神様のタグまとめ

神様」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神様に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神様」タグの記事(147)

  1. “なまはげ”の正体を突きとめる旅 - 行って。見て。聴いて。感じて。

    “なまはげ”の正体を突きとめる旅

    2019年8月ひょんなことから👹「なまはげ」の存在が気になり出し、その正体を突きとめるべく調査を兼ねて秋田、青森へ旅をしてきました。📻🎶 youtubeラジオチャンネルにて「なまはげ」の正体を調査したレポート配信中(チャンネル登録お願いします!)●旅の道程1/28月1日宇都宮~盛岡~秋田夕食)秋田長屋酒場&#12...

  2. 藪の中の神様 - ゆる~く安穏と

    藪の中の神様

    2020.01.28.昨日の続編が出来ましたので載せます昨日の画像が気に入らなくて差し替えようと新たに撮りに行った帰り玄関前で(というより原っぱに近いm(_~_)m)またご主人に会って中に入って拝ましてほしい旨、伝えたら快く入れてもらいましたそしたら離れにも案内されてびっくり好きな人にはお宝のような品がびっしり。昨日の画像と大して変わりませんが裏からの眺めこの神社も市制の都合で何度か引越しを...

  3. 藪の中の神様 - ゆる~く安穏と

    藪の中の神様

    20250.01.27.石見川・・・(石川の支流)の、堤防沿いにあります裏はこんなんですけど表側は普通にきれいですご主人とは何回か話をしたことありますが市制の都合で売らざるを得ないくらいの地主さんみたいです江戸時代の古文書にも出てくるくらいの・・・門構えじゃなくざっくばらんな人で面白おかしく話してもらえるんで聞き入ってしまいます。2020.01.26.撮影

  4. 神様像のゆくえ - Blue Lotus

    神様像のゆくえ

    ヒンドゥー教のおまつりごとには様々な神様像やお供え物、聖なる紐などが使われます。たとえばディーワーリーの祭壇のラクシュミー女神とガネーシャ神の像は毎年新しいのと取り換えますしディーワーリーと呼ばれるミニお社なども毎年新しくします。バーイー・ドゥージなどのおまつりでは兄弟の手首に赤い紐を巻いたりしますしヒンドゥー教のお寺に詣でると、お坊さんから赤い紐を巻いてもらいます。(男性は右手に、女性は左...

  5. ピンチを救ってくれた神様 - マミーの伝言

    ピンチを救ってくれた神様

    有馬さんの動画がおもしろくて、たまたま?必然?見始めたのですが、「激しく同意!!!」神様が見えた事がないけれど、気配は感じています。確実に見えない存在が私を救ってくれたと信じてます♪この動画内のお話のように、腑に落ちる体験。必死で働き、いつも気合いだけで頑張ってきたのに、不運ばかり。そして息子の不登校で、息子の状態が明らかにおかしくなってきた時!これ以上危険!死んじゃう~~と感じた私。ここに...

  6. SHKをぶっ壊す!8 - しょうもないことしか書いていませんがね

    SHKをぶっ壊す!8

    明日からは当ブログを更新しません。過疎すぎるのでね(笑)私の記事を読みたい方はお手数ですが下のブログを読んでくださいね!「雑談と小説」へのリンクそれでは、小説の本文を始めますね。(写真:たこ昌ホームページ)第8話:人類はもうすぐ滅びる?「ねえ神様、やはり匂いますよ、たこ焼き」「そうですかね?良い臭いじゃないですか」「普通、新幹線でたこ焼きを食べる人がいますかね?」「私は人ではなく神様ですから...

  7. SHKをぶっ壊す!7 - しょうもないことしか書いていませんがね

    SHKをぶっ壊す!7

    第7話:犯行動機「うん、この空心菜炒めは合格ですね。やはり手早く炒めるとシャキッとして美味しいですね」神様は私のお気に入りの上海料理の店に満足してくれているようだ。この店の料理人は三人いるのだが三人とも実に手早い。手早いのに塩加減を間違えたことがない。いつもながら感心してしまう。ちなみに、この店のスタッフはその全員が中国人であり、客もまた八割がたが中国人だ。だから、この店にいると、大阪ではな...

