神社・仏閣のタグまとめ

神社・仏閣」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社・仏閣に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社・仏閣」タグの記事(535)

  1. 春の長谷寺~① - 柳に雪折れなし!Ⅱ

    春の長谷寺~①

    高徳院の後は長谷寺です。つづく。。。

  2. 高徳院で桜 - 柳に雪折れなし!Ⅱ

    高徳院で桜

    おなじみの大仏様の周りも満開でした。おわり

  3. 5248三好市西祖谷山村有瀬「三部神社」~三好市総合学術調査より3/22 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5248三好市西祖谷山村有瀬「三部神社」~三好市総合学...

    三好市西祖谷山村有瀬の「楽校の宿あるせ」の上にある「三部神社」の本殿は木造、一間社流造、柿葺、軒唐破風の建築様式が特徴です。この社屋は三好市の南部、高知県境に近い山腹に鎮座しています。『西祖谷山村史』によれば、1628年(寛永5)の創設で、祭神は素戔嗚尊他6神と伝えられています。平成29年度・30年度の2年間にわたって阿波学会による総合学術調査が行われ、その成果が『紀要』にまとめられています...

  4. 2021年さくら紀行③さいたま市大宮公園その2 - スーさん旅日記

    2021年さくら紀行③さいたま市大宮公園その2

    ほほえましい光景

  5. 東郷寺の枝垂れ桜2021〜後編 - 柳に雪折れなし!Ⅱ

    東郷寺の枝垂れ桜2021〜後編

    後編は境内の雰囲気がわかるシリーズです。おわり

  6. 高級ホテルステイとグルメを楽しむ奈良旅行4.観光を少々 - ありママのありのまま

    高級ホテルステイとグルメを楽しむ奈良旅行4.観光を少々

    中学校の修学旅行で初めて奈良に来て以来、今回で6回目なので、ガイドブックで紹介されている主な観光スポットにはほとんど行っています。仏像ラブのottoも、あのお寺に行きたいとか全く言わない。でもせっかくなので、少しは観光致しましょう。先ずは春日大社"立入禁止”区域が多過ぎてがっかり。何か行事でもあるのかしら?奈良公園鹿さんにカメラ目線を頂きました。そして、やっぱり口ずさんでしまいます...

  7. 東郷寺の枝垂れ桜2021〜前編 - 柳に雪折れなし!Ⅱ

    東郷寺の枝垂れ桜2021〜前編

    今年もやってきました東郷寺!これは水曜日の様子なので今はもっと咲いていると思います。ただ、天気が。。。前編は枝垂れっぽいものを並べました。つづく。。。

  8. 5170「石堂神社」と「秋葉神社」@つるぎ町半田上喜来3/11 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5170「石堂神社」と「秋葉神社」@つるぎ町半田上喜来...

    高木さんが、御自宅近くの「石堂神社」に案内してくださいました。神社の鳥居には、「石堂神社」と「秋葉神社」の社名が刻まれた額が掲げられています。「石堂神社」は風の神様、「秋葉神社」は火の神様ということです。こちらの「石堂神社」は平成二十年に氏子によって改修されたもので、高木さんが管理しておられます。「秋葉神社」は、遠い尾根にあったものをお参りしやすいようにこちらに移築されました。御神木の松は長...

  9. 明治神宮の風景 - 柳に雪折れなし!Ⅱ

    明治神宮の風景

    心洗われるような境内でした。おわり

  10. 明治神宮御苑でカタクリ - 柳に雪折れなし!Ⅱ

    明治神宮御苑でカタクリ

    思いがけず菖蒲田の土手で出会えた今年の初カタクリでした!神宮つづく。。。

  11. 2021年さくら紀行②川口市密蔵院安行桜その3 - スーさん旅日記

    2021年さくら紀行②川口市密蔵院安行桜その3

    本堂を辞して

  12. 2021年さくら紀行②川口市密蔵院安行桜その2 - スーさん旅日記

    2021年さくら紀行②川口市密蔵院安行桜その2

    ヒヨドリ

  13. 2021年さくら紀行②川口市密蔵院安行桜その1 - スーさん旅日記

    2021年さくら紀行②川口市密蔵院安行桜その1

    見事な桜参道(3月9日)

  14. 5136「卍」の不思議@東みよし町足代下ノ段「伊月神社」3/6 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5136「卍」の不思議@東みよし町足代下ノ段「伊月神社...

