神様のタグまとめ

神様」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神様に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神様」タグの記事(147)

  1. ノートルダム大聖堂の火事 - 神様日記

    ノートルダム大聖堂の火事

    昨日の夜中に街の向こうの森林が燃えている夢を見た。私は道路を車で低速で移動していた。その道路に沿って家が建ち並び、その街並みの奥にある森が燃え盛えていた。その森はずっと続いており、赤々と燃えていた。その燃えている火事を止まって見ていると、目を覚ました。そのことを友達に言うと、「火が燃えている夢を見たら、お金がどんどん入って来るよ。でも火事が鎮火した夢を見たら、縁起が悪い」と言った。(山火事の...

  2. 産霊(むすひ) - 美国結びアトリエギャラリー

    産霊(むすひ)

    「むすび」の語源は、「産霊(むすひ)」と言われており、これは万物を産み成長させる神秘的で霊妙な力を表しているそうです。、、、ここまでは、少し前にお話ししました。その時のお話は…こちらさてさて、「産霊(むすひ)」とは?・・・詳しく話すと、とーーっても難しくなるみたいです(笑)なので!本日は簡単に!「むす」は、生じる。「ひ」は、生命の根源の「火」であり、神霊の意の「霊」つまり、生命、霊が殖え生ま...

  3. 不思議な開運絵?? - 音作衛門道楽日記

    不思議な開運絵??

    世の中には開運絵というのがあるんです遊楽先生ご存知でした?絵そのものの価値は技術でもなくポリシーや社会的なチャレンジではなくお金お商売がうまくいくようにってそんな絵なんです買った人が幸運を手にできるようにですか?令和の時代21世紀でも??遊楽先生、この作家さんの絵は上手いんでしょうかね?どうでしょうかねぇ?ファンが買い求めるようですよ購買者が儲かってというのが、開運でしょうが本人は急死してし...

  4. ご褒美はくれない - 不思議関連を仕事にしてる私の徒然日記(仮)

    ご褒美はくれない

    良い事、良い行い、人に親切にしたら「ご褒美がもらえる!」というような事が書いてる本がよくありますね。でも、それはありません(キッパリご褒美をもらうためにするんじゃないでしょ!!と言いたい所ですが、言いません(笑)(まあ、それも少しはありますが)良い事をしていて、あ!これは神様からのご褒美だ!と(私は神様=グレートさんと呼んでます)と思っても、それはご褒美ではありません。もらうべくして、もらう...

  5. 神様、霰を止ませてください - 神様日記

    神様、霰を止ませてください

    「さっき恵那駅で電車を待っていた時、霰が降っていた。電車に乗る時に、霰降るのを止めてくださいと、神様にお願いすると、電車がホームに入って来て、扉が開いたら、ピタッと霰が止んだ。今は青空が広がっている。神様、ありがとうございました。感謝いたします。」とツイートした。詩篇107章29節主は嵐に働きかけて沈黙させられたので/波はおさまった。嵐を静めるマタイ8.23-27イエスが舟に乗り込まれると、...

  6. 海辺の本棚「二つの『神様』」 - 海の古書店

    海辺の本棚「二つの『神様』」

    昨日喫茶ミンカさんのライブで朗読された二つの『神様』。読んだことのある二つの作品が、澄んだギターの音と現在の福島の風景をバックに声に出して表現されることで、より鮮明な「現実」を物語る。311の前と後で変わったこと。その変化は今も進行形。神様はどこにいらっしゃるのか。もう現れていらっしゃるのか。待つだけでは行けない。でも、何をして良いのかもわからない。その混沌の中で、言葉の響きに小さな救いを感...

