神社仏閣のタグまとめ

神社仏閣」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには神社仏閣に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「神社仏閣」タグの記事(293)

  1. 岩倉の火祭り@岩座神社 其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    岩倉の火祭り@岩座神社 其の二

    岩座神社の火祭りの続きで、ここから祭本番です。1.祭の始まり。一行が神社にやって来ました。2.松明。3.鉾。4.各町の鉾。長さやデザインもそれぞれ違う鉾。5.姿を現す大蛇。ビニールシートが取られて姿を見せる大松明。6.禊ぎ。神事の前に皆さんお酒で禊ぎ。7.種火。8.準備完了。境内で種火から火を付けた松明が帰って来ます。ここから数枚モヤッとしてるのはソフトフォーカスのせいです(汗9.点火~!大...

  2. 岩倉の火祭り@岩座神社 其の一 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    岩倉の火祭り@岩座神社 其の一

    10月21日、岩倉にある岩座神社で行われる「岩座の火祭り」に行って来ました。1.午前1時到着~!。こちらの火祭り、始まるのが午前3時からと言う徹夜のお祭りです!2.岩座と書いて、いわくらと読む。3.石段の上に。4.二匹の大蛇。ブルーシートに被われているのが大松明で、昔この地に住み着いていた二匹の大蛇を、松明の火で退治したと言う故事にのっとり、この大松明を大蛇に見立ててたかれます。5.鎮座する...

  3. 京都 その3-2「知積院」「新吉神社」「三十三間堂」 - 続 ひとりごと

    京都 その3-2「知積院」「新吉神社」「三十三間堂」

    13:15(今熊野観音寺より2k.10分で到着)智積院所在地 京都市東山区東大路通七条下ル東瓦町964山号 五百佛山宗派 真言宗智山派 創建 1598年正式名 五百佛山 根来寺 智積院別称 総本山智積院境内の皐が有名です。よく手入れされている境内一番上の写真は、金堂 1975年再建 (本尊 金剛界大日如来、地下に胎蔵界大日如来)金堂 明王殿 大師堂を拝観し、講堂 大書院 名勝庭園は時間の...

  4. 吉祥院天満宮例祭 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    吉祥院天満宮例祭

    10月15日、朝から雨で家でゴロゴロしていたんですが、さすがに暇で近所の吉祥院天満宮で行われる例祭をちょっと覗いて来ました。1.色々やります。2.本殿。3.こんな所にも。鈴に梅の紋が入ってるんですね。4.お昼食べたばっかりですが~。もちろんいただきました~♪(●^o^●)5.ぺったん!ぺったん!。杵つきのお餅です。6.濡れない様に。7.護摩木。8.ええ湯加減。湯立神楽の湯釜。9.儀式。10....

  5. 日光東照宮 - 神さま仏さま

    日光東照宮

    所在地 栃木県日光市山内2301主祭神 東照大権現(徳川家康)社号標石鳥居五重塔表門(仁王門)の仁王像と裏側から見た表門上神庫(三神庫の一つ)の「理想の象」神厩舎三猿(修理中の為 レプリカ)修理中の三猿御水舎横の鳥居 鼓楼 陽明門(修理中) 鐘楼鐘楼と鼓楼唐門眠り猫宝塔御朱印(平成28年9月24日参拝)さすが日光東照宮! 人がいっぱいでした。平成の大修理中だったのが 少し残念でした。

  6. 上野を歩く 源空寺 @東京都 - 963-7837

    上野を歩く 源空寺 @東京都

    東京国立博物館の後は、源空寺へ向かいました。 源空寺に伊能忠敬の墓が在ることを知ったので訪問したのですが、彼の墓は一般の方々の墓場の中に在るのです。無断で入ることを躊躇われたので、お寺の方に事情を説明してから撮影させて頂きました。伊能忠敬墓(国指定史跡) 台東区東上野6丁目18番 源空寺墓地内 墓石は角石で、正面に「束河伊能先生之墓」と隷書で刻む。忠敬は延享2年(1745)神保貞恒の子として...

