祇園祭のタグまとめ

祇園祭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには祇園祭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「祇園祭」タグの記事(518)

  1. 山鉾巡行なき先祭 - 令和氣淑

    山鉾巡行なき先祭

    今年は昭和戦後で2番目(初回は1962年、阪急京都本線河原町(現・京都河原町駅)延伸工事のため)の山鉾巡行が中止になり、代わって山鉾の代表の単なる行列がしめやかに行われたニュースを目にしました。昨年は晴天で華やかな巡行なのに今回は長引く梅雨空の下、四条を歩いてました。山鉾巡行後の御輿渡御も76年振り(1944年)に中止となりました。以下、NHKニュースより引用科学・文化コロナで中止の祇園祭「...

  2. 疫病退散! - Miwaの優しく楽しく☆

    疫病退散!

    京都の祇園祭は本当なら今日が前祭山鉾巡行 だったはず。山鉾巡行は有名ですねぇ。小さいとき、見に連れて行ってもらって特別に山車の上にも上らせてもらったんです。子供の時だったので結構高さがあって大きさにびっくりしたのを覚えています。それよりも祇園祭といえばうだるような暑さの中といった印象があるのですが今年は幾分、涼しいのでしょうか。祇園祭は「疫病退散!」のお祭り。今年だからこそ、やってほしかった...

  3. 2020祇園祭を感じる - 京都ときどき沖縄ところにより気まぐれ

    2020祇園祭を感じる

    京都の繁華街新京極寺町京極今年は祇園祭の山鉾巡行が取り止めとなり少し寂しい気持ちになりましたがここではお囃子が鳴りあちこちで祇園祭の雰囲気を垣間見ることが出来ました春は筍秋は松茸で有名なお漬物屋さんでは夏野菜のお漬物が店頭にいっぱい並んでいましたよそして古書店は静かに祇園祭を感じているかのよういつもと変わらない佇まいを見せてくれていましたしかし本当に人が少ないですねそんな中でも人気の老舗喫茶...

  4. 本当なら祇園祭 - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    本当なら祇園祭

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキング今日は本当なら祇園祭!今年はコロナの影響で、宵山も山鉾巡行も中止になりました。例年この時期、四条通に流れるコンコンチキチンの音も聞こえませんが、大丸の正面には、岩戸山と舟鉾、放下鉾が飾られていました。今年も長刀鉾のちまきを頂きましたが、なんとなく寂しく感じます。来年は無事...

  5. 写真で振り返る祇園祭 4 - 令和氣淑

    写真で振り返る祇園祭 4

    引き続き写真で振り返る祇園祭をご覧ください。この写真は2018年、2019年に撮影したものです。

  6. 本来なら「祇園祭」真っ最中なのですが…静かな京の夏。 - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    本来なら「祇園祭」真っ最中なのですが…静かな京の夏。

    ・今年の京の夏は静かです。コロナ禍で祇園祭も大幅に縮小。鉾建てや巡行が中止され、神事のみ挙行という事態に。本来なら、今日16日は前祭りの宵山、明日は巡行でした。小生もカメラとともに鉾町をうろうろしているところでした。寂しい気はしますが、来年に期待しましょう。とにかく一日も早いコロナの終息を願うものです。・ところで、例年の如く、祇園祭の「厄除けちまき」を授与してまいりました。今年は山鉾ではなく...

  7. 今年は宵々山は無し - 令和氣淑

    今年は宵々山は無し

    今年は鉾立てが無いので駒形提灯は掲げません。祇園囃子は奏でているでしょうか?コロナウイルス感染者は全世界で1330万人(日本は22200人)となり、新たに東京は165人、大阪は61人(2020年7月15日現在)確認されました。連日100~200人感染しているというでしょう。感染予防としてマスク着用、手洗い、消毒、掃除は万全にし、コロナウイルスに基づく偏見、差別は十分気を付けましょう。2020...

  8. オレンジのテーパードパンツ - ★ Eau Claire ★ Dolce Vita ★

    オレンジのテーパードパンツ

    こんにちは今日もご訪問頂きありがとうございます。励みになります。赤いハートをプッシュお願いいたします。人気ブログランキング例年 今頃の祇園祭のお囃子が聞こえてくる頃、16日の今日は宵山のはずでした。今年は山鉾巡行は中止になりましたが、祇園祭は規模は縮小して行わられるそうです。それでは今日のおすすめご紹介しますね。ボタニカルプリントのジョーゼットブラウスをオレンジのテーパードパンツに合わせまし...

  9. 祇園祭りⅡ - 日々雑感

    祇園祭りⅡ

    祇園さんに「雨」はつきものです鴨川の氾濫を静める、疫病の蔓延を収めるその意味を込めた神事が事の所以ですしかし動く「美術館」とも言われるようになりましたそれぞれの・鉾町・山町からなる山車に思い思いの装飾を施しています西陣織の老舗が連なる「室町通り」を中心にシルクロードからの伝来を施した「ゴブラン織り」何よりも・この時期にお披露目をするのは昔ながらの「虫干し」の意味を込めているのです各々町内の御...

  10. 静寂の祇園祭 八坂神社 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    静寂の祇園祭 八坂神社

    毎日、毎日、よう降ります。雨中お見舞申し上げます。祇園祭も13日といえば山鉾建ての真っ最中、お稚児さんがお祭の無事を祈願して社参する神事の日。今年はみな中止です。元来の正面玄関である南側の石の鳥居をくぐれば、八坂さんとは切っても切れない豆腐田楽の老舗料亭中村楼が右手に。お祭りの活気はないものの、祭提灯をはじめ古式ゆかしい玄関の室礼が見えます。「霰天神山」「太子山」「浄妙山」「岩戸山」…境内の...