  7. 楽にいきる - 不思議関連を仕事にしてる私の徒然日記(仮)

    楽にいきる

    私は自分がこういう仕事なので、自己啓発や不思議関係の本は読みません。でも本は大好きです。先日、大きな本屋さんでブラブラ出来る時間があったので、どんな本が売れてるのかなーと、自己啓発や不思議関連の本のコーナーに行きました。神様を題名に使ってしまう事自体が私には恐れ多いと感じますがけっこうありますね。どんな事が書いてあるんだろ・・と何冊かパラパラ見てみましたが納得できるものと、そうでないものがあ...

  8. そのゴールにまだ達してはいない - オニソススコルピウス

    そのゴールにまだ達してはいない

    なんで私が他にもいるのにとかねクリスチャンになってもちっとも楽にならないなとかぷりしゃなってからの問題増えたとかねもういろいろいろいろぶつぶつぶつぶつぶつぶつ何が問題なのかどうして自分は7年間がほんの数日であるような生活ができてないのかその理由は神様が私たちのために用意してくださっている素晴らしい栄光と素晴らしい世界が見えてないからです。私たちは神の栄光の三者に近づこうとしています。栄光の体...

  9. 極めて論理的 - キマリス グルース

    極めて論理的

    極めて論理的でしょあまり口が飛んでる可能性があれは時の声だやっぱりアメリカが来たんだよこれは非常に論理的に明快に彼は結論を出してるんです。モーセは神との対話を通して何が起こってるかを知っていました。そこに霊的洞察力の違いが出てくるわけです。もちろんそれだけではなくてもう瀬戸それからヨシュアの神様とのお付き合いの長さっていなことも影響を与えたでしょですから霊的にはクリスチャン生活がどれぐらいの...

  10. 神のお仕事 - ループスウェルキエル

    神のお仕事

    いかに神のお仕事をすることが栄光に富んだ素晴らしいことかということも繰り返し話したに違いないでベツァルエルの心の中にそういう話を聞きながらも得るものがあったと思うね神様はそういう人を雌んです。どういう風にしたかったと神の霊衣を満たしたとあります。神様神様私はユダ部族のフルの子である売りの個別あるエルを名指して飯彼に知恵と叡智と知識とあらゆる仕事において神の霊を満たしたとあります。この神の霊を...

  11. 太陽はひとつ。1月23日(水)6639 - from our Diary. MASH  「写真は楽しく!」

    太陽はひとつ。1月23日(水)6639

    人気ブログランキング参加中です。物撮りフォトグラファー池嶋君が撮影中です。フィルム時代は、蛇腹の4X5ビューカメラで、6x6や6x9のフィルムホルダーを付けて撮影するタイプの撮影ですが、今は今日の撮影ではEOS5DMkⅣ+150mmマクロです。もっと各種の精密さが必要になると、デジタルバック登場になります。ストロボは4台6灯使用。たくさんストロボを使っていても「太陽はひとつ」の大原則は変わり...

  12. 神様が導いてらっしゃいます - アンゲラミシェル

    神様が導いてらっしゃいます

    確定するんです。道路が人は神様の計画とは全く逆の方で知ってしまったつまり自らが神様になり善悪の基準を自分で決めたんです。そしてとって洗ってとったんです。とった結果大変なことが起こったんだそれが現在っていうことです。アダムとエバの家に雇った現在が今に至るまで私たちの家にあるんです。今日はこのメッセージの冒頭で中村桂子さんが笑点の朗読た証をしてください。でその中のテーマが現在だっていうこと不思議...

  13. 自己掲示 - クルプトルサハクィエル

    自己掲示

    これは文法的に言うと集合なんです。主語になってる書収集は何とか何とかの神だという文章構成ですね。残念ながらこれは新改訳も口語訳も新共同訳もすべてごめんなさい僕は間違えました。今のこの箇所は新改訳は主語に訳してます。今後役は主主です。新共同訳も主主です。これは口語訳新共同訳がよろしいニャースが弱くなっちゃうん神様はご自分を自己掲示する時に主主と言われたんです。2回言ったっていうことはこれは強調...

