祇園祭のタグまとめ

祇園祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祇園祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「祇園祭」タグの記事(123)

  1. 祇園祭 後祭(御朱印) - とりあえず、ぼちぼちと ~第2幕~

    祇園祭 後祭(御朱印)

    引き続き、2017年の御朱印帳橋弁慶山北観音山鯉山役行者山八幡山南観音山鈴鹿山浄妙山黒主山大船鉾鷹山(休み山)そして、御霊会の御朱印17/07/23 祇園祭 後祭 御朱印

  2. 祇園祭 後祭 鉾町ぶらり - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    祇園祭 後祭 鉾町ぶらり

    2018年7月20、22日撮影更新が遅れています日にちも経っているのでさらっと掲載します。順不同になっています。今年は太陽ギラギラの祇園祭こんな写真ばっかり。今年は龍頭。会所も少し。大船鉾の会所へ。中へ入りました。鉾の真ん中に切り込みが。この下にハシゴが装備されていて降りれるようになっています。龍頭の後ろから。日にちさかのぼり20日の夜。祇園祭後祭の鉾町でした。これで当ブログの今年の祇園祭は...

  3. 疫神社 夏越祭 - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    疫神社 夏越祭

    祇園祭の最後を締めくくる八坂神社の西楼門そばにある疫神社の鳥居に掛けられた茅の輪をくぐって祭りの無事に感謝し、厄除・無病息災を祈願する。祇園祭の関係者が参列して神事。祇園さんの最後の行事やから、一回見ときたいと思いつつきっと関係者の人だけで粛々とやりはるんやろなぁと諦めてたけどまぁそれを確かめといてもいいかもなぁと、いそいそと出かけた。この日も暑かったけど、こんな景色が見れるのでイヤじゃない...

  4. 祇園祭 宵宵山の昼の鉾町ぶらり - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    祇園祭 宵宵山の昼の鉾町ぶらり

    2018年7月15日撮影更新が遅れていますささっとダイジェスト的になっています。とりあえず撮っただけみたいな・・・見上げた写真ばかりです。もう猛烈に暑い以外記憶がありません。船鉾、好きなんです。蟷螂山。前日の夜に観に行くのすっかり忘れていました。今年の山一番でしたね。どうりで粽が完売してるわけです。今年も人気、蟷螂おみくじ。お子さんやお孫さんとこられた時は是非。膳處漢ぽっちりさんで祇園祭名物...

  5. 祇園祭 後祭 2018 - 彷徨写真生活Part2

    祇園祭 後祭 2018

    ちょっと前までは山鉾巡行は17日と決まってましたが数年前に元の形である前祭と後祭に戻りました。詳しいことは分かりませんが山鉾巡行を17日と24日の2回見れられるということです。規模からいったら長刀鉾の出る前祭ですがこじんまりとした後祭はゆったり見ることが出来ます。今年は記録的猛暑で花笠行列が中止となりました。来年の夏暑さはどうなることやら。

  6. 祇園祭2018大船鉾辻回し - 風と雲

    祇園祭2018大船鉾辻回し

    2018-7-24「祇園祭2018大船鉾辻回し」23x31cm(18-073)後祭の大船鉾は御池通に出てくると風の影響もあったりして辻まわしに迫力を感じる。

  7. 祇園祭 Ⅲ - kyoko(*^_^*)で~す

    祇園祭 Ⅲ

    コンビニでアイスクリームを食べて小休止した後、放下鉾の追っかけ再開です。   大丸のマークを入れて。肩、抜けないかな?肩こり治るかも・・・  なんてことも考えながら、場所を変えて、何度も「エンヤラヤーーー」を。台座と、足の設置面積もごくわずかです。背伸びするように、前に伸びて、掛け声をかけてはります。船鉾もやってきました。暑かったです。背中には凍らせたスポーツ飲料6本をタオルにくるんでリック...

  8. 祇園祭 Ⅱ - kyoko(*^_^*)で~す

    祇園祭 Ⅱ

    新町通りを四条通に出てくるところへ、先回り。一回目の辻回しです。  前に人が入り込んで全体的にはなかなか撮れません。  向こうには、室町通で辻回しをしている菊水鉾が見えます。 ↑ 郭巨山↑木賊山船鉾が出てきました。この角度、空に飛びだしそうで、好きです。うちわを持つ手が入っちゃったのがちょっと残念。辻回しをして後ろに下がって、岩戸山が出てくるのを待ちます。岩戸山前から、菊水鉾 木賊山 放下鉾...

  9. 祇園祭 - kyoko(*^_^*)で~す

    祇園祭

    今年も早起きして、祇園祭に行ってきました(*^_^*) と言っても始発ではなく、6時過ぎの電車。連日のあまりの暑さに、夏バテ気味です(^_^;)四条烏丸では、先頭を行く長刀鉾のお囃子方の乗り込みが始まっていました。急いで、私の大好きな放下鉾へ。着物の男性がいらっしゃったので、後姿をパチリ。少しバックして、会所の階段から離れて、さあ、出発です。