  8. SHKをぶっ壊す!6 - しょうもないことしか書いていませんがね

    SHKをぶっ壊す!6

    第6話:神様はギャル曽根遅めのランチを終え、活け伊勢海老料理の中納言をあとにした。勘定は約束通り神様が支払った。神様は日本銀行で勝手に万札を刷って瞬間移動で手に入れることができるので気前が良いに決まっている。なんでも、さるところに万札がトラック一杯分くらいストックされているそうだ。単純に羨ましい!神様が支払った勘定は六万ほどだった。普通なら三万とか四万とかの店なのだが、神様は伊勢海老料理と冷...

  9. ジェットコースターのような人生 - Grandmother's Blog

    ジェットコースターのような人生

    20代の頃、結婚したばかりのときの話です。「三食昼寝つきの人生では、つまらない」って、ぼやいたら、神様からジェットコースターのような人生をプレゼントされました。今の人生は神様からの贈り物です。神様からプレゼントされた素敵な人生をこれから少しずつ綴っていこうかと思います。みなさん。よろしくお願いいたします。

  10. SHKをぶっ壊す!5 - しょうもないことしか書いていませんがね

    SHKをぶっ壊す!5

    第5話:神様の正体?神様がお口直しのシャーベットを、そして伊勢海老の季節の焼き物を食べ終えた。人間の私が見たところ、神様は伊勢海老という贅沢な御馳走を次々と賞味して幸せそうだ。しかし、神様というものは呑気なものだ、幸せそうに見えても、今の話題は二十人が死亡するという惨劇なのだ。しかも、神様はその現場の選択を私にさせた。もちろん、私はそんな物騒な現場の選択などしなかった。ただ単に郵便局の連中よ...

  11. SHKをぶっ壊す!4 - しょうもないことしか書いていませんがね

    SHKをぶっ壊す!4

    第4話:神様は宗教上の神ではない神様は結局、伊勢海老と夏野菜の旨煮を黙々と食べてしまった。もちろん、黙々とだから、神様が大惨事を止められない理由など話していない。待ち切れない私は答えを断固として要求した。「神様、もういいでしょ、それ食べちゃったんだから。次の料理が来るまでにちゃんと話してくださいよ」神様は流石に満足した様子で理由を語るのにやぶさかではない。「ええ、落ち着いたし、冷酒を頂いて語...

  12. やる事リスト - 癒しの文鳥とメダカと私とお庭

    やる事リスト

    さてさて、雪コッコでございます。暑くて中休みしていたハイビスカス🌺花びらヤケテますね。又、咲き始めました。1番乗りで孵化した楊貴妃なのに、いつまで経っても大きくならず水換えしたら発泡に黒塗りした自作の容器が災いしてか水が滑っていたしました。ごめんよ、楊貴妃ちゃん。又々、失敗の雪コッコ。水換え大事!を怠っていました。反省します。雪コッコのメダカ飼育の先生はこの春にご自分...

  13. SHKをぶっ壊す!3 - しょうもないことしか書いていませんがね

    SHKをぶっ壊す!3

    第3話:自爆テロ本物の神様に遭遇してしまった私。その「ほんまもんの神様」は私に大事な話があると言う。相手は神様だ。神様の大事な話なら大いに気になるに決まっている。しかし、神様は活け伊勢海老料理の中納言の先付をちびりちびりと美味しそうに味わっていて話を切り出す様子がない。十分に涼んで空腹が解消されてからでないと話など出来ないと言うのだ。それにしても今日は暑い。いや、今日も暑い。激暑だ、酷暑だ。...

