祇園白川のタグまとめ

祇園白川」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祇園白川に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「祇園白川」タグの記事(30)

  1. 月夜り団子。 - advance

    月夜り団子。

    寂しいくらい静かでも十五夜の月は夜道を明るく照らしてくれます今年の中秋の名月は雲の隙間から見えるのか見えないのか‥なので去年の十六夜の写真祇園なら芸妓が通らはると粋なんですけどね今年は月夜(つきよ)り団子コロナ禍で少しでも明るく可愛いものと俵屋吉富五色の月見団子を。芋名月に因み里芋の形をした外郎生地につぶ餡・こし餡・抹茶餡薄紅こし餡・さつま芋餡で巻いてあります。一口サイズなのでパクパクっとい...

  2. 秋晴れを待つ。 - advance

    秋晴れを待つ。

    通り抜ける道は秋晴れとはほど遠い空の下で秋の器はその晴れの日を静かに待っているようです台風14号こちらはなんとか通り過ぎてくれました..

  3. 戸惑う季節。 - advance

    戸惑う季節。

    ぼんやりしていると秋の気配を感じ動き回るとまだまだ夏の名残りを感じます戸惑うように秋の気配と夏の名残りが行ったり来たり..体調に気を付けてお過ごしください

  4. 祇園白川 - 鏡花水月

    祇園白川

    お気に入りの場所やお勧めスポット・お店を教えて!最近は前撮りが多い祇園白川

  5. 咲き惜しみ。 - advance

    咲き惜しみ。

    佳き日日和。祇園白川の桜もほぼ満開。ほぼ..というのも曖昧ですが満開のところもあれば時々散りもありのまだこれから咲く蕾もあり。一変に咲かずじわじわっと..。待ってるんですけど~もどこ吹く風的に咲き惜しみしている感じかな。

  6. 満開への準備。 - advance

    満開への準備。

  7. 出しそびれた記憶。 - advance

    出しそびれた記憶。

    街はようやく少し賑わいをみせ季節は慌ただしく桜へと移ろい始めた。梅が咲いたと同時に静かに咲きだしていた椿のこともいまや取り残された記憶のように出しそびれていた。高嶺の花も私の目の位置まで降りてきてくれてたのにね...。

  8. 待つ。 - advance

    待つ。

    ちゃっかりと覗き込む..緊急事態宣言解除後お店のなかで人がわさわさと動き出すとアオサギもわさわさと動き出す。ちょうどお昼時久々の定位置で覗き込む。コサギもいつのまにかおった。気長に覗き込んで待つ。君は何を待つ?

  9. 嬉しい気持ち。 - advance

    嬉しい気持ち。

    紅梅越しにみるお茶する着物姿の女子たち。今まではどことなく寂しかった紅梅風景も少しばかり華やぎが戻った気がして嬉しいと思った。冬枯れに咲いた春のワンポイント。そんな寂しかった街に明るい色が付いたようだ。

  10. 高嶺の花。 - advance

    高嶺の花。

    いつもの道を通り抜けると美人さんが私よりずっと高い場所で咲いていてその綺麗なお顔を間近で見れなく近寄れないほんと高嶺の花他にも高嶺の花たちこうして遠目に眺めるのもまたこれはこれで良きかもです今月末で関西3府県も緊急事態宣言解除になりそうですがこれから花が咲き華やぐ季節気分的には嬉しい反面まだ不安のほうが大きいですね...。

  11. 昔の趣。 - advance

    昔の趣。

    昔の街の趣はこんなんだったのかな。昨今は賑やかだったのでついそんなことを思う。昼間は静かな祇園町。咲きだした梅の花に目がいくなか侘助はそろそろ咲き終えようと花の色をかえていく。静寂な街歩きならではの気づきかな。この前いないと思ってた鷺。おった。こんなところでそんな静かな街を見渡していた。

  12. 変わりなく咲く花。 - advance

    変わりなく咲く花。

    凍えた心を温めてくれるように慰めてくれるように春の花は咲く

  13. 晩秋の葉音。 - advance

    晩秋の葉音。

    笑顔の花を咲かすために今年の葉を落としますすっかりスカスカ気味でいつしか晩秋の景色に様変わり。緋色の葉を全て落とすといよいよ冬仕様..寒々しくなりますね。。カサカサと転がるその葉を踏みしめて気持ちも徐々に冬支度。

  14. 相手。 - advance

    相手。

    「にゃんだょ!?(何だょ!?)」最近祇園白川でアオサギを見かけなくなった?..気がしていたのですがその代わりに祇園の猫が私のモデルに..。この子最近よく見かけます。「撮ってんじゃにゃいわよ!」..てな感じでいささか迷惑そうな様子。白川沿いの桜葉もほんの少しだけ色付いてて秋の深まりへと変わりゆく景色。一通り私の相手してくれた猫は..というとその後祇園の街へと繰り出したとか..。

  15. 夏の祇園白川 - 鏡花水月

    夏の祇園白川

    【ギフト券プレゼント】夏の1枚コンテスト 2020夏の祇園白川

  16. 希望と現実。 - advance

    希望と現実。

    「去年は大変やったね..」といいながら来年はお花見が出来たらいいな気を紛らわすためなのか時間つぶしなのか..週末は二枚目のマスク作り。裏地に二重ガーゼ表地チェック柄も二重ガーゼ。なので4重ガーゼ!まさか手作りマスクをブログにアップする事態になるとは..。

  17. 意外に長く楽しめた今年の桜 - あ お そ ら 写 真 社 

    意外に長く楽しめた今年の桜

    暖冬の影響でかなり早く開花すると言われていた今年の桜だったけど、予測日前後の冷え込みもあり結果的には誤差の範囲内だったよう。そして開花から満開になるまでの冷え込みと、満開から数日間の雨風もあって京都の桜は見頃が長く続き楽しめました。今年は伏見稲荷から私の初桜が始まっていきます。3/17ですからまだ梅も残る時期。いつもなら夕方でも観光客が多い此処も人影は少なく・・・。久しぶりの平野神社では参道...

  18. 違い。 - advance

    違い。

    満開の桜のなか網代笠をあげることなく真っ直ぐ前を向き足早に歩く雲水。これが修行の身というものなのか..私はといえば..しばらくここに立ち止まったまま。この週末も自粛おこもり中。4月に開催される予定だった好きな写真家の写真展も中止になり今日はその写真集をネットでポチっと購入。来週末はそれを見ながら過ごそう....

  19. 陽気に誘われて。 - advance

    陽気に誘われて。

    春の陽気に誘われて

  20. 冬の祇園白川 - 鏡花水月

    冬の祇園白川

    祇園白川に咲く椿

総件数:30 件

似ているタグ