  11. 祇園祭・・を - 日々雑感

    祇園祭・・を

    7月14日宵・宵・宵・山が始まります(本来なら)ヒオウギ・祇園祭の代表華ですコロナで自粛京都の夏の脚気払い行事「祇園祭」が中止です毎年、出かける楽しみが、ひとつ消えました記憶を辿って・楽しみますので・お付き合い願えますか?7月14日提灯に灯りが入りますコンチキチンの音に誘われ、そぞろ歩きを楽しみます2016年・祇園祭はさき祭り・あと祭りに別れましたその時、この「大船鉾」が再興されましたさき祭...

  12. 写真で振り返る祇園祭 3 - 令和氣淑

    写真で振り返る祇園祭 3

    写真で振り返る祇園祭をご覧ください。写真は2018年7月、放下鉾曳き初めの様子を撮影しました。

  13. 写真で振り返る祇園祭 2 - 令和氣淑

    写真で振り返る祇園祭 2

    引き続き写真で振り返る祇園祭をご覧ください。写真は2019年7月撮影

  14. 文月『書・コトハジメ』ご報告 - MOTTAINAIクラフトあまた 京都たより

    文月『書・コトハジメ』ご報告

    今朝は激しい雷雨でした。長引く雨で鴨川も毎日濁流がゴウゴウと唸っています。鞍馬や貴船の方は3年前の台風のときのように、また樹々が倒れて通行止めとなったようです。どの地域も地盤が緩んでいるので警戒が必要です。昨日は祇園祭の神輿洗いの神事でしたが、四条大橋へ担がれることなく、八坂神社にて執り行われました。夕刻から可愛らしい子どもたちのお迎え提灯が点されることもなかった寂しい前祭のはじまり。文月は...

  15. 写真で振り返る祇園祭 - 令和氣淑

    写真で振り返る祇園祭

    2020年の祇園祭はコロナウイルスの影響により巡行が中止され、従って鉾立て、お迎え提灯等の行事はありません。過去に撮影したものを掲載します。2019年7月10日、撮影二点とも2018年7月10日、撮影

  16. 2020 京の夏。 - 京都 LA POMME ◆ シンプルビューティー

    2020 京の夏。

    今年は山鉾巡行は中止になりましたが四条界隈はお囃子のBGMやショーウィンドウで祇園祭の雰囲気を楽しませてくれます。7月の1ヶ月間が祇園祭で厄除けを願います。ハイライトの山鉾巡行や宵々山や宵山だけが祇園祭みたいな感じではありますが本来は1ヶ月の間に色々な行事があります。こんな時期だからこそ無病息災を願いたいです。毎年変わらぬこの光景を当たり前のように見ていましたが今年も見れたことに有難さを感じます♡

  17. 祇園祭の縮小 - 足る

    祇園祭の縮小

    7月に入り祇園祭の縮小に意気消沈の方々もたくさんおられるだろう。もちろん僕もその一人。昨年は1150年目の節目の年として開催された。お陰様で僕は前祭り、後祭りともに仕事が休みだったので参加することが出来たことは、今となってはありがたいことだった。お祭りは疫病退散祈願の趣旨であるがゆえに、中止することは如何かと言う意見もあるが、病人を出すことは趣旨に反するとと言った内容の言葉を述べておられたT...

  18. 2020年後半期に入りて - 令和氣淑

    2020年後半期に入りて

    2019年7月撮影2020年後半期に入りました。コロナの猛威は衰えない中、交通機関の混雑が戻りつつありますが正直言って満員は嫌いです。テレワークによる仕事が増える中、判子を押すための出勤、出向かないと成り立たない職種があり難しいです。京都は祇園祭一色ですがご存じの通り、コロナで巡行は中止で祭礼は八坂神社で行われます。五山の送り火は縮小して一部点火する予定ですが味気がなく其れならば電飾か自動発...

  19. 3ヶ月ぶりの京都 - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    3ヶ月ぶりの京都

    マスク着用の京都の夏はちょっとキビシかったけど、いろいろ欲張った一日。まずは、京都文化博物館へ奥の赤煉瓦に浮かぶ白いラインと、手前の新しい建物のラインが何気にそろっているのがニクイ。こちらを鑑賞3月の中止になったものを、規模を縮小して開催。古い懸装品や飾り金具などがぜいたくに展示されていた。個人的には、くじ改めの時に正使役が使う「くじ箱」の装飾が美しくて興味深かった。祭りに思いを馳せれば馳せ...

  20. 映画・講演・記録映像上映「京都の祭り行事ー山鉾と剣鉾ー」@京都アスニー - y's 通信 ~季節を彩る風物詩~

    映画・講演・記録映像上映「京都の祭り行事ー山鉾と剣鉾ー...

    祇園祭の山鉾と剣鉾について、一日がかりのイベントでした。会場、着ここは平安宮の「造酒司(みきのつかさ、さけのつかさ)」と呼ばれる、酒や酢を醸造する役所があった場所。造られた酒などは、神事・饗宴に使われていた。材料のお米や製造された酒などを保管する高床式倉庫の柱跡の位置が、タイル貼りで床面に表示されている。意匠的でちょっとカッコイイ。見つかった遺構は地中にそのまま埋め戻し保存。中へ入ると壁面に...

総件数:518 件

似ているタグ