  10. 大船鉾のちまき - はっぴー ばい まいせるふ

    大船鉾のちまき

    2018-07-24祇園祭 後祭の山鉾巡行。最後尾を飾る 大船鉾の粽を受けてきました。レトロな色合いの手ぬぐいは売り切れていて・・残念。

  11. 祇園祭・後祭 宵山モノクロ - 撮ろ 撮り 撮る 撮れ 撮れば ruchanのフォト遊び

    祇園祭・後祭 宵山モノクロ

    また来年

  12. 祇園祭 宵々々山の前夜 - ぴんぼけふぉとぶろぐ2

    祇園祭 宵々々山の前夜

    2018年7月13日撮影宵々々山の前夜・・宵々々々山とは言わない??長刀鉾この辺はいつも人が多いですね。函谷鉾月鉾鶏鉾船鉾長刀鉾もよいですが船形好きなんです〜菊水鉾岩戸山岩戸山名物、食べられる生粽祇園祭といえば粽。山鉾の厄除け粽は食べられませんがこの生粽は食べられます。子供の頃は粽=食べられるやつと思っていた。美味しくいただきました。今年は酷暑と土日祝の三連休がぴったしのため宵山のホコ天は行...

  13. 20180727 【高田祇園祭】幟旗撤去 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180727 【高田祇園祭】幟旗撤去

     「暑くなる前に・・・」ということで、9時半から高田祇園祭の幟旗を撤去しました。 川風が結構強く、涼しいのは良いのですが、なかなか苦労しました。

  14. 20180727 【高田祇園祭】直江津の花火が見える - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180727 【高田祇園祭】直江津の花火が見える

     午後8時。荒川の下流、直江津方面が「パッ」と明るくなりました。 神輿が荒川を下って、直江津に上陸し、直江津祇園祭が始まったのです。 次から次へと上がる花火に歓声が上がりました。まさかここで直江津の花火を見れるとは思っていなかったからです。 「夕涼み会」でいただいたお酒がまわり、程よい良い加減で、川面を渡る涼風を受けながら見る花火は格別です。

  15. 20180727 【高田祇園祭】夕涼み会 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180727 【高田祇園祭】夕涼み会

     ほぼ恒例行事になっている暁光クラブの「夕涼み会」です。 神輿の川下りを見送るとともに、町内融和をはかる催しです。子どもからお年寄りまで集まった町民は、50人を超えていました。町外へ移住した人たちも参加していました。 「70軒の街でこんなに参加するというのは、うらやましいですね。」「役員だけでなく、子どもたちもお年寄りも。すごいです。」 終わって子どもたちは、「○○ちゃんちで、みんなでお風呂...

  16. 20180727 【高田祇園祭】神輿を見送る子どもたち - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180727 【高田祇園祭】神輿を見送る子どもたち

     26日、神輿渡御が終わった後、町内青壮年の会=暁光クラブが、荒川の堤防上で「夕涼み会」を催しています。 そこに集まっていた子どもたちが、目の前を通る神輿を載せた御座船を見送りに川岸まで走っていきました。手を振る子どもたちに、御座船からも手が振られていました。 子どもの頃のこうした経験が、大きくなってもどこかに残っているものです。

  17. 20180727 【高田祇園祭】神輿の川下り - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180727 【高田祇園祭】神輿の川下り

     23日に直江津八坂神社を出た御神輿は、26日荒川右岸稲田橋付近から直江津に還御されます。その際に御座船に載せて川を下るのが、神輿の川下りです。直江津小唄(1番)夜の荒川神輿が下る 川は万灯の迎え船 祇園囃子の笛や太鼓で夜が明ける(「直江津祇園祭」より) 東本町5丁目(鍋屋町)は、高田城下の東端の街で、奥州街道の出入口として、様々な役所が置かれていたようです。この神輿の川下りを取り仕切ってい...

  18. 20180727 【祇園祭】神輿渡御 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180727 【祇園祭】神輿渡御

     子供神輿に続いて、八坂神社の神輿渡御です。 23日に直江津の八坂神社を出て、25日の中日祭を挟んで、24日と26日に高田の街を巡行してきました。そして最後の町内=東本町5丁目へとやって来たのでした。 東本町4丁目とは16時引き継ぎの予定でしたが、10分も早く到着しました。おかげでゆっくりと町内を巡ることができました。 今回も30人を超える担ぎ手がそろいました。

  19. 20180727 【祇園祭】子供神輿 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20180727 【祇園祭】子供神輿

     26日はいわゆる「裏祇園」でした。高田祇園祭の締めくくりです。 当町ではまず、子供会の神輿と引き太鼓が出ました。 実は、連日の猛暑で「どうしようか?町内の一部だけにしようか?」と悩んだのでした。3時頃になって暑さが少し和らいできました。その上、そよ風も吹いてきました。結論は「例年通りのルートで」となりました。 幼児はもしものことを考えて、不参加としました。そのため、人数は少なくなってしまい...

  20. 祇園祭の後祭をちょっとだけ - のんここっこぼんこ

    祇園祭の後祭をちょっとだけ

     みたらし祭の帰り道。 先祭の時に食べたかったあれこれ。もしかしたら今週やったら行けるかも?・・・なんて調べてみたんですが、やっぱし限定品は、その時だけみたいで^^; でもね、一つだけ。永楽屋さんの水あずきは、売ってる!って。 ・・・ってことで、帰りにちょっと寄り道^^ もともとあんこが嫌いなこと&ぼん。嫁さん&のんこさんは、みたらし団子とかき氷を食べたとこなんで二人とも「いらん」って。 で...

1 - 20 / 総件数:123 件

似ているタグ