神社・寺のタグまとめ

神社・寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社・寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社・寺」タグの記事(903)

  1. 紅葉の季節NO1 - 浜千鳥写真館

    紅葉の季節NO1

    7年前に訪ねた滋賀県大津市にある日吉大社。次回も続きます。にほんブログ村

  2. 雨上がりの秋海棠 - katsuのヘタッピ風景

    雨上がりの秋海棠

    雨上がり。一抹の期待を持ちながら霧狙いで行ってみるも撃沈でした。元々、霧が入りにくい場所なので仕方ないなぁ。。と気を取り直し、雨上がりのしっとりした雰囲気を楽しむことにしました。現場に行ってみると、知り合いもチラホラ。。本堂前の石段に沿って咲く可憐な花。前ボケを大きめに入れてみました。多宝塔周りを撮影していきます。木々の間を抜きながら。。ここはスズメバチの巣があるということでロープが張れられ...

  3. 三閑(凩)稲荷神社 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    三閑(凩)稲荷神社

    無いようで実際に存在するちょっと不思議な雰囲気一人で行くのは勇気がいる******************************************◆1******************************************◆2******************************************◆3******************************...

  4. 名勝渉成園・枳殻邸END - 浜千鳥写真館

    名勝渉成園・枳殻邸END

    侵雪橋(しんせつきょう)木造の反り橋で頼山陽が雪の積もった橋のあり様を玉龍にたとえて表現したと言う十三景の一つ五松塢(ごしょうう)松の一幹五枝の松が植えられた事から名がついた。回棹廊(かいとうろう)1884年(明治17年)頃再建中央に唐破風屋根。橋を渡ると丹楓渓(たんぷうけい)秋になると楓が見事な紅葉を見せるという東本願寺のシリーズ終了します。御覧頂き有難うございましたにほんブログ村

  5. 名勝渉成園・枳殻邸其の4 - 浜千鳥写真館

    名勝渉成園・枳殻邸其の4

    印月池に浮かぶ北大島へ渡る。池の西南に立つ漱枕居(そうちんきょ)は旅路にあることを意味する。煎茶三席の酒店として用いられる。日本の上流文化人は隠遁生活すると趣味仲間を呼びたいのですね。食事、お茶、お酒、俳句などをここで催した。園でも名物、景物が沢山ありその一つ碧玉の石憧(へきぎょくのせきどう)縮遠亭(茶室)この北大島から京都の東山三十六景の一つ阿弥陀ヶ峰の遠景が見渡せたという。千利休と教如上...

  6. 名勝渉成園・枳殻邸其の3 - 浜千鳥写真館

    名勝渉成園・枳殻邸其の3

    晴れ渡る青空とガラス越しに映る桜の葉と緑の木歴史的な建物が日本庭園の雰囲気に合う。順路通りに散策するとこの建物は傍花閣(ぼうかかく)園林堂(持仏堂)の東方に当たる山門にあたる位置に立っている。左右側面に山廊と呼ばれる階段の入り口。1892年(明治25年)再建階上には4畳半の部屋、天井には磁石板に十二支を配した珍しい図様が描かれている。奔放で軽快な構成と穏やかな数寄屋風の手法と園内でも個性的な...

  7. 湘南カメラ散歩♪ - うろ子とカメラ。Ⅱ

    湘南カメラ散歩♪

    江の島サムエル・コッキング苑内で開催されている湘南キャンドルに行きたくて、カメラ仲間にお声をかけて、湘南散歩からのキャンドル撮影!10月25日に3人で、楽しくお散歩&撮影です(OvO)お天気良くて、海岸で夕景撮影したい!あとはノープラン!という事で、14時に片瀬江ノ島駅集合です。日が沈む前まで、新江ノ島水族館にでも行こうか。。となりましたが、入館料2,500円。。むぅ…お高い。。2時間しかな...

  8. 名勝渉成園・枳殻邸其の2 - 浜千鳥写真館

    名勝渉成園・枳殻邸其の2

    何度も江戸時代に火災に遭い、現代の建物は1864年以後に再建されたもの。園林堂(おんりんどう)蘆菴(ろあん)2階建ての茶室閬風亭(ろうふうてい)1865年頃再建室内から前庭を隔てて東山の阿弥陀ヶ峰を借景できる。入室は禁止ですが雄大な風景がみれるとのこと。池は工事中ですが阿弥陀ゲ峰が見える隣のマンションが邪魔をしています。明治天皇も来援されています。歴史散歩になっていきますね。にほんブログ村

  9. 白木山稲荷大明神 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    白木山稲荷大明神

    近くから見ても良し遠くから見ても良し******************************************◆1******************************************◆2====================ポチッと応援クリックをお願いします。

  10. 名勝渉成園・枳殻邸 - 浜千鳥写真館

    名勝渉成園・枳殻邸

    東本願寺の十三代宣如上人が三代将軍徳川家光から寄進を受けた別邸土地を渉成園(しょうせいえん)として名付ける。周囲を生け垣として枳殻(からたち)木を植えたことから枳殻邸(きこくてい)と称する。13時に入園門に入る。窓口で立派なパンフレット頂く。参観順路の1番目の臨池亭へ池に臨んで建てられたところから名前が付いたと。1884年(明治17年)再建園内には年配の日本人ばかりです。ゆっくりした時間が流...

