祇園祭のタグまとめ

祇園祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祇園祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「祇園祭」タグの記事(243)

  1. 岩戸山(IWATO YAMA) - 風と雲

    岩戸山(IWATO YAMA)

    「岩戸山(IWATO YAMA)」210x297mm(19-055)下京区新町通仏光寺下ル天岩戸(あまのいわと)は、天照大神の出現される日本神話『天の岩戸』にちなんだ山です。山ではありますが、室町時代ですでに鉾と同じ車輪のついた曳山です。

  2. 祇園祭 蟷螂山 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    祇園祭 蟷螂山

    昨日の蟷螂山旧いちまきを納めるためにも連休中の祭りの渦中へ五条西洞院から北上してみた車の通行可の時間帯で歩道は混雑~蟷螂山のおみくじが人気のよう行列できてます向こうのテントまではまだ皆さん遠そうですねここから錦通りを東進していき函谷鉾に向かいます一昨日納め所がそちらにあるのを見たのねここのところの天候のせいでしょう蟷螂はビニール壁で保護中夜に行きたかったけれども人出の様子が恐ろしくて見送りま...

  3. 横山華山展 - 令和より愛を込めて

    横山華山展

    曳き初めを見る前に京都文化博物館で開催されている「横山華山展」に行きました。横山華山は江戸後期の絵師で京都で活躍し、風景、風俗、古典を題材とした多くの作品を輩出し、最晩年の「祇園祭礼図巻」は祇園祭の各行事を鮮明に描き、2019年に唐櫃で巡行復帰する「鷹山」が描かれ、それを基に復元計画が進められています。横山華山は江戸後期から明治、大正にかけて知られ、各流派や画派に属さず独特の筆遣いで観る人を...

  4. 祇園会 先祭 曳き初め - 令和より愛を込めて

    祇園会 先祭 曳き初め

    去る7月12日、祇園祭の先祭、長刀鉾の曳き初めを観に行きました。曳き初めは組み立てられた山や鉾が安全に曳けるかどうか確かめる所作でその時は大勢の一般人が曳くことが許されます。交通規制された四条通で組み立てられた長刀鉾が囃子に乗せながら群衆に曳かれる様子は本番さながらです。

  5. 「祭りを待つものたち-祇園祭宵々山ー」 - ほぼ京都人の密やかな眺め

    「祭りを待つものたち-祇園祭宵々山ー」

    1678京都では前祭の宵々山を迎えました。なので、午前中なら人込みもまだましかなと思って出かけてみましたが、・・・やっぱり甘かった。まだ、歩行者天国にもなっていないし、通行規制も準備中なので、結構な人込みです。まあ、それでも夜よりはましかな。肝心の山や鉾は、提灯飾りはついているものの、本番飾りは町屋の中に置かれたままのものが多かったです。1678の写真は、伯牙山の飾りです。1679毎年会いに...

  6. 豚の角煮と焼き八丁味噌 - ミセス サファイア 静けさの中で

    豚の角煮と焼き八丁味噌

    京都の夏の風物詩祇園祭あちらこちらに 豪華絢爛な山鉾が並び、駒形ちょうちんのあかりは 実に幻想的、コンチキチンとなる鉦の音と太鼓と笛が奏でる祇園囃子の 音色。盛大に行われる祇園祭の様子に思いを馳せています。昨年、心友から いただいた菊水鉾の粽(ちまき)こちら 食べる粽ではなく、厄病・災難除けのお守りで玄関に飾っています。山鉾ごとに ご利益が違うようで菊水鉾は不老長寿・商売繁盛、色合いも 素敵...

  7. 祇園祭前祭船鉾と岩戸山曳き初め - Deep Season 

    祇園祭前祭船鉾と岩戸山曳き初め

    エンヤラヤー

  8. 長刀鉾 - シンプル ビューティー LA POMME ─ KYOTO ─

    長刀鉾

    くじ取らずで毎年鉾巡行で先頭の長刀鉾。疫病邪悪を祓う長刀が矛先にあります。今日も夕方からあいにくの雨です。祇園祭の時期の八百一。食材を買い、今晩はゆっくり過ごします✨✨✨ここ数日寝不足なのでお肌のために、睡眠確保!😋😋😋

  9. 稚児、社参行列で八坂神社へ - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    稚児、社参行列で八坂神社へ

    河原町で下車、地上に上がると祇園囃子が四条通りに鳴り響いていた。たまたま四条通りを東に進む「社参行列」にでくわした。よく見ると長刀鉾稚児(なぎなたほこちご)が立烏帽子水干姿(たちえぼしすいかんすがた)で従者を従え、騎馬にて八坂神社への詣で行列だった。稚児は、17日の巡行まで身を慎み、巡行時は長刀鉾正面に乗り、太平の舞を舞う。

  10. 菊水鉾 - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    菊水鉾

    雨よねー菊水鉾は室町通を四条から少し入った北にあります室町通も年々雰囲気が違ってきてないですかお囃子を聴いてまいりました生音はええわぁ

  11. 祇園祭が始まって1150年だそうです。 -  「幾一里のブログ」 京都から ・・・

    祇園祭が始まって1150年だそうです。

    ・祇園祭は、平安時代に始まって今年で1150年になるそうです。869年(貞観11年)に弊店近くの御池通にある「神泉苑」に疫病を鎮めるべく当時の国の数の66の矛を立て、祇園社から御輿を送ったことが原点だそうです。歴史の重みと先人の尊い力を感じます。・いよいよ7月14日から16日までは宵山、そして17日は山鉾の巡行という段取りで前祭のクライマックスを迎えます。・毎年のことですが、祇園祭がスタート...

