に乗り替わったけど、鞍上はだれでも変わらなかっただろう。六甲Sはスローの瞬発力勝負を競り勝ち、今回は速い馬場の時...

  8. 勝ち納め&今年の一口成績 - ぐりーんch 2nd

    勝ち納め&今年の一口成績

    18.12.23中山競馬場有馬記念(ブラストワンピース※小さいけど中央に写っています)・ショーンガウアー18.12.15中山8R3歳上500万下(ダ1800)1着(1番人気)今年の出資馬のトリを務めたのはショーンガウアー。番手から図太く伸びて何とか勝ち切り。タイムも内容もしょぼいので、万々歳とは言えないだろうが、年頭の惨敗から考えれば2勝もしたというのは、出木杉かもしれない。さて今年の一口成...

  9. シーリー引退とリゲルS - ぐりーんch 2nd

    シーリー引退とリゲルS

    (2016.2.7東京12R4歳上1000万下シーリーヴェール4着)・シーリーヴェール18.12.2中京12R鳴海特別(3歳上1000万下、ダ1200)10着(14人気)・ソーグリッタリング18.12.8阪神11RリゲルS(3歳上オープン、芝1600)4着(3人気)シーリーヴェールは距離短縮でも変わり身なく、レース後引退が決まった。このところの成績から覚悟していたので、ショックはない。今年だ...

  10. ソーグリオープン入り - ぐりーんch 2nd

    ソーグリオープン入り

    いまさらの更新で、前記事と時系列が逆転しているが、、、、・ソーグリッタリング18.10.8京都10R長岡京S(3歳上1600万下、芝1600)1着(1番人気)・シーリーヴェール18.10.7東京12R3歳上1000万下(ダ1400)11着(14人気)モレイラを鞍上に圧倒的1番人気。中段から抜群の手ごたえで余裕をもっての差し切り。相手もロライマぐらいなので勝ってくれないと困るが、控えて末脚を伸...

  11. 差して快勝 - ぐりーんch 2nd

    差して快勝

    ・エールグリーツ18.9.17阪神4R3歳未勝利(芝1800)1着(2番人気)持ち馬がスーパー未勝利を連勝するほど世の中甘くないと思っていたが、先週のショーンガウアーに続いて、うれしい勝ち残り。それどころか、馬群で我慢して差して圧勝と、着差も内容も時計も想像以上の結果だった。考えてみれば、デビュー前はディープらしくキレそうな馬と評価されていたし、坂路できちんと後傾ラップが刻めているので、差し...

  12. 迫るリミット - ぐりーんch 2nd

    迫るリミット

    2018.5.27日本ダービーワグネリアン今ごろだけど、ダービーと勝ち馬ワグネリアン。今年はいまのところ競馬場に足を運べたのは、このダービーが唯一。スタンドからの撮影なので、撮影目的(中心)の現地入りはまだないし、次はいつになるか…。閑話休題・ソーグリッタリング18.7.21中京10R長久手特別(3歳上1000万下芝1600)1着(1番人気)・アジュールローズ18.7.21福島10Rいわき特...

  13. 今年の社台応募と結果 - ぐりーんch 2nd

    今年の社台応募と結果

    またまたまたまた、末尾「2」は外れ。そりゃないよ。ほんと。ということで、今年の応募。社台の1番人気、ハートシェイプトの17に特攻して見事撃沈。今年は(も?)あまり吟味できなかったが、例年通り、血統、厩舎、お値段でセレクト。最終的にフレンチバレリーナとハートシェイプトで迷ったが、まあ外れてもいいや、という応募。しかし、ハートシェイプトの人気にびっくりΣ(゚Д゚)微妙に高いし、そこまで良血でもな...