  7. 京都 その3-1「伏見稲荷」「東福寺」「泉涌寺」 - 続 ひとりごと

    京都 その3-1「伏見稲荷」「東福寺」「泉涌寺」

    京都 その3-1今回の予定は、伏見稲荷 東福寺 泉涌寺 知積院 三十三間堂泉涌寺塔頭 来迎院 今熊野観音今年最後の京都旅はあいにくの雨模様レンタサイクルは予約してあっても当日雨ならキャンセル料がかからずにやめることができます。「当日の予約時間前の営業時間内に電話連絡を」とのことでした。少し迷いつつも、雲の切れ間もあり、しっとり雨の京都もいいじゃないの。ということで決行。8:45 京都駅近く...

  8. 京都 その2-3「建仁寺」「六道珍皇寺」「六波羅蜜寺」「恵比寿神社」 - 続 ひとりごと

    京都 その2-3「建仁寺」「六道珍皇寺」「六波羅蜜寺」...

    レンタサイクルで京都の町をぐるぐる!その2-3です。12:50祇園町の草間彌生さんの南瓜オブジェから5分ほどで建仁寺着所在地 京都市東山区大和大路四条下る四丁目小松町584山号 東山宗派 臨済宗建仁寺派御本尊 釈迦如来創建 1202年開基 源頼家 栄西(開山)正式名 東山 建仁禅寺京都五山の第三位俵屋宗達の風神雷神図 海北友松の襖絵 古籍 漢籍などの文化財多数所有法堂 仏殿 2002年、創建...

  9. 稲田を歩く 石切山脈2/2 @茨城県 - 963-7837

    稲田を歩く 石切山脈2/2 @茨城県

    このシリーズのラストです。 実際に現在も石を採掘している場所も見学させて頂きました。実はここの見学をお願いすると車に乗せて頂けたのでした。ラッキー!! 稲田石の埋蔵量は、現在と同じペースで採掘しても100年以上大丈夫だそうです。凄いな!って思ったら、実際に日本橋、東京駅、明治神宮、東京証券取引所などで稲田石が使われているそうです。

  10. 京都 その2-2「知恩院」「八坂神社」「安井金比羅宮」 - 続 ひとりごと

    京都 その2-2「知恩院」「八坂神社」「安井金比羅宮」

    そうだ京都へ行こう!その2-2です。良いお天気で自転車日和、トレーニングの時の自転車は苦手でツライのですが、ロードではなくシティサイクルの(ママチャリ)太いタイヤで古都を巡る事が楽しくて楽しくて。自転車でどこまでも行っていた高校の頃を思い出しました。11:15 知恩院着所在地 京都市東山区新橋通大和大路東入三丁目林下町400山号 華頂山 正式名華頂山 知恩教院 大谷寺宗派 浄土宗 御本尊 法...

  11. 稲荷神社 - ティダぬファの雑記帳

    稲荷神社

    OLYMPUS-PEN FV F.Zuiko Auto-S 38mm f1.8 FUJICOLOR100東京を歩くと神社仏閣とたくさん遭遇する。特に多いのがお稲荷さんこと稲荷神社私が小さい頃、祖父母の神棚にも並んでいましたが・・・九州にもそんなに無くて、沖縄は皆無じゃないかな~都内を歩くと赤い鳥居が目をひきます。因みにキツネがお稲荷さんではなく、お稲荷さんの使いがキツネなのだ。江戸時代には1...

  12. 秋明菊@善峯寺 其の二 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    秋明菊@善峯寺 其の二

    善峯寺の秋明菊の続きです。今日は八重をメインに。1.薬師堂の秋明菊。今年は行ったのがちょっと早かったせいで、右側の咲きがまだでした。2.まだまだ咲きます。3.暑い秋の空。この日は暑かった~(汗4.白壁に映す。5.手水の花。6.豪華な秋景色。薬師堂の裏では色付いた楓と秋明菊の共演が♪7.紫に囲まれて。8.緑のお団子。秋明菊は白の一重が個人的に好きなんです。9.池の共演。上手い具合に鯉が通ってく...

  13. 写真セミナーに参加した - ひつじのつぶやき

    写真セミナーに参加した

    当たった!先日、東京メトロ文化財団主催の写真教室に夫婦で参加させていただいた。募集人員は50名、講習料は無料、講師は中谷 吉隆氏。写真撮影会だというのに、朝から雨で、気温も低い。参加者はやはりシニアさんが、しかも、男性が多かったかなあ。皆さん、立派なカメラをお持ちである。午前中はメトロ財団ビルで、参加者持参の写真についての講評がなされた。私たち夫婦は、これといって、出すものがなかった。・・・...

