神社・寺のタグまとめ

神社・寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社・寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社・寺」タグの記事(430)

  1. 雲海~幽玄の吉野山 - katsuのヘタッピ風景

    雲海~幽玄の吉野山

    深夜の雨が止むタイミングを狙って深夜から行ってみました。到着時はまだ雨が降っていて、ホワイトアウトに近い状況だったので暫し車中で仮眠。雨が弱まり最低気温に近い時間帯4時過ぎ。。条件は整いました。三脚をセットし終えた直後、目の前の霧が抜け視界の中に飛び込んでくる光景。。雲海の上に浮かぶ蔵王堂。。もう少しガスの状態がベストになるまで待ちます。。恐らくこの状態がほぼ理想。。一発必中の気持ちでシャッ...

  2. 桔梗に囲まれて - katsuのヘタッピ風景

    桔梗に囲まれて

    元興寺の桔梗。当初の目論見が少し外れた。実は天気予報で雨の予報を見て、ここに来たのだがまだ雨は降っていない。。濡れて色濃くなった石仏と絡めようと思っていたのですが、天気がコレなら仕方ない・・境内はあまり混み合うことがなく、ひっそりと・・桔梗に囲まれひっそりと佇む石仏。祈りの場。少し離れて建物の一部をバックに。。ゆったりとした時間が流れます。。奥行きを意識しながら撮影していきます。S字カーブの...

  3. 水屋と灯籠続き神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    水屋と灯籠続き神奈川伊勢原宮大工

    某会社の水屋と灯籠製作の状況です。木村さんは、灯籠の箕甲の削り出し。安藤君は木口の白塗装。塗装が終われば、あとは板金屋さん行きです。箕甲。小さいものは削り出しなんで手間が掛かりますよ。さて、佐々木さんが担当していた水屋の木工事はすべて完了です。板金屋さんが加工に入っています。猪の目懸魚と六葉。シンプルイズベストですね。

  4. 風鈴の音に誘われて - katsuのヘタッピ風景

    風鈴の音に誘われて

    夏の風物詩、おふさ観音の風鈴祭り。風が吹くたび、境内に飾られた無数の風鈴が心地よい音色を奏でます。この日はNDフィルターを持ってこなかったので、残念ながら短冊の揺れを表現できるシャッタースピードまで落とせませんでした。。まだ、薔薇まつりの余韻が残っておりました。こちらは少し色が悪くなっておりますが、遠目だったら大丈夫!色んな種類の風鈴が鳴り響いております。どうしても、縦構図が多いですね。表面...

  5. 奥河内の紫陽花②~河合寺地区 - katsuのヘタッピ風景

    奥河内の紫陽花②~河合寺地区

    お寺の周囲に咲き誇る紫陽花たち以前はお寺の中にも入れたと思うのですが、山門が閉ざされていたため今回は外から。。すごく奥行きと高低差の有る場所に咲いております。遠くには瓦屋根が・・撮っている最中は気づかなかったのですが、縦位置の写真が多かった。。無意識に高低差を表現したかったのかも?暗い木立に光が射し込みます。遊歩道途中の東屋の屋根とともに。。ここは全体的に青色が多いです。木々の隙間から空が覗...

  6. しんどい時には神社も行こう!  2019.夏の終わり - Hawaiian LomiLomi サロン  華(レフア)邸

    しんどい時には神社も行こう! 2019.夏の終わり

    新居町 二宮神社の階段を上がっていきます。 ⬆︎一応、前の記事です。実は この記事を書こうとしたのがきっかけのこの「しんどい時には」シリーズなんです。先に、まだブログに書いていなかった話がありましてまずはそれから。(書いていたら、またいつものごとく 思いの外 文が長くなってしまいました。すみませんがお付き合いくださいませ。)この2019年のお正月、2年ぶりに地元 新居町の二宮神社に初詣に...