  14. 社台ツアー2018の2 - ぐりーんch 2nd

    社台ツアー2018の2

    社台ツアーの続き。重要情報はありません。そういや、今年から追分はリリーバレーでの見学に変更されていた。104ステファニーズキトゥンもうディープ牝馬は手に入らない値段になってしまった。ジェンティルは85万だったんだけどね…見ただけなので、よくわからない。105シユーマノーザンの中尾さんがおなじみのトークでおすすめしていた。要約すると、背中が短くて走るディープの典型だとかなんとか。もちろん何頭も...

  15. 社台ツアー2018の1とシーリー - ぐりーんch 2nd

    社台ツアー2018の1とシーリー

    101 タピッツフライ@ノーザンファームこういう馬がのちのG1馬なんだろうな。いつも2週目の1日ツアーに参加しているのだが、今年は都合で1週目の1日ツアーに参加。バス8台の弾丸ツアーはいつもながら疲れる。そのうえ、お約束で雨。しかも途中から降りだして、最後の社台Fで土砂降りに(前記事の写真)。恒例のドリンクサービスもなかったし、やはり社台はいろいろついていないのか?今年の方針だが、去年買って...

  16. 競り負け2着・ソーグリッタリング - ぐりーんch 2nd

    競り負け2着・ソーグリッタリング

    2018.6.8社台ツアー(@社台ファーム)※本文とは関係ありませんダービー観戦や社台ツアーなど書くべき(?)ことはいくつかあるが、時間が取れず放置(備忘録なのに)。以下きょうの本題・ソーグリッタリング6月9日東京10R江の島特別(3歳上1000万下芝1600)2着(3番人気)前走と同じく、直線一旦先頭に立ちながら、結局競り負けて2着。く~。社台Gの募集時期なので、クラブ馬はメイチの仕上げで...

  17. 昇級初戦は4着(ソーグリ) - ぐりーんch 2nd

    昇級初戦は4着(ソーグリ)

    (写真と本文は関係ありません……。愛馬が中山に遠征に来たのにも関わらず、競馬場臨戦できず。当面は厳しそうで、当然写真も撮りに行けないので適当なイメージカットを当てはめていますorz)・ソーグリッタリング18日中山9R幕張S・4歳上1600万下(芝1600)4着(2番人気)・ラベルヴィ―2月8日園田6RC2(ダ1400)4着(1番人気)3月1日園田6RC2(ダ1700)2着(1番人気)3月20...

  18. 足踏み - ぐりーんch 2nd

    足踏み

    2017.10.9山中湖特別(ブルックデイル)※本文とは関係ありません・シーリーヴェール28日東京8R4歳上1000万下(ダ1400)7着(6番人気)ブリンカーのおかげか、行きっぷりよく先団につけたが、直線は伸びず7着同着。差し決着だったので結果は裏目だったのだが、キレる馬ではないので前目につけたのはよかっただろう。一方で、外に出すチャンスはあったように見えたが、馬群の一番狭いところに突っ込...

  19. 今年の愛馬総括 - ぐりーんch 2nd

    今年の愛馬総括

    2017.12.24有馬記念今年の一口成績は2-4-0-3-3-11(左から1~5着、着外)獲得賞金4365万円3勝しかできなかった昨年より、さらに悪化(獲得賞金も微減)。2勝はいずれもソーグリッタリングだし、そもそもグリッタリング以外の勝利は昨年5月のアジュールローズ(プリンシパルS)までさかのぼる。誤算の1番はアジュール。骨折復帰明けの初戦(福島民報杯)はしょうがないにしても、降級後も勝...

  20. エールグリーツデビュー - ぐりーんch 2nd

    エールグリーツデビュー

    17.12.10中山競馬場9R黒松賞(タイセイアベニール)※本文とは関係ありません。・エールグリーツ17.12.23阪神5R2歳新馬戦(芝2000)4着(4番人気)サトノグロワール、キタノコマンドールと話題馬と同じレース。人気と注目度はあっちでも、勝つのはこちら、と期待十分に見ていが、最後は外からねじ伏せられるかのように差されて4着。ショックというか、落胆というか。期待しすぎたかなあ。100...

総件数:36 件

似ているタグ