神仏習合のタグまとめ

神仏習合」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神仏習合に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神仏習合」タグの記事(4)

  1. 神仏習合のなごり。 【高野山シリーズⅢ】 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    神仏習合のなごり。 【高野山シリーズⅢ】

    明治元年、政府から出された「神仏判然令(神仏分離)」までの約千年は「神仏習合」という信仰体系をとっていた。神道と仏教、神と仏、神社と寺院が融合していた。明治維新後、神仏判然令によって分離したものの、いまでもその痕跡を見るとこができるのが高野山奥の院の参道付近。弘法大師御廟までの参道には、それは数多くの戦国大名などの墓石や供養塔に鳥居が建てられている。まさに神仏習合時代の名残である。写真で見て...

  2. 牛頭天王/祇園祭 - 鯵庵の京都事情

    牛頭天王/祇園祭

    東大谷の隣は旧官幣大社八坂神社歴史ある祇園祭は八坂社の祭神仏習合の時代は牛頭天王を祭る祇園感神院といわれるお寺大昔は比叡山が管理していたのを足利義満が独立させたと昨日のことのように言うともかくそれ以後もずっと京都の産土神として信仰されていた昔から牛頭天王はスサノオノミコトだったり、スサノオノミコトが牛頭天王だったり区別なく祀られていた明治の神仏分離令で八坂神社となり、スサノオノミコトが祭神と...

  3. 謙信公の塩 - おじさん秀之進の山中リタイヤ生活

    謙信公の塩

    昨日、町内会で旗立てをしたお祭りは、今日が本祭り。我が家では、神前と仏前にお供え物をします。神と仏で差をつけるわけにいかないので、お供え物は同じ内容。神様と仏様の部屋が違うので、我が家は、神と仏が一体である神仏習合とはいえません。神仏混淆とはいえるのかな。え、同じ意味?失礼しました〜。(追記)神前と仏前にあげた赤飯。ごま塩を振ってありますが、その塩が新潟でもらってきた「謙信公の塩」だと、神様...

  4. 祇園感神院/祇園祭 - 鯵庵の京都事情

    祇園感神院/祇園祭

    牛頭天王(ごずてんのう)とは神仏習合時代の神釋迦の生まれたところを祇園精舎という、その守り神八坂社の由来を斜めに読むと、日本では最初播磨の国(明石)に垂迹(すいじゃく)、やがて東山の感神院に移ったされるで、祇園社の祭神、疫病を司る神(守ってくれる、が時に暴れることも)として信仰されてきたこの神を崇め鎮めるための祭りが祇園祭人が集まり都市となれば一番恐ろしいのが疫病怨霊は疫病だってはやらすいっ...

総件数:4 件

似ているタグ