  7. 水屋と灯籠 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    水屋と灯籠

    工場では、某会社内稲荷神社の水屋と灯籠を製作しています。灯籠を一組製作中。先週までは山本君が担当していましたが、今週より皇居に行ってますので、木村さんが引き次いでいます。稲荷社もそうですが、このような小さなものは、軒付と箕甲を一木で造り出しにします。拝みは三枚で納めます。駒額と箕甲はこれから削り出します。佐々木さんは、水屋の組立てにかかってます。これは取付前の破風板。入に組んで車知栓で引っ張...

  8. 稲荷社箕甲神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社箕甲神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。稲荷社は、箕甲も完了し、あとは箱棟を仕上げれば木工事は完了です。軒付と箕甲はムク材で造り出しです。美しい流造りの曲線を出すのは苦労します。これは、箕甲の型板。このように型板で確認しながら削っていきます。なかなか手間がかかりますが、手間が掛かっているだけ、仕上がれば見栄えも良くなります。この箕甲の下地を活かすも殺すも板金屋さんの腕にかかっております。もちろん、バッチリ活か...

  9. 伊勢神宮参道(三重県伊勢市) - 今日は何処まで

    伊勢神宮参道(三重県伊勢市)

    2018年8月31日。去年の夏に娘と一緒に伊勢神宮へ行きました。(伊勢神宮・1、伊勢神宮・2)その時のまだアップしていない写真があったので、一年越しで投稿します(;^_^A伊勢神宮の内宮にある赤福内宮前支店。内宮に参拝して参道に入ったところで、大粒の雨が降り出しました。慌てて近くの屋根の下に飛び込んだところ、そこが赤福内宮前支店。「伊勢神宮で赤福を食べたい!!」というのがささやかな夢だったの...

  10. 清影山 如意輪寺(かえる寺)(小郡市横隈) - 今日は何処まで

    清影山 如意輪寺(かえる寺)(小郡市横隈)

    2019年8月8日。小郡市の清影山 如意輪寺、通称かえる寺に行ってきました。小郡市のマンホールは藤の花。日差しはそんなにきつくないかなーと思っていたら、めちゃめちゃ暑かったです・・・ひたすら汗が流れます。iPhoneのGoogle mapに翻弄され、せまーい道に誘導されてやっと着きました。ちょうど補修工事の最中のようで、あちこちに足場が組まれていました。更にこの日はテレビの取材だったようで、...

  11. 小国両神社(阿蘇郡小国町) - 今日は何処まで

    小国両神社(阿蘇郡小国町)

    阿蘇の旅もそろそろ帰路になりました。一応最後は帰り道の途中になる、小国両神社、そしてこの神社のすぐ近くにある古民家カフェ「縁屋」さんへ行く予定でした。ところがこの日は小国町の夏祭りが開催される模様で、縁屋さんも、有名なそば処の「優心」さん(ここにも行ってみたかった)も臨時休業。ショック~~~でもそれは仕方ありません。とりあえず、神社へGO。小国両神社はどんなご利益があるのかもわからず、ただ境...

  12. 滝の見える神社 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    滝の見える神社

    何度も行っているが飽きないんだなあ理由はって?なんでだろう?====================ポチッと応援クリックをお願いします。

  13. 宇陀はいばら花火大会 - katsuのヘタッピ風景

    宇陀はいばら花火大会

    予定を変更して、昨日行われた「宇陀はいばら花火大会」の写真をUPいたします。最近BLOGの更新が季節に追いつかない状態です。でも、何となく花火系はタイムリーにUPしていったほうが、面倒でないような気がして。。この日は仲間と一緒に撮影に撮影させていただいたので、待ち時間も退屈せずに過ごせました。今回は2台のカメラで撮影しております。最初は額井岳より少し高いくらいの花火からスタートそして、一旦前...