  14. いろんなお正月 - Miwaの優しく楽しく☆

    いろんなお正月

    七草粥を戴いて注連飾りなどを外すのは東日本などには多いようです。関西はもっと遅かったりしますね。お正月というくくりもいろいろです。これは伊勢で目にした注連縄飾りですがこの地方では、1年中飾っています。年末に換えて、また新年に新しくすると伊勢にいた友達から聞きました。行ったことのあるひとは、気づいた方も多いでしょう(#^.^#)。素戔嗚尊の伝説があってずっと飾ることで厄災を逃れるとか。注連飾り...

  15. 神様の啓示 - アンドロメダケンタウルス

    神様の啓示

    私だったら3回目はきっとぶつぶつ言ってたと思います。また9日あのたにがこんなことしなかったらこれで終わってたのにというそういう感じでしょうねしかも山に登ってモーセは今回何日間山にいるか知ってる神様が音も前回の言うことは全部言ったから今回は予約して1日で悪ぶったんじゃないんです。また40日40円前回と同じことを繰り返すんですね。これがいっぱい神様の啓示のすごいところですね。だからもう諏訪山に四...

  16. 特殊な祈り - スコルピウスオファニエル

    特殊な祈り

    言われたからも神様が宿題の中においてくださらないから外に会見の天幕を張ってそこで宿営の外で髪と申しわか会話したんです。その時に申し出は神の前に必死になって祈りました。祈りの内容がポイントが三つありました。一つはあなたの道を教えてください。これはあなたの見せてなあなたの性質あなたの方法あなたのお考えあなたの計画を教えてください。っていうことです。二つ目はあなたが共にいてくださるということを私は...

  17. 感謝します - クーニグンデコリーン

    感謝します

    悪いねちょうどね神様感謝します。最近すごく謙遜になってきてることを感謝します。どういうノリあってそれと似てますね。しかしモーセのこの輝きってのはいわば月が太陽の光を反射するようなもんなんです。猛暑の顔に栄光はないんです。神の栄光に触れたためにその栄光を反射させてるだけです。これがもう者の顔が輝いたということの本質です。次に痛みの反応を見てみましょう。30節アロンと全てのイスラエルにはモーセを...

  18. 旧約聖書 - エラトカプリコルヌス

    旧約聖書

    出ます。予想外っていうのは当時の人たちが期待した方向とは逆だってことです。ここから私たちはあの旧約聖書にもあるあの真理を思い出すんですね。それは何かというと人の道と神の道とは遠く離れてるって事です。私たちがこれがいいと思うこと私たちはこうあるべきだと思うことと神様が見ておられることとは正反対の場合が多いんです。人の道と神の道とは遠く離れているそのことが分かったら今日のメッセージの今日の聖書の...

  19. 自分自身を責め立てていた - ヘカテウルペク

    自分自身を責め立てていた

    成長するってのは神様は見ておられる女で人の命の尊さを見ることができるようになっていくということこれがクリスチャンとしての成長であります。おそらく皆さんはこの開く霊に憑かれた人のいやしってのはこれ読んでねよかったなあこの人の命は価値があるんだっていうことは認識しておられると思うねでもそこまでだとごじゅってんなの100点じゃないの100点は何かというとこの開く霊に憑かれた人っての誰かと言うと私の...

  20. 神と聖書によるヨブの評価 - 全能神-私の救い主

    神と聖書によるヨブの評価

    (ヨブ記1:1)ウヅの地にヨブという名の人があった。そのひととなりは全く、かつ正しく、神を恐れ、悪に遠ざかった。(ヨブ記1:5)そのふるまいの日がひとめぐり終るごとに、ヨブは彼らを呼び寄せて聖別し、朝早く起きて、彼らすべての数にしたがって燔祭をささげた。これはヨブが「わたしのむすこたちは、ことによったら罪を犯し、その心に神をのろったかもしれない」と思ったからである。ヨブはいつも、このように行...

総件数:147 件

似ているタグ