  12. 函谷鉾(かんこほこ) - シンプル ビューティー LA POMME ─ KYOTO ─

    函谷鉾(かんこほこ)

    山鉾巡行では毎年5番めの順番。くじ取らずの函谷鉾。ここ数日、過ごしやすい気温の京都。今日は夕方から雨が降りそうな感じでした。世間では明日から3連休♡楽しい休日をお過ごしくださいね。

  13. 祇園祭の季節 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    祇園祭の季節

    京都は、七夕が終わると、祇園祭が始まります。関係者の色々な準備は既に7月1日が始まっているようですが、本格的に鉾建て等の始まるのが今日ですね。7月入ると、待ってましたとばかりに四条通りを歩くと、どこのお店からも、お囃子のあの「♪こんこんちきちん♫こんちきちん♩」の音が聞こえて来て、否が応でも、「アー今年も祇園祭だわ」と思わせてくれます。いつも蒸し暑い頃なのですが、今夏はちょっと涼しい日が続い...

  14. 放下鉾(HŌKA HOKO) - 風と雲

    放下鉾(HŌKA HOKO)

    「巡行前の放下鉾」210x297mm(19-054)新町通四条上ル放下鉾(HŌKA HOKO)は街角で芸をしながら説法をといた放下僧(ほうかそう)の像をまつることから、「放下鉾」と付けられました。鉾頭は日・月・星の三光が下界を照らす形を示し、その形が洲浜(すはま)に似ているため「すはま鉾」とも呼ばれます。

  15. 祇園祭 鉾建て - Blue Planet Cafe  青い地球を散歩する

    祇園祭 鉾建て

    祇園祭の鉾建てが始まっています昨日19時前ぐらいの時間の烏丸四条通を通り長刀鉾、函谷鉾、月鉾などの鉾建て中の姿を見ました今年巡行を見れそうにないですがそれ迄に出来るだけ立ち寄り見たい

  16. 鉾立て - 令和より愛を込めて

    鉾立て

    昨日、祇園祭先祭(2014年、50年振り(1964年)に復活)の巡行の先頭を行く長刀鉾の鉾立てを観に行きました。祇園祭の山鉾は釘を一切使わず、組み木と縄で締めて立てていきます。縄の締め方も独特で山や鉾の土台が崩れないよう工夫し、その上に掛けられる装飾品の重さが7トン以上あり、組み立てる職人は命懸けです。美しく飾った令和初、創始1150年の先祭が見ものです。

  17. 令和元年  祇園祭 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    令和元年 祇園祭

    八坂さんへ去年の厄除けの粽の返却に行き、また新たな粽を頂いてきました。新しい粽は、笹の葉の青い香りが爽やかですねー「日本三大祭りの一つ祇園祭は、古くは祇園御霊会とよばれ、貞観11年(864)に京の都をはじめ日本国内に疫病が流行したとき、祇園の神を祀って、疫病退散、災厄の除去そして人々の安寧を祈ったことにはじまります。この祇園祭は7月1日の切符入から始まって、31日の疫神社夏越祭にわたる1カ月...

  18. 横山崋山展@京都文化博物館(京都市中京区) - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    横山崋山展@京都文化博物館(京都市中京区)

    今日は祇園祭前祭の鉾建てと神輿洗。いよいよやわ~。京都文化博物館で始まったばかりの初の大回顧展「横山崋山展」へ、先日行ってきました。先行して昨年秋に東京で開催された時に、NHKEテレの「日曜美術館」でも紹介されて、ずっと楽しみにしていた。京阪三条で下車条件反射的に撮ってしまう。オープンの10時に数分早く到着。ちょっとした列ができていた。へぇ~。京都で活躍した横山崋山。様々なジャンルを描き分け...

  19. 曳き初めの日の鶏鉾 - 風と雲

    曳き初めの日の鶏鉾

    「曳き初めの日の鶏鉾」210x297mm(19-053)祇園祭鶏鉾(NIWATORI HOKO)の曳き初めの日は12日、池坊の女学生が加わりひときわ華やかな雰囲気がある。

  20. 20190708 【町内会】環境美化活動 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20190708 【町内会】環境美化活動

    7日、市の環境美化活動に呼応して、町内の暁光ひろばなどの除草と清掃をしました。26日の祇園祭の前に、きれいにしておこうと、毎年実施しているものです。朝7時からの作業にもかかわらず、30人ほどが参加してくれ、僅か30分ほどで、すっかりきれいになりました。

総件数:243 件

似ているタグ