神社・寺のタグまとめ

神社・寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社・寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社・寺」タグの記事(57)

  1. 岩湧寺 ~紫陽花 - katsuのヘタッピ風景

    岩湧寺 ~紫陽花

    実を言うと、この日は日差しが強くそれを利用すべく別のところに撮影に向かったのですが道が通行止め。そこで無い知恵を絞って、仕方なく近くで撮影できるところを考えてここを選択しました。紫陽花の定番といえば、雨や霧ですが晴れの日は一体どのように写るのかな?到着してすぐのショット。。晴れなのでもちろん霧とかはないです、、笑少し中の方に入っていきます。今年は紫陽花が少ないような気がするなぁ・・あれ?やっ...

  2. 石雲寺様 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    石雲寺様

    石雲寺様薬医門新築工事の状況です。前回の続きの現寸です。テープで色分けすると見やすいんですよ。棟梁の酒井君は墨付けです。佐々木さんは斗の加工です。11月の落慶に向けて着々と進んでおります。

  3. 風の通る場所 - ある日の足跡

    風の通る場所

    場所:鶴岡八幡宮風がよく通って気持ちがいい場所日陰は、ね。(^^;;

  4. 短冊に願いを込めて - ある日の足跡

    短冊に願いを込めて

    場所:鶴岡八幡宮八幡宮の七夕祭り。短冊絵馬に願いを込めます。暑い夏を無事に乗り越えられますように。ほんとに毎年シャレにならない暑さなので、若干、夏恐怖症。(^^;;

  5. 夏越の大祓 - ある日の足跡

    夏越の大祓

    場所:鶴岡八幡宮今日は夏越の大祓の日。茅の輪をくぐり、穢れをはらい、夏の暑さを乗り越えられるよう願う。私が行った時間は順番待ちをしていた方たちが、一斉に祝詞とお祓いをする時間だったようで、茅の輪はくぐれませんでした。半年終わったのかと愕然としますね。すっかり置いてけぼりです。しかし、セミの声を今年初めて聞いて、意識とのズレに軽く眩暈がしましたよ。(暑いから。笑)

  6. 原寸引き - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    原寸引き

    原寸場では、石雲寺様薬医門新築工事の原寸を引いています。この現場の棟梁は、酒井君が任されました。原寸引きと型取りが同時進行しております。虹梁と木鼻です。宮大工は彫刻の絵様も当然ですが自分で書けなくてはなりません。石雲寺様薬医門は、今秋の竣工に向けて、着々と進んでおります。以上、石雲寺様薬医門新築工事の状況でした。

  7. 素屋根の解体(続き) - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    素屋根の解体(続き)

    本日は、日曜日ですが、いかがお過ごしでしょうか?大仙寺様の現場では、京都より出張で職人さんが来ておりますので、雨でも、日曜日の本日も素屋根の解体作業が進んでおります。先週、スパン18mのトラスの解体作業が行われました。下でバラします。一日でトラスの解体終了。実に段取りがいいですね。現在はここまで解体が進んでおります。素屋根の解体はあと少しです。以上大仙寺様の状況でした。

  8. 初夏の山寺 - katsuのヘタッピ風景

    初夏の山寺

    ここに来るのは数年ぶり。少し下の道路はよく通るのだが、なかなか訪れずに月日が流れていました。秋の紅葉の時期には、黄色のイチョウの絨毯を楽しめますがこの時期は初めて。。鐘撞の楼門が緑に映えます。奥の本堂を望みます。今年も秋には、この大銀杏からの落ち葉が境内を黄色に染めることでしょう・・本堂です。裏参道から・・駐車場に戻る道すがら、緑の中に赤い葉が・・キラキラしておりました撮影 2018.6.3...

  9. 素屋根の解体 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    素屋根の解体

    大仙寺様の現場では、素屋根の解体工事が始まりました。波板トタンの撤去作業は雨が降ってると滑ってできないのですが、本日は良い天気になってくれたので、助かりました。素屋根とメッシュシートが外れると、本堂の姿が見えるようになりました。早くすべての足場を撤去して、全景を見たいです。半日で、波板の撤去完了です。京都の職人さんは、仕事の段取りがとても良いです。以上、大仙寺様の状況でした。

  10. あじさい寺・岩船寺 - 浜千鳥写真館

    あじさい寺・岩船寺

    浄瑠璃寺から関西の花の寺で有名な岩船寺へ。車で行くのを止め、祈りも道でもある石仏を見ながらの徒歩で一時間ほど歩く。にほんブログ村

  11. 浄瑠璃寺 2 - 浜千鳥写真館

    浄瑠璃寺 2

    平安時代の南山城は奈良の南都仏教の聖地として大寺の僧の世俗から離れ修養,研鑽のため出入りをした地域で小田原別所と呼ばれていた。ご本尊は薬師仏東の位置に三重塔の中に薬師さんがおられる西に九体阿弥陀堂参道の店に置かれた土人形浄瑠璃世界とは澄みきった静寂と清浄の世界です。境内での飲食、ラジオ。喫煙はできません本堂内の撮影できません携帯電話はマナーモードに!にほんブログ村