  14. SHKをぶっ壊す!2 - しょうもないことしか書いていませんがね

    SHKをぶっ壊す!2

    第2話:神様さて、あの忌々しい公共放送局の話の続きだったな。SHK、すなわち、昭和放送協会の話な。クソ暑いので随分とサボっちまったよ。どこまで話をしたっけ?あ、そうだった、去年他界した私の母の受信料の事だった。母が死んでからの八ヶ月分の受信料を払えと言ってきたのだ。主が死んで誰も住んでいない空き家の受信料を払えと言ってきたのだ。一万五千円ほどの金額だから大したことではないが、死人の受信料とは...

  15. 神の涙 - 神様日記

    神の涙

    相変わらず、放浪の旅をしている。今は妙高に来ている。銀座で初めて個展をするので、その取材も兼ねている。いもり池からの水彩を描いたが、今ひとつ。何しか暑い。思考が止まるくらい暑い。キャンバスも3枚持って来たが、肝心の妙高山が雲に隠れて、見えないので、描いていなかった。車を運転していたら、反対の斑尾山が、くっきり見えていたので、描くことにした。滞在の最後の日に油絵一枚、描けた。まぁ納得いく作品に...

  16. 無神論者の私が? - 残り20年間の日々

    無神論者の私が?

    表現する事を趣味としています。主に「写真」を用いて。昨年夏に個展を開催しましたが個展でエネルギーが切れてしまって「撮影」も「選択」もしなくなってしまっています。久しぶりに撮りたいな〜、表現したいな〜と言う思いが湧き出てきました。私はどちらかと言うと無神論者です。親のお葬式も無宗教でやりました。でも、神社にも行きお賽銭をあげてお祈りはしてきます。自分でも非常に矛盾しているなとは思うのですが、こ...

  17. 「私は神だ」 デルタ航空機内で男が拘束される - 日本を愛する防人のつぶやき

    「私は神だ」 デルタ航空機内で男が拘束される

    「私は神だ」 デルタ航空機内で男が拘束される[3日ロイター] - 米デルタ航空のニューヨーク行き579便の機内で3日、乗客が「私は神だ」と叫び、世界を救うと主張して暴れだしたため、プエルトリコのサンフアン空港に引き返す事態となった。 同社はこの乗客が「手に負えなくなった」ため、客室乗務員はほかの乗客らの手を借りて、男を拘束したと説明した。 https://reut.rs/2NvHyR...

  18. 産霊(むすひ)の神様 - 美国結びアトリエギャラリー

    産霊(むすひ)の神様

    少し遡りますが、「結び」の語源は、「産霊(むすひ)」といわれており、、、そして、古事記では、その神様が登場されますが、、、で終わったお話その時の記事はこちらより↓https://mikunimusubi.exblog.jp/28201493/「産霊(むすひ)」は、三人いらっしゃるそうで、天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)高御産巣日神(たかみむすびのかみ)別名…高皇産霊神神産巣日神(かみむ...

  19. 神様との対話 - マミーの伝言

    神様との対話

    またまた、何日間もTVつけていません。静かな中に身を置きたいっていうことなんだよね。頭の中は、なにもない感じ。不要な感情は手放し~手放し0地点へ。中庸である事をめざす。今日は、より天の声を聴こうと夕陽と対面してお話してみる。雲ひとつない西の空に陽が沈む。私の苦しみも、悲しみもちゃんと見ていたよ。なにも心配しなくていいんだよ。そのままの優しい心のままで愛を与えていきなさい。信じなさい。自然は褒...

  20. 神様 - One by one メモ日記

    神様

    テレビをつける即BSにチャンネルを合わせるBSプレミアムで「新日本風土記」・選「伊勢」という番組をやっていた。20年に一度の式年遷宮について、いろいろな角度から伊勢の人たちの生活をもとに紹介をしている、そんな番組だ。伊勢の人たちには「神様」を身近に感じているんだね。お祭りもそう。神事で季節を知るとかね。お米にも、森にも、海にもいろいろな所に神様はいる大人も子どももそんな考えな様だ。なんだか素...

総件数:147 件

似ているタグ