  14. 藤谷神社(阿蘇市竹原) - 今日は何処まで

    藤谷神社(阿蘇市竹原)

    2019年7月27日。草千里の後、どうしても行きたいところがあり、ナビを駆使して向かったのですが、案内の通りに走っても全然着きません。一体どーして!?3回もチャレンジしましたが迷うばかりで辿り着かなかったので、「今日は行くなっていうことかもしれない」と諦めました。そんな迷い道の途中に到着したのがここ、藤谷神社でした。駐車場に入ると猫の姿が!近づいても逃げる気配なし。ひた、と見据えて動きません...

  15. 朱色の玉の橋 - じょんのび

    朱色の玉の橋

    神さまのみ渡る事が出来る越後一の宮・弥彦神社御手洗川にかかる玉の橋弥彦神社最寄駅弥彦駅の駅舎も朱色に彩られています・・八月・第一日曜日ですtakumiさん企画Red Temptationへ参加させていただきました今日も暑く成って来ました体調管理に努めて過したいですね【キャンペーン】2019年夏!私の花火写真&お気に入りの夏ショット!

  16. 稲荷社神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。斗栱より下は、小脇板等の彫刻以外はほぼ出来上がりました。私自身は、中世の彫刻の少ないシンプルな建物が好きなのですが、この地方では、稲荷社の場合には、蟇股に狐の彫刻、獅子の木鼻等、華やかな彫刻が好まれます。棟梁の斉藤君は、屋根の組立てに取り掛かりました。小さくても実際の建物と同じように木組をしていきますから、非常に手間が掛かります。坪単価にすると、稲荷社や御神輿は、大変な...

  17. 射手引神社(嘉麻市上山田) - 今日は何処まで

    射手引神社(嘉麻市上山田)

    令和になってから初めての参拝です。前回参拝してからなんと、一年以上も経っていました。なんということ!!(前回→こちら)久しぶりに上る階段は・・・・何だか段数多く感じます。やっと境内へ。手水舎。相変わらず竹筒から水が流れ落ち、涼し気な音を響かせていました。拝殿。一年以上経っても、オブジェは健在。雨風に晒されているはずなのに、しっかりと御神木の傍に佇んでいました。やっぱりアイアンアートだから強い...

  18. おふさ観音~薔薇 - katsuのヘタッピ風景

    おふさ観音~薔薇

    青空の下で色とりどりの薔薇が咲き誇っています。風景写真というにはちょっと違うようにも思いますが、こだわり過ぎても面白くないので、、境内いっぱいの薔薇を楽しんでまいりました。定番構図の場所にはちょうといい感じの花が咲いていました。薔薇のトンネルを抜けていきましょう。。お地蔵様の手前もキレイに彩られています。ちょっと花びらが痛みかけていますが・・狛犬さんの前にも。。コレはまた違う花かな?お堂の屋...

  19. 太宰府天満宮と維新の庵(太宰府市宰府) - 今日は何処まで

    太宰府天満宮と維新の庵(太宰府市宰府)

    2019年7月25日。この日、太宰府天満宮の天神様の日です。梅雨明けしたばかりの空は青空。久しぶりに見た気がする・・・それにしても明けた途端に凄い気温で、汗が噴き出してきました。空を見上げると二羽の鳳凰が羽ばたいているような雲。出迎えてくれたのかな~。一ヶ月ぶりの天満宮。門の前には茅の輪がかけてありました。24、25日で夏越のお祭りがあるのです。何度も来ているのに茅の輪くぐりは初めてです。他...

  20. 稲荷社組立て神奈川伊勢原宮大工 - 堂宮大工 内田工務店 棟梁のブログ

    稲荷社組立て神奈川伊勢原宮大工

    稲荷社製作の状況です。稲荷社の組立てが始まりました。小さくても、本物のお宮さんと同じで手間はかかります。既製品のお社の場合は、接着剤を多用して修理することはできないものが殆どですが、当社で制作するお社は、すべての部材が修理の際に交換できるように、本物の仕事をしております。金額は、当然のことながら既製品より高くなりますが、既製品の倍以上の耐久性を考慮していただければ、決して高いものではありませ...

総件数:430 件

似ているタグ