  12. 浄瑠璃寺 - 浜千鳥写真館

    浄瑠璃寺

    京都の南山城の古寺を訪ねました。梅雨の晴れ間を選んでの浄瑠璃寺。日本国宝の本堂、三重塔、阿弥陀如来像、四天王像など古寺に相応しい新緑とあやめ咲く苑池など極楽浄土の世界でした。にほんブログ村

  13. 奈良へ(その1) - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    奈良へ(その1)

    先週の土曜日、日曜日は奈良で勉強会でした。10年前に、文化財建造物木工技能者の受講生が10名いるのですが、同窓会を行いました。土曜日は、興福寺で国宝館の見学。中金堂は素屋根の解体中でした。それにしても、大規模な木造建築は圧巻ですね。その後は、久しぶりに同期の仲間と楽しいお酒を堪能。日曜日は、法隆寺の見学です。まずは、西院伽藍から、国宝の金堂。(飛鳥時代)年代は諸説ありますね。国宝の五重塔。言...

  14. 鴟尾 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    鴟尾

    大仙寺様では、鴟尾の取付けが完了しました。板金屋さんも取付けには苦労されておりましたが、バッチリ納まりました。現場では、屋根工事もあと少しです。以上、大仙寺様の状況でした。

  15. 避雷針と鬼 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    避雷針と鬼

    大仙寺様本堂の状況です。これは避雷針です。古いものでしたが、大変手の込んだアイアンデザインですので、あえて再利用しました。錆々だったものを酸洗いし、ドブメッキを施し、ステンレスのブラケットを特注して取付けました。後は、電気屋さんが突芯と取付ければ完了です。さて、唐破風の鬼台を削って欲しいとのことで、鬼台の光付けです。工場で鬼台を巻いてから、こちらの鬼とともに取付ける予定です。今月半ばより、素...

  16. 避雷針と鬼 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    避雷針と鬼

    大仙寺様本堂の状況です。これは避雷針です。古いものでしたが、大変手の込んだアイアンデザインですので、あえて再利用しました。錆々だったものを酸洗いし、ドブメッキを施し、ステンレスのブラケットを特注して取付けました。後は、電気屋さんが突芯と取付ければ完了です。さて、唐破風の鬼台を削って欲しいとのことで、鬼台の光付けです。工場で鬼台を巻いてから、こちらの鬼とともに取付ける予定です。今月半ばより、素...

  17. 箕甲の続き - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    箕甲の続き

    大仙寺様本堂改修工事の状況です。板金屋さんは、向拝軒唐破風の箕甲が完了しました。箱棟も終わり、鬼と鳥衾を付けるのみとなっております。板金屋さんは0.4㎜の銅板ですので、箕甲の曲線出しに苦労されたようです。ご苦労様です。以上、大仙寺様の状況でした。

  18. 箕甲と銀杏葉 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    箕甲と銀杏葉

    大仙寺様本堂改修工事の状況です。板金屋さんは、しばらく加工に入ってましたので、久々の状況報告です。向拝千鳥の箕甲です。いい感じに納まってますよ。振り子は、型取りした通りに納めていきます。この振り子のラインで建物の良し悪しが決まると言っても過言ではないですから、板金屋さんも責任重大ですよ。バッチリです。こちらは、銀杏葉です。軒付、銀杏葉ともに扇状に割り付けしているのがわかりますか?軒付の破風尻...

  19. 紀伊路・布施屋~伊太祁曾神社 & 高野山女人道 - 東 道のきのくに花街道

    紀伊路・布施屋~伊太祁曾神社 & 高野山女人道

     新緑の季節です。 KIGAでは和歌山県の熊野古道と高野山を歩いています。四季折々に変わる景色と歴史を訪ねてみませんか?参加者募集中。 6月第1回は紀伊路の布施屋~伊太祁曾神社へ、第2回は高野山・女人道を歩きます。 (6月第1回) 熊野古道・紀伊路 布施屋~伊太祁曾神社へ :日時 6月7日(木)8:40 :集合 布施屋駅(JR和歌山駅8:19発奈良行が便利です。210円)【コース予定】 布...

  20. 橿原市小房町 おふさ観音寺のバラ - ぶらり記録(写真) 奈良・大阪・・・

    橿原市小房町 おふさ観音寺のバラ

    2018/05/202018/05/20 撮影

1 - 20 / 総件数:57 件

似ているタグ