神社・寺のタグまとめ

神社・寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社・寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社・寺」タグの記事(380)

  1. 寄進者銘盤神奈川宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    寄進者銘盤神奈川宮大工

    平塚市重要文化財北金目神社本殿修復事業の追加工事の状況です。覆殿の床板材です。吉野桧の尺三寸巾の床板です。シロアリにやられてしまった床板の交換です。根太の交換。既存の床板は、釘穴を埋木してから同じ位置に和釘で固定します。さて、寄進者銘盤の額が完成しました。とりあえず春のお祭りには白木で納めてから、塗装も完了し、金物を取付けて完成です。寄進者の芳名札を慳貪で入れ込みます。額受けの座布団も神仏具...

  2. ツーリングと紫陽花 - 日本全国くるま旅

    ツーリングと紫陽花

    2019年6月17日(月曜日)晴今日は早朝にモル君散歩させて上げました。その後-Cさんは友達と出掛けました。空の様子を見ると雲が出ていてどんよりしています。昼前に空も明るくなったので思い切って小生も出かける事にしました。先般整備したスクーターを持ち出しツーリング兼て紫陽花を見る事にし五條市方面へ向かいました。しばらく乗ってなかったスクター安全第一で車の少ない道を選びます。ふと思いついたのが吉...

  3. 川上村の桜たち② - katsuのヘタッピ風景

    川上村の桜たち②

    ここは全くの初めての来訪。徳蔵寺。写真友さんに聞いて初めて行ってみました。国道からよく見える一本の枝垂れ桜。青空とピンク、とても美しいコントラストでした。初めてなので、どうやって撮影しようか考えながら。。アプローチの階段から撮影。灯籠と桜。境内には燦々と太陽の光が射し込みます気持ちの良い青空です。あれ?こんな所に巣箱がある!?面白いなぁ・・お寺の白壁と共に。。瓦屋根と桜はよく合いますねぇ・・...

  4. 稲荷社虹梁と木鼻神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社虹梁と木鼻神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。向拝の虹梁と向い獅子の木鼻です。小さくても長竿車知栓打で納めてます。虹梁成は一寸七分ですから、車知栓も小さいです。よく、宮大工さんは釘を一本も使わないですよね?と聞かれますが、大嘘です。垂木や板を固定するのに必ず釘は使います。逆に言うと釘を全く使わない宮大工は日本全国探してもいないですよ。ただ、このように木と木を組み合わせるのに、伝統的な継手・仕口で釘や金物を極力使用し...

  5. 花の御寺長谷寺へ - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    花の御寺長谷寺へ

    5月26日、27日の日伝建の総会・研修見学会の帰りに、花の御寺長谷寺に参拝しました。長谷寺の楼門。明治18年(1885)の再建で重要文化財です。登廊。明治22年の再建で重要文化財です。水平垂直にが基本ですので、屋根は当然こうなります。瓦の軒先は菱になるので大変ですよ。途中にある塔頭寺院。屋根がシートで覆われていてました。早く修理できることを祈ります。山内でこのような春日造りの小宮さんをいくつ...

  6. 尊鉢厄神さん - 浜千鳥写真館

    尊鉢厄神さん

    北大阪の池田市にある尊鉢厄神さん行基菩薩によって開創され聖武天皇勅願寺となっている由緒ある寺です。静寂と緑に囲まれた寺小さな池には立派な錦鯉、人の気配で近づいて来る。にほんブログ村

  7. 須弥壇と護摩壇神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    須弥壇と護摩壇神奈川伊勢原宮大工

    少し前の作業風景ですが、東光寺様の須弥壇と護摩壇の状況です。奥の須弥壇は修理も完了し、組立てたところで、手前の護摩壇も修理が完了しました。基本的に使える部材は極力再用するのですが、護摩壇の地覆は狂いがひどく極端に反り返ってしまっていたので、交換しました。現状と同じ形状で復原です。護摩壇は入門3年目の田代君が修理を任されました。出留もバッチリついて上出来です。さて、私は先週の日伝建の研修から帰...

  8. 掛川 日坂 ことのまま八幡宮 再訪    2019.6 - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    掛川 日坂 ことのまま八幡宮 再訪 2019.6

    ご神木の楠(くすのき)さんも さらにパワーアップ!10月のときの記事はこちら⬆︎。ある朝 袋井まで用事がありました。そこからことのまま八幡宮も近いなあ、と気づいたんですがどうしようかな、早めに用事は済ませた方がいいだろうし、と思っていたんです。さて、出かける当日の朝。普段より早く目が覚めました。で、ふと「そうだ。この時間なら 朝ちょっとお参りに行けるぞ」と第六感(お知らせ)。そうなんです。...

  9. 光射す~桜の長谷寺 - katsuのヘタッピ風景

    光射す~桜の長谷寺

    早朝。雨上がりのしっとりした雰囲気を楽しみながら本堂の舞台までやってきた。そして朝の太陽が濡れた桜を照らし始めます。本当は写真で見るよりも、もっともっと素晴らしい光景だったのですが写し止める技術が不足しておりました。舞台脇。輝く朝日に照らされる美しい桜。遠くを見渡すと山並みには立ち上る雨上がりのガス。本坊を俯瞰します。対面側、本坊左上の山の斜面の桜にも光が射し込みます。一気に山肌のガスが散り...