  14. 稲田を歩く 稲田姫奥の院 @茨城県 - 963-7837

    稲田を歩く 稲田姫奥の院 @茨城県

    稲田神社から少し離れた場所に、稲田神社の奥の院「稲田姫奥の院」です。 石段の登り口の所に、好井と呼ばれる池があって、そこに奇稲田姫命が現れて「好井の水で稲を作れ!」ってな感じで信託を下したそうです。

  15. 京都 その2-1「八坂神社」「南禅寺」「天授庵」 - 続 ひとりごと

    京都 その2-1「八坂神社」「南禅寺」「天授庵」

    前回は電車とバス乗継ぎ旅でしたが、今回はレンタサイクルで東山方面へ行ってきました。京都駅から徒歩3分ほどのお店、天候をみて移動手段を考えようと思っていたので、予約していませんでしたが、開店を待って8:30に入店し3段変速の普通の自転車を1日借りて1000円でした。「京都ECOトリップ」駐輪場や走りやすい道路、走行規制エリアなどわかりやすく書かれているオリジナルマップを無料でいただき、さらにお...

  16. 秋明菊@善峯寺 其の一 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    秋明菊@善峯寺 其の一

    10月9日、連休最終日は善峯寺の秋明菊を撮りに行ってました。今日は一重の花をメインに。1.秋進む洛西の山。2.桃色一重。まず一番に出迎えてくれたのはピンク色の一重の秋明菊。3.臭い奴。カメムシ発見!4.石段の紫。お次は八重の秋明菊。5.深まる秋の足音。多宝塔脇の楓が早くも色付き始めてました。6.眼下の町並み。7.紫陽花園も。剪定された紫陽花園にひっそりと彩り添えてます。8.最後は。白の一重の...

  17. 八瀬赦免地踊 - デジタルな鍛冶屋の写真歩記

    八瀬赦免地踊

    お湯式を撮った後一旦家に帰って、夕方再び赦免地踊を撮りに行って来ました。1.花宿巡り。祭が始まる前に、集落に四個所ある花宿と呼ばれる祭の待機場所?にお邪魔させてもらいます。2.切り子灯籠。各花宿に2基、計八つの切り子灯籠が飾られてます。3.自来也。大小十二面体で出来た各面に、赤い和紙を透かし彫りした動物や武者などの絵が張られております。4.クモザル。この精巧さには感心してしまいます。5.床の...

  18. 稲田を歩く 稲田神社 @茨城県 - 963-7837

    稲田を歩く 稲田神社 @茨城県

    稲田神社の主祭神は奇稲田姫命です。 この主祭神の名前から「稲田」の地名が付いたのでしょうね。しかも、奇稲田姫命ってヤマタノオロチの犠牲になるところを須佐之男命に助けられた方で、助けられた後で須佐之男命の奥さんになったようです。

  19. 稲田を歩く 鉾田八幡宮 @茨城県 - 963-7837

    稲田を歩く 鉾田八幡宮 @茨城県

    西念寺の次に行ったのが、直ぐ近くに在る鉾田八幡宮です。 なかなか雰囲気のある場所に、この神社が在るのですが、鏡が外に置いてあったり、扇風機も置いてあって、何だか不思議な空間でした。

  20. 稲田を歩く 西念寺/六角堂 @茨城県 - 963-7837

    稲田を歩く 西念寺/六角堂 @茨城県

    西念寺の本堂を見下ろす山の中腹に六角堂があります。 このろ過駆動には、由緒を読むと難解な日本語なのでオイラの解釈が間違ってなければ、親鸞の遺骨が祀られているのだと思われます。 親鸞聖人御頂骨堂由緒記 親鸞聖人が稲田より御帰洛されてからも尚南都北嶺の山徒の迫害があり ややもすれば腕力を以て事を決せんとし嘉祿安貞の頃 法然上人の東山吉水の墳墓を暴かんとして 門弟の頼綱入道蓮生らを苦しめたのである...

1 - 20 / 総件数:293 件

似ているタグ