  11. 【石山寺】関西帰省 - 5 - - うろ子とカメラ。Ⅱ

    【石山寺】関西帰省 - 5 -

    帰省2日目は午後から少し時間が出来ましたので、実家から近い石山寺へ。立派な山門です。いつも、この辺りで満足してしまって、なかなか境内を散策しないのですが、この日は一人でのんびりお参りです。石山寺の名前のお由来ともなっている、巨大な石の数々。。何度も訪れていますが、滝を撮影したのは初めてかも。。三脚は持ってきていなかったので、石の上に置いて撮影。。こちらにも滝が!今年も紅葉のライトアップは開催...

  12. 【勝林寺】関西帰省 - 3 - - うろ子とカメラ。Ⅱ

    【勝林寺】関西帰省 - 3 -

    前回、西日が強くて思うように撮影できなかったので、この日は午前中にリベンジ!火曜日と土曜日はお花の入れ替え日になっているようで、とても綺麗なお花で飾られていました。撮影:2020年10月10日

  13. 西巌殿寺の地蔵と彼岸花 - Mark.M.Watanabeの熊本撮影紀行

    西巌殿寺の地蔵と彼岸花

    そこに彼岸花があるだけで西巌殿寺の雰囲気が変わる******************************************◆1******************************************◆2******************************************◆3*****************************************...

  14. 京都・仏の道を歩く其の3 - 浜千鳥写真館

    京都・仏の道を歩く其の3

    京都市内の掲示板の下に住所表示がしてありこれを見るのが楽しみの一つだ。実に長たらしい名前が並ぶ。下るの記されているのは4つ角で南北の通りを南へ下がるの意味か?この写真は東西の道だから何だろう。こちらは南北の通りで北側に向く写真。では上るなんですね。民営化された郵便局の名前パシャリ。仏具屋さん歴史が滲み出ているまたまた出て来ました掲示板。東入の英字文字が無いよ。廿人講という町名寺町で檀家が20...

  15. 【智積院】関西帰省 - 2 - - うろ子とカメラ。Ⅱ

    【智積院】関西帰省 - 2 -

    智積院と書いて”ちしゃくいん”と読みます。実は知らなかった。。まずはお庭へと向かいます。講堂内は撮影禁止のところも多いですが、大書院の広間は撮影可能でした。講堂をぐるりと廻ります。気が付いたら2周していて、出口がわからなくなっていました( ̄O ̄;)開門同時に入ったので、誰もいなくて喜んでいたのですが、出口が分からず、アタフタしてしまいました。。。大広間に来られた人に、どこから入ってきたか聞い...

  16. 京都・仏の道を歩く其の2 - 浜千鳥写真館

    京都・仏の道を歩く其の2

    東本願寺の別邸の渉成園で3時間ほど庭園を楽しんだ。次回発表します。3時半頃に東本眼寺に到着。巨大な山門が目の前に現る真正面に御影堂。徳川家康から土地を寄進されて東本願寺が成立する。10年前には豊臣秀吉が鴨川を渡る東に豊国神社が設けた折に正面通りを造った跡地に東、西の本願寺へ土地寄進し、豊臣の痕跡を消去する意図があった。広い庭から京都タワーが寺院を見下ろす。秋晴れの白い雲が気持ちも晴れやかにし...

  17. 京都・仏の道を歩く - 浜千鳥写真館

    京都・仏の道を歩く

    秋晴れ中の京都の街歩き。いつもの様に電車で烏丸駅へ。ココから烏丸通りを南下。京都地下鉄一つ下る五条駅で下車。12時半、ぶらり歩き開始です。仏具屋東通りを歩き東洞院通り6条下ル橋詰へ。菅原道真公ゆかりの天満宮がある。学問の神、天神信仰発祥という碑が出て来ましたよ。文子(文子)天満宮の別名がある。道真公の乳母多治比(たじひ)の文子の形見として道真公自身で彫られた神像を授け遺徳を偲び庭前に祠を造っ...

  18. 【勝林寺】関西帰省 - 9 - - うろ子とカメラ。Ⅱ

    【勝林寺】関西帰省 - 9 -

    9月の関西帰省、最後に訪れたのは勝林寺。まずはお参りしましょう。この日、花手水のお花の入れ替え日という事で、ワクワクしながらやってきたのですが、西日が強すぎて、どうにもこうにも上手く撮れず…次回の帰省の時は、午前中に訪れようと心に決めたのでした( ̄^ ̄;)撮影:2020年9月27日

  19. 【龍源院】関西帰省 - 6 - - うろ子とカメラ。Ⅱ

    【龍源院】関西帰省 - 6 -

    黄梅院の次は龍源院。拝観受付を終えるとすぐに見えてくる阿吽の石庭、滹沱庭。左右に石が配されているので、阿吽の石庭と呼ばれているそうです。日本最小の石庭と言われている東滴壺。枯山水庭園の龍吟庭。ぐるりと廻って、先程とは反対の角度から眺める東滴壺。方丈前庭の一枝坦。方丈内の襖絵。再びお庭を眺めます(*^^*)日曜日でしたが、人も少なく、のんびりと拝観できて良かったです(*^^*)撮影:2020年...

  20. かなり早めの秋海棠 - katsuのヘタッピ風景

    かなり早めの秋海棠

    早いのは分かっていたのですが、例年この時期に一度訪れることにしている秋海棠。咲き始めたばかりで踏み跡もなく本当に可憐な花。木々の隙間から射し込む夏の太陽光が強く、コントラストが付きすぎて撮影は難しいですね。。多宝塔を望む。まだ葉ばかりが目立つ咲き始めの秋海棠と絡めながら木々の隙間から抜きます。本堂に続く階段下から。。少し広めの画角で鐘つき堂と。。雨の日は滑りやすいスロープですが、今日は安心で...

総件数:903 件

似ているタグ