  10. 天開稲荷社(太宰府市宰府) - 今日は何処まで

    天開稲荷社(太宰府市宰府)

    2019年5月17日。キューコクの日。太宰府天満宮の梅ヶ枝餅屋さんでは、古代米の梅ヶ枝餅が販売されます。(販売してないお店もあります)だからというわけでもないですが、見てみたいお花があったので行ってみました。目指すは天満宮奥のお茶屋さんのお石茶屋さん。そのお店の外席に大きな栴檀の木があります。ちょうど花が満開になるのがこの時期。散り始めると、まるで雪が降ってくるようにサラサラと花が落ちてくる...

  11. 雨上がり~桜の長谷寺 - katsuのヘタッピ風景

    雨上がり~桜の長谷寺

    タイトルは「雨上がり」だが、本当のところは撮影開始時にはまだ雨が降っていた。天気予報ではもうすぐ雨が止む。雨上がりの絶景を期待して満を持して出かけた。ちょうど境内の桜は満開。本坊手前から写真では分かりにくいですが、遠目に五重の塔を望みます。境内が淡いピンクで彩られています。振り返って本坊手前。南側の山肌はガスっています。まだ、小雨が降っています。桜に包まれる五重塔登廊の途中から。。昭和寮横の...

  12. 新緑の西会津・2 - じょんのび

    新緑の西会津・2

    園蔵寺(福満虚空蔵尊)日本三大虚空蔵尊の一つ只見川の瀬淵にせり出す様に築かれている本堂丑・寅年まれの守り本尊として知られている・・木版画家・斉藤清はこの地の出身その美術館では新天皇・皇后陛下は2000年に訪ねて居られその際に観賞された作品を即位を記念して展示されていました美術館内そして作品も心和まされるものです

  13. 葵祭・上賀茂神社END - 浜千鳥写真館

    葵祭・上賀茂神社END

    社頭の儀が執り行われる。勅使が御祭文を奉上、後幣物の奉納鳥相撲の絵柄には3本脚のヤタカラス(八咫烏)が描かれている上賀茂神社には葵の木がある。白着には葵紋が。勅使や役人の前で競い馬が執り行われた。令和最初の葵祭は終わります。新しい時代は日本にとって明るい未来、美しい善き伝統、強い国を築く時代であることを願います。にほんブロは

  14. 葵祭・斎王代と牛車#5 - 浜千鳥写真館

    葵祭・斎王代と牛車#5

    行列の最後を飾る斎王代の牛車。桜と橘を軒に飾る。都の空は祭りを祝う青空です。御園橋を渡ると上賀茂神社へ通じる。対岸から上賀茂神社に向かいます地元の家にも葵祭を祝う人たちがいました。にほんブログ村

  15. 葵祭・斎王代#4 - 浜千鳥写真館

    葵祭・斎王代#4

    葵祭のメインイベントの第64代に選ばれた斎王代さんの行列です。にほんブログ村

  16. 彌高神社(秋田市千秋公園) - 今日は何処まで

    彌高神社(秋田市千秋公園)

    公園内のマンホール。デザインは蕗です。秋田の花はフキノトウ。そして、秋田には傘になりそうなほど大きな秋田蕗があり、様々な郷土料理として使われています。キレイなデザインです。秋田蕗の写真はこちら。画像はお借りしましたこんなに大きくなるんです。これは蕗畑のものですが、たまに所々で大きな蕗を見かけたことはありました。こっちの蕗は物凄く大きいんだなぁー、といつも思っていたものですが、秋田蕗だったのか...

  17. 八幡秋田神社(秋田市千秋公園) - 今日は何処まで

    八幡秋田神社(秋田市千秋公園)

    2019年5月4日。秋田の千秋公園内散策中~。中には神社が2ヶ所あります。そのなかの一つ、八幡秋田神社。二又の木々が何組かあるんですよね~、ここ。不思議。夫婦樹のようなこの木を思わずパチリ。こういうシンプルな鳥居、好みです。「神明鳥居」といいます。神明鳥居の中でもこの形は一番シンプルで基本的な形になります。手水舎。お参りに行ったときは、手水舎のお水が出ていませんでした。蛇口を捻ってお水を出し...

  18. 令和元年・葵祭#2 - 浜千鳥写真館

    令和元年・葵祭#2

    第2列の牛車御所車、勅使の乗る車牛童(うしわらわ)・車方・・大工方や替え牛が続く馬寮使(めりょうつかい)走り馬を司る6位の武官にほんブログ村

  19. 令和元年・葵祭 - 浜千鳥写真館

    令和元年・葵祭

    5月15日京都で葵祭行列が執り行われました。京都御所から下賀茂神社・上賀茂神社へ新緑の都大路を。平安絵巻さながらの優雅な行列を撮影してきました。時間があるので鴨川の風景と鴨川の潜水石を渡りました。14時20分、下賀茂神社を出発し上賀茂神社へ向かう行列を先導する乗尻(のりじり)平安時代の警察役の検非違使(けびいし)山城使(やましろつかい)両神社を管轄する国司御幣物を管理する内蔵寮史生(くらりょ...

  20. 須弥壇修理神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    須弥壇修理神奈川伊勢原宮大工

    矢名薬師東光寺様の薬師堂新築工事に着手しました。欅材の須弥壇は立派なものなので、再用いたします。現在上下さかさまにして修理個所の確認作業です。須弥壇の高欄は部材の欠損や腐食個所があり、補修を始めました。以上、東光寺薬師堂新築工事の状況でした。

総件数:380 件

似ているタグ