神社・寺のタグまとめ

神社・寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社・寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社・寺」タグの記事(880)

  1. 久安寺花の寺其の5 - 浜千鳥写真館

    久安寺花の寺其の5

    本堂の後にあるパン字池の周りを巡ります。①②虚空園③④⑤⑥⑦⑧岩の上に置かれた観音様。次回へ続きます。にほんブログ村

  2. 花の寺・久安寺花の寺其の3 - 浜千鳥写真館

    花の寺・久安寺花の寺其の3

    本堂から三十三所堂に渡る通り廊下次回へと続きますにほんブログ村

  3. 花の寺・久安寺 - 浜千鳥写真館

    花の寺・久安寺

    本堂の前庭から撮影します。御影堂鐘堂両果の道の石燈篭本堂本堂の周り廊下より撮影北摂山々の一角弥勒山の麓にある久安寺西暦725年行基菩薩、開祖とある。明日も続きます。にほんブログ村

  4. 大阪池田・久安寺花の寺 - 浜千鳥写真館

    大阪池田・久安寺花の寺

    連休前の19日北摂にある池田市の久安寺を訪ねました。車で30分で行ける寺で13時半に到着。有難いことに無料駐車場あり。ラッキーです。花の寺でもあり四季折々の草花が見れる。紅葉真っ最中の参道から撮影。楼門前だけで30分ほど撮影し漸く受付詰所へ。にほんブログ村

  5. 天龍寺の紅葉END - 浜千鳥写真館

    天龍寺の紅葉END

    午後5時、閉院時間の知らせ。大方丈の雨戸を閉める僧侶と院内に人が居ないか確認の僧侶。私が最後の見物客なのか?出口の扉が閉められた。天龍寺の塔頭で見てない寺院へ。塔頭の中に神社も鳥居もある。五時半になると明りも少ない、足元が見えなくなる渡月橋のライトが綺麗だ。観光の人力車はまだ走っている。令和2年の京都の嵐山の紅葉散歩でした。にほんブログ村

  6. 【日吉大社】滋賀帰省 - 10 - - うろ子とカメラ。Ⅱ

    【日吉大社】滋賀帰省 - 10 -

    滋賀県大津市で「日本遺産」に認定されているのは、比叡山延暦寺、三井寺、石山寺、西教寺、日吉大社だそうです。子供の頃から大津市民だったのに、実は訪れた事がない(記憶にないだけかもしれませんが)日吉大社。こちらも今頃は綺麗な紅葉でしょうね〜( ´▽`)鳥居の上に三角の屋根が付いています(°_°)花手水(((o(*゚▽゚*)o)))たわわに実った柿!境内がとても広く、気付いたらカメラ仲間が周りにい...

  7. 天龍寺の庭・紅葉 - 浜千鳥写真館

    天龍寺の庭・紅葉

    小倉山の自然の傾斜を利用して造った天龍寺池の上には鬱蒼とした紅葉の森になっている。中腹から眺めるモミジ、下から見る紅葉は秋の風情を一杯に感じながら散策します。

  8. 天龍寺の紅葉 - 浜千鳥写真館

    天龍寺の紅葉

    紅葉の天龍寺に来るのは何年振りなのか?境内は鈴なり人盛りだ。なるべく遠くから撮影に切り替える。庭園参拝受付から入園曹源池嵐山を借景に池に映る紅葉山茶花の花も彩りを未だ続くきます。にほんブログ村

  9. 2020年・京都紅葉 - 浜千鳥写真館

    2020年・京都紅葉

    本格的な京都の紅葉がやって来ました。何処に行くか迷いながら車中で居眠り。烏丸駅で目が覚めて思わず下車。行き先が決まらず駅のベンチで思案し嵐山駅に着きました。時間は14時半、紅葉の散策です。天龍寺塔頭巡りします。にほんブログ村

  10. 【金剛輪寺】【百済寺】滋賀帰省 - 5 - - うろ子とカメラ。Ⅱ

    【金剛輪寺】【百済寺】滋賀帰省 - 5 -

    本当は紅葉シーズンに訪れたかった湖東三山。その頃にも滋賀に帰省する予定ですが、残念な事に紅葉狩りする時間もないので、少し早いですが訪れてみました。まずは金剛輪寺。こちらの庭園は桃山、江戸初期、江戸中期の三庭を楽しむことができます。本堂へと向かいます。参道には千本地蔵。実は、この辺りで足を挫いてしまい(レンズから派手にこけてしまい、膝も擦りむけてしまった。。)上り坂300m先の本堂は諦めて、百...

  11. 高野山へ参拝神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    高野山へ参拝神奈川伊勢原宮大工

    11月2日は、真言宗御室派 仁和寺の吉田正裕宗務総長の団参と港区大 本山弘法寺様の団参で、高野山へ参拝に参りました。その前日には、京都で吉田宗務総長を囲んで懇親会でした。写真を撮り忘れましたが、五十松というお店で野菜しゃぶしゃぶ。おいしい野菜とお肉で楽しいひと時を過ごし、二件目へ。清水寺の近くに小学校をリノベーションしたホテルがオープンし、K36というルーフトップバーに行ってみようということ...