    東みよし町足代下ノ段の「伊月神社」は地元の住民の皆さんが出資し、去年新築されました。そのことが、『德島新聞』にも掲載されました。「伊月」というのは、東みよし町と三好市三野町の境にある地名です。したがって、神社もこのあたりだと思っていましたが、実は「下ノ段」にありました。瓦を見ると、神社なのに「卍」の模様が彫られています。古い瓦が境内の周囲に並べられています。様々な模様があり、見ているだけで面...

  15. 5092つるぎ町半田松生「いざなみ神社遙拝所」2/28 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5092つるぎ町半田松生「いざなみ神社遙拝所」2/28

    つるぎ町半田松生の倭麺工房の駐車場脇に、「いざなみ神社元宮遙拝所入り口」の案内表示が建てられています。「いざなみ神社」は、吉野川対岸の美馬市美馬町中鳥島にありますが、その遙拝所ということです。「いざなみ神社」の元宮は中島の中央部にあったそうですが、今は行くことが叶いません。 社殿は、もと吉野川の中島の中央部、海抜60有余mの丘陵地にあったが、吉野川改修工事のため現在地に移転したらしい。石碑...

  16. 5090つるぎ町貞光太田東「太田神社」=「田寸神社」2/28 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5090つるぎ町貞光太田東「太田神社」=「田寸神社」2/28

    太田東の巨岩が露出している場所から南の方に山道を上ると、「太田神社」があります。鳥居には「太田神社」という社名が掲げられています。鳥居に向かって左側には石碑が立っており、5089で紹介した「田寸神社」移転の由来が記されています。太田神社の右奥には、「金比羅宮」の赤い鳥居と祠があります。当社の由来を見ると、実に興味深い神社です。

  17. 三度目・布多天神の梅 - 柳に雪折れなし!Ⅱ

    三度目・布多天神の梅

    今シーズン3回目の訪問。やはり良いですね!境内らしい背景でまとめてみました。おわり

  18. 5089この巨岩が意味するもの@つるぎ町貞光太田東2/28 - MIYOSHI発にし阿波活性化プロジェクト「学ぶ」・「伝える」・「つなぐ」~さらなる「深み」「高み」を目指して

    5089この巨岩が意味するもの@つるぎ町貞光太田東2/28

    つるぎ町太田東の国道192号線沿いの吉野川沿岸の竹林が伐採され、巨大な岩が露出しています。実は、ここには神社があったそうです。神社の名前は田寸神社といい、岩を背にあったそうですが、国道192号の拡幅に伴い、神社敷地が道路にかかることになり、ここの南の高い場所に移転したことが書かれています。昭和54年ということで、今から40年程前のことになります。

  19. 尾道『ごはんと珈琲 アルト』 - Tea's  room  あっと Japan

    尾道『ごはんと珈琲 アルト』

    友人と尾道にお出かけです。晴れています。かなり花粉が飛んでいます。気にせずに Go!魔の水曜日なので、新規開拓ランチの候補『短編食堂』はお休み。『tutuyu』はお休み。ならばと安定のおいしさ『魚春(岡村春子商店)』もお休み。『ノエル+』もランチは お休み。ということで、再度新規開拓を図り、『あかとら』か『ごはんと珈琲 アルト』かで選択します。友人は『ごはんと珈琲』に行ってみたい、と。坂の上...

  20. 太宰府天満宮の梅と梅が枝餅 - ありママのありのまま

    太宰府天満宮の梅と梅が枝餅

    「せっかく大宰府に来たっちゃけん、梅が枝餅ば食べて行きんしゃい。」と誰かに言われたわけではないけど、大宰府に来てコレを食べるか買って帰るかせな・・・なのが大多数の福岡県民じゃなかろうか。来るたびに長い行列が出来ている【かさの家】ですが、絶賛自粛中のせいか2~3人が待っているだけ、しかもスムーズに流れているので、難なく買うことが出来ました。1個はその場で頂きました。子供の頃父から食べ歩きをこっ...

総件数:535 件

似ているタグ