  12. 紅葉の季節NO.2 - 浜千鳥写真館

    紅葉の季節NO.2

    悲運の武将の一人でもある。NHK大河ドラマで「麒麟が来る」の明智光秀を7年前に坂本の町にある西教寺を訪ねる。明智光秀一族の墓に参ります。松尾芭蕉が光秀の妻に詠んだ俳句が残っています。新型コロナウイルス感染症が第2次、3次が流行の兆しもあるが大河ドラマもロケが出来ない状況だったが改めて明智光秀の歴史を訪ねて見たくなります。にほんブログ村

  13. 【青岸寺】「喫茶去」滋賀帰省 - 4 - - うろ子とカメラ。Ⅱ

    【青岸寺】「喫茶去」滋賀帰省 - 4 -

    青岸寺は入り口にある鐘を鳴らすと、お寺の人が出てきてくれて、拝観料をお支払いします。室内から眺めるお庭は、苔の枯山水。この雰囲気が素敵です。こちらのお寺では住職さんが堂内にカフェ「喫茶去」を開設されていて、お茶をする事ができます。”のみもん”って。。。馴染みのある関西弁です。。ほうじ茶プリン。お庭を眺めながらいただきます。あっさりしたほうじ茶プリンに黒蜜をかけて程よい甘さに(OvO)月に1回...

  14. 紅葉の季節NO1 - 浜千鳥写真館

    紅葉の季節NO1

    7年前に訪ねた滋賀県大津市にある日吉大社。次回も続きます。にほんブログ村

  15. 雨上がりの秋海棠 - katsuのヘタッピ風景

    雨上がりの秋海棠

    雨上がり。一抹の期待を持ちながら霧狙いで行ってみるも撃沈でした。元々、霧が入りにくい場所なので仕方ないなぁ。。と気を取り直し、雨上がりのしっとりした雰囲気を楽しむことにしました。現場に行ってみると、知り合いもチラホラ。。本堂前の石段に沿って咲く可憐な花。前ボケを大きめに入れてみました。多宝塔周りを撮影していきます。木々の間を抜きながら。。ここはスズメバチの巣があるということでロープが張れられ...

  16. 三閑(凩)稲荷神社 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    三閑(凩)稲荷神社

    無いようで実際に存在するちょっと不思議な雰囲気一人で行くのは勇気がいる******************************************◆1******************************************◆2******************************************◆3******************************...

  17. 名勝渉成園・枳殻邸END - 浜千鳥写真館

    名勝渉成園・枳殻邸END

    侵雪橋(しんせつきょう)木造の反り橋で頼山陽が雪の積もった橋のあり様を玉龍にたとえて表現したと言う十三景の一つ五松塢(ごしょうう)松の一幹五枝の松が植えられた事から名がついた。回棹廊(かいとうろう)1884年(明治17年)頃再建中央に唐破風屋根。橋を渡ると丹楓渓(たんぷうけい)秋になると楓が見事な紅葉を見せるという東本願寺のシリーズ終了します。御覧頂き有難うございましたにほんブログ村

  18. 名勝渉成園・枳殻邸其の4 - 浜千鳥写真館

    名勝渉成園・枳殻邸其の4

    印月池に浮かぶ北大島へ渡る。池の西南に立つ漱枕居(そうちんきょ)は旅路にあることを意味する。煎茶三席の酒店として用いられる。日本の上流文化人は隠遁生活すると趣味仲間を呼びたいのですね。食事、お茶、お酒、俳句などをここで催した。園でも名物、景物が沢山ありその一つ碧玉の石憧(へきぎょくのせきどう)縮遠亭(茶室)この北大島から京都の東山三十六景の一つ阿弥陀ヶ峰の遠景が見渡せたという。千利休と教如上...

  19. 名勝渉成園・枳殻邸其の3 - 浜千鳥写真館

    名勝渉成園・枳殻邸其の3

    晴れ渡る青空とガラス越しに映る桜の葉と緑の木歴史的な建物が日本庭園の雰囲気に合う。順路通りに散策するとこの建物は傍花閣(ぼうかかく)園林堂(持仏堂)の東方に当たる山門にあたる位置に立っている。左右側面に山廊と呼ばれる階段の入り口。1892年(明治25年)再建階上には4畳半の部屋、天井には磁石板に十二支を配した珍しい図様が描かれている。奔放で軽快な構成と穏やかな数寄屋風の手法と園内でも個性的な...

  20. 湘南カメラ散歩♪ - うろ子とカメラ。Ⅱ

    湘南カメラ散歩♪

    江の島サムエル・コッキング苑内で開催されている湘南キャンドルに行きたくて、カメラ仲間にお声をかけて、湘南散歩からのキャンドル撮影!10月25日に3人で、楽しくお散歩&撮影です(OvO)お天気良くて、海岸で夕景撮影したい!あとはノープラン!という事で、14時に片瀬江ノ島駅集合です。日が沈む前まで、新江ノ島水族館にでも行こうか。。となりましたが、入館料2,500円。。むぅ…お高い。。2時間しかな...

総件数:880 件

似ているタグ